Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 車の素材についての切実なる要望 | main | そんな感じで >>
怖いデザイン

 

極論、デザインとは「優しさ」だと思っている。

 

最近、ある方のデザインを見せてもらった。僕が「う〜ん……」と唸っていると、また別のある方が「これ、怖いですよ」と笑いながら言って、腑に落ち過ぎて僕も笑ってしまった。 ああ、この違和感は「怖い」と表現するのか。怖いデザインというのは、「自分ばかり」になっているデザインのことだと思う。伝えたいことが思い余って先立ちまくってしまって、それを目にする人がどういう気持ちになるだろうかとか、伝えたいことが上手く伝わるだろうかとか、受け手の側に立った視点がスッポリと抜け落ちている、そういうデザイン。これは恐らく上手、下手、技術やセンスのあるなし以前の問題である。

 

先立ちまくるくらいに伝えたいことがあるのは素晴らしい。が、その溢れんばかりの熱い思いを誰かに伝えたいのなら、同じように溢れんばかりにその誰かのことを思うこと、つまり「優しさ」が必要なのではないだろうか。世の中には、ものすごくヘタクソだけれど、ものすごく伝わるデザインがある。ものすごく上手だけれど全然伝わってこないデザインもある。

 

「怖い」という誰もが知っているシンプルな言葉がズドンと響いたのもまた、それが実は高度にデザインされ、優しさから発せられた言葉だったからなのだろう。

 

木ノ戸

| ひとりごと | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400605
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE