Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< だいじょうぶじゃないけど、だいじょうぶ | main | ”木ノ戸”のルーツを探る冒険 >>
京都人力交通案内「アナタの行き方、教えます。」@2020.9.14村松華子レポート編

 

「バス停」そこにはだれがいるかなんてわからない。もしかしたらいないかもしれない。バスが来るのを待つだけの場所。でもそこにはあなたの知らない誰かの思い出があるかもしれない。

 

今回私は、NPO法人スウィングさんが行っている人力交通案内にライターとして参加させていただいた。今回の人力交通案内は、案内を文字にする係がスウィングの理事長・木ノ戸昌幸さん、そして人力交通案内人のQさん、以上2名によって行われた。私を含めた3人で車に乗り込み人力交通案内の活動はとある秋晴れの日の午後にスタートした。新型コロナウイルスの影響による観光客の減少などから人力交通案内は今回が半年ぶりの再開だったそうだ。そのため、まずは京都の観光の現状を知るところから始まった。果たして京都に観光客は戻っているのだろうか。

 

 

はじめに訪れたのは金閣寺だった。私もこの場所はなじみ深い。コロナ流行前は平日でも多くの観光客が訪れ、無数にあるバス停はどこも人で溢れ、3人はいる近くの警備員さんも観光客への対応などで忙しそうにしていたのをよく覚えている。しかし、今はすごく暇そうにしていた(ように見えた。本当は忙しいのかもしれない)。どちらにしても金閣寺ではまだ観光客が戻りきっておらず観光客が主なターゲットである人力交通案内の活動は難しいと判断し、私たちを乗せた車は嵐山へと向かった。

 

 

金閣寺から嵐山へと向かう道には、立命館大学がある。実は私は立命館大学の学生。木ノ戸さんも立命館大学出身、つまり私の先輩。キャンパス周辺の景色をとても懐かしいと感じるのは昔読んだ本を読み返したときの感覚と似ている気がする。知っているのに続きが気になる。大雑把にはわかるが思い出せない部分がある。あの場所は今どうなっているのだろうか? そんな私と木ノ戸さんの思いが車内に充満し、車は嵐山へのルートから少し脱線、キャンパス周辺や心霊スポットなどへと向かっていった。そこでの道中木ノ戸さんやQさんのその場所での思い出などを聞いた。面白い話、恋の話、自分が体験した訳ではないのにどこか懐かしい話の数々は聞いていてとても面白かった。

 

 

ある場所に行くと思い出す人がいたり逆にその人と出会うと思い出す場所があったり、昔のことをいつまでも引きずって生きるのはよくないと人は言うけれど、こうやってふと何かのきっかけでその場所に行き着いた時に蘇る思い出がある事はとても素敵だなと感じた。コロナ禍で注目を集めているオンライン授業やZoom会議は移動がない分便利だけれど場所と人との関わりによって生まれる物もあるのではないか。そしてそういう場所と人とのめんどくさい関係性があることが意外と人の人生に面白みを与えたりするのではないだろうか。

 

 

さて、思い出の地巡りをしながらいよいよ目的地である嵐山にたどりつくと想像以上に人がいた。卒業旅行や修学旅行らしき中高生もちらほら。という事で、人力交通案内スタート。Qさんと木ノ戸さんは早速バス停前にポジション取りをしたが観光客のほとんどが若者そして片手にスマホ。なかなか人力交通案内に頼る人はいない。しかし、その中にスマホを見ながら不安そうにバスを待つ2人組を木ノ戸さんが発見。すかさず声を2人に声をかけるとQさんを呼ぶ。そして人力交通案内がスタートした。2人の人力交通案内の結果、2人組の行き先はスマホで見ていたもので正しかった。これだけ聞くと「スマホだけでよかった」「人力はいらない」と思う人がいるかもしれない。しかし、本当にそうだろうか。もし、スマホだけを頼りにバスに2人が乗車したら乗車中ずっと小さな不安を抱えながらバスに乗らなくてはいけない。人力交通案内により人からの保障がつくことはその人に少しであるが安心を与える事ができるのではないだろうか。

 

 

と、少し真面目? な感じで書いているが本音は、人力でバスの運転手さんの帽子を被った人(どう見ても運転手さんではない)に交通案内してもらうって後で誰かに話したくなるくらいにどこか面白いと私は感じた。知らない人と話すなんて少し面倒くさいし怖いこと、でも、こんな人達に出会ったって自慢できるし、話のネタになるし、ちょっとお得で素敵。また何年後かに京都に来たときに「ここで人力交通案内受けたよね」なんて話ができたらスマホで調べるときよりも思い出が豊かになる。絶対必要というわけではないけれどあったらなんだか幸せ、人力交通案内は給食のデザートみたいな存在だと今回私は感じた。

 

村松華子

 

★お願い/視察・見学について★

・スウィングの見学日は毎月第3水曜日と第4金曜日となります。 

・時間、料金、定員、プログラム等の詳細については下記ブログをご覧ください。

・現状、定員を10名→5名に変更して実施予定です。

・コロナ禍の影響で実施をしない可能性もあります。予めご了承ください。

 

2019.03.04 Monday

見学日を月2回(毎月第3水・第4金)とさせていただきます。

http://garden.swing-npo.com/?eid=1400635

| 【OYSS!】京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」 | 18:51 | comments(2) | -
コメント
>夢のゴムタイヤさん

ありがとうございます。
レポートはかなり時間をかけて書いておりますのでファンの存在はとても嬉しいです!

XLは次回には復帰できそうです(*'ω'*)
今後ともどうぞよろしくお願いします!
| kinoto | 2020/10/06 9:10 AM |
おはようございます。
突然のコメント失礼いたします。

私は京都人力交通の記事のファンです。
XLさんが復帰されて現場での活躍を記事を通してみたいです。

その時が来るまで待っています。

それでは失礼いたします。

| 夢のゴムタイヤ | 2020/10/06 4:54 AM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 京都人力交通案内「アナタの行き方、教えます。」@2020.9.14村松華子レポート編
    kinoto (10/06)
  • 京都人力交通案内「アナタの行き方、教えます。」@2020.9.14村松華子レポート編
    夢のゴムタイヤ (10/06)
  • だいじょうぶじゃないけど、だいじょうぶ
    kinoto (09/24)
  • だいじょうぶじゃないけど、だいじょうぶ
    ゆうこ (09/24)
  • ずっとずっと言いたかったこと
    kinoto (06/25)
  • ずっとずっと言いたかったこと
    あん (06/25)
  • 【追記】新型コロナウィルス感染拡大に伴う今後(4/13以降)の方針について
    kinoto (04/14)
  • 【追記】新型コロナウィルス感染拡大に伴う今後(4/13以降)の方針について
    阿部千津 (04/12)
  • フリーペーパー『Swinging Vol.27/総力特集:事務員越え』!!!
    kinoto (02/04)
  • フリーペーパー『Swinging Vol.27/総力特集:事務員越え』!!!
    oni cafe (02/04)
LINKS
PROFILE