Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
第123回ゴミコロリ

DSCF0403.JPG

 

歴史ある由緒正しき地域、京都・上賀茂。

閑静な住宅地に京野菜を育てる畑が混在しています。

 

ん? 上空に何やら白い物体が。

 

 

これね。

 

どうやら近くに落ちたようだ。気になる、どーしよ…。

そうだっ! 今日は毎月一度のあの日だった!!

 

はいっ! というわけで去る1月16日(水)、「第123回ゴミコロリ」を実施しました。

2019年一発目、謎の飛来物探しも兼ねて上賀茂地域を3グループに分かれて実施してまいりました。

 

そのうち、北-2エリアと北-1エリアの様子をご覧頂きます。

まずは、北-2エリアいってみよう!

 

DSCF0274.JPG

 

真ん中の女性は韓国からの参戦、テンテンさん。

 

DSCF0277.JPG

 

そしてお馴染み、楢崎さんご夫妻(最近スウィング内では父・母と呼ばれてはります)。

みなさん、よろしくお願いしま〜す。

 

DSCF0280.JPG

 

はい、いつもの上賀茂児童館前の公園。

子どもは風の子、園児が走り回って遊んでます。

 

DSCF0282.JPG

 

ゴミブルー、何やら怪しげな動きでこどもを喜ばせようとしています。

が、微妙な反応。

 

DSCF0283.JPG

 

ギャラリーも増えたところで、ゴミブルー2人が漫才で子どもたちを笑かしにかかります。

ゴミブルーと子どもたちの心はつながってるんです。

 

ブルー(blue)がふたり(two)だけに、ブルートゥース(Bluetooth)でね。

 

しかししかし、やっぱり微妙なリアクション。

ここ京都は大阪ほどではありませんが、やっぱり同じ近畿圏内。

笑いのレベルは高いです。近畿のキッズたち、恐るべし。

 

DSCF0286.JPG

 

あれ? 落し物かな?

あの飛来物ではなさそうやし…。

 

DSCF0287.JPG

 

あっ、君のかい? …って、目すら合わせてくれへんやん。

 

漫才もうけず、目も合わせくれずで、がっくし肩を落とし公園を後にします。

 

DSCF0295.JPG

 

おっ! 畑にペットボトル!

いっとけ、いっとけ!!

秘技繰り出して、気持ち上げてけ!!

 

DSCF0301.JPG

 

はいっ、出ました!

上賀茂の地に古くから伝わる、仲間との信頼関係が欠かせない伝統の技!

伝統と信用の積み重ね「秘技! 田んぼゴミ扇取り!!」

 

DSCF0302.JPG

 

惜しい…。

 

DSCF0306.JPG

 

伝統的な技がダメなら革新的な技で攻めます!

全身から吸い込んだ大量の空気を靴の裏に吹き込み続けることで浮上させる「秘技! ホバークラフト取り!!」

 

DSCF0311.JPG

 

やや浮遊力弱めですが、省エネです。

 

DSCF0312.JPG

 

はい、大成功!

 

DSCF0317.JPG

 

「そんなバナナっ⁉」

 

デスコロさん(デスコロイヤーXL)、ゴミブルーの秘技はイカサマちゃうかと疑っています。

 

DSCF0329.JPG

 

秘技とはこういうものだと、実践します。

 

「秘技! ゴミゴロリン取り!!」

 

DSCF0331.JPG

 

なんかギリギリって感じ。

手も畑にinしてたしね。

 

DSCF0318.JPG

 

この辺りはボーナスステージです。道路も…

 

DSCF0323.JPG

 

水路もゴミが多いです。

 

DSCF0321.JPG

 

それにしても楢崎父、体が柔らかいです。わざわざ柵を乗り越える必要なし。

 

boston-770x481.jpg

 

「第102回ゴミコロリ」で生まれた「秘技! アンドリュー・ベニンテンディ取り!!」を自分のものにされてます。

 

DSCF0341.JPG

 

あれはひょっとして例の飛来物か?

さぁ、どの秘技で来る?

 

182493593-612x612.jpg

 

「ホバークラフト取り」か?

 

51Ek5IEl34L.jpg

 

「ギャートルズ取り」か?

 

DSCF0344.JPG

 

…何?

 

DSCF0346.JPG

 

何? 何? 新技やん!!

 

一見、ブロックとフェンスの隙間からマンション敷地内を覗き見しながらコロる「秘技! ピーピング取り!!」かと思いましたが、どうやら違うようです。

 

DSCF0349.JPG

 

これは、左右横の動きだけで、敵(ゴミ)を攻撃し倒していく…

 

 

「秘技! スペースインベーダー取り!!」じゃないですか!

上の画像を見て「インベーダーゲーム」のことかと思ってらっしゃる方も多いかもしれませんね。

 

細かいようですが「スペースインベーダー(Space Invaders)」とは、株式会社タイトーが1978年(昭和53年)に発売したアーケードゲームのことをいいます。これを初めとする同社の後継製品や、また他社製の類似商品・模倣品を総称してインベーダーゲームと呼ばれているようです。

 

ま、どうでもいいですが…。

 

DSCF0352.JPG

 

さすが、軽快な動き。

 

DSCF0354.JPG

 

そして、片手だけで全体重を支える腕力。

見事です。

 

DSCF0355.JPG

 

でも、いっつもあとちょっとなんです…。

コロったものもどうやらあの飛来物とも違うっぽいし。

 

DSCF0378.JPG

 

じゃ、あれはどうコロる?

 

DSCF0381.JPG

 

なるほど、そうきたか!

 

shinei-paman_S1-Full-Image_GalleryBackground-jp-JP-1483994418744__RI_SX940_.jpg

 

「秘技! パーマン取り!!」か。

地面スレスレで浮いているので畑にinしてないんです。

 

DSCF0382.JPG

 

あ、いやだから…そういうところ。

あとちょっとなんですって。

 

 

先ほどとはまた別の水路。

 

DSCF0392.JPG

 

みんなで力を合わせてコロリます。

 

DSCF0393.JPG

 

時にはひとつのゴミを取り合うことだってあります。

それだけ一生懸命なんです。

 

DSCF0409.JPG

 

これは幻の秘技ではありませんか⁉

第108回ゴミコロリ」で地味〜に生まれた「秘技! 分身取り!!」

 

DSCF0412.JPG

 

今回は水上からと水の中からとで協力してコロリます。がんばれ!

 

DSCF0418.JPG

 

お見事! 「グッコロ(Good CORORI)」です。

 

それにしても、あの飛来物の行方はわからぬまま…。

北-1エリアの人たちに期待しましょう!

 

CIMG5747.JPG

 

てなわけで、こちら北-1エリア。

こちらのグループにはお馴染みのくみさんにワタナベさん。そして前回に引き続き孫さんがお店の従業員の方といっしょに参戦して下さってます。よろしくお願いしま〜す。

 

CIMG5760.JPG

 

みんな〜、ノッテるかい?

 

CIMG5750.JPG

 

はい、ブランコに乗ってます。

なんでだろうゴルゴ、ブランコに乗ってるのにブランコ感がないのは…。

 

むしろこっちに近いね。

 

 

宙吊りで、上空からゴミをコロるのかな?

そういえば最近のジャニーズはよくライブでワイヤーに吊られて宙を舞ってるみたいだよ。

上の写真の人が誰なのかはもう僕にはわかりませんが…。

 

CIMG5753.JPG

 

シッシー、最近よく撮影任されるね。

ひょっとしてワイヤーに吊られながら撮影してるの?

 

2018121910410000.jpg

 

なんだ、「秘技! お山の大将撮り!!」か。

ちょっと前回から「秘技」多用してるねシッシー。撮影に自信がないのかい?

 

CIMG5771.JPG

 

CIMG5775.JPG

 

それにしてもみなさん、頼りになる助っ人です。

 

CIMG5782.JPG

 

あれ⁉ ひょっとして例の飛来物では?

 

CIMG5783.JPG

 

ゴルゴとゴミマスクさん(ユート・ザ・ゴミマスク)が力を合わせて〜…

 

ん???

さっきの宙吊りといい、この背中合わせの感じといい、これってまさかあの人たち意識してるんじゃない?

 

 

KinKi Kids?

 

この辺りはジャニーズに興味ない僕でもわかります。

ってことは、謎の飛来物の正体はひょっとして…

 

 

ひび割れたビー玉???

 

CIMG5785.JPG

 

って、「ドラゴンボールかいっ!!」

すみません。年末の件(くだり)引きずってます。

 

DSCF0441.JPG

 

2019年一発目、ご覧のとおりなかなかの収穫でございます!

 

西-1エリアの方にはスウィングみんな大好きうたちゃんと、実習に来ていたひまちゃんが参加してくれていました。

うたちゃん、また来てね。ひまちゃん、実習初日いきなりのゴミコロリ、お疲れさま!

 

続きまして、「ゴミコロ支部」の皆さんからの報告をご紹介します! 

では、ご覧ください!

 

 

【京都/西山ケミックスさんからのゴミコロレポート】

KES_1901.jpg

今月は小雨が降っていたため、 社内の清掃を行いました!

 

 

【愛知/ヨナワールドさんからのゴミコロレポート】

ヨナ.JPG

新年明けましておめでとうございます。寒さも厳しくなり、本格的な冬の訪れを感じる頃となりました。 さて今年最初のゴミコロリ、晴天に恵まれ暖かい日の光を体に受け、メンバーさんにも笑顔が溢れていました。相変わらずゴミはちらほら、隅っこにはたっぷりとあります。「今年は暖かいね、けどやっぱり寒いね」と言いながらゴミを拾いました。

 

 

【神奈川/NPO法人新さんからのゴミコロレポート】

新1.jpg

1月23日(水)に『横浜支部 第6回ゴミコロリ』を実施しました。 1月とは思えないくらい温かい日で、施設からJR磯子駅までの往復とJR磯子駅前で実施しました。

 

新2.jpg

新しいマスクで久々に登場した『ヤッチャンイエロー』に加え、新しく仲間入りしたタイガー??? 『コロ・カキドン』怪しい仮面の『アーイエロー』、『ゴミコロリの旗』も登場しました。 缶やペットボトルは少なく、バス停や横断歩道のそばに煙草の吸殻がたくさん落ちていました。

 

 

【兵庫/casaそらさんからのゴミコロレポート】

casa2.jpg

2019年 ゴミコロリ初め! 朝、太陽がちらっと雲間から見えたあとはどんよりの曇り空。なんとかお天気が持ってくれるといいなとの思いがあり、珍しく少し早めに海岸へ。 車をとめて準備していると近藤ファミリーがやってきて、浜におりると向こうから梅ちゃん親子がとことこ。 口々におめでとーと言い合いながら、新しい一年の始まりが海なのも素敵だなあ。初参加のパパさんたちにゴミコロゼッケンをつけてもらって、軍手とトング、ゴミ袋を持ってなんとなくペアになってゴミ宝探しへとそれぞれ散らばっていく。 2回目とは思えないほどの速やかさ…笑。 少し遅れてうちの主要メンバー、高橋ファミリーも合流、さらにそのあと、丸ちゃんもやってきてくれ、今日も賑やか。 みんな散らばって行ったし、そろそろ私も始めようと思っていたら、向こうから梅ちゃん親子が戻ってきて「娘が…ピンクレンジャーになりたいって聞かないんですよ…」笑 「まじか…180センチ対応。どう見ても5歳児には…」ごそごそ… 開けてみるとスカートがある「!」 ピンクのかわいいジャンパー着てるし、この上にスカート!ありじゃん!ってことでスカートをはいてもらうと…ぶかぶか。「あ!ベルト…」ベルトで強引に留めて。マスクも被りたいって言うから、被せてみたら!…かわいいピンクレンジャーができちゃった❤︎

 

casa1.jpg

ピンクレンジャーはご機嫌を取り戻し、ゴミコロメンバーの救援活動にあっちこっち走り回って大活躍!でした。 ただし呼ぶ時は『ピンクレンジャー!』と呼ばないと来てくれませんが…笑 そんなこんなしているうちに今日も様々なゴミが集められ、みるみるゴミの山が… 大物狙いの子どもたちをよそ目に小物狙いの私は、環境についても詳しい丸ちゃんと小石や海藻に混ざって存在する小さなプラスチックゴミを拾い集め、この小さなゴミたちが海の生き物に及ぼしている影響について子どもたちに知ってもらいたいんだよね〜とか…ぶつぶつ。 ふと、丸ちゃんの手に乗ったそれらの小さなものたちの可愛さに「きゅん❤︎」 「あ…これで作ればいいじゃん」って、訳で今年は海ゴミコロリ収集物でアートします❤︎

 

 

支部のみなさん、お疲れ様でした!!

 

2月です。いよいよプロ野球各チーム、キャンプが始まってますよね。まだまだ寒い日が続きますが、この時期から体を作って開幕を迎え、シーズン通していいパフォーマンスをするために必要なことなんですよね。そう、寒いからって家に籠ってばかりじゃいけないんです。1年通していいゴミコロリができるように、この時期のゴミコロリが重要です!

 

「ゴミコロリ」に賛同し、ともに「ゴミコロリ」を行ってくれる個人&団体さん(ゴミコロ支部)随時募集中! 「ゴミコロ支部」募集の詳細はこちらをご覧ください! →

 

そして「第124回ゴミコロリ」は明日2月20日(水)の開催です。直前になってしまいましたが、参加希望の方は担当・西川までご連絡ください!

 

→MAIL:nishikawa@swing-npo.com

 

そして本日より京都芸術センター(通称:芸セン)ではじまった「逡巡のための風景」展の連動企画として、芸セン近くでもゴミコロリを行います。こちらは申し込み不要です! 

 

○集合時間:12時45分(実施は13時より90分から120分)

○集合場所:芸センエントランス

○準備物:特になし(軍手、火バサミ、ゴミ袋等、スウィングより持ってゆきます!)

 

…でお願いいたします!

 

町に溢るるゴミある限り、我らの戦い終わりなし。

拾うはゴミでも心は錦、見た目は青でも心は真っ赤。

嗚呼、さすらいのゴミ野郎、 嗚呼、我らゴミコロレンジャー!

 

(西川)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0)
第63回プチコロリ 〜ゴミブルーとゴミイエローの初対面〜

 

昨年10月、京一さんと四至本君が東京出張に出かけた。目的地は杉本志乃さんが運営される「ACM Gallery」(東京・恵比寿)。

京一さんの絵は(見学者などに)「美しい」「きれい」と言われることがものすごく多く、そのたび京一さんはニヤニヤしているのだが、まさか大都会TOKIOの、しかもEBISUのギャラリーで輝く日が来るなんて。人生は分からない。

 

 

このとき、折角の東京だからと2人は普段お世話になっている人や場所を巡り歩いたのだが、かつて展覧会「存在と生活のアート」でゴミブルーマネキンも登場した「エイブル・アート・ジャパン」(東京「アーツ千代田3331」内)にゴミブルーで登場したら喜んでもらえるのでは…と、コスチューム一式を持参したのだった。しかしながらお目当ての方(代表の柴崎由美子さん)が不在で、ゴミブルーの出番がなかったことを帰京後の2人に聞かされた。「せっかく準備して行ったのにそれは残念だったねー」と思いつつ、僕はあることに気づいた。もしも柴崎さんがいなくてもゴミブルーをやっていたら? 知り合いにゴミブルー登場! と見せるのではなく、ゴミブルーのそもそもの役割(?)であるゴミ拾いを普通に東京でやっていたら? それはつまり、場所や人数が違うだけで僕たちが普段、当たり前に行っているゴミコロリ(毎月第3水曜日実施)やプチコロリ(少人数でやるプチ・ゴミコロリ。毎月第1水曜日実施)といっしょではないか。…と言うことはコスチュームさえあれば、我々はどこででもゴミブルーになれるし、ゴミコロリ、いや、少人数だからプチコロリ(ややこしい!)ができる!

 

 

スウィングの隣は本屋さんである。にも関わらず僕はこの12年間、その本屋さんで本を一度も買ったことがない。小さいお店だし在庫もあまりなく、欲しい本が見つからないからなのであるが、「あ! 注文して取り寄せてもらえばいいんじゃないか!」という思いつきを得たのはつい1週間ほど前のことである。

 

 

灯台下暗し。欲しいけれど書店にない本があればAmazonではなく、隣の本屋さんを頼ればよかったのだ。そして決まった日でなくとも、その気とコスチュームさえあれば僕たちはいつでもゴミブルーになれたのだ。というわけで出張先でゴミブルーになったり、プチコロリをするのが最近のブームとなり、これまで高知や徳島で実行してきた。そしてもちろん、昨年12月14日(金)から18日(火)まで開催した「親の年金をつかってキャバクラ SWING EXPO」東京展にも便乗し、12月15日(土)正午過ぎ、東京・吉祥寺にて「第63回プチコロリ」を敢行したのである。

 

DSC_0152.jpg

 

カメラマンのかめちゃんには「あまり『やってる感』を出したくないから、できるだけ遠くから撮って欲しい」と事前にオーダーした。つまりなんちゅーか、カメラがそばにあることによって説明的になってしまったり、「ああ、そういうことなのね」と了解されてしまったり、あるいはカメラがあるから演技性が高まったりといった「不自然さ」を排したいと考えたのだ(何を言っているのだ? ゴミブルーの時点で不自然極まるではないか)。

 

DSC_0104.jpg

 

平日の京都をゴミブルーで歩いているとき、「いないこと」にされるのは慣れっこである。だからこの東京砂漠では猶更そんな感じなのかな…と思っていたのだが、そうでもなかった。やはり休日は人々の心にも余裕があるのだろうか。

 

DSC_0189.jpg

 

いや、そもそも土曜日の吉祥寺は、ウキウキ東京「外」から来ている人たちばかりなのかもしれない。京都でも観光客のリアクションはとってもいい場合が多い。

 

DSC_0208.jpg

 

ゴミも想像以上に多かった。「皆さん! 住みたい街ランキング上位常連の吉祥寺はゴミだらけですよ!」と大声で叫んでしまいそうになったが、そんな根性はないし、そんなことが言いたくてやっているわけではない。むしろゴミがなければ我々の仕事は成り立たなくなってしまうのだから。

 

DSC_0247.jpg

 

EXPO東京展・第2会場である「マジェルカ」から吉祥寺駅へ。そして第1会場である「武蔵野市立吉祥寺美術館」へと向かう。ゴミブルーは美術館内に入れるのか? はちょっとドキドキな実験だったのだが、吉祥寺美術館のある「コピス吉祥寺」に着いたまさにその瞬間、そんな実験なんてすっかり忘れてしまうくらい、衝撃的かつ感動的な出来事が発生する。

 

DSC_0248.jpg

 

僕が勇んでコピス吉祥寺に入ろうとすると、中からおかしなのが出てきたのだ。全身イエローの、戦隊モノのコスチュームに身を包んだどこかの変態である。僕はすぐに気がついた。彼が「ゴミコロリ横浜支部」所属のゴミイエローであることに! 事前に吉祥寺でやることは伝えていたのだが、まさかここで、このタイミングでバッタリ出会うとは全くの予想外だった。僕は動揺してしまい、なぜかイエローに気づかれないように一瞬逃げてしまったのだが、やがて気を取り直し、我々は感動的なご対面を果たしたのである。

 

DSC_0255.jpg

 

「はじめまして!」と声を交わし合う。そしてこの異常性に胸が高鳴る。はじめて出会うのだから「はじめまして!」で間違っていないのだが、僕はゴミイエローの、「中身のおっさん」のことをまるで知らないのだ。四十を超えた男2人が東京・吉祥寺のド真ん中で、ひとりは京都、ひとりは横浜からやって来て、勝手にヒーローとなってゴミ拾いをしているうちに初対面を果たす。最高だ。東京は砂漠なんかじゃない。吉祥寺は最高だ。

 

DSC_0257.jpg

 

が、端から見ればこんなドラマチックな出会いにも一切意味はない。すかさず2人のヒーローは子どもの(お母さんの)「一緒に写真撮ってください」の声に応じ、並んでポーズを決める。お母さん、僕たちいつも一緒にやってると思ったでしょう〜。違うんですよ〜。今さっきはじめて会ったとこなんですよ〜。どうでもいいでしょう〜。

 

DSC_0264.jpg

 

繰り返しになるが、我々は外見こそヒーローだが、中身はただのおっさんである。はじめましてな世間話をしながら2人して吉祥寺美術館へと向かう。え? なになに? 美術館はセーフ? 聞けばゴミイエローは吉祥寺美術館(のトイレ)で着替え、まさに吉祥寺の街へ飛び出さんとするタイミングで僕に出会ったのだという。

 

DSC_0269.jpg

 

つまり僕がちょっとドキドキしていたゴミブルーは美術館に入れるのか? という実験を、もう予め、最初からクリアしていたのである。なんて思い切ったことをする人なのだろう。バカなんじゃないだろうか(もちろん最高の褒め言葉です)。

 

DSC_0271.jpg

 

そして実際ゴミイエローの言う通りだった。黄色はOKだけど青はNGってことはもちろんなく、僕はすんなり静粛な美術館の中に入ることができ、固い顔をして座っていた受付の方や、監視員の方の表情を緩めることに成功した。

 

DSC_0310.jpg

 

そうこうしているうちに慌ただしく14時からはじまるトークイベントが迫ってくる。早く戻って準備をしなければ。急ぎ足でマジェルカに引き返しているとゴミイエローが「もうちょっとやって来ます。トークイベントでまた!」と分離独立する。おお、遂に素顔を見せ合わないままなのか。

 

 

そうして14時からはじまったトークイベントは満員御礼だったが、僕はその中にゴミイエローの中身の姿を探そうとした。が、当然ながらさっぱり分からない。「あの、ゴミイエローの中身の方……」と呼びかけると1人の男性がすっと手を上げる。おお! あなたがゴミイエロー! さっきまで一緒にゴミ拾ってたのに何か不思議! もっかい「はじめまして!」で間違ってませんよね? はじめまして! 八巻さん!

 

木ノ戸

 

※ トークイベントの様子はマジェルカのスタッフTさんが詳しくレポートしてくれています! →

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0)
第122回ゴミコロリ

E6898BE8A28B.jpg

 

♪かあさんは〜夜なべをして〜手袋あんでくれた〜

木枯らし吹いちゃ〜冷たかろうて〜せっせとあんだだよ〜

 

●童謡「かあさんの歌」

窪田聡が作詞・作曲し、1956年(昭和31年)に発表された。うたごえ運動を通じて全国の歌声喫茶に広まったほか、ダークダックスやペギー葉山により取り上げられ、NHKの『みんなのうた』でも放送されてより広い層に知られるようになった。

 

多くの人が一度は聞いたことのある「古き良き昭和の風景」を思い起こさせるこの歌ですが、音楽の教科書には一度も掲載されたことはないようです。それでも2007年(平成19年)には、文化庁と日本PTA全国協議会が選定した日本の歌百選に選ばれた名曲です。

 

いいですね、かあさんの思いのこもった手編みの手袋。さぞかし暖かろうに。

 

でもでも、かあさんの手編みじゃなくても、工場で機械で編まれてようが、それは工場で働く人たちの思いがそこに詰まってるはず! そう、たとえそれが「軍手」でも。

 

木枯しの吹く寒い冬でも「軍手」があれば防寒にもなるのです。

 

We love GUNTE! 

 

title.jpg

 

We love GOMICORORI!

 

はい、てなことで昨年12月19日(水)、「第122回ゴミコロリ」を実施いたしました!

今回も諸事情により時間短縮、規模やや縮小(2グループ)でコロっております。

では早速、北-2グループの様子からご覧ください!

 

DSCF0113.JPG

 

今回も楢崎さんが親子で参戦、娘のくみさんには諸事情により写真撮影を依頼しちゃいました。

そして写真右の男性は楢崎さんのお友達、初参戦の孫さんです。

 

DSCF0125.JPG

 

そして前回に引き続き、ワタナベさんも参戦。

みなさん、よろしくお願いしま〜す。

 

DSCF0075.JPG

 

毎回恒例のうたちゃん家訪問。

 

DSCF0077.JPG

 

ゴミブルーでもギリギリやけど、コロレスラーは危なさ増しますね。

コロQさん(コロリンQ)はさらに1.5倍増しって感じです。

 

DSCF0079.JPG

 

慣れてないのはわかるけど…。

コロQさん、訪問の証に名刺を扉に挟むのはいいんやけど上下逆さまですわ。

写真と名前の入った表面を写るようにしてもらわんと…。

もーちょっとブログを意識してくださいね。

 

DSCF0082.JPG

 

いつもの上賀茂児童館前の公園。

脱ぎ忘れられた子供の衣類、「公園あるある」ですね。

 

DSCF0086.JPG

 

こっちも。

「もっと、ものを大事にして欲しい」

ゴミマスクさん(ユート・ザ・ゴミマスク)、悲しさと怒りがこみ上げてきます。

 

DSCF0090.JPG

 

な、何が起きるの?

 

DSCF0095.JPG

 

うぇぇぇ〜⁈

ち、小っちゃくなっちゃってる⁈

 

DSCF0097.JPG

 

しかも、超サイヤ人になってるやん⁈

 

知ってる人も多いとは思いますが、念のため極々簡単に解説を。

超サイヤ人(スーパーサイヤじん)とは、漫画『ドラゴンボール』に登場するサイヤ人の変身形態。大幅に戦闘力が上昇し、逆立った金髪と全身から迸る金色のオーラが特徴的です。 「穏やかな心を持ちながら激しい怒りによって目覚めた伝説の戦士」と形容されます。

 

原作者である鳥山明氏はこの超サイヤ人への変身はサイヤ人達の体内に流れるS細胞という特殊な細胞が深く関わっていると語っています。S細胞はほぼ全てのサイヤ人達の体内に流れており、怒りなどをきっかけに爆発的に量を伸ばし、肉体に変化をもたらすとされ、その現象こそが超サイヤ人なのだという。

 

「S細胞」の「S」は、実は「SWING」の「S」なんです。

そう、すなわち私たちサイヤ人なんです。

 

『ドラゴンボール』に登場するピッコロはゴミグリーン(「第103回ゴミコロリ」のブログ記事をご覧ください)だったりと、スウィングと『ドラゴンボール』は深い繋がりがあるようです。

そのうち漫画に登場するかもしれません! お楽しみに!

 

DSCF0098.JPG

 

こちらゴミブルー、ひしゃげた「ひしゃく」をGETです。

 

DSCF0100.JPG

 

ゴミはできるだけ「かさ」を減らしてすてるのが鉄則です。

柄もついてるし、もう少しコンパクトにしたいところです。

ここで、力自慢が集まり、話し合い。

 

DSCF0101.JPG

 

そしたら当然、この男が呼ばれます。

 

DSCF0102.JPG

 

デスコロさん(デスコロイヤーXL)、一瞬でひしゃげた「ひしゃく」をさらにひしゃげさせます。

あっぱれですね。

 

DSCF0105.JPG

 

えっ? なになに?

力んだ拍子に便意が襲ってきたって?

あなた見てただけでしょ?

 

DSCF0106.JPG

 

尿意も合わせて襲ってきたって?

ヤバいやん、ここの公園トイレってあったっけ?

 

DSCF0110.JPG

 

違うよ、それ便器ちゃうよ。

それは水中観察をするための箱メガネ。

お尻をくっつけるもんじゃなく、お目々くっつけるやつでっせ。

 

DSCF0159.JPG

 

ダメダメ! 立ちションもアカンからね。

 

DSCF0158.JPG

 

ほんと見てられないね。

 

DSCF0163.JPG

 

こちらはコロさん(コロ・ナカムラ)がコロQさんの背後にこっそりまわり込み、木陰からお尻狙っているようです。

 

DSCF0117.JPG

 

ゴミブルー、不意にゴミマスクさんの尻に攻撃。

 

DSCF0118.JPG

 

そして逃走。

 

DSCF0122.JPG

 

ゴミマスクさん、不意に浣腸食らって怒りがこみ上げます。

仕返しに浣腸の倍返し企んでいます。

どえらいパワーを溜めてますが、もうとっくにゴミブルーの姿はありません。

 

ここは「超サイヤ人」出すとこやったんちゃうかな…。

S細胞足らんかったかな?

 

 

 

DSCF0129.JPG

 

「他人様の畑に踏み入るべからず」

そんなときには最近ブームのこれです。

 

「秘技! ホバークラフト取り!!」

 

全身から吸い込んだ大量の空気を靴の裏に吹き込み続けることで浮上しているのです。

 

DSCF0130.JPG

 

えっ?

 

DSCF0131.JPG

 

え〜っと。

 

DSCF0132.JPG

 

そんで?

 

DSCF0135.JPG

 

んうぉ…、何か飛ぼうとしてるけど…。

 

DSCF0136.JPG

 

あぁぁぁ…ダメ!!!!!

伝わらないっ!

浮いてるとこの絵が足らん!!

 

くみさん、ご安心ください。

「ホバークラフト取り」の撮影は難しいんです。

事前に説明と練習の時間を設けなかった、我々の責任です。

 

DSCF0144.JPG

 

ゴミブルーに代わりゴミマスクが謝罪いたします。

 

「ほんとゴミんなさい」

 

DSCF0214.JPG

 

おぉ、この技は上賀茂の地に古くから伝わる、仲間との信頼関係が欠かせない伝統の技!

伝統と信用の積み重ね、「秘技! 田んぼゴミ扇取り!!」ではありませんか。

 

DSCF0215.JPG

 

あぁ、残念…。

できればワタナベさん、もうちょっと左側に体重をかけて欲しかったんですが。

事前に説明と練習の時間を設けなかった、我々の責任です。

 

DSCF0144.JPG

 

「ほんとゴミんなさい」

 

DSCF0186.JPG

 

さぁ、気を取り直して側溝のアミアミ下をキレイにします。

アミアミ下は吸殻だらけ。

さ、みんなでコロろーぜ!

 

DSCF0188.JPG

 

ってか、車に当たってんちゃう?

大丈夫??

 

DSCF0187.JPG

 

ギリギリセーフ!

でも、こんな狭いところを…。

 

DSCF0198.JPG

 

その人数でやる必要はまったくないよね…。

 

DSCF0207.JPG

 

はい、手袋片方発見。

 

DSCF0210.JPG

 

はい、そしてもう片方も発見。

おぉ、なんだかどちらも偶然なのか指が「4」に。

 

DSCF0211.JPG

 

「4」と「4」、「よん」と「よん」、「し」と「し」…「し」「シ」

 

「シッシー」!!!

 

DSCF0175.JPG

 

コロさん、拾った「こけし」で急に司会進行をし始めます。

「はいでは、シッシーが撮影を担当している北-1エリアの報告よろしくお願いしま〜す」

 

CIMG5674.JPG

 

はいはーい、では北-1エリアの様子をご覧いただきます。

それにしても、なんかいきなりカッコいいカメラアングル。

さすがシッシー、カメラの腕上げたね!

 

CIMG5675.JPG

 

うんうん、なんか新鮮。

 

CIMG5687.JPG

 

うーん、この写真はよくわからんけど…。

まぁ、とにかくローアングルやね。

 

これはひょっとして…。

 

2018121910480000.jpg

 

やっぱり!!

「秘技! ゴミゴロリン撮り!!」じゃないか!!!

 

CIMG5681.JPG

 

何? どーした?? 空撮???

シッシー、まさかのドローン投入か?

 

ト?ローンの飛行速度って?最高速度は?-2-675x380.jpg

 

ドローンでも…

 

2018121910480000.jpg

 

当然、ゴローンでもありません。

 

2018121910410000.jpg

 

こういうことです。

ゴミコロリ史上、この撮り方は誰も考えつかなかったやろうと得意気です。

 

はい、「秘技! お山の大将撮り!!」

 

CIMG5684.JPG

 

それにしてもコロってるとこの写真あんまりないね。

この写真もちゃみブルーが遊んでるだけやん。

 

と思ったら…

 

2018121910420000.jpg

 

シッシーこんなところでも秘技を惜しみなく使います。

自らもブランコに揺られながら、躍動感のある写真を生み出す「秘技! スウィング撮り!!」。

 

CIMG5686.JPG

 

いやだから、コロってるとこの絵が欲しいんですけど…。

 

あぁ、わかった!!

ひょとしてこのグループはゴミを探してるんじゃなくて、ドラゴンボールを探してるのでは⁉

 

ゴミブルーが持ってるこのたまたま見つけた2個の玉で〜

えーと、男3人でしょ…そんで2個拾ったから…

8個⁈ あれ1個多い???

 

CIMG5698.JPG

 

さらにプラス2個で10個にっ⁈

2018年ラストコロリを下ネタで締めくくることになってしまいました…すみません。

 

でもでも〜…

 

DSCF0273.JPG

 

あんまりコロってないようでも、こんなにコロってたんですよ〜!

 

続きまして、「ゴミコロ支部」の皆さんからの報告をご紹介します! 

年末の忙しい季節ではありましたが、レポートたくさん頂いております。

では、ご覧ください!

 

 

【京都/西山ケミックスさんからのゴミコロレポート】

KES_01812.jpg

2018年最後のゴミ拾いを行いました! とっても寒かったです…

 

 

【京都/かしの木学園さんからのゴミコロレポート】

かしの木?.JPG

12月25日に今年最後のゴミコロリを行いました! 今回は利用者さん10名と職員2名の合計12名で出発! 日を増すごとにどんどん寒くなっていますが、当日は快晴☀ 風もあまり吹くことなく、良い天候の中で開催できたのではないかなと思います。 学園を出て、三条西小路の南の路地をうろうろ。今回も一生懸命ゴミを探します。地域の方にも「ご苦労様〜」と何度も声をかけていただきました(^^)♪ 途中には寒い冬でもきれいに咲いているお花もあり、さらに元気を貰いました!🌺 肝心のゴミ拾いのほうも、また新しいルートを歩いたこともあり、たくさん拾うことができました! 今年最後にしっかり拾えて良い締めになったのではないでしょうか。 寒い時期に入ったので少しお休みをしますが、来年もまた暖かくなったときにゴミコロリを再開しようと思っています!

 

 

【神奈川/NPO法人新さんからのゴミコロレポート】

新?.png

12月12日(水)に『横浜支部 第5回ゴミコロリ』を実施しました。 とても寒かったですが、施設からJR磯子駅までの往復とJR磯子駅前で実施しました。 前回から登場した顔だけイエローは女性らしく可愛い華をつけた『ぷーイエロー』です!! 新しく昭和の司会者みたいな人も・・・ 第3回目に出会った小学生の男の子にまた出会えて、遠くから『ゴミイエロー』と大きな声で叫びながら 駆けつけてくれました。 今回も煙草の吸殻に空き缶やペットボトルなど、たくさん『コロリ』としました。

 

 

【熊本/株式会社シラサギさんからのゴミコロレポート】

シラサギ.JPG

12/19(水)ゴミコロリを行いました。場所は八代妙見宮。九州三大祭り「妙見祭」が行われる地元の観光スポットです。外国人観光客の中にゴミブラック登場・・・のはずが、マスク生乾きのため今日は「体のみブラック」で。 アジアン観光客の立ち囲みガン見のなかで、まるでパフォーマンスのようにゴミコロリを実施。彼らの目にどのように映っただろうか。

 

 

支部のみなさん、お疲れ様でした! 

2019年もどうぞよろしくお願いします!!

 

年末年始、みなさん食べすぎ・飲み過ぎでちょっと体重オーバー気味ではありませんか?

でもでも運動するにも外は寒い、嫌々やっても長続きしない、そんな風に悩んでませんか?

でも、だいじょーぶ! ゴミコロリがあるからだいじょーぶ!!

「ゴミコロリ」に賛同し、ともに「ゴミコロリ」を行ってくれる個人&団体さん(ゴミコロ支部)随時募集中! 「ゴミコロ支部」募集の詳細はこちらをご覧ください! →

「第123回ゴミコロリ」は1月16日(水)に開催いたしましたので、、2月20日(水)開催予定の「第124回ゴミコロリ」に参加希望の方は担当・西川までご連絡ください!

