Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」@オール・ジャパニーズ・ヤングメン | main | 根拠なき決意、根拠なき希望 >>
GJ2H 2020

 

昨日、のっぴきならない事情があり京都府福知山市へと向かった。

京都縦貫自動車道を使って約2時間。

用件を済ませ、お昼ご飯を食べ、ささっと帰路について2時間で帰るはずが……どこかで道を間違ってしまったようだ。

 

おお、おお、「篠山」(ささやま/兵庫県丹波篠山市)のほうに向かっちゃってる。

 

 

懐かしいな。篠山って言えばGさんの故郷じゃないか。

忘れもしない。もう10年くらい前に一度いっしょに行ったことがある。

当時、入院していた彼のお姉さんのお見舞いをして(その後亡くなられた)、ご実家も訪ねた。

そうそう、山を登ってお墓参りもした。まだ土葬の文化が残っていて強烈に驚いたなあ、あんときは。

 

懐かしい思い出話を旅の同行者である友人たちに話していると、寄るはずだったサービスエリアを、すす〜っと通り過ぎてしまう。

 

やってしまった。


ナビの表示とリアルな景色がズレていたので、「ここじゃない」と思ってしまったのだ。

間もなくなくなるガソリンを入れるはずだったのに、ナビ頼りはあかんね、ホントに……。

 

「篠山で降りたらありますよ」

 

父方の実家が篠山であるという、若い友人がそう言ってくれる。

え? Gさんと同郷なの?? それもまた奇遇だねー。

 

「丹南篠山口」という出口で降りると、すぐにガソリンスタンドは見つかり、事なきを得る。

ガス欠の心配を回避し、(やっぱりナビ頼りで)あらためてルートを再探索すると、あれ? 高速乗っても下道で行ってもほとんど時間が変わらないじゃない?

じゃあ、もちろんお金かかんないほうで行くに決まっている。下道のほうが断然、運転も楽しいしね。

 

そして再び、なんたる偶然。

 

途中、車は友人のおじいちゃんのお墓のすぐそばを、かすめるように通ったのだ。

「篠山」ってひと言で言っても随分と広い。総面積は377.59平方キロメートルもあるんだから。

道を間違えて、ガソリン入れ損ねなかったら絶対にこうはならなかった。

いやあ、いろいろ間違えてみるもんだね。

間違えるから人生は面白いんだな。

 

 

でも、さすがに、この十数分後にGJ2Hが起こるなんて、神様にだって分からなかったに違いない。

 

なんとなく、なんとなく。

車窓を流れる景色が、あの日見たGJK(Gさん実家の記憶)と重なるようになってきたのだ。


まさか……。


でも興奮して「ここかもしれない! ここかもしれない!」とかしきりに言い出したもんだから、さしずめ僕は狼少年のようなものだったろう。

 

 

しかししかし、「西野々」(にしのの)と書かれた標識を見た途端、僕は思わずハンドルを左に切る。

だってGさん、「にしのの、にしのの」言うてはってんもん! 

普段からよー言うてはったし、あんときも確かに「西野々」を目印にしててんもん!

 

のどかな里山の風景の中を行く。

確信はないが、不思議と迷いもない。

 

 

 

「着いた。たぶん、ここや」

 

 

ひとり車を降り、家の敷地へと入る(勝手に入ってスミマセン!)。

胸を高鳴らせながら、「畑」(Gさんの名字)を期待して表札を見るが、まったく違う。……勘違い、なんだろうか?

 

 

でも、やはりこれは、あの日見た景色とクリソツのように感じる。

およそ10年前。それもたった一度。しかもGさんの案内で来たきりだが。

 

100パーセントの自信は持てないまま、数枚写真だけ撮らせてもらう(勝手にスミマセン!)

胸の高鳴りはそのままだ。もう覚えてないかもしれないが早くGさんに確認したい。

 

いや、その前にあのときの写真がないか、スウィングで確かめてみよう。

 

 

そしてつい先ほど。

 

まずは過去のブログにそれらしい写真を発見し、「やはり」の思いが更に高まる。


写真は2011年、9年前だ。

 

 

これが昨日撮らせてもらった写真。

似ている、似ている。

 

 

ほら、これも!!

 

図書館工事の最中にどこいったか分かんなくなっていた、過去の写真データが入った外付HDDを発見する。

しかし、よりにもよって2011年については【別USB内にアリ/コピー不可】とある。

別USB、あった。でも、コピー不可どころかほぼぶっ壊れていて、ちっちゃ〜いデータが一瞬見えるのみだ。

 

その一瞬をなんとか逃さずスクリーンショットをかまして、拡大した1枚が1番上の写真である。

 

 

これのこと。  

Gさん、ピースしてはる。

 

 

これが昨日のほぼ全景。

 

 

そしてこれが、2011年の。


ああ、もう間違いない。

こりゃあ、スゴい……。

 

こうして期せずしてGJ2H(Gさん実家、2度目の訪問)と相成ったわけだが、なんか理由があるんじゃないかと思ってしまう。

 

ただの偶然にしてはできすぎている。

つまり、何かに導かれたような気がしてならないのだ。

 

 

なぜだろう? Gさん、もっかい実家が見たいのかな?

それともご先祖様に呼ばれたのかな?

 

とにかく、もう場所は完璧にインプットした。

折を見て、ひとときの里帰りをお誘いしてみようと思う。

 

GJ2H 2020.

 

木ノ戸

 

★お願い/視察・見学について★

・大変ありがたいことに、日々視察・見学の依頼をいただいております。

・が、その対応(連絡・調整)に担当者が追われまくっている、という状況があります。。。

・スウィングの見学日は毎月第3水曜日と第4金曜日となります。 

・時間、料金、定員、プログラム等の詳細については下記ブログをご覧ください。

 

2019.03.04 Monday

見学日を月2回(毎月第3水・第4金)とさせていただきます。

http://garden.swing-npo.com/?eid=1400635

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

NPO法人スウィング

木ノ戸昌幸

| THEE G | 22:26 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 【追記】新型コロナウィルス感染拡大に伴う今後(4/13以降)の方針について
    kinoto (04/14)
  • 【追記】新型コロナウィルス感染拡大に伴う今後(4/13以降)の方針について
    阿部千津 (04/12)
  • フリーペーパー『Swinging Vol.27/総力特集:事務員越え』!!!
    kinoto (02/04)
  • フリーペーパー『Swinging Vol.27/総力特集:事務員越え』!!!
    oni cafe (02/04)
  • 【クソ真面目エッセイ-16】世界が芸術「的」でありますように。
    kinoto (08/01)
  • 【クソ真面目エッセイ-16】世界が芸術「的」でありますように。
    おかる (07/29)
  • 第68回プチコロリ@親キャバ in 鳥取・松崎
    Kinoto (05/10)
  • 第68回プチコロリ@親キャバ in 鳥取・松崎
    トキママこと楢崎とき (05/07)
  • 展覧会「Swing Langue! −スラング!−」のお知らせ
    塩山昌彦 (03/28)
  • 怖いもの知らずが怖いモノ
    kinoto (03/18)
LINKS
PROFILE