Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」@あきらめの清水寺 〜後編〜 | main | 青春プレイバック 〜ボクは劇が大好きだった。編〜 >>
京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」@クロワッサンと京都市交通局と二条城とYシャツと私

 

なぜか京都市バスの路線・系統を(ほぼ)丸暗記しているQ&XLのヘンタイ記憶を駆使し、観光客やお困りの方にベストな行き方、乗り継ぎをご案内する京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」。

 

去る7月22日(月)に出動したのは二度目の「二条城」であるが、まずはその直後に起こった嬉しいニュースを一発お伝えしたい。

 

 

7月29日、こんなん出ましたけど〜。


『Dr.クロワッサン 新装版 疲れないコツ』 (マガジンハウス刊)!!

疲れないコツ。

知りたい! できれば疲れずに生きてゆきたいもん!

 

 

そして、そん中にこんなん出ましたけど〜。


そう! なぜか京都人力交通案内(嵐山編)の密着レポートを皮切りにスウィングの記事が!

なぜか「認知症はこわいですか?」っていうコーナーに! 

 

とても丁寧に取材をしてもらったその内容はぜひぜひ買って読んでいただくこととして、いや、「マガジンハウス」さんの本に出れたことは個人的にとても嬉しい。

『an・an』とか『Tarzan』とかはまあ、どうでもいいんだけど(失礼な!)、昔から僕の本棚にはマガジンハウスの漫画がけっこうたくさんあって……いや、たくさんはない、ほんの数冊だけれども、若い頃に買って読んで、ず〜っと大切にし続けているのだ。

 

 

(一度たりとも読んだことないにも関わらず!)もちろん『クロワッサン』も昔から知ってるチョー有名な雑誌だし、まあ本当に人生というのは何が起こるか分からない。

こまりんは「スウィングと言えばゴミコロリと思ってたけど、交通案内が出るのってなんか新鮮ですね」と。


確かに。


『クロワッサン』と京都人力交通案内。あるいは認知症と京都人力交通案内。

不思議な組み合わせである。

 

DSC_0089.JPG

 

そして「何が起こるか分からない」と言えば、遂に遂に京都市バスの元締め! 京都市交通局運輸課からお2人の職員さんが、この日の活動を視察に訪れてくれたのだった。

やっぱり新聞、それも全国紙の力って大きい(ゆえに怖いとも思う)。これまでも京都新聞には何度か取り上げてもらったことはあったのだが、交通局からの「見に行かせてください!」アプローチは、朝日新聞夕刊(6/15付)一面掲載直後のことであった。

6月は直前すぎて都合が合わなかったため、この日の活動内容を伝え、直接、現地(「二条城前」バス停)で待ち合わせてご対面……っていうのが何かとってもいい感じだった。

 

DSC_0106.JPG

 

ああ、市バス内での不快な出来事(主に「運転手が挨拶をしなかった」というもの。ダルい……)に対し、しょっちゅうクレームの電話をかけているQ氏が、もしもブラックリストがあれば確実に載っているに違いないQ氏が、その京都市交通局の職員さんと仲良く市バス談義に花を咲かせている。めっちゃ話が弾んでいる。

 

何という不思議な光景だろうか。

 

DSC_0094.JPG

 

活動前半はドシャ降りだったり、後半はすっかり止んだり、この日の天候はとっても不安定だったが、僕たちの心は終始晴れやかであった。

別に誰かに認めて欲しくてやってるわけではないけれど、やっぱりこうした思いもよらないことが「現場」で起こるのはとても嬉しい。やってきて良かったなって思う(ちなみにこの日はまた別の見学者も来て下さっていた)。

 

DSC_0121.JPG

 

さて、ここからは通常のレポートとはちょっと趣を変えて、時々忘れそうになるけれど「Q氏とXL氏はやっぱりヘンタイ!!!」と、この日感じたエピソードをいくつか紹介したい。

 

DSC_0127.JPG

 

 敍鷯鮠襦Χ盂媚エクスプレス】が【急行111】になったことを当然知っている。

かつてヘンタイ2人ですら把握していなかった系統番号のない幻の超特急【二条城・金閣寺エキスプレス】。文字通り「二条城」と「金閣寺」という世界に名だたる観光名所をほぼ直通で結んでしまうという、まるで観光バスのようなエキスプレスだ。

さすがにその後の情報はしっかりと追跡しており、知らぬ間に【急行111】になってることに驚く僕を「は? 常識やん」みたいな冷ややかな目で見つめくさった。

ムカつく。

 

DSC_0118.JPG

 

△修痢攀濤111】が、北行き(「金閣寺」行き)は14時台で終わり、南行き(「京都駅」行き)は17時台まで走っているのを当然知っている。

うまくできている。「二条城前」バス停(「のりば」で言うとB)から金閣寺へと向かう便は、(恐らく)金閣寺の参拝時間(17時閉門)に合わせて14時52分で終わるが、逆方向(「のりば」で言うとA)から京都駅へと向かう便は、(恐らく金閣寺を17時に出る人に合わせて)17時49分が最終であった。

……を「は? 常識やん」みたいな感じで知っている。

ムカつく。

 

DSC_0131.JPG

 

さらに【急行111】の「方向幕」はLED化されているので、「最終バスが分からない」とちょっと残念がる(Q氏)。

「方向幕」とはアレのことだ。バスの前面、後面の上部にあって、このバスは何系統ですよー、どこそこへ行きますよーと示している、時々クルクル回るアレのことだ。アレは本当に「幕」らしい。

Q氏いわく、その方向幕がですね、最終バスの場合は赤く光るっていうんですよ。そんなん知らん知らん!!! 

さらに最終1本前のバスは緑色に光るっていうんですよ。だからそんなん全然知らん知らん!!! 

でもね、これを教えてもらってから注意深く見てみると本当にそうなの! これ、結構役に立ちます!

 

DSC_0127 (2).JPG

 

が、【急行111】(だけではないかもしれないけど)はその方向幕がLED化されているのでQ氏は「最終バスが分からない」と鋭く、ちょっと残念そうに指摘するわけですよ。

はい、先ほど(視察に来てくれた)京都市交通局運輸課さんに問い合わせてみると、まったく彼の言う通りで、最終バス&その1本前表示については「ただ今、対応中です」ということでした。

つまり将来的には分かるようになるようです。

ムカつかない!

 

DSC_0109.JPG

 

というわけで2人は常にヘンタイ記憶を更新しつつ、次の出動に備えている次第である。

 

DSC_0108.JPG

 

……しかしこの猛暑でしょー? 特にQ氏は昨晩「もうヘルパーやめる!!!」と怒りの電話を(自宅からスウィングに)かけてくるくらいコンディションを崩しつつあるし、8月の出動は見送ろうと思っている。

我々の案内によって迷わずに済んだかもしれなかった皆さん、すみません。

きっと真夏の京都で迷える旅も、振り返ってみればいい思い出になるに違いありません。

 

DSC_0108-1.jpg

 

ちなみにQ氏の「ヘルパー(の利用を)やめる!!!」発言については「分かりました! おれのほうから連絡する? それとも自分で?」と即答するとしばらく黙り、「やっぱりもうしばらく続ける」となった。このしばしば発生する「やめる!!!」発言には強い被害者意識と同情してもらえるに違いない意識が満ち満ちているので、「でもね、Qさん、気持ちは分かるけど続けたほうがいいと思うよ?」などと間違っても説得せず、このように「そのまま」を返すことにしている。

フハハハハハハハ!!!!! 受話器を取ったのが私で残念だったな!!!!!

 

 

はい! ここで前回と同じ告知です!

ただ今Q&XL、ヘンタイ2人が「はじまりの美術館」(福島)で開催中の展覧会「わくわくなおもわく」に出現しております。 

会期が長いので僕たちも見に行ければなあと思っているのですが、ぜひぜひ皆さま、足を運んでみてください。

様々な「おもわく」がわくわくしながらお待ちしております♡

 

●詳細についてはコチラ! →

●お! 美術手帖にも載ってるよ! →

 

次回、京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」は、(8月はすっ飛ばして)9月30日(月)、京都のどこかに出没予定である。

 

木ノ戸

| 【OYSS!】京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」 | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400679
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE