Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
第136回ゴミコロリ

DSC_0007.JPG

 

みなさんご存知の沼田亮平。

ゴミブルー歴9年の大ベテラン。

 

 

でもでも、よくよくマスクをずり上げます。

 

DSC_0161.JPG

 

暑い、呼吸優先、視界確保……。

いろいろ理由をつけてはずり上げます。

 

 

だから夏場限定の「顔ブルー」って新キャラ登場させたのですが、ずり上げ率は高いまま。


だからさらに特別に……

 

 

「顔ハダイロ」というSpecialキャラに仕立ててあげたのです。

 

去る2月19日(水)、2グループに分かれて開催した「第136回ゴミコロリ」。

まずは顔ハダイロの活躍ぶりを中心に、西-1エリアの様子をご覧ください!

 

DSC_0008.JPG

 

珍しくスウィングから上賀茂神社に向かう、明神川沿いのルートを選択。

顔ハダイロの「嗅覚」でゴミを察知したようです。

顔ハダイロの嗅覚は通常のゴミブルーの0.53倍ほどと言われています。

 

マスク越しではないのになぜ通常のゴミブルーよりも鼻が悪いのって?

 

慢性鼻炎なんです……。

 

DSC_0009.JPG

 

ちなさんが集団から遅れています。

心優しき顔ハダイロは、ちなさんを待っててあげてます。

 

そう見えるでしょ?

 

違います。疲れて休んでるんです。

 

DSC_0013.JPG

 

明神川に沈んでいたゴミをゴミブルーがGET!

統率力のある顔ハダイロが適材適所にコロる人を見極め、指示します。

 

そう思うでしょ?

 

違います。2月の川の水は冷たいから避けたんです。

 

DSC_0015.JPG

 

違います。

 

ここも仕方なく、ゴミブルーが体を張ってコロリに行きます。

 

DSC_0016.JPG

 

違います。

 

自らは危険を冒したくないので、ゴミブルーの足を持って、いかにも協力してるふうに見せたいだけです。

 

DSC_0022.JPG

 

出た!!

 

「秘技! スカイダイビング取り!!」(「第102回ゴミコロリ」で生まれた秘技)

 

DSC_0028.JPG

 

それにしてもよく働くなあ、ゴミブルー。

 

DSC_0033.JPG

 

櫻本ブルーは隅から隅まで、ものすごく細かなゴミを見つけてはコロリます。

 

 

あ、櫻本ブルーというのは櫻本京一が中身のゴミブルーのこと。

このタイプのスーツは顔(つまり櫻本の顔)がほぼ透けて見えるので、このようなネーミングになりました。

 

ハーフぽくてカッコいい! という声はまだ誰からも聞いてません。

 

DSC_0034.JPG

 

ちなさんも櫻本ブルーに負けてません。

もうゴミなのか何なのか、顕微鏡で見ないとわからないぐらいのちっちゃなゴミだって、気分次第で見落としません。

 

顔ハダイロもふたりに負けじとゴミを探しています。

 

そう見えるでしょ?

 

違います。ウエストポーチの中の携帯を取り出し、「あと何分で終わるかな〜」って時間を確認しています。

ってか、もはやウエストではなく「ケツポーチ」です。

 

DSC_0035.JPG

 

何? 急に何?

電話BOXの扉を急にバンって開いて、何か見つけたの?

 

DSC_0039.JPG

 

………中学生か!!!

 

DSC_0044.JPG

 

今度は何? 新企画か?

「しゃもじ」じゃなくて「火バサミ」持って、「突撃! 隣のゴミコロリ」でもする気でしょうか?

 

DSC_0046.JPG

 

ああ、珍しい「名字」が気になったんやね。

親切にちっちゃく下にひらがなで読み方書いてくれてます。

 

「あくつ」さんって読みます。

 

 

あ、これは「まちきち」さんって読みます。

ゴミをコロるより、おいしいおやつが食べたくなったんやね。

 

DSC_0048.JPG

 

はい、やってきました「machi kichi」さん。

 

DSC_0049.JPG

 

真剣やなあ、近いなあ。

嗅覚0.53倍やし、しゃあないか。

 

DSC_0053.JPG

 

なんか腹立つなあ、その顔……。

ゴミブルーも油断してます。ずり上げちゃってます。

 

DSC_0054.JPG

 

顔ハダイロがこの場を離れたとたん、おばあさまが近づいてきました。

 

DSC_0055.JPG

 

こちらのおばさまも。

 

どうやら顔ハダイロには人を近づけない力があるようです。

やっぱりちょっと「キモい」んでしょうね。

 

顔は隠した方がいいのでは?

 

DSC_0056.JPG

 

目だけじゃ余計にアカンで……。

 

DSC_0059.JPG

 

めっちゃええ顔してるけど、何?

どこでスイッチ入ったん?

目〜隠すやつに、まさか手応え感じたん??

 

DSC_0057.JPG

 

DSC_0058.JPG

 

一般参加者の方々が顔ハダイロの餌食に……。

 

ほんとすみません。。。

 

 

ちなみに顔ハダイロはこれをイメージしてたみたいです。

まったく伝わってきませんでした。

 

残念です。

 

DSC_0061.JPG

 

ミサさんがGETしたゴミを、横から顔ハダイロが奪おうとしてます。

あかん! 渡したらあかんよ!

これ以上被害者をつくってはいけない!

 

DSC_0063.JPG

 

ああ……。

 

DSC_0064.JPG

 

顔ハダイロ、モノボケの強要がひどい。

ダメですよ、断る勇気を持ってください!

 

DSC_0068.JPG

 

ああ……。

 

DSC_0070.JPG

 

ああ……。

 

DSC_0073.JPG

 

子どもたちに恐い思いをさせてはいけない! とゴミブルーが動きます。

 

DSC_0078.JPG

 

さすがです。

顔ハダイロも見習ってください。

 

DSC_0085.JPG

 

気を取り直して、紫竹の美味しいコーヒー専門店「サーカスコーヒー」さんに。

 

DSC_0092.JPG

 

フリーペーパー最新号『Swinging Vol.27』をお届けしました!

 

DSC_0094.JPG

 

駆け寄る……

 

DSC_0095.JPG

 

おばさま。

 

DSC_0097.JPG

 

歩み寄る……

 

DSC_0098.JPG

 

うたさま。

テストはどうやった??

 

何? 何? あんまりコロってないやんけって?

コロるのは北-2エリアに任せましょう。

 

ではでは北-2エリアいってみよう!

 

DSCF1672.JPG

 

学校で借りた本の忘れ物かな?

これはゴミではないね。

 

カメラマンのちゃみブルーよ、ゴミ撮ってね!

 

DSCF1680.JPG

 

そうそう、ごま油に……

 

DSCF1683.JPG

 

万能胡麻。

 

カメラマン・ちゃみブルーよ。

撮ってほしいのは「ゴマ」ではなくて「ゴミ」なんですけど……。

 

DSCF1674.JPG

 

そうそう!

 

「ゴミ」が散乱してます。さあ、みんなでコロるぞ!

 

DSCF1679.JPG

 

プラゴミの回収日、ゴミ置き場に古紙が。

いけないね〜。さあ、コロリまっせ〜。

 

DSCF1676.JPG

 

あ、畑のゴミ!

行け! 誰でもいいから秘技を出せ!!

 

………。

 

っていうかさあ、カメラマン・ちゃみブルーよ。

ゴミの写真ばっかりやん? コロってるとこも撮らないとゴミコロリのレポートとは言えないよ?

 

DSCF1688.JPG

 

うんうん、いいね。

そうちゃん、「グッコロ(Good CORORI)」です!

 

DSCF1693.JPG

 

………。

 

カメラマン・ちゃみブルーよ。

そうちゃんのパンツばっかり撮ってどうすんの……。

 

DSC_0100.JPG

 

はい、というわけで今回もこんなにコロれました!

今後も顔ハダイロの活躍にご注目ください。

夏は顔コゲチャに、体調不良時は顔アオジロに変わってるかもしれません。

 

さあさあ、続きましては支部の皆さんからのレポートのご紹介です!

 

【京都/西山ケミックスさんからのゴミコロレポート】

川沿いのゴミ拾い! また寒さが戻り、凍えながら作業しました…

 

 

【神奈川/NPO法人新さんからのゴミコロレポート】

新?.jpg

2月12日(水)に『横浜支部 第19回ゴミコロリ』を実施しました。 始めた時は気温が低くてとても寒かったですが、日が出てくると暑いくらいの中でのゴミコロリでした。 最近暑い日が続いたせいか、飲み物の缶やペットボトルが多く捨てられていました。 すれ違う方達から『いつもご苦労様〜!!』と声をかけてもらう事でとても元気になれます。

 

 

【熊本/株式会社シラサギさんからのゴミコロレポート】

シラサギ?.JPG

2/19ゴミコロリの実施報告です。 新メンバー加入!若いマドンナブラック(70歳)が初参戦。マイスカート持参で可愛さアピール♡ ジゴロブラック、ゴミ拾いもそこそこにマドンナへ熱視線。目が合うとプイッと視線をそらす、必殺ジゴロ駆け引き炸裂。 ついにはゴミブラックの武器「聖なるゴミトング」でマドンナのスカートめくりを始めるジゴロ。

 

シラサギ?.JPG

おイタが過ぎます。

 

 

【兵庫/casaそらさんからのゴミコロレポート】

casaそら?.jpg

↓ casaそらさんのレポートはこちらをどうぞ!! ↓

https://casasora.com/report-gomikorori202002

 

【岐阜/岐阜サンビルさんからのゴミコロレポート】

岐阜サンビル?.jpg

今回は下記のイベントに合わせての開催。

2020年2月23日(日)、岐阜市柳ケ瀬商店街で「Yanagase COFFEE COUNTER」が開催されます。 今回が初開催となる「Yanagase COFFEE COUNTER」は全国から集まる10店舗の焙煎職人が淹れるオリジナルブレンドコーヒーを飲み比べできるイベントです。 コーヒー好きの長蛇の列を掻い潜って、新型コロナ何のその、マスクに😷と言うかなり怪しくも斬新でもありますが認知されながら活動しました❗ 毎度の吸殻ポイ捨ても慣れた手つきで回収👍

 

岐阜サンビル?.jpg

ブルちゃんとコミュニケーションも完璧👍 次回活動は3月21日日曜日 岐阜柳ケ瀬サンデービルディング 新型コロナで京都のみならず観光地、どこのイベントも大変ですがお互いが気をつけましょう❗

 

 

支部の皆さん、お疲れさまでした!!

 

新型コロナウイルス、この先いったいどうなっていくのか全くわかりません。

どんより沈んだこの空気の中でも、私たちは可能な限りコロリ続けようと思います。

早期の収束を願いながら、いつもと変わらず楽しくコロリます!

 

「ゴミコロリ」に賛同し、ともに「ゴミコロリ」を行ってくれる個人&団体さん(ゴミコロ支部/現在26支部)随時募集中!

「ゴミコロ支部」募集の詳細はこちらをご覧ください! →

 

そして次回「第137回ゴミコロリ」は本日(3/18)終わったので、次々回「第138回ゴミコロリ」は4月15日(水)の開催となります!

参加希望の方は担当・西川までご連絡ください!


→MAIL:nishikawa@swing-npo.com

 

町に溢るるゴミある限り、我らの戦い終わりなし。

拾うはゴミでも心は錦、見た目は青でも心は真っ赤。

嗚呼、さすらいのゴミ野郎、 嗚呼、我らゴミコロレンジャー!

 

(西川)

 

★お願い/視察・見学について★

・大変ありがたいことに、日々視察・見学の依頼をいただいております。

・が、その対応(連絡・調整)に担当者が追われまくっている、という状況があります。。。

・スウィングの見学日は毎月第3水曜日と第4金曜日となります。 

・時間、料金、定員、プログラム等の詳細については下記ブログをご覧ください。

 

2019.03.04 Monday

見学日を月2回(毎月第3水・第4金)とさせていただきます。

http://garden.swing-npo.com/?eid=1400635

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

NPO法人スウィング

木ノ戸昌幸

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 14:41 | comments(0) | -
第78回プチコロリ 〜沖縄・国際通り編掘

009.jpg

 

沖縄で唯一、海が無い場所「南風原町」在住のかつやが報告します。

 

今回のプチコロリ in 沖縄は3回目となります(2/22実施)。

ちなみに前回のプチコロリin沖縄の様子はこちら→*「沖縄・国際通り編供廖

 

000.jpg

 

よし! ゴミブルー(と「顔ハダイロ」)に変身!  

変身するときのコツは、「おたがいさま」

 

001.jpg

 

今回も秘密基地(アトリエmで検索してみて)から出動!

 

002.jpg

 

はい。覆面つけて車に乗ると沖縄県警のサポートが付きます。

そんな素敵な街、那覇を移動中。

 

003.jpg

 

「1年ぶりの那覇やな〜!」 

 

山川豊の曲が流れてくる感じ。

 

004.jpg

 

「背(せな)でたち切るみちしるべ〜♪ 」

 

……あれ? この歌、山本譲二だ!

 

005.jpg

 

お前も大きくなったなぁと感慨深いゴミブルー。

1年前も同じ大きさの那覇市役所前で。

 

006.jpg

 

県庁前スクランブル交差点近くにある「 パレット久茂地」前に続々と人が集まりブルーに染まってきた!

 

黄色い人もいる……。

 

007.jpg

 

え? なんで??

沖縄に愛媛県出身者が4人も集結。

急遽、「ゴミコロリ愛媛支部」結成に向けての作戦会議?!

 

010.jpg

 

映画「アルマゲドン」の主題歌が流れています♪

 

011.jpg

 

ゴミブルー沖縄バージョン!(ヤシの木が頭から生える)

 

ほりこめないサイズ変更済.jpg

 

秘技「ビルの谷間サンドイッチ」!!

ひとりでは難しい大技です。

 

013.jpg

 

対面の道路から、ゴミブルーファンの熱い眼差しに応える。

 

「事務所通さなくても撮影OK!」

 

 

秘技「り」!!

 子供と絶妙なコンビネーションで可能な技。

 

「ここを押さえて!」

「りょうかい!」

 

022.jpg

 

「このゴミはどうするの!?」


この日は、沖縄タイムス記者の方も同行取材して頂きました!

 

015.jpg

 

車が走る前に サッとゴミを拾う!                     

覆面をして素早く動くとさらに暖かい眼差しを頂きます。

 

017.jpg

 

今回のプチコロリで国際通り(奇跡の1マイル) を完全制覇!

その祝福に応えるゴミブルー。 

             

019.jpg

 

こんなところにも!

 

「ゴミは隠す物なんですよ!!」

 

熱く語るゴミブルー 。

 

023.jpg

 

本日の成果。

 

018.jpg

 

ということで、最後に記念撮影。

黄色い人はブルース・リーということで「ブルー」つながりです。

 

今回は、プチコロリ2回目の参加でしたが、以前よりも面白かった。

「ゴミ拾い」という活動をいかに面白くするか? という大事な部分も拾えたのが嬉しかった!

 

以上レポート報告でした。     

 

かねはま かつや

 

★お願い/視察・見学について★

・大変ありがたいことに、日々視察・見学の依頼をいただいております。

・が、その対応(連絡・調整)に担当者が追われまくっている、という状況があります。。。

・スウィングの見学日は毎月第3水曜日と第4金曜日となります。 

・時間、料金、定員、プログラム等の詳細については下記ブログをご覧ください。

 

2019.03.04 Monday

見学日を月2回(毎月第3水・第4金)とさせていただきます。

http://garden.swing-npo.com/?eid=1400635

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

NPO法人スウィング

木ノ戸昌幸

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 09:35 | comments(0) | -
「コロ休」ほか新型コロナウィルス(騒動)への対応策

 

個人的には「何をそんなに大騒ぎしているの!??」という思いが非常に強いが、そんなことを書くと不謹慎なのでここには書かないことにする。

 

さて、この騒動に対してスウィングが講じた現実的な対応策は大きく3つある。

 

1つ目はもっとも重要な「ジタバタしないこと」。

今の季節、風邪やインフルエンザの感染リスクが高まるのは当たり前。うがい、手洗い、マスク(咳・くしゃみがある場合)、アルコール消毒、換気などできることをできる範囲でやってゆくこと。

 

2つ目は「コロ休」の導入。

「この騒ぎに伴い仕事を休む場合、休んだ分(時間単位でも日単位でも)の賃金を支払う」という休業・賃金保障。

 

「軽症でも風邪のような症状があったら休むこと」をオーダーしているので、とにかく気兼ねなく、安心して休める環境が肝心である。なのでネーミングを可愛らしく(言いやすく)し、「自分自身の体調面のみならず、家族の健康、家庭の生活状況等によって休む場合もオッケー」とした。

 

そんなことして現場が回らなくなったらどうすんの? という声が聞こえてきそうだが、そんときは潔く諦めるまで。まずはこのパニック状況に、いかに安心感を持って向き合えるかが重要なんじゃないだろうか。


休んでも誰かが何とかしてくれるとか、もし何とかならなければそれはそれで仕方ないのだという安心感が、他の誰かが困ったときに「よし、今はできるだけ私が頑張ろう! 明日は知らんけど!」という気持ちにさせてくれる……そんな気がするから、ハイ、コロ休!!

 

 

3つ目は子連れ出勤大歓迎!!

子どもたちの学校が休みになってしまったことにより、スタッフが出勤できにくくなったり、何かを遠慮してしまうとそれはいけない。いろんな意味で良くない。なので出勤日、又は出勤日以外でも希望があれば、遠慮なく子どもに(遊びに)来てもらうようにしている。

 

「必要な環境」として想定したのは創作(絵や工作)、カードゲーム、ボードゲーム、本、漫画、映画(DVD)、テレビゲームなど。……ほとんど既にあった。

 

僕はこの機に喜んで自宅から漫画を持ってきたが、これはそのまま「スウィング公共図書館(仮)」の蔵書にする予定だ。明日は「じゃリン子チエ」全巻(67巻)を納品しようと思っている。

 

 

最初にひとみさんのお子さんが来たとき、皆の遊ぶモードへの切り替えの早さには正直驚いた。絵を描く、詩を書く、コラージュをする等、普段から「別にやらなくてもいいこと」、つまり遊んでばかりいる我々にとって、この変わり身は容易だったのかもしれない。が、こうした準備を常日頃からしていた(らしい)ことがなんだか誇らしくも思える。


第一、遊んで楽しいのは子どもたちばかりではない。


「僕たちも」楽しいのだ。

 

騒ぎの収束を願うばかりだが、いつも「ピンチはチャンス」と心していたいものである。

 

木ノ戸

 

★切実なるお願い/視察・見学について★

・大変ありがたいことに、日々視察・見学の依頼をいただいております。

・が、その対応(連絡・調整)に担当者が追われまくっている、という状況があります。。。

・スウィングの見学日は毎月第3水曜日と第4金曜日となります。 

・時間、料金、定員、プログラム等の詳細については下記ブログをご覧ください。

 

2019.03.04 Monday

見学日を月2回(毎月第3水・第4金)とさせていただきます。

http://garden.swing-npo.com/?eid=1400635

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

NPO法人スウィング

木ノ戸昌幸

| スウィンギン・ドキュメント | 14:43 | comments(0) | -
京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」@Q失踪事件の顛末

DSC_0066.JPG

 

なぜか京都市バスの路線・系統を(ほぼ)丸暗記しているQ&XLのヘンタイ記憶を駆使し、観光客やお困りの方にベストな行き方、乗り継ぎをご案内する京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」。

 

去る2月25日(火)、我々一行は「京都のどこか」に向かうはずだったのだが、この日朝からQ氏の姿が見えず、それは出動前、午後1時を過ぎても変わらなかった。

 

DSC_0040.JPG

 

Q氏が何の連絡もなく、「気分ひとつ」で仕事を休むことは少なくない。心配してかける電話に出ないこともしばしばだが、この場合はなんらかの被害妄想によって、ふて寝をかましていることがほとんどだ。けれど着信さえ残しておけば、後から地獄の底から這い出てきたかのような声でかけ直してくるのが通常なので、この日もXL氏と2人体制で時々電話を入れるようにしていた。

 

……が、「おかけになった番号はお客様のご都合によりお繋ぎできません」のアナウンスが流れるばかりで、遂に出発の時間までコンタクトを取ることはできなかった。

 

Q氏は京都人力交通案内という仕事に、大きな責任感を持っている(と思う)。

この仕事ができるのは自分とXL氏しかいないことは分かっているだろうし、「迷い人」(どのバスに乗ったらいいのか困り、案内を求めている人)が大勢いることも肌身で実感し続けているはずだ。

 

DSC_0043.JPG

 

でも、ま、責任感よりも「気分ひとつ」が優先されがちなことも我々はよく知っている。

だからスウィング出発時点での心配度はそれほどでもなく、とにかく(寝ているに違いない)Q氏を迎えに行って、それからどこかに出没しようと決めたのだった。なんせ彼の家からは「伏見稲荷大社」も車で15分ほど(近い!)だし、「三十三間堂」にはちょっと歩けばすぐに着く。

 

DSC_0047_mosaic.jpg

 

撮影の美馬君も交え、ダラダラ喋りながらQ氏の住む、京都市内某所のマンションへと向かう。

ちなみにQ氏とXL氏は同じマンションの、隣同士に住んでいる。もちろんこの活動のためでもなければ、特別仲良しだからというのでもなく、もっと複雑な事情があってのことだ。

 

DSC_0048_mosaic.jpg

 

着いた。

 

DSC_0056_mosaic.jpg

 

この時点で考えていたことは「Qさん、起きてすぐに出れるかなあ」と「今日はどこで案内しようかなあ」という2点のみ。

 

DSC_0060.JPG

 

よく知るQ氏の部屋の前に立ち、ピンポ〜ン! とベルを鳴らす。反応がないので何度か繰り返す。

……あれ? おかしい。Q氏の眠りはめっちゃ浅いので、ピンポ〜ン! で起きないはずはない。

起きていても出てこないのはQ氏ではなく、親キャバ増田さんのはずだ。

 

DSC_0066.JPG

 

にわかに不安が高まる。

 

郵便受けから部屋の中に向かって声をかけるが、それでも反応がない。

扉を叩いてもやはり反応はない。

メーターを覗きこんだXL氏が「電気が止まっている」と言う。

 

……いない?? 

 

しかし、いなければスウィングに来ているはずだ。性格は悪いがこの仕事をすっぽかしてどこかに遊びに行ってしまうほど無責任な人ではない。それにふて寝から目覚めたのなら、電話をかけ直してきているはずだ。

 

DSC_0067.JPG

 

本気の不安、心配に変わる。

 

Q氏には糖尿病の持病もある。美馬君の表情も固くなり、「これをこのまま撮っていいのか……」という迷いが生じはじめている。大家のFさんに電話をし事情を説明すると、すぐに鍵を持って駆けつけてくれる(本当にありがたい)。

 

DSC_0076.JPG

 

仕方がない。鍵を開け、部屋へと入る。

Qさん、無事か? だいじょうぶか??

 

DSC_0074.JPG

 

……いない。……どこにもいない。

しかしいつも彼が背負っているマカロン柄のリュックサックはある。

……なぜだ? 余計に不安が募る。

 

いるはずの人がいないとき、捜す側はどんな行動を取るか知っているだろうか?

その答えは「何度も何度も同じところを捜す」。

冗談ではなく「便器や洗濯機の中まで、棚の引き出しまで開けて捜す」。

 

DSC_0080.JPG

 

とにかく部屋にいないことは間違いない。

すぐにマンションを出て、リュックサックを置いたまま行きそうなところ、つまり近所にある「行きつけの店」を捜す。

 

1件目はコンビニ。いない。

 

DSC_0081.JPG

 

2件目はマクドナルド。いない。以上。

落ち着いて考えなければならない。

 

1つ目の推理。京都市バスの中で何かめっちゃ嫌な思いをして、「こんな仕事やってられるか!!!」とふてくされてどこかに行った。

 

あり得るが可能性としては低い。

 

2つ目の推理。昨日(祝日)から部屋に帰っていない。即ち何らかのトラブルに巻き込まれ、どこかでどうにかなってしまっている……。

 

残念ながらこの可能性が一番高い。

 

 

スウィングや、展覧会や講演などのイベント(?)で、ご機嫌なQ氏を見た人にはイメージがつきにくいかもしれないが、彼は今でも日常的に(主に「相手が当たってきた」という被害妄想や信号無視などのルール違反に端を発する)ストリートファイトを繰り広げる人物だ。

ファイトと言っても殴り合いではなく、言い争いがほとんどのようだが、最近は「怒鳴ってからダッシュで逃げる」という戦法を取りはじめたため、「えらい! それはいいね!」と称賛していた。

 

だが、頭の片隅ではいつも考えていた。

いつか何事かに巻き込まれ、逃げ切れない事態が生じてもおかしくはない……と。

 

 

……いや、待てよ。今日はひょっとして通院の日なんじゃないか? 

Q氏がT病院に行くのはいつも火曜日、前回通院はちょうど1ヶ月前くらいだったはずだ。交通案内は通常月曜日に実施しているが、今回は祝日もあってイレギュラーな火曜日実施。しかも3連休の後で通院日とも重なり、Q氏はうっかり忘れてしまっているんじゃないか。

 

DSC_0084.JPG

 

これなら何もかも、辻褄が合う。

 

スウィングに即、電話。情報の確認をする。Q氏からは「何も聞いていない」らしいので、T病院からなんとか情報を得て欲しいと西川君に依頼する。

 

その間、美馬君と大家さんは再びQ氏の部屋へ。部屋に今週のスケジュール表があるかもしれないと考えたからだ。西川君とのやり取りが終わった頃、2人が戻って来るがスケジュール表はなかったらしい。

 

けれど晴れやかな顔をしている。

何か手がかりがあったのだろうか?? 

 

DSC_0087.JPG

 

なんとQ氏の炊飯器が「保温2時間」となっていて、つまり少なくとも3時間ほど前までは彼は部屋にいたんじゃないかというのだ。

なるほど、Q氏が「予約」で米を炊くとは思えないし、だとしたらそうに違いない。

 

DSC_0089.JPG

 

「炊き上がったご飯をなぜ食べていないのか?」という謎は残るが、この日の夜はヘルパーさんに焼き飯を作ってもらう予定らしく、きっとそのための準備なのだろう。

 

Q氏捜索隊一同に50%くらいの安堵感が広がる。

これで病院に行っていることさえ確認できれば……。

 

後は西川君からの連絡を待つしかない。

Q氏の消息は心配だが、その間にやるべき仕事をしよう。

そうして相談の結果、我々は日本一の人気観光スポット「伏見稲荷大社」(昨年3月以来2度目)へと向かったのであった。

 

DSC_0091.JPG

 

Q氏の自宅から15分ほど車を走らせ、前回と同じ駐車場に車を停める。

制帽やら案内用紙やら必要物品を積んだバックドアを開けたたちょうどそのとき、西川君からの電話が鳴る。

どうだった? 病院に行ってた? それとも??

 

 

「Qさんからさっき電話がありました! 病院じゃなかったんですけど、今日も休みやと勘違いして普通に遊びに行ってたそうです。今もう家に帰ってはります」

 

 

DSC_0093.JPG

 

なんですと!???

 

でも、良かった。心底ホッとした。

3連休やったしね。いつまで休みか分からんくなって間違えることも、まあ、あるある。

……いや、あんまりないと思うけど、そうかあ、元気に遊びに行ってたのかあ。本当に良かった。

 

「最悪どこかで土左衛門」の絵づらまで浮かんでいた我々にとって、これは朗報でしかなかった。

 

Q氏に電話をかけるとすぐに繋がる。あらためて事情を聞き、あらためて安堵する。

そしてひとしきり話をした後、誘ってみる。今から一緒に交通案内しないかと。

Q氏はこの一件をやたら謝っていたし、責任感が疼いてるんじゃないかと思ったからだ。

 

よっしゃQさん、今から迎えに行くわな!

 

 

 

 

 

「それはちょっと無理やな」

 

 

 

うわお! 考え過ぎてた! 責任感とか関係なかった!

今、お昼ご飯食べてるから無理なんやって! 

 

DSC_0095.JPG 

 

自宅で昼食中のQ氏を残し、深い安堵感と共に改めて伏見稲荷大社へと向かう。

おお、空いてるね。間違いなく新型コロナウィルスの影響やね。

 

DSC_0105.JPG

 

そう言えばもう15年以上前、XL氏やアッキーと一緒に初詣に来たことがあった。

あの頃はまだ、ここが日本一の人気観光スポット(2013年から6年連続らしい。ただし調査元によって順位は異なる)になるなんて、誰も思ってなかったんじゃないだろうか。

 

DSC_0115.JPG

 

ああ、しかし今日はゆっくりできるねー。千本鳥居もゆっくりできるねー。

あの初詣のときにここまで来たかなー。思い出せないなー。

 

DSC_0117.JPG

 

いやあ、ゆっくり過ごせるって素晴らしいことだねー。

Q氏は無事だったし、伏見稲荷も堪能できたし、もう今日は今さら交通案内なんてしなくっていいねー。

 

 

いずれにせよガラガラやったしね。

 

あ、そう言えば「マカロン柄のリュックサックを持って出ていなかった謎」について後日Q氏に尋ねると、「上着とコレが入ってる」と、お気に入りのジャンパーとなんかのアニメの人形が入っているのを見せてくれた。全然答えになっていないけど、まあ、いいか。

 

というわけで次回、京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」は、Q氏の失踪や新型コロナウィルスの影響でどうなるか分らないが……一応3月17日(火)、京都のどこかに出没予定である!

 

木ノ戸

 

★切実なるお願い/視察・見学について★

・大変ありがたいことに、日々視察・見学の依頼をいただいております。

・が、その対応(連絡・調整)に担当者が追われまくっている、という状況があります。。。

・スウィングの見学日は毎月第3水曜日と第4金曜日となります。 

・時間、料金、定員、プログラム等の詳細については下記ブログをご覧ください。

 

2019.03.04 Monday

見学日を月2回(毎月第3水・第4金)とさせていただきます。

http://garden.swing-npo.com/?eid=1400635

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

NPO法人スウィング

木ノ戸昌幸

| 【OYSS!】京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」 | 16:37 | comments(0) | -
いきなり井伊直弼

 

昨日(3/3)の朝礼でアッキーが。

 

 

 

「今日はなんの日でしょうか〜?」

 

 

 

って大きな声でクイズ出すもんだから。

「ひな祭り」が正解だと思いつつ、ちょっとふざけて。

 

 


「耳の日」

 

 

 

って答えたら。

 

 

 

「正解!」

 

 

 

だって!

 

分からないものだなあ。

 

 

午後の仕事がはじまって。

このことを事務員ズのひとみさんに話したら。

 

 

 

「うちの子は井伊直弼が暗殺された日って言ってました」

 

 

 

だって!!

 

まさか「井伊直弼」って、こんな形で聞く日が来るなんて。

 

 

今、「桜田門外の変!!」って思った人も。

まさかこんな形で思い出すとは思わなかったでしょう??

 

Facebookにだって、そんなの誰も書いてなかった。


分からないものだなあ。


今日も明日も明後日もコロナも。

 

木ノ戸

 

★切実なるお願い/視察・見学について★

・大変ありがたいことに、日々視察・見学の依頼をいただいております。

・が、その対応(連絡・調整)に担当者が追われまくっている、という状況があります。。。

・スウィングの見学日は毎月第3水曜日と第4金曜日となります。 

・時間、料金、定員、プログラム等の詳細については下記ブログをご覧ください。

 

2019.03.04 Monday

見学日を月2回(毎月第3水・第4金)とさせていただきます。

http://garden.swing-npo.com/?eid=1400635

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

NPO法人スウィング

木ノ戸昌幸

| スウィンギン・ドキュメント | 11:14 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE