Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 困った洗濯機 | main | さらば、イーサン。 >>
チャラ男がただの男になる時。
その日西川くんは、
いつものようにGさんをご自宅まで送るため、
スウィングを出発しました。

車を走らせること約15分。
ハンドルを右に切り、最後の路地に入ると、
バックハッチを開け放した一台のRV車が道の真ん中に停まっています。

引っ越しでしょうか?
何やらチャラ男風の若者が大きな荷物を運んでいます。

さわやかに見せかけて結構血の気の多い西川くん。
「行けへんやんけ!」とムッとしましたが、
グッとこらえて軽くクラクションを鳴らし、
チャラ男風の男が振り向くと、
「車どけてくれる?」と(ひきつった)笑顔を作りました。

…しかし男はお辞儀ひとつ返しません。
それどころか、「何で車来んね〜ん」とばかりに
若干逆切れのご様子、わざとらしくゆ〜っくりと荷物を運んでいます。

完全にチャラ男確定です!
西川くんは怒りの余り思わず白目をむいてしまいました。

ようやくかったるそうに運転席へと向かい、
ドアに手をかけたチャラ男ですが、
鍵がかかっているのかドアが開きません。
再びかったるそうな動きでポケットをまさぐるチャラ男。
しかしなかなか鍵が見つからないようです。

…何やら焦っています。
さっきまでの不遜な態度が嘘のように
ガサゴソと忙しなく手を動かしながらあちこちを見回しています。

ついにチャラ男は車の中に鍵を見つけました。

車の中に。

…車の中に??

そうです!
インロックです!!
JAFのお世話になるやつです!!!

チャラチャラする余裕の無くなったチャラ男は
ただの男になりました。

すると男のそばに、どこからか友人らしき別のチャラ男が
チャラチャラとやって来ました。

しかし言うまでもなく、ほんの数秒後には
そのチャラ男もただの男になりました。

さわやかそうに見せて、(控え目に言って)結構性格の悪い西川くん。
何に勝ったのかよく分かりませんが、
勝利の雄叫びをあげたい気分になりました。

うなだれる2人の男に向かって
挨拶がわりに再び軽く(心も軽く)クラクションを鳴らし、
余儀なくされた回り道を、颯爽と走らせたのでした。

木ノ戸


先日わく星学校とのスポーツの様子です。


ドッヂボールじゃ、うぉりゃ〜!


毎回恒例、山下さんのストレッチ教室。


決め!
| チャラ男とチャラ子 | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/736748
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE