Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」@二条城

IMG_2048.jpg

 

ゴールデンウィーク後半は「書く」ことに専念すると決めたけれど、ようやく今(2018年5月6日11時18分)から書きはじめるというこのだらしなさ。でも昨日は(軽い二日酔いを引きずりながら)1日中とにかく歩き回ったり、今日は今日で早く起きて読書をしたり掃除をしたり花に水をやったり、これまで蔑ろにしてきた「大切なこと」を少しずつ積み上げている(と思う)。この12年間、スウィングを夢中になってやってきて、それなりに、いや胸を張って誇れるいい場を創ってこれたのではないかと思う。実際、スウィングの日々に多くの笑顔と安心があるのは事実だし(もちろんそんな美しいモノばかりではないけれど)、日本中から、時には海外からもたくさんの人がわざわざスウィングに足を向けてくださっている。本当にありがたいことである。でも今、僕という素っ裸の個人に立ち返り向き合ってみた時、そのあまりの空っぽさ、擦り減ってガチガチに凝り固まってしまった心に驚き、恐れおののいている。「こんな年になって…今さらかよ…」という自責、情けなさはなかなか強烈だが、僕自身の「生きる力」を取り戻すための歩みは、恐る恐るではあるけれどもうはじまっている。そして実際歩みをはじめてみると、基本的には苦しい日々ながらも「必要なこと」「必要な人」にちゃんと出会えているのは幸運だなあと感じるし、それはこの12年、ヘタクソなりに、真面目にスウィングを続けてきたことのお陰かなと思ったりもしている。

 

昨晩、(いつものように)Qさんから電話があった。「今日、ケンカした!」と怒気をはらんだ声で。僕はひとしきり事情を聴き、誰もが知らず知らずのうちに犯してしまう「小さな不正」すら見逃せないQさんはしんどいだろうな…でも一方的に「自分の正義」だけを語られるのもしんどいな…と思った。しんどいな…と思いながら「怪我はしなかった?」と聞くと、「うん。近くにいた人に助け求めたから」と返ってくる。(客観的に見ると)自分からケンカを売っておいて、相手が怒ってヤバいと感じるや否や、即座に助けを求めたらしい。僕はいつの間にか身につけたのであろうQさんのある種の柔軟さ(?)が少し可笑しくなり、「すごいね、よく逃げたね」とワケの分からない賛辞を送った。するとQさんは「まあな」となぜか自慢げに言い、「今日はそんな1日でした!」と爽やかに電話を切った。

 

XLさんは最近よく、同じマンションの住人である(そして僕の友人でもある)佐藤くんとキャッチボールをしているのだという。いよいよ6日後に迫った「XLの夢主催 第1回寄せ集めソフトボール大会」。まだまだ参加者募集中(目標は18人!)だが、XLさんがソフトボール大会を楽しみに佐藤くんとキャッチボールを重ねているという事実に少し驚く。XLさんとの付き合いはもう15年になるが、XLさんが「自分から」「自分の気持ち」をポツポツと言いはじめたのは、本当にここ数年のことだと思う。推定15年に及ぶ引きこもり生活について、それまで「楽しかった」とヘラヘラ言い続けてきたXLさんが、「しんどかった、淋しかった」と語ったのは1年半前のこと、そして「おれも野球がしたい」と宣言したのは半年前のことだ。引きこもり生活、当たり前に、想像を絶してしんどく、淋しかったのだろう。そして恐らく野球がしたいという思いは、ずっとずっと胸の内にあったのだろう。XLさんのこうした「思い」たちが、言葉として現れ出るまでには本当に長い長い時間がかかった。でも、そういうものなのかもしれない。僕たちは何か問題を解決しようとしたり、白黒答えを出すことに対してあまりにも性急過ぎるのではないだろうか。

 

…とまあ、前置きとも言えないような前置きをここまで書いてきて、じゃあ、どうやってこの重たい前置きを人力交通案内に繋げんねん! という問題に直面にしているのが今この瞬間である。いつものように細かく書くには時間が足りない。だってもう12時半。まだまだ書かねばならぬことが他にもたくさんあるし、予定ではもう昼飯を終え、園芸屋さんやホームセンターに向かっている時間だ。そこで思いついた。「成田舞さん撮影の素晴らしい写真と共に、写真解説的にとっても簡潔に書こう!!!」と思いついた。以下、やってみる。

 

 

IMG_1525.jpg

冒頭の写真からも何となく分かるように今回の行き先は「二条城」。実施日は春爛漫の3月26日(月)である。初お披露目のユニフォーム、なかなかカッコいいではないか。

 

「BUS MANIA」の文字と共に、Q氏、XL氏の絵をいい感じにMIXしてドドン! と。明らかにオフィシャル感高まってるし、でも完全にオフィシャルではない感じもちゃんと漂ってる。美馬くん、グッドデザイン、ありがとう!

 

IMG_1533.jpg

さて、まずはお決まり通り出入り口に陣取るが、やはりお決まり通りここにニーズは無いことにすぐに気づく。皆さん、「ウグイスバリ、バリヨカッタネ!!!」と我々を素通りしてゆく。

 

IMG_1575.jpg

最寄りのバス停「二条城前」へ向かうルート途中に陣を構え直す。写真右端の人も合わせると4人組っぽく見えますが3人組です。

 

IMG_1543.jpg

徐々に「迷い人」が現れはじめる。やはり場所は肝心。ところでなんちゅーかこう、背の高さが4人いい感じにデン! デン!! デン!!! デン!!!! ってなってるよね。

 

IMG_2084.jpg

流暢な英語に頼り過ぎてはいけない。言葉に頼り過ぎてはいけない。時には身振り手振り、全身を使って。

 

IMG_1600.jpg

続いて「二条城前」バス停・Bのりばに移動。やはり我々、バス停との相性が当たり前に一番いい。

 

IMG_1754.jpg

なるほど。この感じやとやっぱり「金閣寺」に行きたい人が一番多いんやろうな…と推測。

 

IMG_1757.jpg

ちなみに時刻表は何のアテにもならない。混雑でダイヤ乱れまくって、同じ系統のバスが2台続けてくる…なんてことは京都に住む人ならば常識だと思うが、観光客の方々は時間通りに来るものとバスを待つ。日本の公共交通機関はとにかく時間に正確なことで有名らしいが、そのイメージを見事に覆しているのが京都市バスなのかもしれない。

 

IMG_1607.jpg

この指差しが出ている時は「バス停間違い」である。「錦市場」? こっちちゃうくて通り向こうのあっちのバス停(Aのりば)からですよ!

 

IMG_1722.jpg

この方たちも。

 

IMG_1982.jpg

この方たちも。

 

IMG_1668.jpg

この方たちも。この方たちの正体が「狐」であることはすぐに、何となく分かったのだが、気づいていないフリをした。…それが優しさってもんだろ?

 

IMG_1639.jpg

小指を口にやるQ氏。いい。なんかいい。めっちゃ集中してるっぽい。必殺仕事人っぽい。

 

IMG_1703.jpg

リュック(…でいいの? 「デイパック」とかなんか恥ずかしくて言えない)を前にしている人には好感が持てる。後ろに背負ってると知らん間にガーン! て人に当たるし、ジジー…ってチャック開けられて物をパクられやすいしね。

 

IMG_1849.jpg

スーパーマンについつい目が行きがちだが、右後方に写っているのは今回も同行してくれた美馬くん。写真撮影は成田舞さんにお任せし、美馬くんには動画を撮ってもらいました。

 

IMG_1657.jpg

これ! ヤバいバス!! ヤバいバス発見!!! なんとQ氏もXL氏も知らなかった「二条城・金閣寺エクスプレス」! 鉄板の観光地、「金閣寺」と「二条城」を結ぶエクスプレスは停まるとこほとんど無くってホンマにエクスプレスなんやけど、スマホにも出てこないらしいし、皆さん乗り過ごしがち! だから我々「これ乗って! めっちゃ早いから!」ってめっちゃ勧めた。

 

IMG_1844.jpg

こんな感じで。ホラ! ホラ! すごくない??? ね? 乗って! って。でも力説しないとなかなか信じてもらえない感じもあって、だからそんなに混んでないんだと思う。それはそれでいい感じだと思う。

 

IMG_2608.jpg

ほとんど停まらないものすごいエクスプレス。それにこのダイヤ、混雑時や拝観終了時間を緻密に計算してあって絶妙なの!

 

IMG_1780.jpg

今回、この方との出会いに感動。ず〜と待ってはんなあと少し気にはなっていたのだが、「分かってる」っぽかったので我々の方から話しかけることはなかった。するとそのうち「あの〜…」と声をかけてくださったのだが、この方がず〜と待っていたのは皆さんご存知、幻の「67系統」だったのだ!

 

ほれ! 幻ぃ〜!

 

IMG_1784.jpg 

で、「来ないです!」と簡潔に説明し、「行き先はどこですか?」と尋ねると「上賀茂神社」って。それ、我々スウィングのすぐ近くですよ! 我々ほぼそこから来たんですよ! と一同ちょいと興奮。すると9系統に乗って〜「加茂川中学校前」で降りて〜、4か46に乗って終点「上賀茂神社前」まで行ってください! とQ氏が口頭でご案内し、通じたようになっている雰囲気がちょっと気になる、気になる。

 

 

ここはやはりいつも通りに…と「書いてお渡ししますね」とQ氏の案内を書きはじめると、「書いてもらえるとありがたいです」って言ってくれたの! 「書く」という僕の仕事が認めてもらえたみたいですごく嬉しかったの! 

 

IMG_1956.jpg

おう。なんかサマになっとるやんけ。雑誌に載ってる人みたいやんけ。

 

IMG_1969.jpg

おう。張り切っとるやんけ。完全に市バスの関係の人にしか見えへんやんけ。

 

IMG_2001.jpg

というわけで約2時間のお仕事を終了し、「お疲れ〜」と帰路に着こうとする。

 

IMG_2019.jpg

が、バス停から離れたのになんか知らんけど次から次に「迷い人」がやって来て終われない。「看板」の力を再認識しつつ、「はずさんといつまでも来るぞ…」と看板をはずし、あらためて終了。

 

IMG_2033.jpg

お疲れ様でした。そして美馬くん、成田舞さん、ありがとうございました。

 

 

…う〜む、結局けっこうな時間をかけて書いてしまったが、今回、季節(暖かで、早めに咲き誇った桜)、場所(超観光名所)ともに申し分なく、文句無しに過去最高人数の「迷い人」をご案内した。行き先は「祇園」「銀閣寺」「錦市場」「晴明神社」など様々であったが、「二条城・金閣寺エキスプレス」が示すようにやはり「金閣寺」の人気が圧倒的であった。

 

さて、次回の京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」は「北野天満宮」に出没……を4月23日(月)に終わらせてきたので、また後日レポートします! お楽しみに!

 

木ノ戸

 

| 【OYSS!】京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」 | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0)
図々しさと正直さと傷つきやすさと

 

家庭の事情でしばらく仕事をお休みしていたゴルゴ。久しぶりにスウィングで過ごす時間はとても嬉しそうだ。

そして(ご飯が食べられるので)最も嬉しい昼休み、穏やかな春の日射しを浴びながら外でお昼を食べようか迷うが、ニヤニヤとこんな風に言って中で食べようとする。

 

 

「僕がいないとみんな寂しいって言ってたから」

 

 

…はて? …誰がそんなことを言っていたのだろうか? 少なくとも僕は一度も、1ミリも言っていない。仮にゴルゴの不在について「寂しい」か「寂しくない」の二択しか「感じてはいけない」のならば「寂しい」だったかもしれないが、神様はそんな不自由を強いたりはしないだろう。それに誰かが「ゴルゴがいなくて寂しい」なんて言っていたのはやはり一度も、1ミリも聞いたことがない。モヤモヤする。なんかモヤモヤする。でもこのモヤモヤ、上手くゴルゴに伝えられない。

 

 

 


「僕はそうでもないけど…」

 

 

 

そんなモヤモヤを吹き飛ばすかのように呟いたのはアッキーである。いや、「呟いた」と言うよりは心の声が「漏れ出た」と言うべきだろうか。それもアッキーという正直者を媒介として、その場にいたほぼ全員の心の声が「漏れ出た」という感じだと思う。

 

 

「やっぱり外で食べよう…。アッキーがイヤなこと言うからな…」

 

 

いや、ちゃうんやで、ゴルゴ。みんなそれなりに寂しかったんは寂しかったんやけど、でも多分あなたが思っているほどじゃないし、口に出して言うほどじゃなかったってことやねん。で、みんなちょっとイラッとしてしもたってことやねん。…て、全然フォローにならへんな。ムリです。

 

図々しいわりに、傷つきやすいゴルゴ。揺れるスウィングに揉まれ続ける日々である。

 

木ノ戸

| スウィンギン・ドキュメント | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0)
【参加者募集!!!】XLの夢主催 第1回寄せ集めソフトボール大会開催!!!

DSC_0022.jpg

 

 

 

「おれも野球がしたい」

 

 

 

XL氏が自分からこんな風にはっきり言うことは極めて珍しい。いや、この15年の付き合いの内に一度として聞いたことがない。

(僕は氏から買い物付き添い依頼をよく受けるのだが)一緒に服を買いに行く時にも突然「今度、服いつ行くの!??」とまるで僕がお願いをしているかのように言うし、何かを選ぶときにも「これでええんちゃうん???」と他者に決定を委ねるような物言いをしたりする。そんな氏の在り方を「激しいいじめに遭ったからね」とか「15年引きこもったからね」とか分析するような気はさらさらなく、「なんでそんな言い方やねん!!!」とつどつど言い返して苛立ったり笑ったり…というのが僕らの日常である。

 

そんな氏が「おれも野球がしたい」と別人のような調子で言ったのは、確か昨年の秋、2人で(なんでか理由は忘れたけど)ママさんソフトボール大会みたいなやつをボンヤリ見ていた時のことだ。僕は「わお!! なんか、こんなこと言っちゃってる!!!」と驚き、この次いつ起こるか分からない奇跡みたいな瞬間を逃してはなるまいと「まじで? やろう、やろう」と瞬時に、しかし努めて冷静にリアクションしたのだった。

 

あれから約半年。グローブやバットを買いに行ったり、増田さんもXL氏から「やろ?」と声かけられて「こんなん言われたんはじめてやー!」と興奮したり、グラウンドを利用できる準備を整えたり、時間を見つけていろいろと動き回り、遂に来る5月12日(土)、史上初! 夢を見ないXL氏がはっきりと口にした「夢」が実現する! …いや、と言うかさせるために! そして普通にいい汗かいて旨い飯食うために! 皆さん、いっしょに寄せ集まってソフトボールしませんか? 以下、大会詳細となります!

 

DSC_0018.jpg

 

XLの夢主催 第1回寄せ集めソフトボール大会

ベースボール 日時:2018年5月12日(土)10時〜12時(集合:9時45分) ※ 雨天の場合は中止

ベースボール 場所:殿田公園野球場運動場 京都市南区東九条下殿田町

※ 「京都テルサ(京都府民総合交流プラザ)」東隣

 

 

※ 京都市営地下鉄烏丸線『九条駅』下車 徒歩5分

※ 京都市営バス『九条車庫前』下車 徒歩5分

※ 駐車場はございません。公共の交通機関のご利用の上、お越しください。

※ お車のお越しの場合は近隣のコインパーキング等へご駐車ください。

ベースボール 参加費:1,000円(保険料込み) ※ 見学・応援は無料

ベースボール お申込:電話またはMailでお申込みください。お名前*/ふりがな*/人数*/電話番号*/Mail/(* は必須)をお知らせください。

Tel:075-712-7930(NPO法人スウィング)

Mail:0506@swing-npo. com(担当:沼田/件名を【5/12ソフトボール大会申込】としてください)


ベースボール お申込締切:2018年5月9日(水)までにお申込ください。

ベースボール 持ち物:飲み物やタオル、選手の方はグローブをご持参ください(グローブがない方はお貸しいたします)。

ベースボール 主催:XLの夢(NPO法人スウィング)

 

DSC_0010.jpg

 

…というわけで「おれも野球がしたい」がソフトボール大会になっちゃってるのは安全面等考慮してのこと…とご容赦いただき、初夏のひと時、XLの夢と共に皆さまと楽しい時間を過ごせればと思っております。 

ご参加を心よりお待ちしております!!!

 

木ノ戸

| XL伝説 | 14:02 | comments(0) | trackbacks(0)
迷えるヒーロー

DSC_0139.JPG

 

清掃活動「ゴミコロリ」において難しいことのひとつに、「これはゴミか落とし物か? どっちにしよ?」がある。つまり一見ゴミらしく見えたとしても、それが本当にゴミなのか、いやゴミではなくって誰かの落とし物(忘れ物)なのか、その判断をしなければならない場面に時々出くわすのである。吸い殻や空き缶などの分かりやすい「ザ・ゴミ!」は問題無いのだが、例えば公園に脱ぎ捨てられた子ども服や道端に落ちている綺麗な柄のハンカチ等、それが明らかに誰かの私物である場合、つどつどその判断を迫られる。あまり汚れてもいないし、これはまだ落としたて(忘れたて)でしょう! と判断した場合はたたみ直したり、綺麗に置き直したりして落とし主が現れるのを待つことになるし(落とし物認定)、なんかええもんに見えるけれどもこれだけドロッドロのペッチャンコだったらもうゴミでしょう! と判断した場合はゴミ袋にポイッ! とすることになる(ゴミ認定)。いずれにせよ「これはゴミか落とし物か? どっちにしよ?」の判断には当然個人差もあるし、誰も唯一絶対の正解は持ち合わせていない。だからなかなか難しい。

 

そしてさらに難しいのは「落とし物認定」をした場合の、「この場にそのまま置いておくべきか? 貴重品として交番に届けるべきか?」の判断である。中身の入った財布やクレジットカードなど、つまり金がからめば問答無用に交番にGO! になるわけだが、「金はからんでないけど、これはかなり大事なものっぽくね?」、言い換えれば「このままここに置いておいたらパクられるっぽくね?」の場合が時々ある。がしかし、この「ぽくね? ジャッジ」は「これはゴミか落とし物か? どっちにしよ?」よりさらに個人差があるし、やはり誰にも正解は分からない。

 

DSC_0132.JPG

 

ところで京一さんが中身のゴミブルー(以下、京一ブルー)は一発狙いのギャンブラー気質や、人一倍細かいゴミにまで目がいく特性(?)のせいか、落とし物、しかも交番に届ける系の落とし物をよく拾う。クレジットカードを拾ってはじめてゴミブルーのまま交番に行ったのも京一ブルーだったし、一昨日実施した「第114回ゴミコロリ」で文房具がたっくさん詰まったかわいいポーチを畑の中に見つけ「これどや?」と拾ってきたのも京一ブルーだ。「ゴミ認定」するには新しすぎるし、状態もかなりいい。「ぽくね? ジャッジ」は僕(木ノ戸ブルー)が担当させてもらい(京一さんはあらゆる局面において決めるのが苦手)、随分迷ったがこれはパクられる恐れあり! と「落とし物&貴重品認定」、ゴミブルー2人揃って最寄りの「上賀茂交番」へ向かうこととなった。

 

DSC_0207.JPG

 

交番のおまわりさんとも言ってみれば顔馴染みだ。いや、中身の顔を見知っているはずはないが、毎月の積み重ねの甲斐あってゴミブルーのことはよくよく知ってもらっている。今回も「ご苦労さまです」と手続きは着々進み、書類を作成するため「お名前教えていただけますか?」と尋ねられる。すると京一ブルー、少し間をおき、はっきりとしたいい声でこう答える。

 

 

 

「櫻本京一…です…か???」

 

 

 

「…です…か???」てなんじゃい!!!

おまわりさんに尋ね返してどないすんじゃい!!!

 

京一ブルー、どうやら「本名かゴミブルーか? どっちにしよ?」で迷ったらしい。…そりゃこういう時は本名に決まってるやろ。…警察の書類に「氏名:ゴミブルー」って書いたらおまわりさんの方が(位が上の方のおまわりさんに)叱られるわ。しばし笑いに包まれる平和な交番内。おまわりさん、息を整え仕事に戻る。本名・櫻本京一さん、続いてあなたの年齢をお聞きしたいんですけど? すると京一ブルー、やはりはっきりとしたいい声で今度はこう答える。

 

DSC_0004.JPG

 

 

 

「数え年…です…か???」

 

 

 

おじいちゃんか!!! 

いや、ひいおじいちゃんか!!!

 

京一ブルー、今度は「数え年か実年齢か? どっちにしよ?」で迷ったらしい。…今日日「数え年」で年齢言うときあるか? …厄年とか死んだときとかそれくらいやで。もはや「ゴミブルー」は一切関係なく「櫻本京一」個人の問題(?)である。おまわりさんも交番内で「数え年」というワードを聞いたのは恐らくはじめてのことだろう。「いや、今の年齢でお願いします」と笑いながら言う。

 

迷えるヒーロー、京一ブルー44歳(数え年46歳)。

来月も上賀茂の地を、目を皿のようにして迷わず闊歩する。

 

木ノ戸

| スウィンギン・ドキュメント | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0)
第113回ゴミコロリ

DSC_0116.JPG

 

春! サクラの季節です。

 

でも主役はサクラだけではありません。

 

DSCF9193.JPG DSCF9194.JPG

DSCF9198.JPG DSCF9269.JPG

 

そう、みんなそれぞれにキレイなんです。

 

DSCF9204.JPG

 

ゴミブルーが目立ちます。

でも、みんなそれぞれに頑張ってます!

 

はい、てなわけで「第113回ゴミコロリ」、ぽかぽか陽気のもと「ド年度末」の3月28日(水)に開催しました!

今回は第3水曜日が祝日であったため、1週遅らせて実施したわけですが、そのおかげで春休み中のこどもたち含め、15名もの一般参加者が参戦。昨年2月に実施した「祝!第100回ゴミコロリ」に次ぐ規模での実施となりました!

 

DSC_0001.JPG

 

ね、にぎやかでしょ。

 

上賀茂地域を3グループに分かれて実施、そのうち北-1エリアと北-2エリアの様子をお伝えします!

では、まず北-2エリアからいってみよう!

 

北-2エリアにはいつお世話になっております梟文庫さんから9名が参戦。

 

DSC_0119.JPG

 

頼むで! 未来のゴミブルーたち!!

 

DSC_0003.JPG

 

はい、戦闘服に着替えてしゅっぱ〜つ!

 

DSC_0008.JPG

 

こどもたちに紛れて、怪しげなマスクのこのお2人。

えーと、たしかピンクの服のあなたは、前回のゴミコロリから登場されたコロ・ナカムラさんでしたよね。

「全日本コロレス」所属のコロレスラーの。

 

ということは、手前の方は「第78回ゴミコロリ」に登場したユート・ザ・ゴミマスクさんですか?

噂ではメキシコの団体から「全日本コロレス」へ移籍し、近日中に来日とお聞きしておりました。

マスクもおニューですね! お2人にはゴミブルーに負けない活躍を期待してます!

 

DSC_0013.JPG

 

そら、指差されるわ…。

こどもたちに「人に指差したらあかんよぉ」って教える立場の先生が指差しちゃうんやからゴミブルーとコロレスラーのタッグはかなりのインパクトです。

 

DSC_0024.JPG

 

それにしても、どーなってんのこの公園?

なんの儀式後? なんかきれいに片づけたら呪いでもかけられそう…。

 

DSC_0020.JPG

 

って、こらっ! ちゃみブルー!!

公園で遊んでるこどもたちを使うな!

呪いの恐怖に勝ってこそ、真のヒーローやん…。

 

DSC_0029.JPG

 

ブルーのTシャツのこどもが現れ、憧れの眼差しでブルーを見ています。

こども:「どうしたら僕もゴミブルーになれますか?」

ブルー:「パーティーレンジャーでネット検索して、Amazonで購入したら君も立派なゴミブルーだ!」

 

DSC_0038.JPG

 

それにしても、ほんとにこどもたちはよー働くなぁ。

 

DSC_0035.JPG

 

あっ、これ。

ゴミブルーがこどもをいじめてる瞬間じゃないですよ。

 

DSC_0055.JPG

 

若くしてもう「秘技」できてしまってるやん。

 

DSC_0064.JPG

 

どーしたブルー? いじけてるのか?

こどもたちにいいとこ見せられず、すねちゃったのか?

 

DSC_0045.JPG

 

ゴミマスクさん、空気呼んで…。

さすがに今のタイミングでそれやると余計に凹んじゃうよ。

 

DSC_0050.JPG

 

ほら、さっきから全然カメラの方見てくれへんし。

 

DSC_0059.JPG

 

ま、ゴミマスクさんもちょっとは反省してるようやね。

 

DSC_0051.JPG

 

Qさんとコロさん。

相方のゴミマスクさんの失敗をコロさんが代わってお詫びしたいとのことで、優しいコロさんは大根を拾い、おでんにでもしてブルーにご馳走したかったのですが、Qさんに「おろし(およし)なさい」と止められたようです。

 

大根だけに…。

 

DSC_0066.JPG

 

ドンマイ! コロさん!!

 

DSC_0068.JPG

 

ブルーたちはおでんなんかより、お菓子の方がいいんです。

お菓子もらって、ちょっと機嫌が戻ったようです。

 

DSC_0092.JPG

 

積極的にPR活動をはじめます。

 

DSC_0114.JPG

 

もちろん小さなこどもにも。

おでんよりも、お菓子よりも、こどもの笑顔が一番の「元気の素」。

 

こどもから元気もらったら、ブルーの本領発揮。

 

DSC_0083.JPG

 

あっ、すみませ〜ん。ちょっと準備中なんで、まだこっち見ないでください。

ごめんねお嬢ちゃん、ちょっと待ってね。

 

写真左端、コロさん何やらコソコソと畑に侵入中。

 

はーい、もうちょっと待ってくださいね〜。

ブルーの皆さん、「極厚同盟」のお2人準備OKでしょうか?

 

では、遠慮なく見てやってください!どうぞ!!

 

DSC_0086.JPG

 

はい前回のゴミコロリで生まれた秘技。

「秘技! パーマン取り!!」完成です!!!

 

shinei-paman_S1-Full-Image_GalleryBackground-jp-JP-1483994418744__RI_SX940_.jpg

 

しかも前回はゴミブルー3人だったのですが、今回は「極厚同盟」のお2人とのコラボで人数増。

いやいや、やっぱりブルーは頼りになるなぁ〜って思った矢先。

 

DSC_0102.JPG

 

すぐにHELPを要請。

ああ、お茶目。

 

はい、続きまして北-1エリアの様子をご覧ください!

 

DSCF9191.JPG

 

こちら北-1エリアには、「オレたちひょうげん族」で何かとお世話になっております「art space co-jin」から4名が参戦。

なかなかの盛り上がりでございます。

 

DSCF9249.JPG

 

いやいや。

 

DSCF9243.JPG

 

こんなに人がいたら、そら、はかどります。

 

DSCF9192.JPG

 

コロったワイヤーで罠を仕掛けてゴミを捕獲しようと企むブルー。

が、当然ゴミの方から罠にかかることは120%ないことに辛うじて気付き、あきらめたようです。

楽してもゴミはコロれません。

 

DSCF9199.JPG

 

えーっと何かコロられてますか?

きっと楽してゴミをコロろうとしたブルーの悪しき心でもコロって下さったのでしょう。

 

ん??? ひょっとしてそのお姿…

 

ap72.png

 

マリア様!? マ、マリア様がゴミコロリに!?

 

DSCF9226.JPG

 

ああ、nacoさん。

マリア様に差していた後光をコロっちゃったみたいですね。

 

DSCF9209.JPG

 

マリア様が見ておられるのではサボれません。

 

DSCF9211.JPG

 

必死にコロリます。

 

DSCF9277.JPG

 

必死にコロ撮ります。

※ ほんとに「コロ」って名前かはわかりませんが、「コロ」っぽいでしょ。

 

DSCF9215.JPG

 

初めて顔を合わす人同士が…

 

DSCF9216.JPG

 

協力し合ってコロリます。

 

DSCF9219.JPG

 

後光をコロられ、怒りの舞を舞っておられるわけではありません。

なんと期限の切れていないクレジットカードをコロられたのです。

 

DSCF9279.JPG

 

これね。


これがあれば〜…

 

DSCF9228.JPG

 

懐のぽっかぽかがグ〜ン! とアップです。

 

DSCF9233.JPG

 

でも懐が温まっても、きっと心は寒いまま…。

 

DSCF9221.JPG

 

ブルーにマリア様が諭すように話しかけます。

すると、ブルーの悪しき心は次第に洗われていったのです。

 

DSCF9248.JPG

 

初心に帰り、楽することはせず一生懸命にコロリます。

 

DSCF9262.JPG

 

ストーカーに間違えられそうになろうが、一生懸命ゴミを探します。

 

DSCF9271.JPG

 

力を尽くします。

 

DSCF9287.JPG

 

そしてクレジットカードを届けます。

めでたし、めでたし。

 

DSC_0121.JPG

 

あっという間にこんなに大量にコロりました!

 

たくさんの方にご参加頂き、ぽかぽか陽気のもと花見しながら本当に楽しくコロることが出来ました!

本当にありがとうございました!またのご参加お待ちしております!!

 

続きまして、支部の皆さんからの報告をお届けします!

今回はゴミコロ支部・特別枠として平成最後のトップアイドルと言われるあの爆発的人気姉妹「ももかちゃん&ののちゃん」が「第110回ゴミコロリ」に参戦して以来の登場です! やばいぞ、やばいぞ〜! かわいいぞ〜!!

 

 

【京都/西山ケミックスさんからのゴミコロレポート】

KES201803.jpg

3月のゴミコロリを行いました! ゴミがあまり落ちていなかったので会社付近の草刈りもしました。

 

 

【京都/練木ファミリーさんからのゴミコロレポート】

29542666_2000227210049460_301512764836718762_n.jpg

長屋ぐるり一周コロリです。

 

29571030_2000006220071559_5520517262601046448_n.jpg

 

29573092_2000227280049453_4739626319620766541_n.jpg

 

 

西山ケミックスのみなさん、そして「ももかちゃん&ののちゃん」、本当にお疲れさまでした!

 

いまさらですが、今年度も引き続き西川が「ゴミコロリ」を担当させていただきます。 ゴミコロ担当4年目突入です。

相変わらずとてつもなく長く、くだらないゴミコロblogですが、みなさんにゴミコロリの楽しさ・素晴らしさを少しでも伝えられたらと思っております。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

いよいよ春本番!

花粉の時期も終息に向かい、外に出るのが楽しくて仕方ない! そんな季節がやってきますね!

GW何しよう? どこ行こう? って今から計画してる人も多いはず。

GWもいいけども、ちょっとGC(GOMICORORI)も楽しんでみませんか?

 

「ゴミコロリ」に賛同し、ともに「ゴミコロリ」を行ってくれる団体さん(ゴミコロ支部)随時募集中! 

…は変わらずなのですが、今年度より個人様でも「ゴミコロ支部」になっていただけることとなりました。2014年4月にスタートし、約3年間続いた今はなき「その場でゴミコロリ in Facebook」。今でも個人でコツコツとコロってくださっている方もいるかもしれませんから! というわけでちょっと新しくなった「ゴミコロ支部」募集の詳細はこちらをご覧ください! →

 

次回「第114回ゴミコロリ」は、明後日4月18日(水)の開催です!

参加希望の方は担当・西川までご連絡ください!  → MAIL:nishikawa@swing-npo.com

 

町に溢るるゴミある限り、我らの戦い終わりなし。

拾うはゴミでも心は錦、見た目は青でも心は真っ赤。

嗚呼、さすらいのゴミ野郎、 嗚呼、我らゴミコロレンジャー!

 

(西川)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE