Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 【全似顔絵大公開】ドキッ! 丸ごと似顔絵! 似顔絵だらけの似顔絵大会 | main | 第135回ゴミコロリ >>
37、8歳の君へ

 

知ってる。

 

「四十を過ぎるとガクッと来るよ」とか、諸先輩方にときどき言われてるよね。でも君は「そうなんすか?」とか半信半疑に返して、まるで自分のことだとは思っていない。無理もない。いろいろガタがきてると感じてもいるけど、まだまだ仕事は夜遅くまでできるし、和太鼓ははじめてもう12、3年になる。毎晩のストレッチもほぼ欠かすことなく続けていて、体はむしろどんどん柔らかくなっているはずだ。だから、そこからいきなり「ガクッと来る」とは、想像できないほうが自然というものだ。

 

しかし、だ。

今のこの状況を、君にはぜひ知っておいてほしいと思う。

 

 

フリーペーパー『Swinging』は先日、第27号を無事に発行した。念願の「事務員越え」が遂に世に出たんだ。君の斜め後ろにいるゆみさんはさぞビックリするだろうね。でも、物事には順序というものがあるから、ゆみさんも納得して作ったものだから安心してくれ。沼田君は相当強引に「次号は事務員特集に決まりました!」みたいな感じで迫ったみたいだけど。でも信じられないだろうがスウィングは今、事務員3人体制なんだ。事務員ズ、または美美美ーズっていいます。ちなみに「美美美ーズ」はまったく浸透してないです。3人とも名前の最後が「美」だからなんだけど。

 

ところでフリーペーパー制作について「入稿前は午前3時、4時は当たり前!」みたいなことを、ブログだかFacebookだかで君が勢い込んで言っているのを発見して、「ああ、なんてカッコ悪い……」と恥じたのは、つい数日前のことだ。 まあ、でも、まったくもって感心できないことだけど、実際、踏ん張りどころがあるのは確かで、それはやっぱり今回も例外ではなかった。

 

1月の中頃だったか「今日は終わるまで帰らん!」と心に決めたあの日、ようやくひとつのコーナーに区切りをつけられたのが午前0時頃。「さあ、ここからまだまだ」と気合いを入れ直してパソコンのモニターに目をやったら……目が霞んでボンヤリして全然見えないんだよ??? 

 

信じられる??? 

頑張りたくても頑張りようがないんだよ??? 

 

動揺しながら床に寝っ転がって、15分程度目を休めたらなんとか回復して、そこからまた作業再開できたんだけど、「ガクッと来る」を明らかに感じた瞬間だった。これが何を意味するのか分かるよね? 

 

そう。「老眼の目覚め」さ。

 

 

ちょうど1年前になる。あの大塚さんが、君が所属する和太鼓チーム「婆沙羅」の代表が「五十肩」になったんだ。もちろん聞いたことはあったけど、和太鼓奏者がそうなるとは考えもしなかった。とにかく痛そうだったし、不思議なこともあるもんだと、まったくの他人事だった。いや、正直に言うとちょっと笑ってしまった。「何十年も和太鼓やってるんですよ?」って。

 

きっかけは特になかったよ。10日ほど前、朝目覚めたら左肩にちょっとした違和感があった。「寝違えたかな?」ぐらいに思って放っておいたんだけど一向に良くならない。それどころか痛みはどんどん増していって、今、「1日のうちによく口にする言葉ナンバー1」は断トツで「痛い」だ。あちゃみちゃんが「痛い、痛い」言うのを君はよく鬱陶しがってるよね。でもね、あれはね、確かにうるさいけど、痛いときは「痛い」ってやっぱ思わず声に出るもんだよ……。

 

日常生活にも支障がある……っていうか支障しかない。左腕の可動域はどんどん狭くなって肘が直角に曲がるくらいが今の限界だ。服の着脱も、リュックを背負うのも一苦労だし、洗顔も皿洗いも満足にできない。昨日は鳥取に呼んでもらって(なんとか辿り着いて)、「身体」を起点に話をしたんだけど、「身体」言うてるやつがこの有様じゃあね……。でも、みんな笑ってくれてよかったよ……。

 

4、5日前からは痛みで時々夜中に起きるようになった。今朝の4時頃だったか、遂に「痛くて起きる夢」を見た後に痛くて起きたよ。もう意味が分からない。 

 

でもいいこともあって、いろんな人が、いろんなアドバイスをくれてる。肩が温まっているときは確かにちょっと調子がいいし、明日には整体に行く(君がもうすぐ行くことになるあそこだ)。

 

そして最高のアドバイスは、いちばん四苦八苦している服の着脱について。「痛いんなら、そもそも左腕を通さなければいいんじゃないか」と、鳥取の友人が言ってくれたんだ。なるほど! と思ったね。何より楽だし、周囲にもこの痛みを分かりやすく伝えることができる。上着もセーターも左はぶらんぶらんだ。心配顔のどなたかに「骨折ですか?」って聞かれて「いえ、四十肩です」って答えるのが楽しみだ。あ、もう分かったね、これが一体なんの話か。

 

そう。「四十肩の夜明け」さ。

 

まあ、君に何を言っても仕方ないことはよく分かってる。でも、残念ながら「ガクッと来る」が本当だってことは覚えておいて欲しい。そしてそんときはあんまりジタバタしないことだ。

 

最近、思うんだ。四十歳を「不惑」というけど、それはいろいろ具合が悪くなって「惑う暇がない」のが、その正確な意味なんじゃないかって。

 

体を大事に。

一期は夢よ ただ狂え

 

木ノ戸

 

★切実なるお願い/視察・見学について★

・大変ありがたいことに、日々視察・見学の依頼をいただいております。

・が、その対応(連絡・調整)に担当者が追われまくっている、という状況があります。。。

・スウィングの見学日は毎月第3水曜日と第4金曜日となります。 

・時間、料金、定員、プログラム等の詳細については下記ブログをご覧ください。

 

2019.03.04 Monday

見学日を月2回(毎月第3水・第4金)とさせていただきます。

http://garden.swing-npo.com/?eid=1400635

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

NPO法人スウィング

木ノ戸昌幸

| ひとりごと | 13:11 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 【追記】新型コロナウィルス感染拡大に伴う今後(4/13以降)の方針について
    kinoto (04/14)
  • 【追記】新型コロナウィルス感染拡大に伴う今後(4/13以降)の方針について
    阿部千津 (04/12)
  • フリーペーパー『Swinging Vol.27/総力特集:事務員越え』!!!
    kinoto (02/04)
  • フリーペーパー『Swinging Vol.27/総力特集:事務員越え』!!!
    oni cafe (02/04)
  • 【クソ真面目エッセイ-16】世界が芸術「的」でありますように。
    kinoto (08/01)
  • 【クソ真面目エッセイ-16】世界が芸術「的」でありますように。
    おかる (07/29)
  • 第68回プチコロリ@親キャバ in 鳥取・松崎
    Kinoto (05/10)
  • 第68回プチコロリ@親キャバ in 鳥取・松崎
    トキママこと楢崎とき (05/07)
  • 展覧会「Swing Langue! −スラング!−」のお知らせ
    塩山昌彦 (03/28)
  • 怖いもの知らずが怖いモノ
    kinoto (03/18)
LINKS
PROFILE