→MAIL:nishikawa@swing-npo.com

 

そういえば10個もドラゴンボールが集まったんですから、願い事3つぐらいきっと叶いますよね。

 

「2019年もゴミコロリの輪が広がりますよーに」

「2019年も楽しくコロれますよーに」

「ブログもうちょっと短くかけるようになりますよーに」

 

町に溢るるゴミある限り、我らの戦い終わりなし。

拾うはゴミでも心は錦、見た目は青でも心は真っ赤。

嗚呼、さすらいのゴミ野郎、 嗚呼、我らゴミコロレンジャー!

 

(西川)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0)
第62回プチコロリ 〜アヤシさ満点、夜コロリ〜

 

昨年12月5日(水)に「第62回プチコロリ」を行いました。

今回は参加したメンバーそれぞれの感想をお届けします(河原)。
 

 

今回はプチコロリ史上初、夜に行く事になりました。

行先は四条河原町周辺です。

私は今回PR担当だったので、PRに専念しました。

 

 

まず堺筋画廊で開催されているやまなみ工房さんの展覧会に顔を出して、

在朗されていたやまなみ工房のスタッフさんと記念撮影と、名刺交換をしました。

服屋さんの店員さんが手を振ってくれたので名刺を渡しに行きました。

 

 

ただ毎度の事ながら、外国人観光客の人がよく反応してくれて、一緒に写真を撮ったりしました。

今回のプチコロリは夕方から行ったので、

寺町京極内のアーケードに設置されていたクリスマスイルミネーションがとても綺麗で、

見れて嬉しかったです。

 

ちゃみブルー(中身:あちゃみ)

 

 

夜のゴミひろいは、

なかなか、ゴミが見つけにくくなって、

とてもたいへんでした

 

 

それでも、目をこらして見て、

ゴミがないかいろんな所を見て、

ちいさなゴミでもあるのかさがしてゴミをひろって、

 

 

いろんなかんこうきゃくにゴミブルーのめいしをわたしたり、

寺町のしょうてんがいにいき、

みせの人にめいしをわたしたりして、

たまにみせの人がいっぽひいていました。

 

ゴミブルー(中身:増田)

 

 

昨日初のプチコロリナイターをして、

コロ・ナカムラのマスクをかぶって楽しかったです。

マスクをかぶったら熱かったですが、

夜のかえり外出たら急に寒かったです。

まずプチコロリナイターする前地蔵とリビトー展のギャラリーに行ったら

ギャラリーのお店に入ったら店員さんがスマホを取りました。

 

 

そしてプチコロリナイターの再開で商店街を通りました。

そして終わったのは19時前でした。

それでは、次回のプチコロリお楽しみに!

 

コロ・ナカムラ選手(Ackey)

 

 

初めての夜の、

プチコロリさ。

やまなみ工房さんの、

作品をゴミマスクで

あいさつに行ったさ。

 

 

ライトがないと、

暗くてゴミが、 見にくかったさ。

名刺をあまりわたせなかったのが心のこりさ。

次ガンバルさ。

なんくるないさ。

 

コロリンQ選手(Q)

 

 

「ど〜も〜、ちゃみブルーです」と、 ヒーローらしからぬ腰の低さで会釈を重ね、

申し訳なさそうに、でも確実に店舗にはいっていくちゃみブルー。

繁華街に並ぶお店、お店へ(難しいと思うのに! 親しげに!)PRをしていました。

けれども、私たちは結構ビビってたと思う。

暗闇を歩くゴミブルー・コロレスラーは身内からみても恐い。

いつもワーキャーいわれるのに…! 見てないふりされる率高い!

警戒心をもたれるのは当たり前、それを超えるPRをできなかったことが反省です。

次回がんばります。

 

(河原)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0)
第61回プチコロリ 〜徳島・神山編〜

 

去る2018年11月22日〜23日、徳島県にある「niyary.」へ行ってきました。

丁寧なおもてなしを受け、徳島県の魅力をたくさん伝えてもらい心身ともにお腹いっぱいの2日間でした。

 

2日目に案内してもらった「神山町」は「日本のシリコンバレー」と呼ばれており、たくさんのベンチャー企業がサテライトオフィスを開設しています。そんな神山町にある小学校を会場に、この日は「4K・VR 徳島映画祭 2018」が開催されていました。この映画祭は今年で4年目だそうですが、駐車場となったグラウンドには県外ナンバーの車もたくさん停まっており注目度の高さが伺えます。

 

 

最先端の4K、8K映像やVRの映像技術を体験できるというすごいお祭りでした。

 

…というわけで(ゴミコロ支部でもある)niyary.の皆さんと一緒に会場内をプチコロリしてまいりました。最先端の映画祭と最先端(?)の清掃活動部隊・ゴミブルーが出会う時、何が起こるのでしょうか???

 

 

駐車場にいた若者たちにごあいさつ。いい感じのリアクションでなかなかの滑り出しです。

 

 

受付のお姉さんにもごあいさつ。受付のすぐ横にゴミ箱がありました。会場内はゴミ少ないかな〜。

 

 

お〜い少年〜。めっちゃリアルなVR映像の向こうにはリアルヒーローがいるよ〜。

 

 

はい、名刺どうぞ〜。

 

 

やっぱり校舎内はゴミ少ないな〜。外回りしましょ。

 

 

これか〜? これはゴミブルーバッジや。ゆいこちゃんが作ってくれたんや。

 

 

お、畑にゴミが!! いくよ〜!! アレいくよ〜!! 畑に着地せずに空中でゴミ拾うアレいくよ〜!!

 

 

はいっっ!!!

 

 

拾いましたっ!!!

 

 

戻ってきましたっ!!!

 

はい、そこのアナタ。「動画ないの?」とか屁理屈をこねない!!

 

 

NPO法人グリーンバレー」の河野さん(通称:ニコライさん)にガッツリ興味を持っていただきました。

 

 

次号のグリーンバレーの会報の表紙にしてもらえるとかもらえないとか…。

 

さてさてそんなワケで神山の子どもたちにはもちろん人気のゴミブルーでしたが、映画祭の会場全体で受け入れてもらえた印象があり、出張プチコロリを満喫できました。神山町の皆さま、ありがとうございました。

 

 

沈む夕日をぼんやり眺めながら「また来年も来れたらいいな〜」と思うゴミブルーでした。niyary.の皆さま、徳島県のエエトコを丁寧に案内していただいた佐々木さん、本当に素敵な2日間でした。ありがとうございました。

 

(ぬまた)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 13:04 | comments(0) | trackbacks(0)
第60回プチコロリ

DSC_0143.JPG

 

去る、11月7日(水) 立冬の日。

暦の上では、冬が始まる日らしいのだが、23℃ととても暖かく

最高のプチコロリ日和。

 

秋の京都は、春よりも少ないそうだが、ものすんごい観光客でごったがえす!

そして今日の行き先「高台寺」周辺は一番といってもいいほど人が多いのである。

 

知恩院、八坂神社、円山公園、高台寺、清水寺とだいたい2匏内にあつまっており

風情のある石畳をはんなり歩いていると全部回れるようになっている!

 

DSC_0060.JPG

 

昨年、京都を訪れた観光客は5,362万人!

 

DSC_0215.JPG

 

内、外国人は743万人!!

 

DSC_0082.JPG

 

修学旅行生は112.6万人!!!

 

DSC_0085.JPG

 

観光消費額は昨年、過去最高の1兆1268億円!!!!!であーる!

 

なんと!

ん〜でもどれもピンとこない!!!

 

DSC_0110.JPG

 

とりあえず、京都に人がたくさん来て、お金を落としていってくれて

ありがたや〜なのである。いや、ありがたや〜だけじゃないのであーる。

 

ま。いいや。

紅葉にはまだ早かった真昼間、平日の京都、高台寺周辺。

「そうだ 京都、行こう。」

 

DSC_0075.JPG


でかい!とりあえずでかいもん発見!

木ノ戸さんは若かりし頃、これを1日に2回見に来たのである。

なぜ?なぜ?

 

DSC_0090.JPG

 

記念にパチリ!

【京都東山 霊山観音】おこしやす〜。

高さ24m、顔6m ほんと巨大!ぜんぜん小顔じゃない!!

 

DSC_0101.JPG

 

高台寺より続く【台所坂】はんなり〜。紅葉は色づきはじめています。

あ!?このアヤシイお二人は、コロレスラーの

(真ん中)「向井コロ夫(中身:向井久夫)」さん

(赤い服)「コロ・ナカムラ(中身:Ackey)」さんです。

みなさん、もう覚えましたか?

 

DSC_0175.JPG

 

向井コロ夫さん!スポーツ飲料飲んではります。

「あつぅーーてフラフラや!」

 

観光客の人からヒソヒソ「あれは敵?」「悪役?」と言われていましたよ!

こんなにかわいいのにね♡

 

DSC_0103.JPG

 

DSC_0116.JPG

 

DSC_0120.JPG

 

DSC_0123.JPG

 

DSC_0131.JPG

 

本当にわたしたち、プチコロリなのに普通に京都観光を楽しんだのである。

そして、観光客を楽しませたのである。

 

DSC_0145.JPG

 

DSC_0146.JPG

 

いやいや、、でもプチコロリ!

ゴミを見つけたらすばやく協力して拾うのであーる。さささ!

 

DSC_0150.JPG

 

でも、またこんなところ見つけちゃって並んでかっこつけたり、、、

んーーーなかなか、ゴミブルーよりインパクトあーる!

 

DSC_0153.JPG

 

DSC_0156.JPG

 

でも、やっぱりあの有名な【二寧坂】をコロリしたりするのである。

さささ!

もうそろそろわたしたちを「そうだ 京都、行こう。」に使ってもいいよ♡

 

DSC_0134.JPG

 

DSC_0144.JPG

 

DSC_0169.JPG

 

DSC_0179.JPG

 

DSC_0186.JPG

 

あれあれ、なになに。【本家西尾八ッ橋】さん!

ゴミブルーに深くお辞儀!?どしたん!

 

 

そうなんです!知る人ぞ知る?

スウィングは「八ッ橋」を入れる箱を折っているのであーる。

ほれほれ。

 

DSC_0198.JPG

 

と、プチコロリそっちのけで、京都観光を満喫したわたしたち

「そうだ 京都、行こう。」おわり。

 

(かめい)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 14:02 | comments(0) | trackbacks(0)
第121回ゴミコロリ

DSC_0072.JPG

 

白菜。

お鍋の美味しい季節になりましたね。

 

淡泊でカロリーが低く、たくさん食べても太りにくい、体重管理には便利な食材で「ヘルシー」という言葉がぴったりの白菜。歴史が古い伝統野菜のように思われてる方も多いかと思いますが、実は日本に伝わったのは明治になってからなのです。特別多い栄養素はありませんが、バランス良く含まれており、一度にたくさん食べられるので十分な栄養効果が期待できるのです。

 

 白菜の旬の時季は冬 

寒いと成長が一時的に抑えられ、糖分が中に溜まります。このおいしい糖分が蓄えられた一番良いタイミングが冬に当たるのです。

 

そう、わたしたちと一緒なんです。寒いと外に出る意欲が一時的に抑えられ、ゴミコロ魂がそれぞれの心のうちに溜まります。この熱いゴミコロ魂が蓄えられた一番いいタイミングが第3水曜日に当たるのです。

 

はい、てなわけでだんだんと寒さが増してきた11月21日(水)、「第121回ゴミコロリ」を実施いたしました! 今回は上賀茂地域を2グループに分かれて実施いたしました。南-1エリア、北-2エリアの様子をご覧いただきます。では、南-1エリアからいってみよう!

 

DSC_0001.JPG

 

南-1グループには、ワタナベさんと…

 

DSC_0008.JPG

 

いつも仲良させていただいております楢崎さんが親子で参戦。

 

DSC_0011.JPG

 

今日も安全に楽しくコロれるようにお地蔵さんがオシャレして見送ってくれています。

 

DSC_0077.JPG

 

ね、協力しながらコロりましょ。

ああ、楽しい♪

 

DSC_0013.JPG

 

お地蔵さんのすぐそばに使い古した軍手が。何やら指差しのように見えますね。お地蔵さんが「あっちに進みなさい」と教えてくれているのでしょう。軍手が指差す方向に歩みを進めると…

 

DSC_0023.JPG

 

ほんとだ! 大物ゴミ発見!! 空のポリタンクGETです。お地蔵さんに感謝です。

 

「Tank(thank) you!」

 

DSC_0016.JPG

 

おお、ちゃみブルーさん。続け様に大物GETです。この破損した雨樋をつかって「ものボケ」します。

 

DSC_0017.JPG

 

う〜ん、なんとも微妙なボケ…

 

 

シュノーケル?

 

 

昔の電話?

 

いったいどっちなんだい?

 

DSC_0018.JPG

 

いやいや、聞いてんねん。ちゃみブルーに聞いてんねん。めっちゃ頑張ってコロってるし、声かけんといて〜みたいな感じ出さんでもええやん。ていうか、他人様の敷地内にinしてるし。

 

なあなあ、さっきの「ものボケ」なんやけど〜…

 

DSC_0044.JPG

 

なあ〜って。

 

DSC_0071.JPG

 

いっつもそんなに積極的じゃないやん。急に張り切ってPR活動し出してるやん。さては、相当引きずってるな?

 

DSC_0045.JPG

 

やっぱり。名刺ばらまいちゃって、動揺隠せてへんし。

 

DSC_0055.JPG

 

恥ずかしさのあまり、この場から早く離れたい気持ちに。でも、順番守ってね、サンタさんひとり抜かしかけてるよ。ひーちゃんを見てごらん? ちゃんとマナーよく順番待ちしてるよ。

 

DSC_0057.JPG

 

何? 何? ぬくもりキャンペーン? 何のチラシでしょう? 何にしてもボケ損なって凹んでる今のちゃみブルーには「ぬくもり」がいちばんです。でも結局「ぬくもり」には手が届かず…

 

DSC_0081.JPG

 

「ぬくもり」を手に入れられず、あまりにもしつこく「ボケの弱さ」を指摘されたちゃみブルーが怒りの反撃に。コロった鉄の棒と鉄製の蓋を手にし、戦闘準備。ちゃみブルーに挑むのは、先ほどのマナーの悪いちゃみブルーに怒りを覚えたひーちゃんです。

 

戦の前に〜…

 

DSC_0025.JPG

 

サンタさんに勝利を約束します。

 

「きっと勝って帰ってくるので、プレゼントお願いします」

 

さあ、ひーちゃん vs. ちゃみブルー、30分1本勝負です!

 

DSC_0079.JPG

 

どちらも一歩も譲らない、互角の戦いのように見えます。

 

DSC_0038.JPG

 

おお〜っと、ひーちゃんどうした? どうやら軍手にくっついた「ひっつきむし」が気になってしまったようです。試合続行不可能、急きょひーちゃんからゴミブルーにバトンタッチ。急なことなのでゴミブルーも戦いに備え、コロリながらウォーミングアップをします。

 

DSC_0031.JPG

 

こうでしょ。こうがダメなら…

 

DSC_0032.JPG

 

こうだ。それでもダメなら…

 

DSC_0033.JPG

 

これでどうだ。

 

DSC_0035.JPG

 

少々畑にinしちゃってますが、おまけの「グッコロ(Good CORORI)」です。低い姿勢、棒をしならせ自由に操り相手を仕留める

一連のこのブルーの動き。

 

 

これです。

 

「秘技! フェンシング取り!!」

 

DSC_0036.JPG

 

拍手喝采。ちゃみブルーも憧れの眼差し。もはや戦意消失です。この後は、平和にみんなで仲良くコロリます。

最近南-1エリアには来れてなかったのですが、南-1エリアにはスウィングのフリーペーパーを置かせていただいているお店や仲良くさせていただいているお店がいろいろあるのです。そういったお店にご挨拶も忘れません。

 

DSC_0046.JPG

 

「Cafe Eins(カフェ アインス)」のオーナーさんはゴミブルーの姿が見えると必ず外に出てきて声をかけてくれます。いつもありがとうございます!

 

DSC_0047.JPG

 

こちらはおしゃれハンカチショップ「H TOKYO」さん。

 

DSC_0049.JPG

 

あ、その水色の? KAZUSHIくん、そのハンカチ気にいったん? そのハンカチは「H TOKYO」さんとスウィングのコラボハンカチじゃないか! お目が高い!

 

DSC_0052.JPG

 

それにしてもちゃみブルー、今日はどうした? PR力がすごいねぇ。「H TOKYO」さん、またコラボってくださ〜い。

 

DSC_0073.JPG

 

何やら怪しげな穴ぼこ。これはきっと巨大たこ焼きを作るための装置ではないかと思われます。

 

 

そういえば、みなさん。たこ焼きにキャベツって入れますか? 西川家では刻みキャベツ放り込んでます。家庭でたこ焼きを作る場合、関東では刻みキャベツを入れるのが多数派なようです。本場大阪では、家庭でもたこ焼き屋さんでもキャベツが入っているものはほぼゼロ。お好み焼き・たこ焼きのどちらにもこだわりがあって「お好み焼きにはキャベツ、たこ焼きは青ネギ」というのが大阪人の鉄則のようです。ただ同じ関西でも、京都と滋賀の一部では、キャベツ入りたこ焼きがメジャーなんですって。ちなみにキャベツの代わりに白菜を入れても美味しいんです。

 

どーでもいいですね、すみません…。

 

ではでは、続きまして北-2エリアいってみましょうか。

 

DSCF0001.JPG

 

こちらのグループにはカワイさんが参戦。徹底的にコロっちゃってください!

一行はいつもの上賀茂児童館前の公園に。

 

DSCF0004.JPG

 

「公園あるある」のこどもの忘れ物。帽子か。そりゃ脱いじゃうと忘れそう。

 

DSCF0006.JPG

 

2つ!? 友達同士で脱いで忘れて帰ったのでしょうか? ふたりいるならどっちか気付いてほしかったですね。

…ところで、なんでちょっとポーズ決めちゃってるの? グラビア界にでも進出するんか?

 

DSCF0010.JPG

 

レモンなんか持っちゃって、テレビジョンの表紙を意識してるな。さっきのポージングもそうですが、ちょっと勘違いしてらっしゃいますね。

 

DSCF0012.JPG

 

「おかしいなあ、載ってへんなあ」って、ブルーが持ってるのはテレビジョンでもなけりゃ、アイドル雑誌でも、週刊誌でもないからね。はい、気を取り直してコロってください。

 

DSCF0015.JPG

 

何?

 

DSCF0014.JPG

 

はい、きました。畑のゴミ。さあ、どーやってコロりましょう?

 

DSCF0016.JPG

 

おお、どーなる? そっからどーなる?

 

DSCF0017.JPG

 

…ん? あああ…よくわからん…。とにかく騎馬戦みたいに担いだら、ゴミが勝手に飛んできた的なやつでいいのかな?

ブログ担当泣かせなやつですね、沼田さん。それとも写真の撮り方が悪いのかな、シッシー。

 

 

「しー」ってブルーに注意されちゃいました。不特定多数の人が見るブログでそんなこと言っちゃダメですね。

ごめんなさい、沼田さん、シッシー。

 

DSCF0028.JPG

 

ブルーとデスコロイヤーXLがゴミコロリ中にもかかわらず、バナナ食べてます的なやつでいいんですかね? せっかくのバナナの皮、チャンスやったのに…。ベタなやつでよかったんですよ、すべってこけるやつで。「秘技!すってんコロりん取り!!」が生まれるチャンスやったのに…。

 

えーっと、このアイデアは沼田さんですか? シッシーですか?

 

 

そうやった、そうやった。そんなこと言わない方がいいんやった、ごめんなさい。

 

DSCF0020.JPG

 

うんうん、そんなのはいいね。つなぎにこんな絵が欲しいからね。

 

DSCF0032.JPG

 

カワイさん、大丈夫ですか? やらされてませんか? その指差して「あった!」みたいなリアクション、さっきゴミブルーバージョンあったんですが…。

 

DSCF0033.JPG

 

いったい何が起きるんですか!? 狙いを定めて、車イスのボタンを押すと〜…

 

DSCF0034.JPG

 

車イスに装備されていた火バサミが〜…

 

DSCF0036.JPG

 

ゴミに向かって発射され、見事にGET!!!

 

DSCF0037.JPG

 

しかも自動で戻ってくるんですね。

 

DSCF0038.JPG

 

そしてこのドヤ顔。「グッコロ(Good CORORI)」です! いや、完璧なので「パーコロ(Perfect CORORI)」です!!

 

沼田さん、途中のコンビニで必死にカワイさんと打ち合わせした甲斐がありましたね。

 

DSC_0082.JPG

 

はい、というわけで今回もこんなにたくさんコロれました!

 

続きまして、「ゴミコロ支部」の皆さんからの報告をご紹介します! 今回から新たに、兵庫県の「casaそら」さんが支部に加わってくださいました! これで国内外合わせて18支部となりました。では、ご覧ください!

 

【京都/西山ケミックスさんからのゴミコロレポート】

今月は会社周辺のゴミ拾いを行いました!

 

 

【京都/かしの木学園さんからのゴミコロレポート】

だんだんと冬のにおいがしてきましたね…! そんな中、11月20日(火)にゴミコロリを実施してきました。 当日は快晴!でも時々冷たい風も吹き、冬が来ているなあと感じました。 いつも駐車場を何カ所かお邪魔しておりましたが、今回は駐車場には寄らず、いつもと少し違ったルートも通りました。 道路には一見拾うものは無さそうでしたが、みなさん目を凝らしてしっかり探し、たくさん拾っていました! でも初めて行く道には比較的ゴミがあったように感じました。 そして初めて行く道ならでは。路地に入ってみたら行き止まり。。。 でも、折り返して同じ道を通ると意外とまだゴミがあったりして、2回通るのもありなのかな?と思いました! 最後にジュースを買ってゴミコロリは終了。 気温がどんどん下がって寒くなってきましたが、今後も風邪に負けないようにゴミコロリでしっかり体を動かしていきたいと思います!

 

 

【神奈川/NPO法人新さんからのゴミコロレポート】

11月14日(水)に『横浜支部 第4回ゴミコロリ』を実施しました。 天気も良く絶好のゴミコロ日和でした。施設からJR磯子駅までの往復とJR磯子駅前で実施しました。 今回から、新しく顔だけイエローが2名登場しました!! 女子小学生2人組から『中の人はどんな人?』と聞かれたので『多分イケメン』と答えておきました。 煙草の吸殻に空き缶やペットボトルなど、たくさん『コロリ』としました。

 

 

【熊本/株式会社シラサギさんからのゴミコロレポート】

11/21(水)にゴミコロリを実施しました。この日の戦場は児童公園。たまたま遊びに来ていた子供たちと一緒にゴミをコロリました。ついでにゴミブラックから正しいゴミの捨て方をレクチャー。 「ゴミ箱に ゴミをすてたら いいきもち」

 

 

【兵庫/casaそらさんからのゴミコロレポート】

記念すべき第一回目 実施しました!2018/11/18 朝起きると雲ひとつない快晴。 いやぁ〜、楽しみ楽しみ。 10時に江井ヶ島の浜辺に集合して、swingから暖簾分けの印に送ってもらったゼッケンをつけて…さて始めるか…と周りを見回したらすでに参加者のみなさんは遠ーくに…速っ! 苦笑い気味に様子を見ていると、参加者中の最年少のヨーさま(小1)が目をらんらんと輝かせて(遠くて見えないけど)向こうから何かを手にこちらにやってくる。 「使えるもの見つけたぁ〜!」 そこにいたおとな一同「使えるものって…??」 こちらにたどり着くのも待ち遠しく「何なん、見せてぇ」と言うと「ほらこれ〜」 小さな赤と透明ななにか…が、ぼんやり。 「はっ!それは…」 確かに使えるかもしれない…赤いフタのよく見慣れたアレです、お魚のカタチをしたお醤油入れ。 いつもながら、ヨーさまぐいぐい来ます。 私たちの常識を軽々と覆して笑いの渦を生みだしてくれるわ。 私たちがゲラゲラ笑っている間にすでに、石田親子、高学年男子3人組、女子3人組は浜のあちこちにちらばってももくもくゴミ拾いしてる、と感心しているとさっちゃんが浜のど真ん中に刺さった2本の火ばさみを指差して「あれ、うちのじゃない?」 「??…確かに…」 よく見ると高学年男子、すでに上を向いて(ゴミコロリ的には下を向いているのが想定される)海にむかって爽やかになにかを投げてる…のりのりに石投げしてる!わ…笑。 楽しければまぁいい。

 

一見きれいに見えた浜辺、ゴミコロリ目線でよく見てみると、タバコのフィルターや発泡スチロールの小クズ、岩やコンクリートブロックに潜んでペットボトルやビニール袋、釣り人が残して行ったプラ容器など、拾っても拾ってもきりがない。 小さい不自然なものが海を漂って、くじらさんやイルカさん、お魚さんたちが食べちゃって死んじゃうんだよと、ヨーさまに話すと「今、お父さん同じこと言ってた」と言いながらプロっぽい動きでコンクリートブロックの下を覗き込んで、何かをつまみ出してくる。 「ほら見て、こんなん食べたらあかんやんな〜」と、発泡スチロールのかけらを見せてくれる。 リアルに体験することってほんと大切だなぁと、いつも子どもたちから学びます。 そして海の方を見ると女子ふたりが突堤にへばりついて活動中。 あおちゃんが隙間からさまざまなものを引っ張り出しては岩に置くと、ひまちゃんが速やかに火ばさみでつかんで袋入れていく。空き缶やペットボトル、ときどきパッキン⁈など、よいしょよいしょっ言いながら、いいコンビネーション。 不思議な収穫物としてはヘルメットなど。

スタート地点に戻って見たら、さっき石投げしていた高学男子3人組もすっかりハマって地面に張り付きながら何かしらを収集していて終わりの合図も無視して取り組んでいる。最後には男子を回収しに行ったひまわり姐さんが蛸壺(明石ならでは)を回収して、男子は取り溜めた収穫物の自慢をしながらようやく戻ってきた。 結局のところ1時間半近く、裸足で浜辺を歩き回り楽しい時間となりました。 最後に今日のために用意した、米粉のサブレ(てらもとおやつ店のビーガンスイーツ)とラスクでご褒美ティータイムと思ったけど、美味しすぎて一瞬で蒸発。 一回ではゴミひとつない浜辺にはなかなかできないけど、ゆるく毎月一回ずつ続けていけば、少しづつきれいになってくるでしょう、と、今日はお開きに。 今回参加してくれた皆さま、ありがとう!

 

 

支部のみなさん、お疲れ様でした! ゴミコロリを心から楽しんで実施してくださっているのが、写真やレポートでよくわかります。本当にありがとうございます!

 

さあ、いよいよ冬到来。こどもにとってはクリスマスでプレゼントもらえていい季節かもしれませんね。袋いっぱいのプレゼント抱えた、赤い服来たサンタさんもいいですが、ゴミ袋いっぱいのゴミを抱えた、青いスーツを身にまとったゴミブルーもいいもんですよ! 「ゴミコロリ」に賛同し、ともに「ゴミコロリ」を行ってくれる個人&団体さん(ゴミコロ支部)随時募集中! 「ゴミコロ支部」募集の詳細はこちらをご覧ください! →

次回「第122回ゴミコロリ」は明日12月19日(水)の開催です! 

参加希望の方は担当・西川までご連絡ください! →MAIL:nishikawa@swing-npo.com

 

町に溢るるゴミある限り、我らの戦い終わりなし。

拾うはゴミでも心は錦、見た目は青でも心は真っ赤。

嗚呼、さすらいのゴミ野郎、 嗚呼、我らゴミコロレンジャー!

 

(西川)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0)
第59回プチコロリ in 伏見稲荷大社

 

去る10月3日(水)、「第59回プチコロリ」を実施いたしました。今回の目的地は「伏見稲荷大社」です。京都観光の代名詞としてその名をとどろかす名所でどのような出会いがあるのでしょうか??? そんな今回のプチコロリの目玉は2つ!!

 

新キャラクターの「コロレスラー」(コロ・ナカムラ選手・コロリンQ選手・デスコロイヤーXL選手・向井コロ夫選手)が揃ってデビュー(ユート・ザ・ゴミマスクは家庭の事情で残念ながら欠席でした)

ゴミブルーのパフォーマンス力を磨く

 

なにはともあれ伏見稲荷大社へ Goooo!!!

 

 

近くのパーキングにて変身中。しばしお待ちを。

 

 

(右から)コロレスラーのコロ・ナカムラ選手、向井コロ夫選手、コロリンQ選手、デスコロイヤーXL選手、そしておなじみのちゃみブルー、ゴミブルー。

 

 

いきなり大名行列のごときすごい数の観光客の皆様。

 

 

海外からの団体旅行の方が多いようで踏切待ちでこの行列です。ゴミコロリを開始したものの「人が多すぎてゴミが拾いにくい」という困った事態が発生しました。

 

 

しかし、その一方でゴミ箱がないために観光客のほうから「ゴミブルーやコロレスラーを呼び止めてゴミを持ってきてくれる」という現象が次々に起こりました。

 

 

「歩いているだけで自動的にゴミ袋がいっぱいになる」という、これはまさに「ゴミコロリ」ならぬ…………………全然思いつかないです。すいません。

 

 

参道手前のたこ焼き屋でエネルギー補給です。コロ・ナカムラ選手、顔面丸出しでアツアツをほおばっております。

 

 

おばちゃんが面白がって、たこ焼き2つサービスしてくれました。ありがとう。

 

 

さてさてなんとか鳥居までやってきました。まずはみんなで、ハイチーズ。ここから先は更に屋台が並びゴミ箱がないポイ捨て天国エリア。「参道」ならぬ、「惨道」が待ち受けているはず。さあ行きますよ〜!! ほらほらアッチもコッチもありまっせ〜。

 

「あ、修学旅行生。こんにちわ。まち美化戦隊ゴミコロレンジャーです。」

「屋台のおっちゃん、どうも〜。きれいにしております。そうなんです。上賀茂から来ました〜」

 

……写真???

 

はい。すいません。「第43回プチコロリ in 祇園」でも同じようなことがありましたが、神社の関係者の方がやってきて「鳥居から内側はコスプレ、マスクなどの被りものは禁止。撮影した写真のネット上への掲載も一切禁止です」との注意を受け撤退することにしました。観光客の皆さんはもちろん、屋台のお兄さんもとても好意的で面白がって話を聞いてくれていたのでとても残念ですが、気を取り直して周辺をコロリします。

 

 

鳥居の外まで戻り、通りを北へ。おしゃれブティックの前に世間話中の奥様方発見!! 行け! ちゃみブルー!! 紅一点の女子を差し向けたのが功を奏したのか、観光客への不満が次々とあふれだす奥様方。。。。

 

屋台があるのでそこで食べ物を購入し歩きながら食べるため…

 

1. ペットボトルを道端に捨てる「ポイ捨て」は当たり前

2. 防火バケツにポイ捨てする「バケ捨て」

3. 屋台で購入した食べ物の串を植木鉢に刺す「刺し捨て」

 

…そんなフトドキな観光客が多数いるとのこと。「バケ捨て」も「刺し捨て」も見つけるたびに奥様方が処分されているためもちろん写真はありません。わかりました。奥様。そんなフトドキ者が出したゴミをきれいさっぱり退治してきます!! …と奥様方に別れを告げたその時…

 

「ほな、ちょっとウチ来るか?」

 

!!!!!!!!!

我が耳を疑いまくりました。ゴミブルーとコロレスラーを自宅に誘うというツワモノ奥様。マジか!! こんな怪しい(?)一団を!! 本気ですか、奥さん!!!

 

 

なにがなにやらわからず、とりあえずついてゆくゴミブルーとコロレスラー…。

 

 

伏見稲荷の鳥居から徒歩30秒の酒屋さん「大栄商店」のおかみさんでした。創業明治42年の歴史ある酒屋さんです。そうそう明治42年の思い出といえば…

 

  • 「両国国技館」完成
  • 「味の素」発売 
  • 「太宰治」生誕 
  •  エジソンが「アルカリ電池」を発明

 

いや〜懐かしいですねえ…。知らんけど。

 

 

コロ・ナカムラ選手、名刺を渡すついでに素顔も明かしております。奥で呆れているのはゴミブルー(左)とデスコロイヤーXL選手(右)です。

 

 

なんともすごい年に創業された「大栄商店」さんですが、なにはともあれ突然現れたアヤシすぎる一団をやさしく迎え入れていただきました。ユーモアの通じるご家族です。そしてこちらでもやはり観光客のポイ捨てゴミのエピソード…。ゴミブルー呼んでくれたら伏見稲荷もその周辺も根こそぎ綺麗にするのになあ…。「大栄商店」さんを後にした一団は「伏見稲荷・大鳥居」を目指して南へ。

 

 

「大鳥居」をバックにハイ、チーズ。また怒られるんちゃうか?? とみんなちょっとビクビクです。大丈夫。鳥居の「外」ですから。ではそろそろパーキングに戻りましょうか。

 

 

帰り道、なんだかゴミブルーたちのエンジンが急に掛かってきましたよ〜。

 

 

 

 

今回もさわやかな秋空の下、たくさんのゴミと素敵な出会いに恵まれたプチコロリでしたが、とにかく伏見稲荷の方と「大栄」のおかみさんとの出会いに尽きます。もし、伏見稲荷ですんなりプチコロリできていればブティックの前を通ることも、「大栄」さんに行くこともなかったと思います。そこからこんなにドラマチックな出会いが待ち受けているとは…これだからプチコロリはやめられません。ご協力いただいた皆様本当にありがとうございました。

 

さてさて次回のプチコロリはいずこへ?? 「神出鬼没の5〜6人」があなたの町に現れます!! ぜひぜひごひいきに。

 

(沼田)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0)
祝!10周年 第120回ゴミコロリ

DSCF9989.JPG

 

秋茄子。

 

「秋茄子は嫁に食わすな」ということわざがありますよね。その意味・語源は …

 

―茄子は美味しいから、他家からの憎い嫁に食わせてはもったいない。

⊇茄子は種子がないので子宝に恵まれなくなる。

秋茄子は美味しく食べ過ぎてしまいがちであるが、体を冷やす効能があるため大切な嫁に食べさせてはならない。

 

…とあるようですが、どうやら,慮箸硫任い咾蠅琉嫐で使われるのが一般的なようです…。もっともっとお嫁さんを大切に!!

 

そうそう、大事なこと思い出した!! 私たちが毎月コツコツと続け、大切に、大切にしてきた「秋茄子」が、いや、違った…「ゴミコロリ」がこの度10周年を迎えました! 2008年10月から小雨が降ろうが、雪がチラつこうが、40度近い猛暑だろうが、欠かさず続けてきたのです。

 

DSC_0130.JPG

 

「ゴミコロリ」に「くん」なんかつけたことなかったですが…ゴミコロリくん、ほんとにおめでとう!

 

てなことで、10月17日(水)に「祝!10周年 第120回ゴミコロリ」を実施いたしました! 「第100回」に比べると盛り上がりにやや欠けはしましたが、それでも京都新聞の記者さんにも同行していただき、いつも以上に楽しくコロって参りました。今回も上賀茂地域を3グループに分かれて実施しました。そのうち南-1エリアと北-2エリアの様子をご覧ください!

 

DSCF9919.JPG

 

南-1エリアには、KAZUSHI母とお友達の桂さんが参戦。ゴミブルー2名に、コロさん(コロ・ナカムラ)とゴミマスクさん(ユート・ザ・ゴミマスク)も動員しました。

 

DSCF9923.JPG

 

出発早々ゴミブルー、こどもにサービス。コロさんは慣れないせいか、もたつき出遅れます。それにしてもさすがですね、ゴミブルーは。こどもの目線に合わせます。

 

DSCF9967.JPG

 

えらい低姿勢、これはやりすぎちゃうか? こどもの目線よりさらに下からいきます。ここまでやるともはや「犬」と認識されるかも。

 

 

フランクなブルーなので「フランクブルードッグ(フレンチブルドッグ)」ですね。

 

DSCF9941.JPG

 

コロさん、こどもに名刺を渡し損ねたからちょっと凹んでます。

 

DSCF9970.JPG

 

ほら、ゴミマスクさん見てみ。こどもには無関心、いつも自分のPRに必死なんやで。これはこれで大事なことで、ブログ書く僕にとってはとても助かるんですが、もうちょっと「地域」に目を向けて!

 

何事もバランスです。

 

DSCF9975.JPG

 

そうそう、バランス。こういう身体的なバランス感覚も大事。キキみたいですね。

 

snapcrab_noname_2014-2-3_14-0-43_no-00.png

 

バランス崩せば、ずぶ濡れ大ケガの危機(キキ)ですね…。前回Blogに続き、今回もキキに頼ってしまいました。ネタ切れの危機です。

 

DSCF9976.JPG

 

はい、「グッコロ(Good CORORI)」です! それはそうと、魔女みたいな帽子と長い白い棒もどっかでコロってたんですね。

 

DSCF9973.JPG

 

もはや三蔵法師です。

 

 

ちなみに三蔵法師は「経」(釈迦の教え)、「律」(仏教者の守るべき戒律)、「論」(仏教の教説を解説した書物)に精通している僧侶に付ける敬称のことをいうのです。

 

ちなみにちなみに「西遊記」の三蔵法師のモデルとなったといわれるのは、唐代の中国の僧、玄奘(げんじょう)です。

話があちこち脱線しがちですが、これが僕のスタイルです。このスタイル、「現状(げんじょう)維持」でいかせてもらいます。

 

DSCF9944.JPG

 

それにしても、ゴミはなんぼでもあります。

 

DSCF9937.JPG

 

畑のゴミは「秘技! ゴミゴロリン取り!!」を使います。「ちゃんとコロれた?」と心配になり、そうちゃん畑にinして確認中。じゃ、最初からそうちゃんいくべきだったね…。

 

DSCF9947.JPG

 

木の根元。ちょっと遠いです。

 

DSCF9945.JPG

 

でも、これがあるから大丈夫。

 

DSCF9948.JPG

 

組立中、少々お待ちを。

 

DSCF9953.JPG

 

ほ〜ら、ほら。

 

DSCF9956.JPG

 

はい、「グッコロ(Good CORORI)」です!

 

DSCF9929.JPG

 

え〜っと、ゴミ? それともこどもがリアルままごとでもしていたのでしょうか? だとしたら、忘れ物。こどもたちの忘れ物と判断し、置いておくことにしました。

 

DSCF9928.JPG

 

ゴミブルーの必殺技! 「秘技! ヘルパーの仕事取り!!

 

「このボケ、他の人にやられたらボツネタになってしまう……」

 

焦ったゴミブルーは他のゴミブルーに至急連絡をします。

 

DSCF9934.JPG

 

しかし、つながらず。

 

DSCF9932.JPG

 

じゃ、しょうがないと回覧板を使います。

 

「至急! 北-2グループのみなさま 『秘技!ヘルパーの仕事取り!!』の件のボケはすでに南-1グループの方でやらせていただきました。被るとどちらかがボツになるかと思われます。お気を付け下さい」

 

ちゃんと伝わりますように。……ん?

 

DSC_0020.JPG

 

あれあれ? こちらは北-2グループですね。ゴミブルー、あかん。あかんよ、その鍋に手を出したら。被るよ、ボケが…。

 

DSC_0019.JPG

 

今回はおひとりで参加の楢崎さん、南-1グループのゴミブルーからの回覧板に気付いてくれました。よかったね、ゴミブルー。

 

DSC_0010.JPG

 

公園定番の衣類の忘れ物。

 

DSC_0011.JPG

 

ゴミブルー、秋のファッションショーの開催です。特殊能力を使い、早着替えです。

 

えいっ!

 

DSC_0013.JPG

 

………。

 

DSC_0066.JPG

 

京都新聞の記者さんが同行、翌日の朝刊に掲載されました。さらにスウィングが登録しているゴミ拾い・環境イベントポータルサイト「BLUE SHIP」さんの方でも「祝!10周年 第120回ゴミコロリ」を紹介していただいております。→

 

DSC_0026.JPG

 

いくら取材が来てるからって、そのゴミにそんなに人いらんやろ。

 

DSC_0038.JPG

 

閉鎖されている駐車場。ガレージ内の遊技厳禁??

 

「遊戯」:遊びたわむれること。

「遊技」:遊びとして行うわざ。特に、ゲームに景品などがかかった遊びや勝負事。パチンコ・射的・ビリヤードなど。

 

駐車場で射的、ビリヤードする人いないでしょうね。きっと「遊戯」のまちがいでしょうね。ま、とにかく入っちゃダメみたいです。

 

DSC_0039.JPG

 

でも、ゴミが…

 

DSC_0048.JPG

 

空中セーフ理論。

 

DSC_0050.JPG

 

前回生まれた特殊能力。「ホバークラフト」と原理はいっしょ。全身から吸い込んだ大量の空気を靴の裏に吹き込み続けることで浮上しているのです。

 

DSC_0051.JPG

 

はい、「グッコロ(Good CORORI)」です!

 

DSC_0057.JPG

 

いや、「バッコロ(Bad  CORORI)」でした…。記者さんも苦笑いです。…ん? 記者さんの後方で、近づいてくるバイクをガン見してるコロレスラーは誰だ?

 

 

デスコロさん(デスコロイヤーXL)ではなさそうやし。

 

DSC_0088.JPG

 

あっ、またいたっ⁉

 

DSC_0089.JPG

 

はい、ご紹介させていただきます。新たに加わったコロレスラー、その名もコロリンQ。体力がなく、ゴミコロリが終わると疲れてベッドでコロリンのコロリンQです。

 

 

視力が悪いため、安全の確認がしにくいということで、メガネonマスクonフェイスの超斬新キャラに仕上がりました。ちょっとこわいですが、たぶんそのうち慣れます。

 

DSC_0094.JPG

 

ギリ手が届きます。

 

DSC_0115.JPG

 

手の届かない遠い場所は〜

 

DSC_0116.JPG

 

こうやって〜

 

 

はい、命中。

 

51Ek5IEl34L.jpg

 

「秘技! ギャートルズ取り!!」大成功。

 

DSC_0120.JPG

 

当然、最後は空中浮遊で回収します。

 

 

いやいやそれにしても秘技のオンパレードですね。出し惜しみしません。みなさんお気づきですか?ゴミ周辺に張り巡らされた赤外線の警報システム。それを柔軟性と集中力、自らのスキルを駆使してくぐり抜けコロっているんです。

 

 

「秘技! エントラップメン取り!!」

 

【エントラップメント】

1999年のアメリカ映画。2000年問題を背景にしたショーン・コネリー扮する美術泥棒とその泥棒を罠にかけようと懐に入り込もうとするキャサリン・ゼタ=ジョーンズ扮する保険会社調査員の駆け引きを描くサスペンスアクション映画。

 

見たのはもう10年以上前ですが、なかなか面白かった記憶があります。どうでもいいですよね、映画情報……。

 

DSC_0138.JPG

 

はい、そんなこんなの10周年ゴミコロリ。今回も楽しく、こんなにコロれました!!

 

DSC_0129.JPG

 

ゴミコロリ後は、北区大宮にある「パティスリーミムラ」さんにお願いし、こんな素敵なケーキを用意して〜

 

DSC_0127.JPG

 

ちょっとしたお祝いをみんなでしました。とっても美味しかったと好評でした。「パティスリーミムラ」さんありがとうございました!! 次は20周年目指します!! 長くなってますが、ここからは支部の皆さんからの報告をお届けします。

 

 

【京都/西山ケミックスさんからのゴミコロレポート】

今月は会社敷地内の草刈りと、会社周辺のゴミ拾いを行いました! かばきちもしっかりお手伝いしていました(^^)

 

 

【京都/かしの木学園さんからのゴミコロレポート】

10月17日(水)にゴミコロリを実施しました! 夏場は猛暑のためお休みしていたので、かなり久しぶりのゴミコロリ。 でも天気も待ってくれていたのか、当日は快晴! 暑くも寒くもなく、ちょうどいい気候の中実施することができました。 時折涼しい風を感じながら、利用者12名、職員3名でゴミを探します。 今回は三条西小路の交差点を下り、いつもの小さい駐車場を3カ所寄った後、東に進み、また西小路通りに出るというルートで歩きました。 大人の嗜好品を始め、紙パックや空き缶、上着まで落ちていたり。。。 「あー!ここにあった!」「こんなんが落ちてるー!」など、久しぶりのゴミコロリにみなさんエンジン全開で参加されていました(^^) 駐車場の後いつもと違うルートを歩いたのですが、ベテラン職員・利用者さんには懐かしい場所でもあったようで、話に花が咲いていました♪ そしてそして…お待ちかねのジュースタイム!! 今回も最後にみんなでジュースを買いましたが、そこが一番活き活きしていたような…(笑) でも、本当に気持ちの良い気候の中、しっかりゴミを拾うことができました! また来月も実施します!☆

 

 

【神奈川/NPO法人新さんからのゴミコロレポート】 

10月17日(水)に『横浜支部 第3回ゴミコロリ』を実施しました。 この日は、天気も良く絶好のゴミコロ日和でした。今回は施設からJR磯子駅までの往復の道のりとJR磯子駅前で実施しました。 学校帰りの子供達にすぐに発見されて『ヒーローなのに、時計をしてカバンを背負ってて変なの〜!』や 『靴も履いてる〜!』と突っ込まれながらゴミコロリを行いました。 最初は戸惑っていた子供達も、ゴミイエローの前を歩いて『イエローここに落ちてるよ〜!』と教えてくれ最後に『イエローとゴミを集めた事をお母さんに言うね〜!』と言って帰って行きました。 今回は季節外れの暑さのせいか、空き缶やペットボトルなどのゴミが目立ちました。

 

 

【熊本/株式会社シラサギさんからのゴミコロレポート】

10月17日(水)熊本支部として記念すべき第1回のゴミコロリを実施しました。 メンバーは70代80代の5人。市民が通勤通学するウォーキングロード「みどりの回廊」でゴミをコロリました。落ちていたのはペットボトルや空き缶ゴミ。通りすがりの高校生に「その缶捨てるなよ」と声をかけたら「わかりました」と素直な返事をもらえて一安心。 熱を激しく吸収するゴミブラック、80代には命がけの戦いとなりました。

 

 

支部の皆さん、お疲れ様でした!


朝晩の冷え込みが、日ごとに厳しくなってきましたね。こうなると木々の色付きもどんどん進んできます。春の桜を見ながらのゴミコロリもいいですが、この時期のゴミコロリいっしょにどうですか? 秋の紅葉見ながら、冬の足音に耳を傾けながらのちょっと大人のゴミコロリしませんか? 「ゴミコロリ」に賛同し、ともに「ゴミコロリ」を行ってくれる個人&団体さん(ゴミコロ支部)随時募集中! 「ゴミコロ支部」募集の詳細はこちらをご覧ください! →

 

次回「第121回ゴミコロリ」は11月21日(水)の開催です! 参加希望の方は担当・西川までご連絡ください!

→MAIL:nishikawa@swing-npo.com

 

町に溢るるゴミある限り、我らの戦い終わりなし。

拾うはゴミでも心は錦、見た目は青でも心は真っ赤。

嗚呼、さすらいのゴミ野郎、 嗚呼、我らゴミコロレンジャー!

 

(西川)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0)
第119回ゴミコロリ

DSC_0191.JPG

 

彼岸花。

 

秋の彼岸ごろから開花することでこの名前がついたとされています。彼岸花という名前から「死」を連想させ、縁起の良くない不吉なイメージが付いてしまっているかもしれません。実際に墓地にはよく植えられています。でも彼岸花が墓地に多く植えられているのには理由があるんです。 昔は人が亡くなると墓地に直接埋葬されました。そのため、土の中で生活するモグラなどの生物が遺体を荒らすことが多かったのだそうです。それを防ぐために植えられたのが彼岸花です。彼岸花には毒があるため、生物を寄せ付けない効果があるのです。彼岸花はご先祖さまの遺体をを守ってくれていたというわけです。

 

ちなみに彼岸花の花言葉は「情熱」「独立」「 再会」「あきらめ」「悲しい思い出」。

「情熱」という花言葉は、やはりこの目の覚めるような赤い彼岸花にぴったりですよね。

 

そうそう、「情熱」で思い出した。

私たちがこの世の何よりも愛し、情熱を注ぐもの…そう! ゴミコロリ!!

 

9月19日(水)に「第119回ゴミコロリ」を実施しました! この日は見事な秋晴れ! 暑すぎず、また寒くもない絶好のゴミコロ日和となりました! 今回も上賀茂地域を3グループに分かれて実施いたしました。そのうち北-2エリアと西-1エリアの様子をご覧いただきます。

 

では、いってみよう!!

 

DSC_0234.JPG

 

3か月ぶりに参加の楢崎さん。親子で参戦です。

 

DSC_0009.JPG

 

ゴミブルー、何やってんの? 出発するよ〜。

 

DSC_0011.JPG

 

いやいや、もうええし。

 

DSC_0014.JPG

 

き、消えた〜! ゴ、ゴミブルーが消えてもたぁ〜! …どこ行っっちゃたんやろ?

 

DSC_0018.JPG

 

なんと、いつもの公園に瞬間移動。

突然目の前に青い人らしきものが現われ、こどもたちもびっくり仰天。

 

DSC_0031.JPG

 

が、さすがはゴミブルー。すぐにこどもたちのハートを掴みます。

 

DSC_0040.JPG

 

ゴミブルーのあとを追い、こどもたちゾロゾロ。

 

DSC_0054.JPG

 

ひとりの男の子がゴミブルーにハートを掴まれた仕返しに背後にまわり、尻を掴み返します。

 

DSC_0053.JPG

 

そして前もしっかりめに掴みます。

 

DSC_0065.JPG

 

ゴミブルーはヒーローです。

前をしっかりめに掴まれても耐えて、こどもたちにゴミコロリの極意を教えます。

 

DSC_0093.JPG

 

すると、何ということでしょう。

公園に遊びに来たはずのこどもたちが、目の前に遊具という誘惑があるにもかかわらず、ゴミコロリをはじめたではありませんか。

 

DSC_0106.JPG

 

ゴミマスク(ユート・ザ・ゴミマスク)さんがひとりでベンチに座り込んでいます。それを心配そうにこどもたちが木の陰から見つめています。

さすがはコロレスラー。試合(コロリ)前に集中力を高めているようです。

 

DSC_0112.JPG

 

ではなかったみたいです…。喉が渇いていただけだったのか…。

 

DSC_0221.JPG

 

おっ、Qさんはヤクルト飲んだのかい? それとも空容器コロったのかい? 爽やかな笑顔作っちゃってCMでも狙ってるのかな?

 

DSC_0121.JPG

 

甘いジュース飲んだ後はちゃんと歯磨きやぁ〜! って、デスコロ(デスコロイヤーXL)さん、えらいでっかい歯ブラシをコロられたんですね。

デスコロさんにはピッタリやけど、ゴミマスクさんにはちょっと大きすぎるかな。

 

DSC_0133.JPG

 

喉が潤ったとたん、ゴミマスクさんの悪ふざけがはじまります。

ゴミブルーの邪魔をしようとしますが…

 

DSC_0135.JPG

 

ゴミブルーの方が一枚上手。

 

DSC_0150.JPG

 

ゴミマスクさんの悪ふざけに乗っかりながらも、上手にいっしょにコロリます。

 

DSC_0158.JPG

 

おっと、いきなり大技! これは「第102回ゴミコロリ」で生まれた秘技、その名も「秘技! ジャイアントスイング取り!!」。

本職コロレスラーのデスコロさんとのタッグで、きれいに回転しています。

えっ? 回転してない? 動画ならわかりやすかったんですが…。

 

DSC_0177.JPG

 

お〜っと、畑のゴミです。しかもずいぶん遠いところにあります。あなたならこのゴミを畑に入らずどうやってコロリますか?

 

私たちはこうコロリます。

 

DSC_0178.JPG

 

火バサミやマジックハンドを用意してください。なければ、弓矢でも槍でも構いません。

そして遠くの獲物に照準を合わせ、思い切り振りかぶってください。

 

DSC_0179.JPG

 

あとは力いっぱい投げるだけです。

 

DSC_0184.JPG

 

見事、獲物に命中。

 

51Ek5IEl34L.jpg

 

マンモス級のゴミだってイチコロです。

 

「秘技! ギャートルズ取り!!」

 

DSC_0185.JPG

 

こらこら、投げた火バサミ取りに行くのに普通に畑に入ってるやん!

 

DSC_0188.JPG

 

えぇ〜、そんなんできるん!??

それやったら、帰ってくるときだけじゃなくて、取りに行く時も宙に浮いといてよ!

 

何で浮けるん? って思ってる方、たくさんいらっしゃると思います。「ヒーローだからです」!と言ってしまえばそれまでなんですが、今回は特別にネタばらししちゃいますね。みなさん「ホバークラフト」ってご存知ですか?

 

182493593-612x612.jpg

 

地上・水上・雪上を区別無く進むことのできる乗り物で、「エアクッション艇」または「空気浮揚艇」とも呼ばれます。


これと原理は一緒。全身から吸い込んだ(口呼吸と皮膚呼吸を存分に活かします)大量の空気を靴の裏に吹き込み続けることで浮上しているのです。

 

まぁ、ゴミブルーの特殊能力あってのことですが。

 

DSC_0193.JPG

 

ゴミマスクさんもゴミブルーみたいな特殊能力に憧れています。だから試行錯誤、とりあえずマジックハンドを股に挟んでみます。

イメージはこれね。

 

snapcrab_noname_2014-2-3_14-0-43_no-00.png

 

これでなんとか浮けるといいんですが…。

 

DSC_0199.JPG

 

………。

 

どうやらキキみたいにはいかなかったみたいです。

特殊能力を身につけないとキャラ的にはある意味危機(キキ)ですね…。

 

DSC_0200.JPG

 

「秘技! ゴミゴロリン取り!!」

 

はい、100点満点。

 

DSC_0201.JPG

 

デスコロさん、研究熱心。見て学ぶタイプ。

 

DSC_0197.JPG

 

はい、100点。大きな体を支える方も大変ですが…。

 

DSC_0203.JPG

 

ゴミマスクさん、小柄ではありますが力持ち。

ひとりでデスコロさんを支えます。

 

DSC_0215.JPG

 

傘の持ち手部分のみをGET。コロレスラー、ゴミブルー勢揃い。

 

DSC_0213.JPG

 

みんなの力で〜…

 

DSC_0211.JPG

 

消しちゃいま〜す。

 

DSC_0228.JPG

 

今度はビニール傘。

 

DSC_0216.JPG

 

これもみんなの力でどんどん消えていきます。

とてもECOなゴミ処理方法です。

 

DSC_0230.JPG

 

どーしてもゴミブルーみたいな特殊能力身につけたいみたいです。

ゴミブルーが出発前にやった瞬間移動をやるつもりです。

 

はいっ!

 

DSC_0231.JPG

 

???

 

消えたというより、MILK BOXに変身。これはこれで凄いんやけど。

 

DSC_0232.JPG

 

もう1回挑戦! えいっ!

 

DSC_0233.JPG

 

………。

 

気を取り直して、西-1エリアの様子をダイジェストでご覧いただきます!

 

DSCF9811.JPG

 

出発!

 

DSCF9815.JPG

 

めっちゃ頑張ってみましたが…

 

DSCF9816.JPG

 

コロれませんでした!

 

DSCF9841.JPG

 

疲れてるからコロれなかったわけじゃないと思うんやけど…

 

DSCF9833.JPG

 

いやいや、目薬注入しても疲れとれへんよ。

 

DSCF9835.JPG

 

KAZUSHIくん、何それ?

 

DSCF9838.JPG

 

何? 噴霧器?

 

DSCF9837.JPG

 

何注入してるか知らんけど、それでも疲れはとれませんよ、絶対。

 

DSCF9849.JPG

 

紫竹の美味しい鶏肉屋「鳥米商店」さん。上手いもん食って元気注入か、考えたね。

 

DSCF9867.JPG

 

最後は神頼み。「元気出ますよーに!」

 

DSCF9865.JPG

 

出てへんのかいっ!

 

DSC_0251.JPG

 

はい、そんなこんなでめっちゃコロってまーす!

 

続きまして、支部の皆さんからの報告をお届けします! この間、新たに神奈川県の「NPO法人新」さんと熊本県「株式会社シラサギ」さんが支部に加わって下さいました! 「NPO法人新」さんについては、諸々手違いがございまして8月分のレポートをブログにアップすることができませんでしたので8月分、9月分合わせて掲載させていただいております。では、ご覧ください!!

 

 

【京都/西山ケミックスさんからのゴミコロレポート】

KES201809.jpg

秋晴れのいいお天気の中ゴミ拾いをしました。 かばきちも久々に登場しました! ゆるキャラグランプリ出場中なので応援よろしくお願いします!

 

 

【神奈川/NPO法人新さんからのゴミコロレポート(8月編)】 

あ.jpg

8月16日(木)横浜支部として初めての『ゴミコロリ』を開催しました。JR根岸駅に登場した『まち美化戦隊ゴミコロレンャー』の『ゴミイエロー』を見た街の方達は最初は少し戸惑っていましたが、だんだん慣れてきたからなのか、通りかかった近所のお子さん達は 『綺麗にしてくれてありがとう』と声をかけてくれ、ご家族連れは『頑張ってね〜』と温かい声援を くれました。駅前交番のお巡りさんは『ゴミイエロー』を静かに見守ってくれていました。 来月は、もう少し涼しくなってくれていると良いなぁ〜と思う『ゴミイエロー』でした。

 

 

【神奈川/NPO法人新さんからのゴミコロレポート(9月編)】

い.jpg

9月19日(水)『横浜支部 第2回ゴミコロリ』を実施致しました。まだまだ日差しが暑い中、磯子区障害者地域活動ホームからJR磯子駅までの道のりで実施いたしました。 『まち美化戦隊ゴミコロレンジャー』とすれ違う大人の方々は、携帯電話のカメラで『ゴミイエロー』を 撮ったり、会釈をしてくれたり、目を合わせない様に視線を外したりと様々な反応でしたが、ご家族連れのお子さん達は握手を求めて来たり、ハイタッチをしたりと微笑ましい触れ合いがありました。 煙草の吸殻が一番多く、空き缶等は草むらに隠す様に捨てられていました。 『ゴミイエロー』は、もう涼しくなってと思うのでした・・・

 

 

【熊本/株式会社シラサギさんからのゴミコロレポート】

image004.jpg

弊社が運営するデイサービスセンターでもゴミコロリを始めました。80代でも90代でもノリノリでマスクを被っています。互いに手を取りながら、車椅子を押したり押されたりしながら、時折子ども達に囲まれながらゴミコロリをする姿は面白くて感動的です。 しっかり手入れの行き届いた神社境内だったなので、葉物系ゴミたまに紙くずが中心でした。

 

 

支部の皆さん、お疲れさまでした!

ゴミイエローにゴミブラック、全国各地にゴミブルーの仲間たちが地域の方々に応援され、白い目で見られながら活躍されています。我々も負けないように頑張ります!

 

それにしても今年は台風が多いですね。いろんなものを吹き飛ばしてしまう台風ですが、そんな台風を逆に吹き飛ばしてやろうって思いませんか? そんなことできるのかって? できるかもしれません。

 

だって、ゴミコロリは次回開催(明後日!)、「第120回ゴミコロリ」で丸10周年を迎えるんです!!!!!!!!!! 

 

みんなの思いをひとつにすれば、きっとどんなでっかい台風だってどっかいっちゃうんだから!

 

「ゴミコロリ」に賛同し、ともに「ゴミコロリ」を行ってくれる個人&団体さん(ゴミコロ支部)随時募集中! 「ゴミコロ支部」募集の詳細はこちらをご覧ください! →

 

次回「祝10周年! 第120回ゴミコロリ」は明後日10月17日(水)の開催です! 「ゴミコロリ」の後には10歳を迎えたゴミコロリくんをお祝いするセレモニー(ケーキを食べたり!)もございますので、直前の告知となりますが皆さま、ぜひぜひ奮ってご参加ください! 


参加希望の方は担当・西川までご連絡ください! →MAIL:nishikawa@swing-npo.com

 

町に溢るるゴミある限り、我らの戦い終わりなし。

拾うはゴミでも心は錦、見た目は青でも心は真っ赤。

嗚呼、さすらいのゴミ野郎、 嗚呼、我らゴミコロレンジャー!

 

(西川)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE