Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 親切が人の力を奪う。 | main | 第69回プチコロリ 井戸掘り@大阪・釜ヶ崎ココルーム >>
月の庭にて、『ええじゃないか!!!』展に思う

DSC_0241.JPG

 

三重県亀山市にある「月の庭」に滞在している。

朝5時。隣にはQさん。いつ目覚めたのか知らないが、部屋の中をウロウロと歩いたり、ただ布団の上に座ったりしている。

ここにはテレビがないからとても静かだ。もしテレビがあったならQさんはとっくにテレビの真正面に陣取り、チャンネルサーフィンをしまくっていたはずだ。

だけどここには幸いなことにテレビがない。だからとても静かで、ほのかな風に揺らされて鳴るガラス戸の音しか聞こえない。

 

DSC_0122.JPG

 

僕たちが特に会話もせずにぼんやりと過ごしているのは、現在、ここ「月の庭」を舞台に開催中の『四至本恭兵の ええじゃないか!!!』展の、メイン展示スペースである。


趣ある、とても居心地のいい和室。


Ackeyや後藤さんや若林君の作品に囲まれながら寝るのはもちろん、Qさんと2人きりで寝るのもはじめてのことだった。

 

61702552_806878543027166_4284100259941974016_n.jpg

 

彼のイビキはとても高らか……いや、非常に大胆……いや、メチャクチャうるさいので、「離れて寝てくれないかな?」とお願いしたのだけど、ニヤッとして聞き入れてはもらえず、真横に布団を敷かれてしまった。

とんでもない、とうにょうびょ…いや、さびしんぼうである。

 

DSC_0254.JPG

 

昨日の15時頃、僕はQさん、四至本君、そして美馬君と京都からここへやって来て、一通り展示を見たり、美味しいご飯をいただいたりビールを飲んだり、そして夕方からはトークイベント「ダメでもええじゃないか!」に出演した。

ありがたいことに会場は超満員、主役である四至本君がそわそわ落ち着かない様子でマイクやプロジェクターをセッティングしたり、それらを無意味にセッティングし直したりしている様子がおかしかった。


後で聞いて知ったのだが、僕が冒頭、(本当は3時間は欲しいところだったが)「スウィングってこんなところです」と必要最低限にまとめてお話しさせてもらった40分の間、四至本君は感極まってしまって、涙をこらえていたのだという。

そしてこう書きながら今、僕の目にも涙が溢れている(Qさんは布団の上に座ったままだ)。

 

DSC_0246.JPG

 

彼と出会ったのはおよそ15年前、そしてスウィングに迎え入れたのが2009年だから、彼これもう10年の月日が流れたことになる。

本当に、いろいろなことがあった。

スウィングという優しい環境に甘え倒してだらしなく働き、でもええカッコはしたがる彼という人間が、正直あまり好きではなかった(少なくとも最初の数年間は)。

でも、なぜか僕は、どんなことがあっても彼という人間を諦めることができなかった。

ムカつき、叱り、お!ええ顔になったと喜び、また裏切られて失望しても、なぜか諦めることができず、もがきながらも信じ続けた。

 

なんだかんだ、かわいかったのだと思う。

僕にはない、彼が持っているもの(素直さとか見事な手の抜き方とか)に対し、多少の羨望もあったのだと思う。


そして彼のあまりに明白なダメさや不完全さは、僕の中にも確実にあるそれらを、許し続けてくれているのかもしれない。

 

DSC_0232.JPG

 

トークイベントの後半は、四至本君と、そして「月の庭」の岡田桂織さんとざっくばらんに話をした。

もう彼の、ダメさの開きっぷりったら素晴らしかった。

「皆さんももっとダメでいいんじゃないですか」と、上手いこと言うわけでもなく、力強くどころか少し申し訳なさそうに、でも、真摯に、率直に訴える姿がそこにあった。


えらそうだが、成長したなあと思う。

何かをできるようになったり、現実的な強みや技術や器用さを手にしたわけではなく、ダメな自分をありのままに認め、手放し、見ず知らずの他者に向かってフルオープンできるってすごいことだ。

 

※ ありのままの、素っ裸の自分に帰ること。それこそが成長であると僕は考えており、これを「成長とは乾燥ワカメが水で戻る説」と呼んでおります!

 

DSC_0130.JPG

 

だからといって、否応なく訪れる人生のいろいろが消えてなくなるわけではないし、ときに大きな壁にぶち当たって砕け散りそうになることだってあるだろう。

でも彼が手にしたもの(あるいは手にしようとしているもの)、彼が僕に教えてくれたものは、僕たちがこれからを、それぞれの人生を生き続けてゆくための、微かな光となるに違いない。

 

DSC_0281.JPG

 

四至本君が、思いついて嬉しかったという「ええじゃないか!!!」。

とてもいい展覧会です。皆の作品が赴きある「月の庭」とう場に馴染んでいるし、特に昨日の深夜、Qさんのイビキを聞いているくらいなら……とうっかり聞いてしまった、スィスィ・モットによる「作品解説オーディオガイド」はかなりツボで、密かな宝物にしようと思っています。

 

61521196_2294104190647448_1429851413780889600_n.jpg

 

明日までです。

皆さまのご来場を心よりお待ちしております

 

★……誰??? 『四至本恭兵の ええじゃないか!!!』展を開催します!!!

 

木ノ戸

| スウィンギン・ドキュメント | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400664
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE