Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
【寄付募集!】障害のある人と子どもたちが“楽しく”出会うプロジェクト


皆さん、知ってました???
スウィングが、京都市と「(公益財団法人)京都地域創造基金」の協働による「地域団体とNPO法人の連携促進事業/より暮らしやすい地域を作るための8の課題解決プロジェクト」にエントリー、市民の皆さまからの寄付を募集しているということを!(長いわ!)

“地域住民で構成する「地縁組織」である自治会・町内会や学区自治連合会等と、専門分野の知識やノウハウを持つ有志が集まった「志縁組織」であるNPO法人(特定非営利活動法人)。成り立ちや性格は違いますが、「より良いまち」と「そこに住むひと」のために頑張ろうという思いは同じです。 そして、お互いが補い合い、高め合うことで、更なる地域の活性化の可能性が広がります。”(長いわ!)という事業趣旨のもと、スウィングが「京都市上賀茂児童館運営協議会」と連携し、実施するのは「障害のある人と子どもたちが“楽しく”出会うプロジェクト」。

その概要は以下の通りです。やっぱりちょっと長いですが(読みやすいので)是非読んでください!




障害のある人と子どもたちが“楽しく”出会うプロジェクト
地域団体 :京都市上賀茂児童館運営協議会
NPO法人:スウィング


○障害のある人〜?「知らな〜い」「よく分からな〜い」

上賀茂地域は世界文化遺産である上賀茂神社のお膝元として古い町並みや風習が残る地域です。
そんな伝統的な地域に障害のある人たちが働くNPO法人「スウィング」ができたのは今から8年前、2006年のこと。多くの方々のご支援とご協力により順調な事業活動を続けることができています。
けれど、例えば、障害者施設の設立反対運動がおこるなど、まだまだ障害のある人たちへの「偏見」には、根強いものがあります。なぜ「偏見」を持つのか?人は「知らない」「よく分からない」もの・ことに対して、不安や恐怖を抱きます。そして不安や恐怖から身を守るため、偏った見方や考え方をするようになってしまいます。
今もって多くの人たちにとって、障害のある人は「知らない」「よく分からない」存在なのです。


○“特異な存在”から“当たり前の存在”に変えてゆくために!

私たちはNPO法人として、障害のある人たちが生きがいを持って働くことができる場を創造することと共に、いまだ多くの人たちにとって「知らない」「よく分からない」障害のある人が、健常者とは違った“特異な存在”ではなく、同じように社会を構成し、同じように社会をより良く変えてゆきたいと願う、同じ「一市民」であることを発信し、実感できる機会を創造する必要があると考えています。
そのため、これまでも毎月1度の地域清掃活動や芸術創作活動による絵画作品の展覧会の実施、ワークショップの開催、フリーペーパーの発行など、様々な形を通して、社会に対する積極的な取り組みを続けてきました。


○「楽しい場」「楽しい時間」を共有するだけ。そんだけ。

私たちは、子どもたちが、子ども時代のうちに、多様な存在と出会い触れ合うことが重要と考えています。
私たちはこれまで、様々なイベント等で絵画や詩などの創作活動を生かしたものづくりのワークショップを開催してきました。
ひとつのワークショップを通じて同じ空間、同じ時間を共に過ごすこと。そこには障害のあるなしはもちろん、年齢、性別を問わず、ただただ夢中になれる「楽しい時間」だけが流れます。
今回、上賀茂児童館運営協議会と連携して特に子どもたちを対象にこのような機会を継続的に持つことで「障害者を差別してはいけません」と知識として教えられてそれを守るのではなく、障害のある人が自分の住む町のどこにでもいる“当たり前”の存在であること、それが本来、社会の“当たり前”の姿であることを、「体験」として感じてほしいと考えています。 



詳しくは、(というよりほぼそのままですが)こちらをご覧ください!→
「より暮らしやすい地域を作るための8の課題解決プロジェクト」全体についてはこちら!→

我らスウィング。
寄付を募るため…というより、より多くの人たちに僕たちの考え、取り組みを知って欲しい!と考え、エントリーしました。
けれど我らスウィング。
きれいごとばかりを言うつもりはござんせん!寄付!欲しいです!いただけるのならそりゃあ嬉しいです!ふだん「お金だけじゃないさ…」とかすかして言ってますが、それはそれで本当にそう思ってるんですが、大好物とまではいかないまでも「お金」が好物のひとつであることは間違いありません!

…なんか見苦しい。…「お金」って難しい。
兎にも角にも、少しでも明るい未来を子どもたちと共に創ってゆくため、がんばって楽しみたいと思います。

寄付募集期間は本年3月9日(月)まで。寄付方法についてはこちらです。→
どうぞよろしくお願いいたします!

木ノ戸

※ 本件のお問い合わせにつきましては「(公益財団法人)京都地域創造基金」までお願いします。


(公益財団法人)京都地域創造基金/事務局連絡先
〒602-0862 京都市上京区河原町通丸太町上る出水町284番地 (西三本木通丸太町上ル200m)
電話:075-257-7883 FAX:075-257-7884 
メール:office@plus-social.jp
Office Hour:平日午前9時〜午後5時30分(土日祝休み)
| 【OYSS!】コドモとアソブ | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0)
アレ+ソレ=…ワカラナイ! お面で変身ヘンテコ動物! / 紙フェスin京都



11月2日(日)、「京都市ごみ減量推進会議」さん主催の「紙フェスin京都」に行ってまいりました。



場所は京都のエコロジー発信の総本山「京(みやこ)エコロジーセンター」(京都市伏見区)です。
「紙フェスin京都」とは・・・



こんなことや・・・



こんなこと・・・

紙に関係するさまざまな工作や知識とエコが学べる紙とエコのフェスティバル。
ということで我々スウィングもワークショップブースをいただきまして・・・



紙袋を使ってお面を作るワークショップを実施しました!



その名も「アレ+ソレ=…ワカラナイ!〜お面で変身ヘンテコ動物!〜」

おうちの押し入れの端っこに眠るデパートの紙袋たち…。
おかーちゃんが「そのうち使う」「なんかに使える」「ええ紙やから捨てるのもったいない」と次々と溜まってゆく彼らが遂に日の目をみるすばらしい企画です!!!



ワークショップ初参加のこにたん。



ベテランのあちゃみさん。



そして、わたくし沼田と・・・



強力な助っ人、ボランティアの河原さん。
うーん心強い!!
よっしゃ〜、ちびっこじゃんじゃん来〜い!!!



来た、来た、来た〜!!
あちゃみさん(左端)よろしく〜。



来た、来た、来た、来た〜〜!!!
ホンマにじゃんじゃん来てくれました。
ではたくさんの作品の中から一部をご紹介させてもらいます。



銀色の眉毛とほっぺたがクールです。



黒いシールを大胆に使って前髪を表現してます。
和風な袋を使って上品さアップ。



前髪をうまいことクルンとして立体感だしてます。



銀色の鳥居に金の招き猫。
不思議な世界観です。

紙袋を使ったワークショップは初めての試みでしたが、一日で約60名の子どもたちが参加してくれました。
どのワークショップでも子どもたちの発想は奇想天外、摩訶不思議。見本らしきものを準備しているのですが、素材があればほとんど説明しなくてもどんどん進めていきます。
今回の「アレ+ソレ」は紙袋とさまざまな色のカッティングシートでしたが、他にもオモロイ組み合わせあるんやろな〜。見つけたいな〜。ヘンテコ動物にはほとんどならへんかったけどな〜(T_T)

なにはともあれ、スベり知らずのスウィングワークショップがまたひとつ増えました。
またどこかのイベントでお会いできる日を楽しみにしています。

(ぬまた)

| 【OYSS!】コドモとアソブ | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0)
2014わく星運動会


遅くなりましたが、
2014年10月10日に行われた「2014わく星運動会」の模様をお伝えします!



まずはプログラム。たくさんの競技がありますねー
全部紹介していたらとんでもなく長くなりそうなのでダイジェストでお送りします!



ラジオ体操!3人とも息ぴったりです。



綱引き!
カレー派対シチュー派、山派対海派など様々な対決が繰り広げられます。



大縄!・・・ん?くぐってる?違いますよ!飛ぶんですよ!



こんなふうに!



いやいやいやいや。



パンくい競争!
みんな必死に口でパンにかぶりつきます。



そして、のどに詰まらせないようにゆっくりと食べます。



アート体操!
よくわかりませんが躍動しています。



騎馬戦!
下の大人は結構つらいんです。



柿剥きでほっこり。
2人ともなかなか上手です!!

そんなこんなで今年もわく星の皆さんとともに汗を流し、
楽しい時間を過ごしました。
ありがとうございました!また来年もよろしくお願いします!

四至本
| 【OYSS!】コドモとアソブ | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0)
ワークショップ「バッジ・グー!」 at 上賀茂児童館


去る8月13日(水)、京都市上賀茂児童館さんにて、ワークショップ「バッジ・グー!」を開催しました。
スウィングはこれまでも子どもたちとの関わりを大切にしてきましたが、「近所の児童館さんと仲良くなりたい!」というスタッフ沼田君の数年越しの熱意が遂に実り、実現したものです。えらいぞ!沼田!

はい決まった!じゃあ本番行ってみよう!…では上手くいくわきゃありません。
まずはスウィング内で「バッジ・グー!実行部隊」を結成、リーダー沼田君の選出により、小学校低学年くらいの子どもたちとの相性が良さそうな、Qさん、あちゃみちゃん、masaoさん、かめちゃん、木ノ戸、向井さん、(スウィングメンバーちなさんの妹で、毎週水曜に来てもらっている)まみちゃんの7人が選ばれました。そうして入念な打ち合わせを重ね(1回か2回)、準備万端、遂にその日がやってきました!


<登場を直前に異様に緊張する沼田君。こういうのが母性本能くすぐるんやろなー。オレの。>

向かった上賀茂児童館さん。スウィングから徒歩5分程度の本当にご近所にあります。
会場となる遊戯室?多目的室?には、バリバリ夏休み中、1年生から3年生までの子どもたちが、約40名も集まってくれていました。
これまでは我らが「ゴミコロリ」の際に手を振り合う程度の関係(?)でしたが、この日をきっかけにきっともっと仲良くなれるはず!




拍手で迎えられ(迎えられたっけな?)、まずは緊張を吹き飛ばすかのように威勢のいい沼田君からのご挨拶とワークショップの説明です。
…しかしアレですねー。児童館の先生たちは子どもたちに対してちゃんと厳しい!ちゃんと聞いていないような子がいるとすかさず「〜〜君、しっかり前向いて。」みたいな感じでピリッとしてます。愛です。さすがはプロです。
僕らは外から来たひと時のお客さん。甘え上手な女の子がいたりするとついデレデレしてしまったり(僕だけ?)、とっても情けない感じでした (●´ω`●)。




その後はすかさずみんなで場づくり。
約40名の子どもたちがおよそ半分ずつ2グループに分かれて、1グループずつ「バッジ・グー!」を体験してもらいました。



<あちゃみちゃんはもうベテランやねー。>


<子ども好きのmasaoさん。初参加でしたが、さ・す・が!>


<ワークショップ名人かめいの視線の先には、テンパる沼田か!??>

実行部隊の面々は、子どもたちにアドバイスしたり、分からないところを教えてあげたり、制作の補助をする…というのが基本的な役割だったのですが、

「この色使ったら?」

「こっちの子はこうしてるよ?」

「花好き?花は?花は?」

とかなんとか、ついつい急かすように言い過ぎてしまいがち!




ところがどっこい、ただ1人、まみちゃんの見守り力?待つ力?は半端では無く、例えば考えるタイプの子が何を表現しようか?長く長く長〜く悩んでいる間もニコニコと見守り続け、結果として彼女の周りではすごく細かで丁寧な「バッジ・グー!」が沢山出来上がっていました。

待つってホント大事。
あたっす!マジで勉強になりました!




そして子どもたちも実に個性豊か!
あっという間にザザザー!と仕上げてしまう子もいれば、1時間以上!粘り強く時間をかけて作り上げる子、あるいは「バッジ・グー!」の生みの親、向井名人の前に陣取って、名人の作風をまるで弟子のように取り入れながら制作する子など、色とりどり、バラエティ豊かな「バッジ・グー!」がたくさん誕生しました。



<向井名人と弟子たちの風景。>

ワイワイガヤガヤ楽しい時間を通じて、(上賀茂地域ではそろそろ毎度お馴染みになってきた感のある)「ゴミコロリ」とはまた違う表情を持ったスウィングとして上賀茂の子どもたちと交流を深めることができました。
上賀茂児童館さん、本当にありがとうございました。

子ども時代の経験は、その後の人生に大きな影響を持ち得ます。
知識としての教育や啓蒙ではなく、(できれば「楽しい場」「楽しい時間」を)多様な存在と共に過ごすこと、関わり合うことを、子どもたちが「経験」として“当たり前”に積み重ねてゆくことで、障害を持つ人たちが自分とは違う「特別」な存在ではなく、自分と同んなじ「ただの人」なんだという本当は“当たり前”のことを、自然と感じることができるのではないか、僕たちはそう考えています。
差別や偏見は簡単には無くなりませんが、こうした地道な取り組みを積み重ねてゆくことで、少しずつ社会を変えてゆけたらと願っています。

ま、なんもかんもの出発点は、子どもと遊ぶのがただ楽しいからなんですが!

というわけで!これからもスウィングは子どもを狙い続けます!

木ノ戸



ねー!できたん見せてー!

人気ブログランキングへ
| 【OYSS!】コドモとアソブ | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0)
展覧会「Enjoy!Open!!Swing!!!」 〜ワークショップ「バッジ・グー!」の巻〜



1月25日(土)展覧会「Enjoy!Open!!Swing!!!」の最終日。
 
スウィングの大人気ワークショップ「バッジ・グー!」を開催しました。

・・・「バッジ・グー!」ご存知ない??
・・・ということは生みの親の向井さんもご存知ない?

では、このブログを機会にぜひ、是非、ゼヒ、ご存知になってください!!

まずは「バッジ・グー!」から。



壁一面に貼られた「バッジ・グー!」
拡大すると・・・


カッティングシートというさまざまな色のシールを小さく切って
模様や絵を作っていきます。これ全部一人の方の作品です。

で、生みの親がこの方。



毎日、毎日、コツコツ貼り続け作品数は100超!!!
そりゃ肩も凝ります。

でも一つ作るくらいならシールを切って自由に貼るだけなので簡単です。
子どもから大人まで誰でも楽しめる、
これが「バッジ・グー!」です。

(ワークショップで最後にバッジになるから、
バッジの「具」で、「バッジ・グー!」です。)



午前中のクイズに引き続き北白川児童館の子どもたちが
ワンサカ、ワンサカ、集まってくれました。



裏側にピンを付ければ完成です。
洋服の色に合わせて色を選ぶとはおしゃれですな。

バッジ・グー!



こちらはシールとマジックの合わせ技。
絵に立体感が出ます。

バッジ・グー!



真っ赤なボディーがひときわ目立ちます。

バッジ・グー!



もちろんおとなも夢中でバッジ・グー!!



3人そろってバッジ・グー!!!



ん??

こっちも貼っていいらしい。



え、そうなん?

じゃ、遠慮なく。
貼れー!!!



無茶苦茶しているようですが、

「口にシール貼ったら息できひんし、死ぬからアカンで」

と意外に冷静でした。

「もう一個作りたい!!」という声を材料の数の関係で泣く泣く断って
心苦しいかぎりでしたが、
児童館の子どもたちはもちろん参加いただいた全ての人に
夢中になっていただけたと確信しております。

シールを切って貼ってマジックで描いて塗って
色んな人と騒いで、笑って。

知らぬ間に「障害福祉」の向こう側に連れて行って
くれたのはまぎれもなく「バッジ・グー!」でした。

ありがとう、「バッジ・グー!」。
ありがとう、向井さん。

そしてしつこく続いた展覧会「Enjoy!Open!!Swing!!!」のご報告はこれで最後です!

ご来場くださった皆さま、このブログを読んでくださった皆さま、
ありがとうございました!!!

(ぬまた)

人気ブログランキングへ

| 【OYSS!】コドモとアソブ | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0)
“こるまち”って、なぁ〜んだ???



12月12日(木)。
スウィングの新たな展開、「京都市北白川児童館」さんとの交流がスタートした。

アートだけじゃない、ゴミ拾いだけじゃない。
そう!スウィングは子どもにも手を出しているのだ!

オルタナティブ・スクールの雄、「わく星学校」さんとの交流はもう足かけ7年になるが、
ここへ来て児童館の子どもたちとも遊べるなんてステキじゃないか。

というわけで、肝心要の第1章「出会い」には、
無類の子ども好き・masaoさん、児童館でのバイト経験もある子ども好き・沼田くん、
痔持ち・木ノ戸、ヒグマ・XLさん、おしゃべり・あちゃみちゃんの5人が向かった。

「はじめまして〜♪」と子どもたちの待つ教室(?)に入ったら、
60人もいたのには思わず「多!」と一瞬たじろいだが、
まずはスポーツでもいっしょに…とドッジボールを楽しむうち、
そもそもそんなに無かった僕たちと子どもたちとの距離はグン!と縮まり、
うまく仲良くなれるかな〜なんて心配は冬の空の彼方にぶっ飛んでいってしまったのだった。

スポーツって素晴らしい!
北白川児童館の皆さん、これからもよろしくねー!


…というわけでハイ!
ここからは僕が書きたい話に入ります。


そんなこんなで子どもたちともだいぶ仲良くなってきた頃、
ヤンチャな小学1年生の男の子がひとり、僕の周りをニヤニヤウロウロし始めた。
そして嬉しそうにこう言うのだ。


「“らなお”の反対は?“らなお”の反対は?」


しょーもない。なにが“らなお”の反対やねん。しつこ聞くなっちゅーねん。
そんなん大好きやっちゅーねん!

僕は「わからんなー。」とすっとぼけて、
近くにいた内気そうな女の子に「なあ、“らなお”の反対って何?」と真顔で聞くと、
「“おなら”や!」とちょっと怒りながら、でも笑いながら言ったのがかわいかったです!

さあ、今度は「おなら!!!」「おなら!!!」と、
いちいち決めポーズを取りながら連呼し始めた小1男子。

くそー楽しそうやんけー。
ホントはしたいけどさすがにそれには乗っかれへんわー。
悔しいから代わりに「大人の実力」を見せつけてやるぜ!


「じゃあ“いぱっお”の反対は?」



「…“いぱっお”?」


一瞬固まった小一男子。そして恥ずかしそうに「知らんわ!」やって!
知ってるから恥ずかしがってるんやん!
知ってるのにちょいエロい感じするから言えへんのやん!
ふっふ。まだまだガキよの〜。はい!オレの勝ち!圧勝!

しかし「いぱっお」の一撃で朽ち果てたかに見えた小一男子は、
こちらの想像を上回る、本物の戦士だった…。
彼は剣を杖がわりにヨロヨロと立ち上がると、不敵に笑いながらこう言い放ったのだ…。


「なあ…おっさんよぉ、“こるまち”の反対…わかるかい?」


ち、コイツ…。目だけはランランと光ってやがる…。
…“こるまち”???そんな下ネタ、オレは聞いたこともねーぜ。
僕は本当にワケが分からず、小さな戦士の迫力に圧倒されながら、無防備にこう答えた。


「ち…ま…る…こ…???」


瞬間、戦士は剣を高々と天に向けて指し、神々しいまでの笑みを浮かべこう叫んだ。


「ぶー!“ちんこ”でしたあ!」


ぬぅあにぃ〜!??ちんこぉ〜!???
Do you こと?Do you ことぉ〜??????


「ち・〇・こ!ち・まる・こ!ちんこちんこちんこぉ〜!!!」


ぬぁるほど!ぬぁるほど!でもちょっと納得いかへんぞ!
オブラートに包むん逆ちゃう??
“こんち”の反対は?って聞いて、“ちまるこ”って答えるんが筋ちゃう??
オブラートに包んだふりして結局自分思い切り言うてもうてるやん!
女子近くにいるのに思い切り言うてもうてるやん!意味ないやん!

んもー!自分が言いたいだけやん!!

小一せこい!!

木ノ戸


やったー!いただきました!

人気ブログランキングへ

| 【OYSS!】コドモとアソブ | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0)
ココカラート・京都 スウィングの「バッジ・グー!」


12月7日
「エイブル・アート近畿2013 ひと・アート・まち 京都」

京都の市営地下鉄「京都市役所前」下車すぐの地下街「ゼスト御池」で
ひと・アート・まちの企画「ココカラート・京都」というイベントに参加しました。

スウィングは、最近お馴染みになりつつ?あるワークショップ
ワークショップ「バッジ・グー!」を行いましたー







このワークショップはシールを切って貼るという作業のみで出来上がるので、
小さいこどもにもかわいい女子たちにもカンタンに楽しんでもらえるのです。

今回も京都造形芸術大学のこども芸術学科の学生2名にお手伝いを頼み
のんび〜りまった〜りワークショップを行いました。



↑写真の真ん中 きいろと青とみどりの上着の沼田パイセン!
ん〜今回の顔ももうちょいやな〜。(前回の顔はこちら→)笑顔笑顔!

↑そして写真の右 茶色のふわふわ上着の
スウィングのワークショップ好き♡「あちゃみちゃん」
すっかりワークショップのトリコ!
「たのしい!」「たのしい!」とずっとしゃべり続け、
こどもたちに、やさしーく説明などをしていました。





クリスマス前なので、クリスマス関連を作る子が多かった!
みんな楽しみなんだね、
あー私にもクリスマスプレゼントください。



そして前回「梅小路公園」のワークショップ時に、
「みんなが使った終わったシールのカケラ」が
とってもかわいく、おもしろい!そして捨てるにはモッタイナイ!と気づき
今回それを利用して「大きなバッジ」を制作しました♪





周りにもデコレーションして、かっちょいい「花輪」が出来ましたよ♪
今後このあたりも発展していけそうです!


今回のワークショップでは約60人の方に楽しんでもらうことが出来ました!
いろんな方と接するワークショップ!
毎回ワクワクがいっぱい!
でも終わってからな〜んかドッと疲れがやってくるのは私だけでしょうか…?

次回は1月にする予定ですので、また詳しい内容が決まり次第お伝えします。
みなさんのご参加をお待ちしております!

(かめい)

人気ブログランキングへ
| 【OYSS!】コドモとアソブ | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0)
2013 わく星・秋の運動会


「日帰り旅行」、「芋ほり」とここ最近のスウィングはイベント盛りだくさん!

そして10月11日(金)わく星・秋の運動会へ参加しました!!
当日は雨が心配されましたが、無事に晴れました。



沼田さん、運動会への熱意がひしひしと伝わってきます。



大縄跳び!



ピョーン!



ピョ・・・?亀ちゃん躍動感あるけどジャンプ低くない?



ズデーン!!



綱引き。
頑張りすぎると・・・・・



こうなっちゃいます!



ドーン!!



のみくい競争!



手を使わずにアメを探せ!



ブハッ!!



グワッ!!



水汲み競争!



水をこぼさずにペットボトルに入れられるか?



二人三脚。



息を合わせて1,2!1,2!



リレー!全速力で突っ走れ!



ん?ルイージ!?



違いました・・Qさんでした。



アート体操!!



なんだかよくわからないが情熱が伝わってきます!!


他にもいろいろな種目に参加しました。
天候にも恵まれ、今年の運動会も大いに盛り上がりました!!

わく星さん、ありがとうございました!!

四至本


晴れてよかった〜!!

人気ブログランキングへ
| 【OYSS!】コドモとアソブ | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0)
ワークショップ「バッジ・グー!」を開催しました!!



去る10月5日(土)、6日(日)、「京都文化祭典'13 Kyoto Art Festival 」内イベント、
「市民ふれあいステージ」に参加、ワークショップ「バッジ・グー!」を開催しました。





「バッジ・グー!」は、スウィングメンバー・ヒッピーさんが日々淡々と制作を進めている
なんかボール紙に、なんか色とりどりのシールを切って貼って、なんかいろんな模様とかを
作るという、なんかそういうヤツを、子どもたちにオモシロがってもらえるんちゃうか?
と考えスタートした、スウィングの新しいワークショップです。
(ネーミングはもちろんあの有名な死語、「バッチグー!」から拝借しました。
2013年現在、鳥肌が立つか立たんかくらいの絶妙なダサさがスウィング好みです。)



「1日100人!」という大きめの目標を掲げ、
スタッフかめちゃんが中心となり準備を進め挑んだのですが、
蓋を開けてみると予想を大幅に上回りまくる大人気!
2日間でなんと350人もの子どもたちが参加してくれました!

バッジ・グー!バッチグー!!



生モノはやっぱりいいなあ…と改めて感じました。
障害も健常も大人も子どもも関係なく、その場に「ただ在る」ということ。

あちゃみちゃんやQちゃんが、子どもたちに教えたり、お話したりしています。





ヒッピーさんや後藤さんが子どもたちと一緒に一生懸命制作しています。

スウィングのことは別に誰も説明しません。
(帰り際にさらっと「Swinging」を渡しましたけど。)






いろんな人が、ワークショップを通じて、「ただ在る」だけ。そんだけ。


もっかい言お。


「ただ在る」だけ。そんだけ。










「福祉」や「障害」や「アート」は特別なモノではなく、普通のコト。
でも、今はまだまだそうなっとらんし、普通とか言ってる僕ら自身も意識しまくっとる。
だからこそ押し付けがましい「啓蒙」とかじゃ無くって、やっぱこういうのがいい。


何より楽しいから。




…ま、350人の子どもにはさすがに皆疲れたようですが、
可能性と充実感に満ちた2日間を過ごすことができました。

お誘いいただいた「NPO法人こどもアート」の加藤ゆみさん、
2日間いっしょになって現場を支えてくれた京都造形芸術大学・こども芸術学科の
宮崎あかねさん、田中美生さん、本当にありがとうございました!

子どもたちぃ〜、また遊びに来てねー!

木ノ戸


バッジ・グー!バッチグー!!

人気ブログランキングへ
| 【OYSS!】コドモとアソブ | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0)
(寸劇)まち美化戦隊ゴミコロレンジャー登場!!



去る6月2日(日)、スウィングは「船岡山公園」(京都市北区)で
盛大に開催された「北区民春まつり 〜ふれあいまつり2013〜」に参加、
舞台コーナーでは「(寸劇)まち美化戦隊ゴミコロレンジャー登場!!」を上演しました!



なんと(?)、スウィングは「人権啓発」枠をいただいたのでした。



グッズ販売に加え…



京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」…



缶バッジづくりのワークショップなどを開催しました。







舞台コーナーでは様々なパフォーマンスが繰り広げられ…



我々の出番もいよいよもうすぐです!



本番直前、ナイーブになってる人発見…



また発見……いや、ゆるゆるのお祭りやで?



またまた発見……いや、ゆるゆるのお祭りでゆるゆるの寸劇するんやで?



ゴ〜ミ、ゴミゴミ、ゴミコロリ〜♪

ゴ〜ミ、ゴミゴミ、ゴミコロリ〜♪

ゴミ!ゴミ!ゴミゴミゴミ!イエー♪



コーラス隊の美声で幕開けです!



シャキーーン!

「まち美化戦隊ゴミコロレンジャー」登場!!

だっさ!!!





ま、基本的にはボケて、ハリセンでしばくという…



べったべたな小芝居を繰り広げました。



ものすごいカップルやな…



なんか超青い人きたんだけど〜



ポイ捨てあかんよ!







ああ〜〜ん?





よかったよかった。

子どもたちに大ウケでした!



愉快な回答の数々に会場もほっこり。



クイズ形式にしてホンマによかったな…







君、顔色悪すぎるからアンパンをあげるよ。





はーーい、はーーい





最後はみんなで「イエーーー!!!!!」でおしまい!



ゴミブルーはもてまして、もてまして。



もてるなー。



かぶっとったらもてるなー。



当日限定!
ゴミブルー缶バッジもメチャ売れでした。

1番印象的だったのは、ギャルが、肩がすんごい出る服着てる結構なギャルが、
「やばいーーーやばいーーー」と言いながら買ってくれたことです。


やばいーーーやばいーーー


兎にも角にも大成功!!

いいオトナがよってたかって結構な時間を割いて稽古しましたもの!

いやーくだらないことを全力でやるって気持ちがいいものです。
そしてくだらないことが本当の意味での人権啓発になるとしたら、
それはとても素敵なことです。

子どもにうけてよかったなー。

さて、撮影・新人スタッフなべちゃん、なんか面倒くさいこと諸々・沼田君、
「(寸劇)まち美化戦隊ゴミコロレンジャー!!」をYoutubeにアップしました!

ぜひご覧くださーーい!!

木ノ戸


前半の方です。後半の方はココです!

人気ブログランキングへ

| 【OYSS!】コドモとアソブ | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE