Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
「京都市バス」と「赤い車」のカオス

CIMG4398.jpg

 

皆さんは「京都市バス」をご存知だろうか? 

もちろん京都市民、あるいは京都を訪れる観光客の方々に欠かせない例のアレのことである。

 

帰りの送迎車内、今日もいつものように1日の仕事を終えたGさんが、いつものようにボンヤリと窓外を見つめながらこう言う。

 

「バスは今、ナンボすんのや?」

 

2069a91949b6c2e0efccefc71a8051e2.jpg

 

なるほど。Gさんの視線は今日もたくさんの人々を乗せて走る、京都市バスに向けられている。

運賃ね。時代とともに段々と上がってゆく運賃ね。今度便利な1日乗車券も値上がりするそうね。

 

「230円です」

 

ドライバー西川くん、なんのボケも加えず真実のみを伝える。

Gさん(現在、御年79歳)が若い頃は一体いくらだったんだろうか? きっと随分値上がりしたと感じていることだろう。

するとGさん、しみじみとした様子でこんな風に言う。

 

 

 

「230円いうたら……ナンボや???」

 

 

 

西川くん、貧血を起こすまいと懸命に自分を保ちながら「…すみません、分からないです」と正直に答える。

 

 

CIMG4399.jpg

 

皆さんは「赤い車」をご存知だろうか? 

もちろん町中を走りまくっている、赤く塗装された“普通の”車のことであるが、中には「消防車」を思い浮かべた人もいるかもしれない。

 

帰りの送迎車内、今日もいつものように1日の仕事を終えたGさんが、ハッと思いついたようにこう言う。

 

「あれ! 「救急車」! …ちゃうなあ、なんやったかいなあ」

 

car_redのコピー.jpg

 

なるほど。Gさんの視線は目の前を走り行く、赤い“普通の”軽自動車に向けられている。

どうやら、(違うのだが)「消防車」と言いたかったところを「救急車」と言ってしまった…けど、なんとか踏みとどまったらしい。

ドライバー西川くん、ここは何も口をはさまず、しばらく「待つ」ことにする。果たしてGさんは(違うけど)「消防車」と言い直すのだろうか? それとも新たな答えを導き出すのだろうか? すると程なく、Gさんの表情がパッと明るく輝く。

 

 

 

「ああ! “赤いような”車や!!!」

 

 

 

ドライバー西川くん、意識を失うまいと懸命に自分を鼓舞しながら「…そうですね、赤かったですね」と無理やり答える。

 

「そやろ〜! わしは車のことはよー分からんけど、“赤いような”車のことはよー分かるんや!」

 

皆さま、“赤いような”車について何か知りたいことがあれば、なんなりとGさんにお問い合わせ下さい! 

 

木ノ戸

| 知らんのぉ!? | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0)
エスパー vs. 逆エスパー

 

清掃活動「ゴミコロリ」の醍醐味はもちろん街を美しくすることだが、コンビニでの休憩時間も僕たちの楽しみのひとつとなっている。一服ついて飲み物を飲んだり、アイスを食べたり、特にアッチッチな夏場には欠かせない時間である。…時間であるが、あれ? あかんあかん。お金忘れてしまった。側にいたミサさんに「お金貸して」とお願いすると「ええよー」と快諾してくれる。ありがとう、助かったわ〜。

 

 

さあて、今日はアイスにしよっかな〜とコンビニに入り、アイス売り場にたどり着くと、横からミサさんがこう言う。平然とした顔でこう言う。

 

 

 

 

「140円」

 

 

 

 

なに!? どういうこと!?? なんの決めつけ!???  

ビビりながら熟考し、「これや!」と思うものを手に取り、値札をのぞいてみると……140円!!!

 

…う〜む、…エスパー。

 

そんなこんなで「ゴミコロリ」を終え、早めにお金を返しておこうとミサさんに140円を手渡す。ありがとう、びっくりしたけどあのアイスうまかったわ〜。するとミサさんはこう言う。不思議そうな表情を浮かべてこう言う。

 

 

 

 

「なにこれ???」

 

 

 

 

なにそれ!? さっきのや!!!

 

…う〜む、…逆エスパー。

 

木ノ戸

| 無敵!脳天気一刀流! | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0)
2017夏「オレたちひょうげん族」Tシャツ発売中!!!

 

最近、XLさんの短パンが短すぎてエプロンに隠れて「何も履いていないように見える」ので、「今日は履いているのかどうか?」の確認に余念がないスウィングですが、もちろん社会通念上、履いた方がいいです! いいと思います!

 

そして、やっぱり社会通念上、上も何か着た方がいいです! いいと思います!

そして何か着る場合には、2017夏「オレたちひょうげん族」Tシャツがおススメです!

 

DSC_0001.JPG

 

「A Woman」着用のnacoさん、ええ顔してるね! 

nacoさんの絵がはじめてTシャツになったんやもんね、そりゃうれしいやね!

 

DSC_0003.JPG

 

「A Woman」着用の木ノ戸と「A Man」着用のゆうとくん。

しかし、ゆうとくん、どんだけシブい顔しとんねん…。

そりゃ〜な、イヤ〜な梅雨も明け、いよいよ本格的な夏がやって来たもんな…。

 

DSC_0020.JPG

 

コチラはKAZUSHIくんと「特定非営利活動法人くるくる」の早川さん(スウィングに「体験実習」に来てはりました)のツーショット(後方に顔半分だけ見えてるのは志村けんさん)。

ふたり揃って「A Woman」!

 

DSC_0018.JPG

 

続いてそうちゃんと西谷くんの「A Man」ツーショット。

いいね、ふたりともよー似おとるね。

 

DSC_0015.JPG

 

なんじゃこりゃ!!! こんだけかぶるか!!!

どさくさに紛れて向井さん、フツーの自前Tシャツやし…。沼田くん、パンツ見えとるし…。

 

というわけで今夏の新作Tシャツはこの2種類!!

 

DSC_0003 (2).JPG

ひらめきA Woman/Que Sera, Sera
価格:¥2,700(税込)/artist:naco/カラー:ナチュラル

United Athle/5401 5.0オンスTシャツ/綿100%/印刷方法:シルクスクリーン
トレンドを意識したシルエットのニュースタンダードモデル! 

 

淋しいわけでもないし

哀しいわけでもない

ただ 生きているだけよ

 

ケセラセラ…

ケセラセラ…

 

 

原画と。「SWINGの汗だく!2017」(本日会期終了)より。

 

DSC_0009.JPG

ひらめきA Man/Que Sera, Sera
価格:¥2,700(税込)/artist:Ackey/カラー:スミ

United Athle/5401 5.0オンスTシャツ/綿100%/印刷方法:シルクスクリーン
トレンドを意識したシルエットのニュースタンダードモデル! 

 

 

淋しいのかい? 

哀しいのかい?

さあ 忘れて踊ろう

 

ケセラセラ…

ケセラセラ…

 

 

原画(ちっちぇ…)と。「SWINGの汗だく!2017」(本日会期終了)より。

 

 

そしてこの2人組は下記の店舗等でお取り扱いいただいております!

※ ( )内は電話番号どす。

 

グッド 青森

・zakka灯台(0172-55-8966)

 

グッド 京都

・菊屋雑貨店(075-222-0178)

・シサム工房京都本店(075-724-5688)

・はあと・フレンズ・ストア(075-221-8033)

 

グッド 熊本

・UMU(096-221-9326)

 

グッド 群馬

・アーツ前橋ミュージアムショップmina(027-289-8094)

 

グッド 静岡

・NPO法人エシカファーム ハチエイチ(055-941-7853)

 

グッド 東京

・3331CUBE shop&gallery(03-6803-2441)

・A/A gallery(03-5812-4622)

・マジェルカ(0422-27-1623) 

 

グッド 奈良

・たんぽぽの家 アートセンターHANA(0742-43-7055)

・Good Job!Center KASHIBA(0745-44-8229)

 

この他、スウィングにも若干在庫ございますし下記の主催展覧会でも販売いたします! 

 

 

ラブ 「LOVE」展

・会場:恵文社一乗寺店ギャラリーアンフェール

・会期:2017年8月29日(火)〜9月4日(月)

※ 詳細については後日当ブログにアップップします!

 

この暑い夏を裸でゴキゲンに乗り切るか、スウィング「オレたちひょうげん族」Tシャツでゴキゲンに乗り切るか、2つにひとつ!!

ぜひ後者をご選択ください。

 

木ノ戸

| NEWSっす! | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0)
(ひさびさ!)「障害者アート」考

CIMG4189.jpg

 

「障害者アート」や「アール・ブリュット」についてはスウィングなりに考え尽くしたし、もうとっくに距離を置いているつもりだけれども、それでもいろんな情報が入ってきたり、いろんな話が舞いこんできたりする。

※ 考え尽くした軌跡についてはだいたい以下のような感じになります。

 

ひらめきアブノーマライゼーション

http://garden.swing-npo.com/?eid=1400292

 

ひらめき展覧会「ART BRUT? NOT ART BRUT?」回想録

http://garden.swing-npo.com/?eid=1400291

 

ひらめきさよなら、アール・ブリュット

http://garden.swing-npo.com/?eid=1400317

 

ひらめき【寄稿】「別にすごくない」と言えること

http://garden.swing-npo.com/?eid=1400334

 

 

最近あらためて「障害者アート」について考える。

「障害者アート」という言葉に問題があるとするならば、それはそれほど難しいことではなく、本当にシンプルに、「この言葉によってイヤな思いをしている人がいる!」という、単純なことなんじゃないかなあと。

 

社会から与えられた自分の「属性」のようなもの、しかもあまり好ましい響きではない言葉が「アート」の「前」につくという、この状況。自分に置き換えて考えてみても、マジでイヤやなあと思う。

 

CIMG4192.jpg

 

このイヤな感じをもうちょっとだけ掘り下げてみようと、(最近は眉間に皺よせ、ワークショップの準備ばかりしている)沼田くんに投げかけてみたところ、「“「障害者」やのに”って感じがするからじゃないですかね」。

 

なるほど、確かに「障害者アート」という言葉からは、(それこそ言葉は悪いが)“「障害者」やのに”とか“「障害者」にも関わらず”という感じが漂っているように思う。少なくとも沼田くんと僕はそれを感じる。ではこの感覚を仮に「やのに感」と名づけて更に考えてみよう。

 

「糖尿病者アート」という言葉があるだろうか? 

多分ない。あったとしたらかなりの違和感がある。「やのに感」漂う。

 

「女性アート」はどうだろう? 

あるのだろうか? 知らない。あったとしたら色んな反発が色んなところで起こっていそうだ。「やのに感」かなり漂う。

 

「ブラックアート」。

これはもうあるジャンルだが、あまり違和感を感じない。恐らく黒人にしか確立できなかったアートが確実にあるし、なんかカッコいいとすら思ってしまう。「やのに感」もない。逆に強烈な誇りのようなものすら感じる。

 

「おかんアート」。

これも確立されつつあるジャンルだが、違和感が1周回ってイイ感じしかしない。作品を観る前から人の心をゆるませる力すらある(即ちこの言葉自体にアート性が宿っているとも言える)。「やのに感」はあるが、やはりイイ感じの「やのに感」である。

 

これらは全て僕の主観だし、ああだこうだ細かいことを議論するのはもうイヤ! というのが正直な気持ちだが、やっぱり「アート」は「アート」でいいんじゃね? と思うし、“ソレが「アート」かどうか?”というのは、むしろ観る人が決める、感じることが基本なんだと思う(「ピカソ? くっだらねー!」と言ってもいいのが「アート」というものだと思う)。

 

CIMG4188.jpg

 

こまりんは言う。

 

「「アート」として観る前に「障害者」の方を見られてるっていうか、「障害者」ってつくだけで、キラキラしてる感じがうれしい人が多いんじゃないですかねー」

 

そうね。「障害者」じゃなくって「その人」は「その人」でしかないのにね。

 

DSC_0028.jpg

 

便宜上、「障害者アート」という言葉を使わざるをえないこともあるし−先日も「障害者アートあるある」と題したトークイベントを思いっきり主催したばかり!−今の「障害者アート」ブーム(らしきもの)にスウィングが乗っかっている(?)ことも否定できない。

 

別にそんな深刻でもないのだが、こうしたある種の矛盾を抱えながらスウィングは日々を歩んでいる。

 

そして「障害者アート」ってなんかちょっとイヤな感じ! というこの感覚を、心のどこかに残しておくことはやっぱり大切なことなんじゃないかなあと思うし、更にその一方で「アート」という文化がなぜだかあまり根付いていない現代日本において、「障害者アート」がもっともっと認知されて当たり前になって、そのもっと先に「アート」そのものが当たり前になった時、「健常者」の「アート」もけっこうええやん? みたいなことが起こったらオモシロいなあと夢想したりしている。

 

 

…とはいえ、やっぱり最後はXL氏のあまりにも清々しい言葉でしめていただきましょう!

 

 

はい!! ホンマにその通り!!!

 

木ノ戸

| 考えごと | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0)
第46回プチコロリ

1.JPG

 

去る7月5日(水)に「第46回プチコロリ」を行いました。 行き先は「烏丸今出川」の予定でしたが、 雨の為アーケードのある「烏丸北大路」に変更しました。 メンバーは私あちゃみ・ちなさん・たいと君・ 東京からお越し下さった角尾さん(ゴミブルー中身)・ 沼田さん(ゴミブルー中身)で、まずは駐車場に車を停めてプチコロリStart!

 

2.JPG

 

駐車場を出てすぐのところで、ゴミを発見!

 

3.JPG

 

雨の中、傘を差しながらゴミを拾いました。

 

4.JPG

 

フェンスの中に空き缶が捨てられているのを発見したゴミブルー。

 

5.JPG

 

6.JPG

 

2人で力を合わせて取り出す事に成功しました\(^o^)/

 

7.JPG

 

アーケードの方に移動すると、植木鉢の中にゴミが捨てられてました。

 

ちゃんとゴミ箱に捨てて下さい<(`^´)>

 

植木鉢はあなたのゴミ箱ではありません<`ヘ´>

 

8.JPG

 

ちなさんも頑張ってます(^・^)

 

9.JPG

 

「餃子の王将」前で市バスや京都バスで使える回数券が1枚落ちていました(^_^;)

落とした持ち主の方気付いてるんでしょうか(^_^;)

勿体無いです^_^;

 

10.JPG

 

「王将」を少し行った所に、結構な量のゴミが捨てられているではありませんか(-_-;)

 

ゴミはゴミ箱へ<(`^´)>

 

11.JPG

 

ベンチの所にもゴミが捨てられてました。

 

12.JPG

 

やはりベンチの隙間などにはタバコの吸い殻が捨てられています(-_-メ)

 

ちゃんと携帯灰皿持てよ<`〜´>

 

13.JPG

 

ベンチの傍の側溝にはタバコの吸い殻びっしりはめられてました。

 

14.JPG

 

15.JPG

 

そのタバコの吸い殻をゴミブルー2人と、 ちなさんの3人で力を合わせてやっつけました(^u^)

 

16.JPG

 

たいと君はあまり最近見掛けないUCCの缶コーヒーの空き缶を発見!

 

17.JPG

 

「グリルHASEGAWA」がある通りに、ゴミが沢山ある場所を発見!

でも奥の方は廃墟なのか分かりません^_^;

 

18.JPG

 

そこから少し行った食事処の看板になんと燕の巣がありまして、 赤ちゃんが3羽居ました(^.^)

 

19.JPG

 

植木鉢の傍に落ちていたビニール系のゴミを拾うちなさん。

 

20.JPG

 

ゴミを拾うちなさんを見守るゴミブルー(中身:角尾さん)。

 

21.JPG

 

大垣書店本店等が立ち並ぶ道へ移動。

からあげ専門店の前で、 萌え系の漫画本が落ちているのをゴミブルー(中身:沼田さん)が発見!

残念ながらゴミ袋にinとなりました(・o・)

 

22.JPG

 

プチコロリ終了後、ゴミブルー(中身:角尾さん)が「グリルHASEGAWA」でお弁当を買う事に…。

メニューを選んでます。

 

23.JPG

 

注文をしてお金を払っている時、応対してくれたおばさんは冷めた目をしてはった様に思います(-_-;)

 

そりゃそうですよね^^;

 

24.JPG

 

ゴミブルー(中身:角尾さん)がお弁当の受け取りを待っていると、 お店の方に写真を撮らせて欲しいと頼まれてました(^−^)

興味を持って頂けて良かったです(^O^)

角尾さん、東京から来て頂いた上に、突然のゴミブルー変身までして頂き、 本当に有難うございましたm(__)m

 

前回と今回2ヶ月続けて烏丸北大路に来ましたが、 毎度お馴染みのタバコの吸い殻が多くありました^_^;

 

一体いつになったらポイ捨てが無くなるのでしょうか(^_^;)

 

タバコを吸う方は携帯灰皿をお持ち下さいm(__)m

 

今回参加された方お疲れ様でした。

次回も宜しくお願いしますm(__)m

 

あちゃみ

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ランキングに投票してください!!
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE