Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 第71回プチコロリ(やっぱりイライラコメント付きver.) | main | 京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」@あきらめの清水寺 〜後編〜 >>
京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」@あきらめの清水寺 〜前編〜

DSC_0046.jpg

 

なぜか京都市バスの路線・系統を(ほぼ)丸暗記しているQ&XLのヘンタイ記憶を駆使し、観光客やお困りの方にベストな行き方、乗り継ぎをご案内する京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」。

去る6月24日(月)、我々は古都京都を代表する寺院であり、世界的観光地のひとつでもある「清水寺」へと向かった。

 

 

清水寺にやって来るのはこの活動史上、2度目だ。

前回はまだユニフォームも着用していない2017年11月(→)。

思えば「バス停に陣を構える」という不動のセオリーが確立するきっかけになったのはこの回である。

 

 

「京都人力交通案内」はもう8年も続けてきた試みではあるが、この1年半でドンドンその様が変わってきた事実に改めて気づかされる。

現地同行&写真(時に動画)撮影、ユニフォームや案内用紙のデザイン、PVの制作等、我々のボランティア活動にいつしかボランティア(つまりボランティアのボランティア)として加わってくれ、今ではすっかりチームの一員になっている美馬智さんにこの場を借りて感謝したい。

……いや、「自分が好きでやってますから」とか言って、こんな一方的な感謝を美馬君は嫌うに違いないから、即、今の感謝は取り消すことにする。

 

 

じゃあ、この行き場を失った感謝はどうしよう? 

この活動には一切、何の関与もないけれど、今、なぜかパッとひーちゃんの顔が思い浮かんだので、彼に感謝を捧げ直すことにする。

 

 

ひーちゃん、いつもありがとう。

最近はもうワン切りじゃなくって毎夕3コールくらい鳴らしてくれてありがとう。

 

2018.09.20 Thursday ワンギリー・ホプキンス

http://garden.swing-npo.com/?eid=1400595

 

おまけに毎朝8時半くらいの約3コールもありがとう。

でもこれが10コールとかになってきたらおれも多分「考える」から、そんときはよろしくね。

 

DSC_0067.jpg

 

さて、清水寺に舞台を戻す(清水寺だけにね!)。

 

既に「バス停に陣を構える」ことを鉄板のセオリーとしている我々が第一に考えるのは、じゃあ、どのバス停の、どの「のりば」に陣を構えるかだ。清水寺最寄りのバス停は「清水道」と「五条坂」。前回は確か「清水道」でやったから今回は「五条坂」バス停に決定。そして続いて「のりば」については歩道が広くてゴミゴミしていない、つまり我々の仕事を行いやすい「Aのりば」を選択することにした。

 

DSC_0056.jpg

 

中国の方と思しき最初の「迷い人」の行き先は烏丸五条の「吉野家」。

この類の「チェーン店に行きたい」リクエストは意外なことに時々あり、中でもなぜか「寿司のむさし」が多い(気がする)。

烏丸五条に「吉野家」があるのかどうかすら知らないが、とりあえず「のりば」を間違えていたので通り向こうの「Cのりば」から80系統に乗るようご案内した(「烏丸五条」で下車)。

美味しい牛丼、お腹一杯食べてね!!

 

 

はいはい、続いて出たな〜、毎度、圧倒的な勢力を誇る「金閣寺」!!!

でも意外とここからは行きにくいよー。

まずは「Cのりば」に移動して206に乗ってください。で、「洛北高校前」で204か205にバスチェンジ(乗り換え)、最後は「金閣寺道」で降りてくださいね。

 

DSC_0081.jpg

 

お次、「『九条七本松』へは207やね?」とマニアックな確認を求めてきたのはさすがに日本人だ。

ちらっと路線図を見て「まあ間違いないだろう」と思い、僕が独自判断で「そうです!」と答えると、すかさずXL氏のフォローが入る。

 

「207は『西大路七条』で曲がるから違う。202!」

 

すると今度はQ氏によるこのフォロー。

 

「いや、207が曲がるんは『九条大宮』!」 

 

ま、とにかく207は間違いで202ってことね。「九条七本松」へは202に乗ってください!

いや、それにしても素晴らしいチームワークではないか。

て言うか、改めて何なん? あんたらのそのヘンタイ知識!!!

 

DSC_0097.jpg

 

ちょっとミスって誰かに助けてもらったら、挽回したくなるのが最近の我々の傾向だ。

 

お! この韓国の若者は1万円札しか持ってなくってExchange(両替)したいとな。そうそう、京都市バスでは1万円札の両替は基本、無理やからね。

よっしゃ、おれについてきな!!!

一軒目! 京都陶磁器会館! なんか雰囲気的にダメそうだけど、ダメもとで!

 

「あの、1万円札の両替をしてほしいんですけど。彼がバスに乗れなくて困ってて」

 

「すみません、両替はできないんです」

 

まあね、何となくわかりますよ。別によくあることですよ。「ごめん! ○○な店やったわ!」と彼に告げ、続いて近くの「京cafe cha-cha」というお店へ。

 

DSC_0100.jpg

 

 

「いいですよ。5千円札と千円札5枚でいいですか?」

 

 

なんて親切!!! 

後で絶対なんか買いに来ますね!!!

 

DSC_0094.jpg

 

1万円札を両替したい韓国の若者との小さな小さなトリップ。

こういうの、こういうの、たぶん絶対忘れられないやつだと思う。

 

DSC_0102.jpg

 

若者よ。さらばじゃ。

彼女とええ旅するんやで。

 

DSC_0101.jpg

 

ところで最近、取材や見学者も多いこの活動。この日もわざわざ現地まで足を向けて下さった方がいた。

今後も基本的には見学自由なのですが、原則現地集合、京都市バスをご利用の方、迷い人、歩行者、犬、猿、キジ、そして我々の活動の妨げにならないようちょっと遠巻きに見ていただきますようお願いいたします。

活動時間は概ね14時から15時半までですが、「現地」は毎回変わるため、直接スウィングまでお問い合わせ下さい!

 

DSC_0133.jpg

 

続いては金閣寺には及ばぬまでも(我々の経験則)、やっぱり強い「伏見稲荷大社」!

なに? 「臨時」!? 「臨時」に乗ってもらうの!? もう来てるし急げって??

よーわからんけど、「臨時」に乗って「京都駅」まで、南5か急行105にバスチェンジしてGOALしちゃってください!

 

DSC_0176.jpg

 

いいね! いいね! とにかく今回は我々いつにも増してのってるね!!

はいはい、お次は……は? なに?? 「山本鳥居」?????

 

確かに迷い人(たぶん中国の方)が手にするスマホ画面に表示されている名は「山本鳥居」。

なんじゃそれは。完全に聞いたことないぞ。仕方ないので自分のスマホで調べてみるが、やっぱりそんなんない。全然そんなんないぞ。

 

ここであきめたらアカン。考えろ。フォーカスしろ。

海外のスマホは微妙に間違ってることがこれまでも幾度となくあったではないか。……あったっけ? 「金閣寺」が「鹿苑寺」で出てたことはあったけど、あれは「金閣寺」の正式名称だったし、むしろ感動しちゃったよね。

とにかく小事に囚われず、大事を見つめるのだ。

 

(夜も1時を回ってしまったので後編に続く!! →

| 【OYSS!】京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」 | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400677
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE