Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 第123回ゴミコロリ | main | 京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」@「っぽい」四条河原町 >>
親の年金をつかってキャバクラ SWING EXPO 東京展を振り返る

DSC_0003.JPG

 

ああ、もう2月も中旬ではないか。ということは「親の年金をつかってキャバクラ SWING EXPO」(以下、親キャバ)東京展の開催からもう2ヶ月も経っちゃったということではないか。

もう2ヶ月なのか、まだ2ヶ月なのか。よく分からないが、これ以上ぼんやり先延ばしにし続けていると、来る鳥取展に追いつかれてしまうこと、間違いない。

さあ、あの熱い5日間(2018年12月14日→ 12月18日)を振り返ってみようじゃないか。 

 

DSC_0352.JPG

 

●難しすぎて笑ってしまう

親キャバ東京展の会場は「武蔵野市立吉祥寺美術館 市民ギャラリー」。そこはザッツ! 市民ギャラリー! という感じの場所で、照明は蛍光灯だけだし、壁に釘を打つこともできなければ粘着性のある物を貼ることもできない。悪口に聞こえなければいいのだが、こんなルールだらけの無味乾燥な空間で親キャバできたら超オモシロい!!! と大興奮したのははじめて下見に行った昨年3月のことだ。

が、大興奮を裏付けるように、想像以上に展示プランを練るのは難しく、デカい会場の左半分に「親の年金をつかってキャバクラ」巨大習字のみを展示し、さらに展示の一部を持ち出し、もともとグッズ販売をお願いしていた「マジェルカ」を第2会場にできないか? というアイデアを皆でひねり出したときの気分は、(ただの想像だが)まるで富士山の頂上から初の日の出を眺めたような爽快さだった。

 

DSC_0058.jpg

 

「下のギャラリー貸して? そして会期の都合上、店休日も営業して欲しいの!」という、ゴリ押しのアイデアをマジェルカオーナー藤本氏はふたつ返事で(たぶん)快諾してくださり、しかも会場設営からの数日間、僕を自宅に泊めてくれた。 藤本さんとはお互いマルイチ(僕はバツイチとは言わない)になってから一層仲が良くなった気がするよね! そんなんで仲間意識持つのもいいよね!

 

 

さて、会場を2つにすることで最高の初日の出を拝めたのはいいが、当然その分手間もかかる。2つの会場を繋ぐための案内図のようなもの(2種類)と、いくつかのルールをかいくぐり設営作業をスムーズに実行するための精緻な設計図を作成してくれたのは坂田佐武郎氏だ。主に金銭面の都合上、坂田氏を東京会場に呼ぶことはできなかったが、この春開催する鳥取展のトークイベント(4月20日開催、詳細は下記)には登場してもらいます! みんな、きっと来てね! きっときっとだよ! 約束だよ!

 

 

結果、第1会場(吉祥寺美術館)には「CHAPTER.1/軍手」、「CHAPTER.2/Tシャツ」、「CHAPTER.3/G」、「CHAPTER.5/ことば」を展示し、第2会場(マジェルカ)には「CHAPTER.4/紙」を展示することにしたのだが、徒歩8分という「ギリ行く気になる絶妙な距離感」のおかげもあってか、ほとんどの来場者を両会場に誘うことができたような気がしている。繰り返すが「気がしている」。

 

 

●なんでこんなに??

2会場にまたがることとなり、また時間が厳密に決められていることもあり、会場設営にはそこそこの人数が必要だった(ん〜っと、最低10人くらい?)。が、全然問題なかった。信じられないくらい、めっちゃくっちゃ大勢の人が集まってくれたのだ。

東京展のコーディネーターをお願いした愛するcon*tioのおふたり、メジロックの皆さん、枝松和子さん、安部由里子さん、おざわありすさん、世古口敦嗣さんにこの場を借りて改めて感謝したい。

 

DSC_0061.jpg

 

……っておい! スウィングの諸君! 分かっているのか! 特に(サボり癖男)四至本君とか、(いつだって自分が被害者)Qさんとか! いや、これは「展覧会あるある」なのだが、展覧会を、つまり外向きのプロジェクトを担当する僕やかめちゃんは、「……マジか。……こんなにもたくさんの人にスウィングは愛されているのか」という心震える事実に触れる機会が(当たり前に)多い。が、この感じをなかなか肝心のスウィング内で共有しきることは難しく、「んもう! 鈍いね、アンタたちは!! キー!!!」となることもしばしばなのである。スウィングの、地道な日々があるからこそ、展覧会などの発信が成り立つわけだから、いや、むしろ鈍くてもOK! なスウィングだからこそ愛されているのかもしれないから、この「キー!!!」はお角違いなのかもしれないが、でも、とにかく、「キー!!!」ってなるくらいに(?)猛烈な感謝の念を、今改めて感じている。

 

 

そしてこの勢いで言ってしまおう。コツコツ展覧会への道筋を段取りしてくれたり、いろんな人とやり取りしてくれたり、二日酔いでなかなか会場に現れない僕をそっと放置してくれたり、いつもいつも「縁の下の力持ち」に徹してくれているかめちゃん。口に出して、言葉にして伝えてるつもりではありますが、私、どちらかと言えば書き言葉のほうが得意ゆえ、この場を借りまして常日頃の多大なる尽力への、心からの感謝を伝えさせていただきます。本当にいつもいつもありがとう!!!

 

DSC_0361.JPG

 

●中身について

あかんあかん。時間が経っているせいか、ずっと感謝ばかりしている気がする。もうちょっと中身のことを。

中身は……中身は……とても良かったです! 

非常に説明のしづらい親キャバのテーマのひとつに「普遍性」があるが、TOKIOでもその普遍性は通じた! という実感がある。

特に吉祥寺美術館は、住みたい街ランキング上位常連「吉祥寺」のド真ん中にあるにも関わらず、「コピス吉祥寺」という商業施設の「7階」という立地もあってか、また魅力的な場所が他にもたっくさんある街ゆえか、わざわざ、そこを目的としない限りは滅多なことでは訪れにくい場所であったように思う。

 

DSC_0359.JPG

 

だから「一生懸命準備したけど誰も人来ないかもね、まあ、しゃあないよね」という未来予想図はむしろ既定路線だったのだが、さすがに人でごった返すようなことはなかったものの、ほぼひっきりなしに、多くの方にご来場いただき、非常に好意的な感想の数々をいただいたのは嬉しい誤算であった。

 

 

その中のおひとりが吉祥寺の本屋さん「BOOKSルーエ」の店員・花本武さんで、今現在、BOOKSルーエ階段ギャラリーにてスウィングの展示をさせていただいているのだから、縁というのは不思議なものである。

 

「まともがゆれる」刊行記念展示「まともをカッとばせ!『スウィング』フルスウィング」展

 

 

また、ほぼ丸投げになってしまうが、やはり来場者のおひとり、逸見さんという方が超詳細且つ素敵なレポートをnoteに書いてくださっているのでここに紹介させていただきます。

 

→【イベントレポ】「親の年金をつかってキャバクラ SWING EXPO」東京展

→【イベントレポ】「親の年金をつかってキャバクラ SWING EXPO」東京展

 

DSC_0337.jpg

 

さらにさらに、会期2日目に開催した満員御礼トークイベントのレポートは、マジェルカスタッフTさんが思いたっぷりに、そして速攻で書いてくださったのでぜひぜひ読んでください。またも(今さらIKKO風に)丸投げ〜!

 

→ドキドキ♡SWINGトークショー

 

 

このトークイベントの直前、吉祥寺で決行した感動的な「ゴミコロリ」(正確には「プチコロリ」)の様子はこないだ僕が書きましたので、未見の方はご一読ください(やっと自分で書いたか……)。

 

→第63回プチコロリ 〜ゴミブルーとゴミイエローの初対面〜

 

2018年度の親キャバ巡回はこの東京展にて終了。2019年度は春、鳥取展(鳥取県下2ヶ所を巡回)からスタートし、その後は東北でできないかなあ、ほんでその後は愛知でできないかなあと現在、模索・調整中である。

 

 

親の年金をつかってキャバクラ SWING EXPO 鳥取展

●会 期:2019年4月4日(土) → 5月6日(月・祝) 10:00 → 16:00/土日祝は17:00まで/水曜休館

●会場1:くらよしアートミュージアム無心 鳥取県倉吉市魚町2540-2

●会場2:MIRAI ART GALLERY 鳥取県倉吉市駄経寺町212-5「鳥取県立倉吉未来中心アトリウム」内

●共 催:あいサポート・アートセンター

 

トークイベント開催(要・事前お申込み)! 

●日 時:2019年4月20日(土)14:30 → 16:30  

●会 場:レストラン&カフェ白壁倶楽部 鳥取県倉吉市魚町2540

●出 演:木ノ戸昌幸(NPO法人スウィング)・坂田佐武郎(Neki.inc)・蛇谷りえ(うかぶLLC)

●参加費:ワンドリンク制(ドリンク代はご負担ください)

●お申込:あいサポート・アートセンター 鳥取県倉吉市魚町2563 

Tel:0858-33-5151  Fax:0858-33-4114

Mail:info.artcenter@ncn-k.net 

Web:https://art-infocenter.jimdo.com

 

親の年金をつかってキャバクラ 鳥取展(巡回展)

●会 期:2019年5月10日(金) → 5月19日(日)10:00 → 18:00/5月13日(月)休館

●会 場:とりぎん文化会館・展示室 鳥取県鳥取市尚徳町101-5

 

 

それでは皆さま、春爛漫の鳥取でお会いしましょう!

 

木ノ戸

| 親の年金をつかってキャバクラ SWING EXPO | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400636
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE