Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
食べ盛りの憂鬱
4つ離れた兄とふたり、なかよく銭湯に行きました。

つい数年前までは男兄弟特有の距離感といいますか、
話をするのにも、なんだかモジモジしちゃっていましたが、
お互いもう照れてるような年ではありません。

脱衣所で服を脱ぎ捨てると、何やら兄の視線を感じます。

…どうやらぼくのお腹のあたりをガン見しているようです。

銭湯といえば、むかしはいろんな人のオチンチンの様子を
観察したりしていたものですが、
最近もっぱら気になるのは「腹」です。

ビールっぱら、メタボばらを見つけては安心し、
引き締まったお腹を見つけてはちょっとへこんだりするのです。

どれどれ、お兄ちゃんもえらいことになっとるやろなあと、
兄のお腹を見返すと、…あらヤダ!引き締まっちゃってるじゃないの!!

ぼくは反射的にヘルシア緑茶のCMの香川照之のようにお腹をひっこめ、
そろり…と視線を兄の顔に映しました。

すると兄の顔にはニヤニヤニヤニヤ、
意地の悪い、最高にいやらしい笑いが浮かんでいたのです…。



…僕は寝汗をたっぷりかいて目を覚ました。

寝苦しい晩。
気になるヘソまわり。
そして兄への根強いコンプレックスがこんな夢を見させたに違いない。

最近のぼくはといえば、30超えて生まれて初めての食べ盛り。
タバコをやめた影響もあるだろうが、おいしいもんいっぱい食べた〜いハート
と、まるで20代のOLみたいな気分なのである。

このままじゃいかん!ジョギングをはじめよう!と、
ウェア、シューズなどなど揃えて早数ヶ月。

ますますこのままじゃいかん!!

木ノ戸


電気屋さんに血圧計を買いに行ったついでに…


こんなのに乗ったところ…


笑顔があふれました。

ランキングに投票して下さい!
人気ブログランキングへ ブログ王ランキング
| 夢みるスウィング | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0)
水曜の朝、午前6時。
…めっちゃかわいい女の子が近づいてきます。


わお!沼田君(29)のど真ん中です!!

す、するとどうでしょう!
女の子は携帯番号とメールアドレスを書いたメモを、
そっと沼田君に手渡し、恥ずかしそうに小走りに去っていたのです。

ややや、ややや、やったあ!!!



…ガバッ!と目覚めた沼田君は、
這いずり回るようにして枕元や布団の中をまさぐりました。

メモ!!メモ!!ギブ・ミー・メモ!!

…ええ。彼はちゃんと気づいていましたとも。

あのハッピーな出来事が夢だったことも。
いくら探してもメモは出てこないことも。

それでも、それでも彼はメモを必死に
探さずにはいられなかったのです…。

木ノ戸


今月の外食。天下一品御薗橋店にお邪魔しました。


TIさん何やら調合中。めっちゃ真剣!!


うっまそぉ〜!!


ガルルルルルルル!!!

ランキングに投票して下さい!
人気ブログランキングへ ブログ王ランキング
| 夢みるスウィング | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0)
上賀茂F1グランプリ
な、なんと!
京都・上賀茂でF1グランプリが開催されることになりました。
モナコGPみたいな市街地のやつです。
まじで〜!?ちょ〜かっちょいい〜!



さらにさらに!
開催されるだけでもすごいことなのに、
なんとスウィングからドライバーを選んでくれというのです。
なんのこっちゃ分かりませんが、
こんなビッグチャンスはきっと二度とありません!

「F1乗りたいひと〜!」

超適当に尋ねると、増田さん、アッキーがパッ!と手を上げました。
うむ。うむむ。
やはり運動神経抜群の増田さんが適任やなあと思いつつも、
半分からかうようなつもりで、
うつむいて座っているちなさんにも声をかけてみました。



「ちなさんはF1乗らへんやんなあ〜?」

「F1乗るな。」

「え?」

「F1乗るな!」

…ちなさん独特の言い回し。
乗るなと止めているわけではなく、
私が乗るんやな!と、決め付けている雰囲気です。

「え?乗りたいの?ちなさん無理やろ〜。」

「無理ちゃうな!F1乗るな!」

…あ〜あ〜大失敗。
こうと決めたらテコでも動かないちなさんです。
けれど気持ちだけでどうにかなるものでもありません。
何とか諦めてもらわないと大変なことになってしまいます。

「ちなさん、車の運転できへんやろ?運転できへんかったらF1無理やろ?」

「運転できへんちゃうな!無理ちゃうな!」

そう言うとちなさん、パッと外へ駆け出し、
駐車中のスウィング号(トヨタハイエース)の運転席に素早く乗り込みました。



西川君が慌てて追いかけ、
何してるん!?ちなさん!と助手席に飛び込むや否や、
ちなさん、ブルルン!と勢いよくエンジンをスタートさせ、
キュルキュルキュルキュル!!、ものすごいスピードで発車しました。

…す、すごいすごい!ものすごいドライビングテクニックです!!

身長の低いちなさん、ほとんど前は見えていないはずですが、
ニンマリと不敵な笑みを浮かべながら、
右へ左へ、正確かつ大胆なハンドルさばきです。
入り組んだ上賀茂の路地を、猛スピードで駆け抜けてゆきます!

て、天才や。このひとは天才やあ!!

西川君、矢吹ジョーに出会った丹下段平の気持ちに激しく共感しました。



そして表彰台の1番高いところに立つちなさんの姿を、
確信をもって、うっとりと思い浮かべたのでした…。


…いよいよ上賀茂F1グランプリ当日。
天才ドライバーちなさんが、
世界に鮮烈なデビューを飾る記念すべき日です!

「はい、ヘルメット。」

お気に入りのピンクのレーシングスーツに身を包み、
深くマシンのシートに身を沈めたちなさんにヘルメットを手渡しました。

「ヘルメットかぶらへんな!」

「ん?何言ってるん、ちなさん。ヘルメットかぶらなあかんやん。」

「あかんちゃうな!かぶらへんな!」

…んも〜お、土壇場で何言うてるね〜ん。
僕は気まぐれな天才のわがままに苛立ちを覚えながらも、
懸命に説得を試みました。
…けれど暑いとか大きすぎるとか、ちなさんは一向に取り合ってくれません。

「どうすんねん、ちなさん!
ヘルメットかぶらな走られへんで!F1やで!!」

「走られへんちゃうな!お面つけるな!」

…そう言うとちなさん、毎度お馴染み(?)、
スケバン刑事2鉄仮面風・純情お面(ゴム付きバージョン)を
どこからか取り出し、小さな顔面に装着したのです…。







んなアホな!!

…当然ちなさんのレース参加は認められず、
天才ドライバーの世界デビューは、
夢の藻屑と消え去ってしまったのでした…。

あ〜あ。

「あ〜あちゃうな!!」


木ノ戸


タイムが咲きました。


アメリカンブルーが咲きました。

ランキングに投票して下さい!
人気ブログランキングへ ブログ王ランキング
| 夢みるスウィング | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0)
失われた「聖護県」
ある日の休日。
その日はQさんと待ち合わせ、
一緒に「どこか」へ行く予定でした。

けれど僕はその約束をうっかり・すっかり忘れてしまったのです…

次の日、スウィングに出勤すると、
怒りに満ち満ちた目をいっぱいに見開いたQさんが、
僕に向かってこう言い放ちました。

「昨日3時間も待ったんやからな!
お前にもう“せいごけん”はないぞ!!!」

…せいごけん?

そして手書きの日本地図(だいたい西日本)をバッとひろげ、
僕の目の前に突き付けたのです。

…地図を見てハッとしました。
我が故郷・愛媛県と今住んでいる京都府に「聖護県」と書かれ、
その上から大きくバツ印がつけられていたのです!



ああ、どないしよ…京都も、そして故郷・愛媛すらも、
もう「聖護県」ではなくなってしまっている。

人ひとりの「聖護県」を奪ってしまうなんて、
Qはん!…あんさん一体何者どす!?

一瞬取り返しのつかないことをしてしまった絶望と恐怖に
見舞われた僕でしたが…

…「聖護県」ってなに???

聖護院八ッ橋の関係?
いやいや、そんな甘っちょろいもんじゃない。
ご先祖様とか守護霊とか、それ以上になんか自分にとって
無くてはならないものっぽい。

ああ、オレにはもうどこにも「聖護県」はないのだ…
Qはん、今度ガリガリ君おごりますさかい、
どうか許しておくんなまし……



……パチリと目が覚めたとき、僕は心底ホッとしました。
ひどい寝汗でした。
ああ夢でよかったぁ、愛媛も京都もまだオレの「聖護県」なんや〜。

よ〜わからん「聖護県」の喪失感は、
しばらくの間、妙に生々しく感じられたのでした。

木ノ戸


会報『Swinging vol.6』の発送作業に励むQさん。
夢の話をすると、ニヤリと軽く無視されました。

ランキングに投票して下さい!
人気ブログランキングへ ブログ王ランキング
| 夢みるスウィング | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0)
帳面探しの休日
「帳面のうなった。」

ある休日。
ピンポンと鳴った自宅の扉を開けると、
西川君の目の前には、Gさんが立っていました。

休日は引きこもりが趣味の西川君ですが、
Gさんのピンチを見過ごすわけにはいきません。

すぐさま自転車にまたがり、(いけないことですが)Gさんを荷台に乗せ、
個人情報満載、大事な大事な帳面探しのタンデムツーリングに出かけました。

…と、何やら自転車の走行が不安定です。
ふと後ろに目をやると、なんとGさん、
荷台に立ちあがり、両手でバランスを取っているではありませんか!



ざ、雑技団!?
こんな70歳がいていいわけがない!…っていうか危ない!!

「Gさん!やめて下さい!!」

ヤダヤダ。

Gさんは絶妙なバランス感覚を見せながら、ニヘラニヘラとしています。
西川君、まあいいか…と諦め、ペダルをこぎ続けました。

…なかなか帳面は見つかりません。

しばらくすると大きなカーブに差し掛かりました。
やばい…ちょっと速すぎるかな?
そう思った時にはもう遅過ぎました。

予想以上のGに耐えきれなかったGさんはバランスを取りそこね、
自転車から転げ落ちてしまったのです。

「だいじょうぶですか!Gさん!!」

「ヤダヤダ。」

Gさんは平気なふりをして、再び荷台に立ちあがりましたが、
明らかに右腕の様子が変です!なんか不自然にだらんとしています!

帳面は無くすし、休日に家には来るし、荷台には立つし、怪我はするし!
そのうえこちらの言うことにはまったく取り合ってくれないし!!

西川君は腹が立って自転車を下りると、今度は強い調子で言いました。

「もう危ないから下りてください!僕が後ろに乗ります!!」

さすがのGさんも気押されたのか、しぶしぶ諦めたご様子。
軽い調子で荷台からポンと飛び降り、サドルにまたがり、
えいこらとペダルをこぎ出しました。

…と、何やら自転車の走行が不安定です。
ふと後ろに目をやると、なんと西川君、
荷台に立ちあがり、両手でバランスを取っているではありませんか!



高いところから見る景色は綺麗だなあ。
…高いところ??

うわ〜!!


…その瞬間、高所恐怖症の西川君はパチリと目を覚ましたのでした。

はい、お疲れさん。

木ノ戸


Hさんとボランティアの北浜さん。
| 夢みるスウィング | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0)
恐怖の刀さばき
朝からQさんがバシバシと西川君を攻撃しています。

「くそ〜!いじめやがって!」

10月の陸上大会、競技用の着替えを西川君に隠された!
…という夢を見たことを怒っているのです。

…西川君、たまったものではありません。

「着替えは見つかったん?」

僕がたずねると、「知らん。次の夢見た。」とQさん。

「次はどんな夢やったん??」

…するとQさんは、サラッとこう答えました。


「お母さんに顔を刀でつつかれる夢。」


お母さんに?
顔を?
刀で?
つつかれる?

こ、怖い!これは怖すぎるぜ、Qさん!!
…顔を刀でつつかれる?
いやん!いっそバッサリいって欲しい!!
お母さんは怒っていたの?
無表情だったの??
そ、それとも、笑っていたのぉ〜???

「…ち、血は出たん?」

「血は出んかった。」

ん〜、絶妙なソフトタッチ〜。
ケガなくて良かったっすね…。

木ノ戸


Qさんの最新作。
| 夢みるスウィング | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0)
M太郎侍がやってきた。
スウィング新職員として俳優・T橋英樹がやってきました。

スウィングでは女性の髪留めを作る仕事をしているのですが、
ある時、英樹は、Qさんにとってもいい声で、
しかし、なぜかものすご〜く意地悪くこう言いました。

「お前この仕事できへんやろ〜?」

…いくら有名な俳優だからってそんな言い方はないじゃないか!
俺の知ってるM太郎侍はこんな奴じゃなかったぞ!
ムッとしたQさんは、英樹をキッと睨み付け、言い返しました。

「できるわ!」

すると英樹は、さらに大人げなくこう言ったのです!

「あほ〜。」

…「あほ〜。」って。
話の流れを無視した大胆かつ幼稚なセリフ。
しかもにやにやといやらしい笑いを浮かべています。

「あほちゃうわ!」

もうQさんは悔しくって悔しくって、
男泣きに泣いてしまったのでした…。



…Qさん、絵を描きすぎてお疲れなんでしょうか?
今夜はいい夢見るんだぜ。

木ノ戸


大好きな機関車トーマスを鷲掴みのIさん。
先日のボランティア・市民活動フェスタでゲットしました。


KさんとIさん。スウィングパーカ、ブルーでお揃い。
| 夢みるスウィング | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0)
巨大ロボットの行方
唐突ですが、スウィングでは現在、
巨大ロボットづくりを秘密裏に進めています。

…ただの巨大ロボットではありません。

人が乗って操縦する、夢のガンダム型ロボット完成に向けて、
全精力を傾けているのです!

徹夜も当たり前、一同総出の
一大プロジェクトもそろそろ最終盤に差し掛かった頃、
ピカピカの最新鋭ロボットを誇らしげに見つめていた西川君に、
不安げな表情でそっと話し掛けたのは、かなえさんでした。

「…にっしー、妹がもう一週間帰ってこーへんねん。
このロボットで捜しに行っていい?」

妹が行方不明?ロボットで捜索?
驚いた西川君は、慌ててこう答えました。

「かなえさん、それはあかんわ。
妹さんは心配やけど、Kさん、免許も持ってへんし、
運転できへんやろ??
これ、捜索用ちゃうし。(何用かも知らんけど。)
どうするかはまた相談しよ?」

「乗ったらあかんの?…うん。」

やはり浮かない表情のかなえさん、…納得してくれたのでしょうか。


…次の日。
出勤した西川君は、ロボットが「確かにあったはず」の場所に、
呆然と立ち尽くしました。

…巨大ロボットは、跡形もなく消え去っていたのです。
そしてその日、かなえさんは、いつまでも現れなかったのでした。

ちゃんちゃん。



連日連夜のスウィンギン・ドリーム。
…西川君、だいぶ疲れとんなあ。

木ノ戸


第2回ボランティア・市民活動フェスタに出展しました。


今回も133団体出展の大盛況。会場は人の熱気で暑い暑い。


今回はこどもが楽しめるコーナーも充実していました。


ブースを訪れてくださったたくさんの皆様、本当にありがとうございました!
| 夢みるスウィング | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0)
箱折を世界へ!
XLさんは、スウィングの下請作業、
「箱折」という素晴らしい仕事を世界に広めようとしている。

今日は、とある教会で演説だ。
後ろにゴスペル隊(体格のいい黒人女性たち)を従え、

「箱折を世界に!」と聴衆に訴えている。

そうして興が乗ってきたXLさんは、

「箱折をオリンピック種目にしたい!」と、
意味不明のことまで言い出した。

大丈夫か、XLさん??
箱折り過ぎておかしなったんか!?



・・という、夢を見たのはスタッフ西川君。

しかし次の日出勤してきたリアルXLさんの声は、
なぜかガラガラにかれていたのだった。

・・演説?

木ノ戸


なごやかに(?)避難訓練を行いました。


何をニヤニヤしとるか!たるんどるぞ!!
| 夢みるスウィング | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0)
いやいや、笑ってないし・怒ってないし。
…おかしいな、Qさんが来ていない。

風邪でもひいてお休みなんだろうかと、心配していると、
ご本人から電話がかかってきた。

「あのぉ、きい先生に〜、笑われる夢を見たんですよぉ…」

…欠勤の理由である。
(Qさんは僕を「きい先生」と呼ぶ。)

そういえば前にも似たようなことがあった。

「あのぉ、きい先生に〜、怒られる夢を見たんですよぉ…」

この時もQさんは、夢で怒られたことを理由に欠勤し、
しかもその翌日出勤された時にも、半日ほど口を聞いてくれなかった。

…知らんわ。


ところで先日、

「ちゅる〜ん、ちゅる〜ん」

と、言いながら目が覚めた。

「ちゅるん、ちゅるん」はスウィング商品チラシのキャッチコピー。


チラシ作成はr923さん。いつもおおきに!


拡大。ちゅるん、ちゅるん!

思わず寝覚めに笑ってしまったが、
夢で外国人のお客さんに、ハーブ石鹸の説明をしていたのだ。

夢の中までお仕事とは結構なことだが、
外国の人に「ちゅるん、ちゅるん」言っても、しゃあないなあ。

木ノ戸


カラオケへ行きました。
熱唱、Hさん。演歌で攻めまくり!


TDさんはやっぱり中森明菜!


Cさん、どっちかにしましょうか?
| 夢みるスウィング | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE