Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 月の庭にて、『ええじゃないか!!!』展に思う | main | Swing図書館(仮)を開設します!!! >>
第69回プチコロリ 井戸掘り@大阪・釜ヶ崎ココルーム

 

5月8日プチコロリ。

井戸掘りをしに、大阪の『ココルーム』へ行きました。

 

 

メンバーは、あちゃみさん、XLさん、Qさん、増田さん、河原さんです。

ココルームは、ゲストハウスやカフェをしながら多様な活動をしているNPO法人です。

2012年から釜ヶ崎で学びの場『釜ヶ崎芸術大学・大学院』をスタート。

今年はそのひとつに、「釜芸、井戸を掘る」と題し、ココルームの庭で井戸を掘り始めたそうです。

 

 

「井戸掘りの経験を、被災地や生活の知恵として、未来の人たちと共有したい。…地球に穴をあけるとはどういうことなのか。…いのちの水脈をたどりたい」(抜粋)

 

詳しくはココルームHP

http://cocoroom.org/

https://motion-gallery.net/projects/kamagei2019

 

 

ココルームの上田假奈代さんと名刺交換。

 

 

掘りすすめていくと、このぐるり囲んだ板は、掘ったぶん地中におりていきます。

もうすでにかなり掘られ、このときは、穴の深さは2メートルに達していました。

どこまで掘るかというと、、「3メートル」。

3メートル掘ると、井戸として使えるという想定だそうです。

 

※6月2日時点で、3メートルまで「残すところあと5センチ」。

次回予定、6月8日は井戸掘り、ラストかもしれないそうです。8日はぜひココルームへ。

 

 

プチコロリメンバーが訪れたときは、 すでに10回ほど?井戸掘り作業が行われ、深さは2メートルに。

穴の底は、水気を含んだ土。泥です。

穴のなかに人がはいり、スコップで泥を掘り、バケツに入れ、それを引き上げ、ということを繰り返します。

 

 

さて、役割は、

穴のなかに入る人…1人

バケツの泥を捨てる人(バケツリレー式)…残り全員

だれが穴に入るのかな、と見ていたところ、だれも穴に入りたがりません。

 

XLさん:「腰痛いねん。」あと体がデカイから無理とも。

あちゃみさん:「高所恐怖症なんで。」地下といえど高さ2メートルのハシゴをのぼりおりするのは厳しいそうです。

増田さん:「いや、まあ、俺はあとでいいっすよ。」なぞの遠慮。

Qさん:「嫌や。」

そんな中、やる気満々で穴へおりていったのが、河原さん。

 

 

穴のなかでは、泥に足をとられながらのスコップ作業。それに、中は、やや息苦しくなったりするそうです。空気が薄いのでしょうか。

ココルームのスタッフから、何度、大丈夫?そろそろ代わろうか?と聞かれても、

河原さん「あの、たのしいです…!すごい、たのしいです…!」

と、だいぶ長いあいだ、穴のなかを担当。

この日体調優れず、お昼はひとりだけお粥を予約しているという人には見えませんでした。

 

その間、ほかのみんなは…

 

 

バケツリレーです。

泥の入ったバケツを受け取り、渡して、

 

 

渡して、渡して、最後の人が泥を捨てます。

 

 

バケツリレーの順番は、 Qさん→∩田さん→あちゃみさん→XLさん。

この順番、ポジション。だれが仕切るでもなく、自然と決まったのですが、どうやら必然だったようです。

というのも、ポジションによって、微妙に状況が違うのですが、それが、各々しっくりきているように見えるのです。

 

この日は、日中の気温は22℃ほどでしたが、日差しが強く汗ばむ陽気でした。

。僂気鵑離櫂献轡腑…日陰、足もと平坦

∩田さん

あちゃみさんのポジション…炎天下、足もと泥でできた小山、ややぐちゃぐちゃ。

XLさんのポジション…炎天下、足もと泥の小山、けっこうぐちゃぐちゃ、バケツから泥を出すのでチカラ必要。

このポジションでのチームワークが、とてもよいのです。

でも、長時間続けるとなると、あちゃみさんは小柄なので、体力的にも、途中で、日陰のQさんとチェンジするのかな?と思ったりもしたのですが、しませんでした。

あちゃみさんのほうが、暑いのが苦手なQさんよりも、実は体力があって、みんなそれを知っているのかもしれません。

 

スウィングでは、人によると思いますが、わりとふだんから、自己申告が自然と行われているからでしょうか。

自分で自分のことを知る、相手のことも知る。

自然と適材適所。すごい、と思いました。

たまたまでしょうか。

 

 

このあと、増田さんも穴へ。

河原さんほどの穴掘りへの情熱はありませんが、もくもくと着実に泥をすくっていました。

 

 

記念に。穴におりてのぼってきたフリをするあちゃみさん。

 

 

お昼は、ココルームカフェ名物、大皿をみんなで取り分けて食べるので大家族の気分になれるご飯。

河原さんは粥をすすり、Qさんは好物のポテトサラダにご満悦でした。

 

 

帰り道。 増田さんの手には、自販機で買ったワンカップ。一気飲みしていました。14時。

 

以上。同行者、スウィングファンBの報告でした。

 

(B)

 

【YouTube】ゴミブルー&コロレスラー、ココルームで井戸を掘る

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400666
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE