Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 見学日を月2回(毎月第3水・第4金)とさせていただきます。 | main | ダメなままで生きる >>
モヤモヤを舐めてはいけない。

 

『まともがゆれる』を出版し、おおよそ2ヶ月が経った。この間、想像だにしなかった素敵な感想やリアクションの数々をいただき、正直驚き続けている。どういうわけだか「バイブル」とまで言ってくれる人も少なからずいたし、何人かの人には丁寧な丁寧なお手紙までもらった。本当にありがたい。一生の宝物にします。

 

先日2泊3日で敢行した東京出張では馴れないテレビ出演もさせてもらった。大都会・TOKIOの真ん中の、速い! 多い!! 大きい!!! という苦手三拍子が揃った有名テレビ局の中で萎縮しまくりながらも、「決して嘘はつくまい!」と思っていたが、一体誰に向かって話しているのやら、話せばいいものやら、まるで分からなかった。 不自然なくらいに近い距離で隣り合って座っているMCの方(徳谷柿次郎さん)も、ついさっき出会ったばかりの、初対面の知らない人だ。でも、自分が何を話したのかはほとんど覚えていないドキンチョーの収録の最中、徳谷さんの嘘のない、いくつかの本当の言葉が聴けたのは嬉しかった。

 

「番組名を『イエーイ!』って感じで言ってください」と求められたとき、彼は「木ノ戸さん、こういうの苦手ですよね。しなくていいですよ」と言ってくれた。すると僕の緊張は少しほどけ、少しだけ「イエーイ!」となった。「イエーイ!」ってしなくっていいと分かると「イエーイ!」てなる。人間て不思議だ。そして徳谷さんも本当は「イエーイ!」苦手なんだろうなあ、と思った。

 

 

いつだって顔の見えない、遠くの誰かに向かって声を発するのは割と簡単で、目の前にいる人に向き合い、本当の言葉を語り、本当の言葉を聴くことのほうが怖くって難しい。

 

『まともがゆれる』が好意的に受け入れられていることは嬉しいが、でもその中の世界はあくまで、それを書き終わる瞬間までの物語であり、思考である。つまり僕は書き終わったその瞬間から、『まともがゆれる』の続きの中を生きているのだ。恐らく死ぬまで完結することのないリアルで面倒くさい、揺れ続ける世界を。考えてみれば当たり前のことなのだが、にも関わらず僕は、出版後の(多くの場合、非常に好意的な)喧騒の中を何やかんやと忙しく過ごすうち、この動かしようのない事実に気づかないフリをして、蓋をしてきたようだ。が、所詮フリはフリ。そんなに長くは通用しない。

 

Qさんの詩「モヤモヤ」はやっぱりすごいなあと思う。フリの代償(?)は確実に僕の中にモヤモヤと積み上げられてゆき、具体的には昨日あたりに限界を迎えた。

 

すぐにでも、向き合って話をしなければいけない人がいるのに、それを避けている。

すぐにでも、話し合わなければいけないことがあるのに、それを避けている。

 

 

だから今日お願いして、ずっと話すべきだった人と話をした。少し勇気が必要だったが、「ほったらかしにしていてごめんなさい」と謝ることができた。泣きたいのはその人のほうだったろうに、ポロポロと涙がこぼれ落ちた(自分勝手な涙だ)。

やはりお願いして、話し合わなければいけなかったことを皆と話し合うことができた。まったくもって予定外の時間だったにも関わらず、皆、真剣に、集中して議論してくれた。モヤモヤが少し晴れ、心の中に光が射し込みはじめた。

 

明日は「モヤモヤ」の作者であり、3日前くらいには相変わらず理不尽な怒りを爆発させて周囲を硬直させていたQさんと、今日、さすがに疲れがたまっていたのか、珍しく半ドンをかましていたXLさんと一緒に、公開ラジオ収録をしたり似顔絵を描いたりする。

 

 

逡巡のための風景/特別企画:Swing観光案内所「他人ごと面してんじゃねーよ」

●ラジオ公開収録

・日時:3月16日(土)13:00-14:00

・会場:京都芸術センター3階 ミーティングルーム2

・出演:木ノ戸・Q・XL 

 

●Swing流ヒジョーシキ似顔絵

・日時:3月16日(土)14:30-18:30

・会場:京都芸術センター インフォメーション

・描き手:Q・XL

・料金:1,000円

 

http://www.kac.or.jp/events/24956/

 

 

 

そして明後日は「あそば春」という楽しげなイベントに出演させてもらうのだが、さっきXLさんと明日の予定を電話で確認したところ、彼もQさんも、遊びに来てくれるつもりだったらしい。何とも心強い。

 

 

*敦子の部屋 〜トークショー〜 

peace flagプロジェクトの井崎敦子が、あそば春の一隅で小さなおしゃべり部屋をオープン!そしてメインステージではゲストを招いてトークショーをいたします!ゲストは知事選候補だった福山さんと絵本屋さんの潤ちゃんとSwingの木ノ戸さん。おしゃべりの中からひょっこり、笑いや涙、ヒントやパワーが飛び出すかも?出さないかも?乞うご期待!

 

https://www.facebook.com/events/348408672682257/

 

 

ああ、モヤモヤを舐めてはいけない。できればもう二度と、無視なんかしたくない。

モヤモヤは言葉にできない何かだからこそ、それに対峙するには勇気が必要だからこそ、蔑ろにしてはいけない、とてもとても大切なものなのだと思う。


木ノ戸

| ひとりごと | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400641
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE