Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
ナガシマルマルモリだくさんの旅 〜リベンジ編〜 



4ヵ月かけて一生懸命に準備をしたのに
直前にインフルエンザにかかって行けなくなったあの1泊旅行…。

あれから2年の月日が流れました。
そして、今年…



ナガシマ〜!!
リベンジだぁ〜!!!


2年前、幹事だったインフル西川だけではなく、
みんなにとっても「リベンジ」なのです。
だって、2年前のあの日は…


そう、雨だったんです。

「リベンジ」するのはいいことです。

でもね、沼田さん
沼田さんは今回の旅行の幹事ですよね。
2年前に4か月かけて作り上げた「旅程」と、悩みに悩んだ旅行の「ネーミング」を
そのまんまマルマルモリモリ利用するのはズルいっす。



しかもしかも、フリーペーパー「SWINGING」の記事づくりに追われてるのはわかるけど
1か月以上経って、急にBlog書いてくれって… Blog慣れてへん西川に…

ま、いいです。
引き受けたからには幹事の沼田に代わって、西川らしく
SWINGING TOUR2014 の報告をさせていただきます。

2014年3月13日、あいにくの雨。
とにかく2日目の「ナガスパ」が晴れさえすれば… そんな27名の思いとともに
「Swinging Tour2014 ナガシマルマルモリだくさんの旅 〜リベンジ編〜」
しゅっぱ〜つ!!


今回もまたお世話になりました、MKトラベルさん。
お馴染みのサンガバスと中西ドライバー
 



今回はちなさんの妹のまみちゃんもボランティアとして参加です。

車内広々ゆったりサンガバスに、中西さんの運テクで
とにかく快適、快適〜。



  
zzz…           zzz…zzz…         zzz…zzz…zzz…
早っ⁈ ねぇねぇ、早すぎひん?
これ、いつもの帰路の車内の様子やん。


KAZUSHIくんはSWINGING TOUR初参加。
ワクワク、ドキドキが止まりません。

途中のSAでのトイレ休憩。

こちらもSWINGING TOURに初参加のひーちゃん。
お馴染み、ボランティア長岡さんとツーショット。

waiwai、zzz…してる間にお昼ごはんとなりました〜。
今回の昼食は

「まるは食堂りんくう常滑店」さんでいただきました。


ナイスボリューム! ナイスエビフリャー!






海の幸をお腹いっぱいいただきましたよ。

モー食べられへん…            モーあかん…
 

ヒッピーさん、KAZUSHIくん、
食べてすぐに横になったら牛になるよ〜。

 




こちらは「エビフリャー杯」の現場です。

食欲旺盛な猛者たちが集まり
残ったエビフリャーの争奪戦が繰り広げられとります。

はーい、いきまーす。
じゃーん けーん ほいっ

アッキーが見事に勝利〜!

でもその後、エビフリャー提供者のはるかくんが「やっぱりエビ食べるぅ〜」と
勝者アッキーからエビフリャー半分を奪い返しましたとさ。
チャン♪チャン♪


続きまして〜「もずく酢杯」の開催です。

じゃーん けーん

って、一人やし…
じゃんけんしなくていいよ、沼田さん… 


さぁ、まるは食堂さんを後にして


ん? さっきもこんな写真があったような…

向かう先は、本日メインの「INAX ライブミュージアム」!

こちらでは各種体験とミュージアム見学をさせていただきました。
体験は「光るどろだんごづくり」班と
「モザイクタイルを使った小物づくり」班とに分かれて行いました。

どろだんご班の様子



えーと、光る…だんご… ひょっとして…


光る…だんご、えーと… どっちかなぁ? 
大きい方か、それとも小さい方か… だんごにメガネはおかしいし…


あ、やっぱりこっちね。 これ、ちなさんのどろだんご。


タイル班の様子



これ、どないすんにゃ? 困惑Gさん。


器用にペタペタ。 黙々そうちゃん。


ボンドが手につくのを嫌い西川に貼らす。 指示出しKAZUSHI。


こんなん出来ましたけど〜。

体験が終わり、残った時間は館内の見学です。
時間に限りがあり、広い施設の中、「資料館」のみの見学となりました。



 
美しく装飾された古便器を堪能するGさん。

施設内は完全バリアフリー。
だから階段がちょっとつらいGさんも楽々です。
  
「危ない、危ないてや」           「壁にぶつかるて」

 
「おぉ、上手いこと曲がりよったな」     「あー怖かった」

かなりおっかなびっくりのGさんでした。


ちなみにこのマシン、手動です。


操作していたのは…



「正太郎」くん

ではなく… っていうか、知らない? 
鉄人28号を操縦してた少年ですよ。 金田正太郎ですよ。

正太郎ではなく〜


そう、木ノ戸さんでした〜。


そんなこんなで「INAX ライブミュージアム」を後にしました。

いよいよお宿へ。
今回宿泊したのは、2年前と同じ「ガーデンホテルオリーブ」さん。


着くや否やです。


そうちゃんまくら。


やっぱりこのふたり。


ほんと楽しそうでしょ。


 
恒例のやつですよ。今回はXLさんとKAZUSHIくんがボディペイントしました。
XLさん、この時すでにかなりの量の酒が入って、ヘベレケ状態です。


悩ましげなポーズに、表情。 どした?キノT


ちなさんもこれ、恒例のやつです。
TV見ながら〜 気に入ったCMをデジカメで撮って〜
そんでチャンネル変えて〜 また撮って〜 てね。  

初日の様子はこんなです。
2日目、宴会の様子は追ってご報告させていただきますね。




そうそう。
あわてなーい、あわてない。 ひと休み、ひと休み。



ここは奈良ちゃいますよ。 三重です。

(西川)

人気ブログランキングへ

| スウィンギン・トラベル | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0)
SWINGING 1 DAY TRIP 2013 涼sea!魚ching!海遊館!



2013年9月27日(金)
待ちに待った日帰り旅行、
「SWINGING 1 DAY TRIP 2013 涼sea!魚ching!海遊館!へ行ってまいりました!

今回ももちろん中西さん&サンガバス!!



ドライバー中西さん。いつみてもナイスガイ!!
中西さんの運転でスムーズに海遊館に到着することができました。




到着後、天保山マーケットプレイスにて昼食タイム!
海遊膳!お寿司!天ぷら!

腹ごしらえの後、いざ海遊館へ!!






カニと一緒にイエ〜イ!



Gは千年、カメも千年。




観たり触ったり!!
海遊館を満喫!!のあとは?
どうするの??何食べるの??
アイスでしょ!!




アイスサイコー!!

楽しい時間はあっという間にすぎてゆきました。



みんないい顔してます!!



みんな〜海遊館楽しかったかな〜??



・・・・・・



・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



誰も聞いてませんなぁ〜



そやなぁ〜・・また次の旅行楽しみやなぁ〜。

四至本

人気ブログランキングへ

| スウィンギン・トラベル | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0)
「かちゃ」さん、ありがとう! 〜 北九州マニアックの旅 〜



スウィング8年目!
はじめて長いお休みをいただき、5月、北九州からわざわざ「ゴミコロリ」にやって来てくれたスウィングのお取引先、
「かちゃ」の中村さんにお世話になりまくり、アテにしまくりの北九州旅行に行ってまいりました!



…っちゅーわけで、「かちゃ」さんにはじめてお邪魔しました!

左・オーナーの中村さん、身長は僕と変わりませんが、かなりの男前です!





夏仕様のこざっぱりとした店内には、全国の福祉施設の選りすぐり商品が!



スウィングのハーブ石鹸も。



あ、アッキーの「歯痛のマントヒヒ」!
(ほんとはマンドリルやけど、一身上の都合によりマントヒヒ。)

 



中村さんが「一目ぼれだった」という、船をモチーフにして作られた
マジかっちょいいレトロなビルの中に「かちゃ」はあります。



バイバーイ!!!

本当にありがとう、中村さんご夫妻。
皆さんもぜひ「かちゃ」さんへ行ってみてください。

きっと……



…さて、「かちゃ」さんを訪ねたのは2日目のこと。

 

1日目はですねー、木ノ戸が大好きな映画「Helpless」、
そして「サッドヴァケイション」のロケ地を巡る、超マニアックツアーでした。



この旅のガイドは…ワオ!やっぱり「かちゃ」の中村さん!

仕事はもう一切関係ねー!
中村家も「Helpless」「サッドヴァケイション」大好き家族だったのです!!

中村さん、この日のために恐ろしく念入りなロケ地調べをしてくれていました。



こんな感じに!



そしてなんと!
元Macのエンジニーアー、ナカムーラーはスマートなMacBookに映画をしこみ、
実際のシーンと見比べながらのロケ地巡りを演出してくれたのです!

さあ、いったい誰がオモシロいのだ、このブログ!



まずは小雨降る平尾台へ。きれいやー。
日本三大カルストのひとつです。



そうです、「サッドヴァケイション」で健次(浅野忠信)と後藤(オダギリジョー)が
トラックを走らせ上ったあそこです。



そしてここは健次と後藤が偶然出会い、
平尾台に向かうきっかけとなったあのガソリンスタンド!



「健次さーん」「後藤くーん」



この踏切はすごかった…。

なんの変哲もない踏切ですが…



「Helpless」で安男(光石研)がガタンガタン!とくぐったあの踏切です!



踏切をまっすぐいってー 信号待ちでピストルに弾込めてー
後ろの車にぷっぷーとされてー 急いで右折したところにあった「山中洋服店」。



はい、まだありました!!



ちなみに中村さん、何でこの踏切が分かったかというと、
あの向こうに見える鉄塔ですね、あの鉄塔と鉄道が走る線路の位置関係で分かったそうです。
(この目立つ鳥居はもう撤去されていたのです。)

クレイジー!!!



お次は「Helpless」のこのシーン。

健次がまずそうなスパゲッティを、まずそうに食べる喫茶店です。



残念ながら喫茶店は残っておらず、更地になっていました。

じゃ、なんでこの場所ってわかるん?なあ、なんでわかるん?



これ見てみ?
向こうに見える窓の感じ見てみ?



いっしょやーん。いっしょやーん。



海岸沿いの渋い道を行きます。



目的地は「サッドヴァケイション」のあの哀しいシーン…。

兄弟が殺しあうことになってしまったあのシーンのあのロケ地です。



ここじゃないかと。
海岸線の様子は撮影当時と随分と変わっていました。

でも、たぶん、ここ!



これはね、すぐ分かりますね。



そう。「Helpless」の冒頭、健次の乗ったバイクと安男の乗った車が
並走するあのシーンのあのトンネルだよね!



ここは?

この坂道なに?知らんけど?



なんでやねーーん。

「Helpless」で健次とユリ(辻香緒里)が2ケツして通ったあの坂道やーーん!

ほら、屋根いっしょやーーん!



ここも同じく。



健次とユリ、2ケツ走行のコンテナストリート。



この倉庫群はカッコよすぎて興奮しました!

ちびりました!



そうそう、「サッドヴァケイション」の冒頭の方でね。

豊原功輔演じる、後に中国人マフィアに殺される男が
健次を狙って危ないもの持ってたよね。



映画は主に裏側で撮影されていたんよね。



さあ、いよいよマニアックツアーも大詰めですが、
逆に!逆に!



「サッドヴァケイション」のタイトルバックのシーンに帰ってきましたー!

カッコええなあ!もう!!

中村さん、ホントにありがとうございました!!

 

さて、2日目です。
そうです。2日目も同んなじことしてたんです。
「かちゃ」中村さんは「かちゃ」中村さんだけにやはり「かちゃ」へ出勤。

 

しかし、中村さん秘密のメモの通りの場所にありました、ありました!



「Helpless」のラスト、健次がヤバいものをトイレに流したあの「VOLKS」です!



まだあったんやなー!感激やー!



さあ、みんな楽しいロケ地巡りもいよいよラスト。

中村さんの秘密メモも無し、自力で「サッドヴァケイション」の主要舞台、
「間宮運送」跡地を探さなくてはなりません!

陸上にかかっているかのように映る不思議な赤い橋、
「若戸大橋」の袂にあることだけはわかっているのだが!



梢(宮崎あおい)が歩いてきてなー



哀しいお葬式があったりなー



あの「間宮運送」…



みみみ、見つけました!!!

みみみみみ!!!!!

もう諦めかけていた頃、何かに導かれるように辿り着いたあの場所…。


後に中村さんはこう言ってくれました。

「奇跡でっせ…」と。



ほらね!いっしょ!
(一番後ろに見える黄色い建物とか!)



この地で母親を見つけてしまった健次。が乗ったBMW。



真似しました。


いやーホントに楽しかった、北九州マニアックツアー!
(ここまでお付き合いいただいた皆様、お疲れ様でした。)

「Helpless」、「サッドヴァケイション」、未見の方はぜひぜひ!


「Helpless」のこと

「サッドヴァケイション」オフィシャルサイト 


いい映画です。石田えり、すごいです。

そして興奮し過ぎてロケ地巡りがしたくなってしまった人は、ぜひお声かけくださいね!
(諸費用の負担はお願いいたします。)

木ノ戸


八女で暮らす親友家族とも会えました。

人気ブログランキングへ

| スウィンギン・トラベル | 13:23 | comments(0) | trackbacks(0)
志摩 行くよ・食うよ どやさっ!!伊勢志摩の旅 宴会編

宴会場へと続く長い廊下…

この廊下の先にある宴会場で
奇跡のような出来事がこれから起きることなど
誰ひとり予想もしなかった…

この男でさえも…




はいは〜い、こんちは。

「Swinging Tour2013 志摩 行くよ・食うよ どやさっ!!伊勢志摩の旅 気鉢供廚鬚翰下さったみなさま、そして木ノ戸さん。
何か物足りなさを感じてらっしゃるのではないでしょうか?

Swinging Tour の目玉イベントといえば、そう!
宴会でございます。

昨年の宴会では幹事の西川(♂)が不在の中、西川(♀)が何やらやらかしちゃったみたいで…
しかし、まぁ…


そのおかげで、今年は「昨年以上の盛り上がり」を期待されるという
プレッシャーを背負ってしまいました。





木ノ戸さん、でも西川(♂)やりました!

さすが「太陽系最大級の超幹事」!!!

メンバー数人とボランティアさんとの事前の交渉・打ち合わせの末、
過去に類を見ない「太陽系最大級の超宴」となりました!!!
やったー、ばんざーい!

「いつ見せるの?」って? 
「今でしょっ! 今しかないでしょ〜」

では、ドドドーンといきますよ!





masaoさんによる乾杯の音頭


仲良しコンビ


仲良しトリオ


Gさん、知らんよ〜 奥さん泣くよ〜





 
ね、盛り上がってるでしょ?


じゃ、そろそろカラオケ行きましょか!




木ノ戸さん、今年もヒッピーさんが得意の腹芸を披露してくれました。
曲に合わせて踊るでもなく、
ただゆっくりと宴会場を歩きまわり、酒やジュースを注いでゆく。
シュール過ぎます… It's Hippy world です。


木ノ戸さんのヘモダチのしっしーが、尻の痛みに耐えながらも
一生懸命盛り上げようと歌ってますが、
ヒッピーさんにおいしいところをもってかれてます。

哀れです。 「億千万のヘモ騒ぎ」状態です。






























いや〜盛り上がる、盛り上がる。


木ノ戸さん、
今年はね、大トリに特別ゲストが来たんですよ。


木ノ戸さん、心配しないで。
コンパニオンを呼んだんじゃないですから。


masako DXさんですよ!



ね、かわいいでしょ? This is 脚線美!

歌はジッタリンジンの「夏祭り」。
まさに、ラストに大きな打ち上げ花火を打ち上げてくれました!


えっ?なに? masako DX知らんのぉ? うそぉ? マジぃ? 
施設“長” やのにぃ〜?

「あぁ情けな」って、実はボクもよく知りません。


masaoさんがどうやら頭をさげて連れてきてくれたようです。


売れっ子みたいで専属のメイク&衣装さんもいっしょでした。


なに? カツラちゃうかって? このカツラ見たことある?
まさか…?



     


兎にも角にも、ものすごい盛り上がりになりました〜。
奇跡が起きたのです!

来年の旅行の幹事は、えーっと…沼田さん!
すんません、ハードル上げちゃいました、がんばって〜!


偉そうなことばっかり好き勝手言ってきましたが、
メンバー・ボランティアさん・他のスタッフの協力がなければ
こんな素敵な旅にはなりませんでした。
みんな、ほんとにありがとう!

そして、一緒にこの旅行を企画してくださったMKトラベル津崎さん
安全・的確な運転をしてくださった中西さん
「石鏡第一ホテル神倶良」「総本家丸萬亭」のみなさん
ほんとうにありがとうございました!

西川ま


最後にクイズです。
Q.ヒッピーさんのお腹と背中に描かれていたのはそれぞれ誰の顔でしょうか?
お腹側は男性芸能人。
背中側は女性で、髪型に注目。

正解者には「Swinging Tour2014」への参加資格を!
木ノ戸さん、答えを知っているんだったら回答権なしですからね〜。 

人気ブログランキングへ
| スウィンギン・トラベル | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0)
志摩 行くよ・食うよ どやさっ!!伊勢志摩の旅



木ノ戸さん。

メガネをかけてる木ノ戸さん。

ヒゲを生やしてる木ノ戸さん。



スウィングの施設長の木ノ戸さん。




…はい、起きましたよ!


「Swinging Tour2013 志摩 行くよ・食うよ どやさっ!!伊勢志摩の旅」、
2日目の様子を報告してもいいですか?


では、まず早朝トンビの餌付けサービス!
木ノ戸さん、とんびでもない数のトンビたちが、空を飛んび交ってましたよ。


早朝ってことで、参加希望者は少なかったです。
でも、参加者には素敵な特典が…

はい、缶バッジ〜!

違〜う、トンビと違〜う!


こっちでした〜!


やっぱりトンビと違う? 気にしない、気にしない。


じゃ、朝食食べて〜


デザート食べて〜



しゅっぱーつ!




木ノ戸さん、お見送りしてくださってるこの仲居さんは「志摩くるよ」さんです。
今回の旅行のネーミングを聞いてから「どやさ、どやさ」とお腹をたたき
宴会を盛り上げてくれました。

ほんとにいいお宿でしたよ。
くどいようですが、このお宿を選んだのは…It's me!



2日目は、志摩スペイン村「パルケエスパーニャ」で遊び倒しました。








train!


roller coaster!! It's 絶叫系!


wheelchair!!! ものすごい急勾配、It's 絶叫系!  ※ 押してる人が



 



お昼食べて〜







もうひと遊び〜♪



どう?かっこよろしいやろ?


超coolなサングラスをかけてる海外スター


うん、そのメガネはちゃうよ… cool は cool やけど…

こんなやつらを〜


こうやって〜


倒しまーす!





…???


Oh! parade!


祭りや!


祭りや!


ヘモ祭りや!


木ノ戸さん、ヘモダチのしっしーのお尻はもはや限界のようです…





天候にも恵まれ、ほんとにほんとによかったです。

木ノ戸さん、スウィングの旅行は雨が多いですよね。
「西川くんは雨男やから…」ってよく木ノ戸さんは言いますが
前回のナガシマ旅行はボクは参加してません、なのに大雨…今回は快晴…。

ひょっとして…  木ノ戸さん…………


帰りはいつもとおんなじ光景です。


zzz…


zzz…zzz…


zzz…zzz…zzz…


zzz…zzz…zzz…zzz…


あぁ、疲れた…

来年こそは一緒に行きましょうね、木ノ戸さん。
でも、「2度あることは…」って言いますね。

あー、こわいこわい。


西川ま

人気ブログランキングへ

| スウィンギン・トラベル | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0)
志摩 行くよ・食うよ どやさっ!!伊勢志摩の旅



木ノ戸さん。

メガネをかけてる木ノ戸さん。

ヒゲを生やしてる木ノ戸さん。



スウィングの施設長の木ノ戸さん。

木ノ戸さん、今年の旅行はおかげさまでインフルエンザにかかることなく
参加することができました。
でも、今年は木ノ戸さんが不参加でしたね…

いろんな不安を抱えながらも、2013年3月14日〜15日
「Swinging Tour2013 志摩 行くよ・食うよ どやさっ!!伊勢志摩の旅」
総勢24名で行って来ました!



毎年、旅行のネーミングを考えるのにどえらい時間を費やしてる訳ですが、
今年もメンバーのリアクションは全然でした…


もちろん今回も、お世話になったのはMKトラベルさん。
サンガバスに、ドライバーはおなじみ中西さん!


木ノ戸さん、やっぱり中西さんは最高でしたよ。
そしてその最高の中西さんを指名した僕は、最高の幹事ですね。


はい、車内の感じ〜









はい、車内の幹事〜



そうそう、木ノ戸さんのヘモダチのしっしーは、飼っているヘモが大騒ぎをはじめたようで
旅行中えらいことになってました。



旅行の翌日、病院直行ですって。かわいそうに…


そんな事はさておき、「総本家丸萬亭」さん到着!


ごはん最高でした!
丸萬亭さんを選んだのもボクなんですよね〜。






ね、おいしそうでしょ?


おなかいっぱいで動けな〜い。


ヘモが大騒ぎで動けな〜い。


で、いよいよ1日目メインの「鳥羽水族館」!


木ノ戸さん、知ってましたか?
鳥羽水族館が「太陽系最大級の超水族館」というキャッチコピーを持つことを。
ということは、鳥羽水族館を行き先に選んだボクは「太陽系最大級の超幹事」なんです。




XLさんのショーを見つめるセイウチさん!?


XLさんのショーに飛び込みで参加するセイウチさん!?



木ノ戸さん、XLさんがどれかわかりますか?
青いナイロンジャケットを着てる人じゃないですからね。











ペンギンとGさんと…


缶バッG! しかもペンギンの!!!

「ペンギンとGさんと缶バッジ」……
どーでもいいですけど平松愛理の曲にこんな感じのタイトルありましたね、木ノ戸さん。




♪「へやとYシャツとわたし〜 fufufufu fufufufufufu〜」
そこしか覚えてません…

もうひとつ、どーでもいいですけど。
800枚超の写真の中からこんな写真見つけましたよ。


むかしそうちゃんのこんな写真ありましたよね? 
木ノ戸さん、覚えてますか?







ようやくお宿に到着!


「石鏡第一ホテル神倶良」さんもやっぱり最高でした!
眺め良し! 料理良し! 温泉良し! 
オーナーさんの人柄良し! 仲居さんのノリ良し!

もちろん、このお宿も「太陽系最大級の超幹事」が選ばせて頂きました。



ええ、景色やなぁ〜


くつろぐなぁ〜


お菓子に、TVに、デジカメに… 忙しなぁ〜


誰やろなぁ〜?


何してるんやろなぁ〜?


ね、木ノ戸さん。 最高でしょ!
今回はここまでにしておきますね。
ちょっと気持ちの悪い終わり方ですが、Blog慣れてないんで許してください。

西川ま


海外スター来日! SP付きで… 「ツヅキハ、マタコンドネ〜」

人気ブログランキングへ

| スウィンギン・トラベル | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0)
雪辱の秋 2012!ブルーメーメー!アソブーブー!



SWINGING 1DAY TRIP 2012!
去る9月21日(金)、滋賀県は日野町にある「滋賀農業公園ブルーメの丘」へ行ってまいりました!

…2008年に1度訪れはしたものの、
「ダブルバーガー事件」(木ノ戸と西川が同時にJRの 扉に挟まれるという伝説のアクシデント)
や閑散期で乗り物がほとんど止まっていたりで不完全燃焼に終わり、
今回こそは! …という想いを胸に、なんと!「京都サンガF.C.」のバスに乗り込み出発しました。





 





スウィング専属(?)のスーパードライバー中西さんの運転で快適なバスの旅を過ごし、
「ブルーメの丘」に到着!



















見て、遊んで、作って、食べて!この旅行を満喫しよう!ということで、
各グループに分かれ各々、変形自転車に乗ったり、芝滑りをしたり、動物と触れ合ったり、
色々なことをしてお昼まで自由時間を過ごしました。
 




























そしていよいよお待ちかね・その,離薀鵐船織ぅ燹
お腹を空かせた食いしん坊たちを待っていたのは、豪華なお弁当!!
みんなのテンションも上がり、楽しくお話をしながらおいしくいただきました!
 














昼食後、しばしの自由時間を経ていよいよお待ちかね・その△梁慮灰織ぅ燹

アイスクリーム作り、オカリナ絵付け、クリアキャンドル作りの3つのグループに分かれ
それぞれに思い思いのものを作りました。









 

みんな上手く出来たようで「楽しかった!」「よかった!」との声が上がっていました。
 
あっという間に楽しい時間が過ぎ、みんな疲れた様子で帰りの車内では爆睡…
 
旅行後、「また行きたい!」という声が多く、4年前の雪辱を果たせたようです!
またいつか行くぞ!待っていろ!ブルーメの丘!

四至本



うさうさ。

人気ブログランキングへ
| スウィンギン・トラベル | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0)
Tet’s Do!ナガシマルマルモリだくさんの旅




西川君。

背の高い西川君。

写真嫌いの西川君。





スウィングのスタッフの西川君。

スウィングのスタッフの西川さん(たかちゃん)の旦那の西川君。






…はい、起きたよ!



「Swinging Tour2012 Tet’s Do!ナガシマルマルモリだくさんの旅」、
2日目の様子を報告してもいいかい?

あ、その前に気づいたことがあるんだ。
それを先に言ってもいいかい?

それはね、2日目の報告は、かなり「楽」そうだってこと。

なんせいつも旅行は撮影した写真が膨大で、
それを整理して、ピックアップするのだけでも大変なんだ。
けれど、今回の旅行、2日目は思い切り雨だったし、写真担当のボクもトミーも
絶叫系のグループだったもんで、撮る暇があんまり無かったってワケさ。

じゃあ、続けさせてもらうよ。

…あ、やっぱり、その前に「悲しい色やね」を「悲しい色やねん」って
覚えてる人が多いんじゃないかって件
、どうなった?

考えてくれたかい?

…え?まだかい?


…悲しい色やね。




だいじょーぶ。人生はそれほど短くもないさ。ゆっくり待つよ。
だけど必ず考えを聞かせておくれよ?











朝の様子をずらっと。

朝食のバイキング、美味しかったよー。


…ところで西川君はひとりの部屋で、何を食べたんだい?
…たったひとりの部屋で孤独にご飯を食べたのかい?
…さびしかったかい?悲しかったかい?


…悲しい色やね。











はいはい、続いて行ってきたよ。
ナガシマスパーランド

雨が降っていたって、目一杯楽しんださ。

ここからはかなり細かいグループに分かれたので、写っている人も限られるんだ。
さっき言ったように写真係の僕とトミーがいっしょだったこともあってね。

だって、僕もトミーも絶叫系マシンが好きなんだから仕方がないじゃないか!!

ふふふ。僕が怒ったと思ったかい?

ふふふ。怒らねーよ。西川君、怒らねーよ。











…全然、絶叫系やないやんけ!って?

気持ちは分かるが、そんなことは無いさ。
はるかくんは結構な絶叫をして、ずっと僕にしがみついていたんだ。

彼ったらとってもユーモラスだろ?おかしいかい?





ところで西川君、ものすごい偶然があったんだ。
覚えてるかい?2年前、スウィングで生き方・探究していったT君だよ!

ばったり会ったんだよ!そして僕たちの事をちゃんと覚えていてくれたよ!

嬉しかったよ!感激したよ!

思えば、チャレンジ体験もさ、西川君が「カナート洛北」で
取って来てくれたチラシか何かがはじまりだったね。

…でも、西川君は会えなかったんだな。


…悲しい色やね。







僕らがこのマシンに乗ったのはT君との再会のすぐ後さ。

この数秒後、僕たちは空の彼方まですっ飛んで行ったってわけさ、ロマンチックだろ?

下の映像は僕たちじゃないが、参考にしてくれたまえ。
高所恐怖症の西川君も、これくらいなら、きっと乗りたくなるはずさ。












観覧車からの風景さ。

高所恐怖症の西川君のためにミニチュアっぽく撮ってみたよ。
どうだい?技術じゃなくって、昨今のデジカメの力だよ。なかなかのもんだろ?





さあ、楽しみも終わっていよいよ帰り道だ。

もちろんバスの中ではきみまろさんの漫談を流したさ。

恐らく誰も聞いちゃいなかったけどね。

















ああ、本当に素晴らしい2日間だった!

事故もケガもなく、そしてみんな仲良く、過去最高に楽しかったよ。

何もかも隅から隅まで準備をしてくれた西川君のお陰さ。

本当に感謝している。

来年はきっといっしょに行こう。
来年またインフルエンザならきっと再来年はいっしょに行こう。


約束だぜ?


木ノ戸


人気ブログランキングへ

| スウィンギン・トラベル | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0)
Tet’s Do!ナガシマルマルモリだくさんの旅




西川君。

背の高い西川君。

写真嫌いの西川君。





スウィングのスタッフの西川君。

スウィングのスタッフの西川さん(たかちゃん)の旦那の西川君。





なんかね、ずっと何かを忘れてるような気がしてたんだよ。

それをね、今日、思い出したんだよ。



りょ・こ・う。



西川君が何ヶ月もかけて一生懸命、準備したのに
直前にインフルエンザにかかって行けなくなったあの1泊旅行のことさ。





ネーミングもがんばってくれたね。


マル・マル・モリ・モリ みんなたべるよ♪


「ナガシマルマルモリだくさんの旅」って、数年後見たら元ネタのこと忘れてしまってるだろーね。

でも本当に盛りだくさんの旅で、お陰様でとっても楽しかったよ。






ホント、報告が遅れてごめん。



西川君が企画してくれた旅行。

2012年3月8日〜9日、総勢25名で行って来ました!

そしてみんなで帰って来ました!


…気づいてたかな?

さっきからちょいちょい挟んでる写真が、その様子です。





西川君。

僕らが乗ったこのバス。





今回も「MKトラベル」が誇るスーパードライバー、中西さんが運転手だったよ。
西川君がお願いしてくれたんだね、ありがとう。
中西さん、時給750円くらいでスウィングの送迎ドライバーしてくれないかな。
無理かな?ねー西川君?

本題に戻るよ。

なんとこのバス、普段は「京都サンガF.C.」が使ってるんだってさ!

ちなみに2枚前のQさんが座ってる席、監督の席なんだってさ!

こりゃあ、とんだサプライズだったぜ!

憎いね、西川君、知ってたのかい?











西川君。もう熱は下がったかい?

「リニア・鉄道館」(愛知県名古屋市)。

行ってきたよ。













…旅行の最中、ひとりで家で旅行雑誌を見てたっていうのは本当かい?

だとしたらそれは悲し過ぎるよ。悲しい色だよ。

ところで

「悲しい色やね」

って名曲があるけど、「悲しい色やねん」って覚えてる人がけっこう多いように思うんだ。

どうかな?ちょっと考えておいてくれるかい?
そしてまた考えを聞かせておくれ。









突然だけどこれは宴会の風景さ。

顔から口がはみ出しちゃってるんだ。

どうだい?盛り上がってるだろ?









…すごいよな。

スウィングにはエンターティナーがいっぱいだ。







だけどね、西川君。

この宴を最も盛り上げたのは、間違いなく君の伴侶だったよ。











…西川君、聞いてるかい?











最後はマッコリで…………………………………………………………………………ピース!


ふふふ。西川君、ニッコリって言うと思ったかい?


ふふふ。言わねーよ。西川君、言わねーよ。


西川君、とっても楽しかった旅行1日目は、こんな風に更けていったんだよ。

(2日目に続く!)

人気ブログランキングへ
| スウィンギン・トラベル | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0)
確かめよう!アイツとアイツができるまでを…。


2011年9月22日(木)、年に1度の日帰り旅行企画、、
『SWINGING 1DAY TRIP 2011 確かめよう!アイツとアイツができるまでを…。』
に行ってきました!

み〜んな気になるアイツとアイツは、一体どのようにできているのでしょうか??

メンバー、ご家族、ボランティアさん、スタッフなどなど総勢24名、
己の目でしっかと確かめるため、悠々快適、貸切バスで1DAY TRIP!




にぎやかな車内は快適、快適。



運転手の中西さんは超ナイス・ガイでした。次回もぜひお願いしたい!



ちゅーわけで最初の目的地、
「ヤクルト本社京都工場」(京都府宇治市)に到着!
そう、最初のアイツはみんな大好き、ヤクルトです!



案内役のお姉さんの説明を聞いて…



あーおもしろかったー!!!

…いやね、アイツのことはすっごく良く分かったんですが、中はやっぱり撮影禁止で。

しかし、なかなか内容の濃い工場見学でした。
ヤクルトの物凄さとか、乳酸菌が働く場所とビフィズス菌が働く場所の違いとか
良く分かったし、ミルミルSは飲ませてもらえたし、おみやげももらえたし。

何より見学の最中に大きな部屋で見せてもらったアニメ映画がオモシロかった!

あまりに積極的な小学生の女の子!強引なストーリー展開!
そして主人公の声はパーマン1号といっしょ!

プーロバイオティクス♪ プーロバイオティクス♪
なんとかかんとか乳酸菌♪

…エンディングテーマみたいなんが忘れられん。



さて気を取り直して次に向かったのは
「久宝寺緑地公園」(大阪府八尾市)。

…あらあら天気が微妙。



まずはメシ!
(…なんだココは?)



美味しいお弁当をいただきました。



…ああ、やっぱり雨が降り出しちゃった。
ほとんど外に出ない旅行なのに、よりによってココでだけ!



おお、今回の旅行の幹事であり、ビデオ撮影係のスタッフ沼田くん。
ご苦労さんやったねー。
…ところでアナタこの旅行で貸した350円、なっかなか返してくへんかったねー。
ようやく返してくれたん今朝やったよねー。
オレが昨日の帰り際に書き置きしたメモ書きが無かったらずっと返さへんかったやろ?
なー、ずっと返さへんかったやろ?そうやろ?なあ、そうやろ?

このドロボー!詐欺師!もっかい返して!



はい、雨も上がったのでその名も楽しげな「まいまい広場」に移動です。



痛い痛い、足裏が痛いヤツをグルグル!



ブランコ。NTさん、上がるね〜。



よっしゃー、靴ポーイ!!



わー!飛んだー!



わー!



飛んだー!



オレはよー!例えブランコでもよー!



一生懸命なんだよー!!



遊具と一体化したIさん。お見事。



さあ、次いこ次いこ。



グルン。



ササー。



「久宝寺緑地公園」から約10分。
最後の目的地、
「コンペイトウミュージアム」 (大阪府八尾市)に到着しました!(オエー!)
2番目のアイツは懐かしの味、コンペイトウです!



まずはこんな感じの部屋に通されて…



コンペイトウのあれこれについてお勉強です。(イッツ・ア・ビデオテープ!)



コンペイトウはポルトガル伝来なんですね〜。



続いてお待ちかねの手づくり体験!
食いだ…スタッフの方の丁寧なご指導のもと、オリジナルのコンペイトウを作りましたー。



色付けをして…



まぜまぜ、まぜまぜ。



お、ADさんはお母さんのサポートをしております。
決してビビっているわけではありません。サポートをしてはるんです!



だからサポートをしてはるんです!親子愛!!



ブルーだけど味はオレンジの不思議なコンペイトウができましたよ。





最初の部屋に戻ってカルメラづくりをしてもらって、試食などしているところに…



王様がやって来てくれましたー!



王様ー!!



王様ー!!!



さすが王様。お命を狙われることもあるのですね…。



王様からのありがたいクイズで盛り上がりました。
ありがとう!王様!!







もちろん最後は王様、作詞・作曲の「あいうえ こんぺいとう」で締めです。
重ね重ねありがとう!王様!!



コンペイトウ工場の見学もさせていただきまして、中はやっぱり撮影NGだったのですが、
…ものすごい労働環境でした。

工場内部の温度はなんと45度以上、湿度80%!
仕事終わりのビールが極端に旨そう!!

ちなみに夏の盛りは50度を超えるそうです。
いやあ、僕たち楽して生きさせてもらってますね…。



はい、記念撮影。王様ー!!!



帰りのバスは毎度のことながらグーグー。



グーグー。



カメラマンに徹してくれたトミーもグーグー。


工場見学2連発、あっという間でしたが、なっかなか楽しかった!
(どちらも要・予約です。)

スウィング、次の旅行企画は来年3月の一泊旅行。
…また近づいて来たら、みんなエラいテンションになるんやろなあ。

けれどだけれど、やっぱり楽しみです!

木ノ戸


王様にもらいました。ありがとう!王様!!

↓↓↓ クリックしておくれやすグッド
人気ブログランキングへ ブログ王ランキング
| スウィンギン・トラベル | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE