Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 第136回ゴミコロリ | main | あきらめの春 >>
第1回 恐怖のジェンガツンツン事件 〜しかも端っこのやつだった〜

 

カラダ強張る冬を越え、皆が楽しみに待ちわびていた「第9回 XLの夢主催 寄せ集めソフトボール大会」

 

けれど、やる気満々で迎えた3月14日(土)は朝から雨。

いつもはよ〜はずれる天気予報がよりにもよって、なんでこの日にピタリと的中するのか……。

 

 

開催は午後からだったが天候が回復する見込みもなく、朝10時の時点で沼田君と相談し、やむなく中止を決定する。

……が、そこで思いついた。悔しいし急に暇になったし新型コロナに振り回される今日この頃だし、スウィングに集まってなんかせーへん?? 

 

ゲームとか、ゲームとか、ゲームとか。

 

 

結果、子どもと大人がちょうど半分ずつくらい、十余名がスウィングに集合し、だらだらゲーム大会とあいなった。

人生ゲーム、トランプ、UNO、ぐらぐらゲーム、黒ひげ危機一発などなど。

 

「黒ひげ危機一発」なんてもう12、3年前からスウィングにあるよ? 

こんな感じで遊ぶ日が来るなんて分かんないもんだねー。

 

 

同じ建物の中で、「スウィング公共図書館(仮)」開設に向けた工事を黙々と進めてくださる安川さん(と助っ人の方)には申し訳ないくらいにはしゃぎながら、ちょっと小さな子どもには難易度が高いかな、でも、このいい感じの雰囲気ならなんとかなるやろ! と登場したのは「ジェンガ」である。

 


★「ジェンガ」とは??

イギリスで開発されたテーブルゲーム。直方体のブロックで組み上げたタワーから片手で1つずつブロックを抜き取って、最上段へ積み上げていくというもの。いかにタワーを倒さずに積み上げることができるかを競う、ハラハラドキドキ盛り上がるゲームである。「ジェンガ」の名称はスワヒリ語で「組み立てる」という意味の「クジェンガ」という言葉に由来。日本では1988年にタカラトミーから発売された。

 

 

チャレンジするのは京一さん、はるま君(小1)、とうま君(3歳)、あちゃみちゃん、僕の5人。

大人げなくジャンケンで勝利し、まあ、まず失敗することはないトップバッターの座を掴んだのはあちゃみちゃんだ。

彼女は「手が震える〜」だのワチャワチャ言いながらも、楽しそうに人差し指をタワーへと近づける。

 

 

― そんな彼女の姿をにこやかに見つめていた我々が、どうして直後に巻き起こる惨劇を想像できただろうか?

 

 

 

 

ふいに人差し指を、京一さんの目に突き刺した?

ふいに鼻クソをほじって、はるま君の服になすりつけた?

ふいに白目を剝いて、ブリッジをしながら素早く動き出した?

 

違う、違う。そうじゃ、そうじゃない。

そんな生やさしいものではない。

 

 

 

「いけるかな〜」

 

 

彼女が不安そうに、この上なく慎重に、震える人差し指でツンツンとブロックを押しはじめた瞬間、その場にいた誰もがカッと目を見開き、あまりの恐怖に声を失う。

なぜなら彼女がツンツンしていたのは、整然と積み上がったタワーの、「最上段」のひとつだったのだ。

 

木ノ戸

 

★お願い/視察・見学について★

・大変ありがたいことに、日々視察・見学の依頼をいただいております。

・が、その対応(連絡・調整)に担当者が追われまくっている、という状況があります。。。

・スウィングの見学日は毎月第3水曜日と第4金曜日となります。 

・時間、料金、定員、プログラム等の詳細については下記ブログをご覧ください。

 

2019.03.04 Monday

見学日を月2回(毎月第3水・第4金)とさせていただきます。

http://garden.swing-npo.com/?eid=1400635

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

NPO法人スウィング

木ノ戸昌幸

| スウィンギン・ドキュメント | 19:16 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE