Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」@二条城 | main | 第114回ゴミコロリ >>
アッキー、森口ゆたかゼミに行く。

歯痛のマントヒヒ/Ackey/2010.JPG

歯痛のマントヒヒ Ackey 2010

 

2010年、とあるコンクールで「森口ゆたか賞」を受賞したアッキー。画材をパステルへと持ち替え、一発目に描いた作品「歯痛のマントヒヒ」(本当は「マンドリル」の間違い…やけどそのまま!)が、いきなり賞を獲得したのだ。何せそんな風に絵を評価されたのは生まれてはじめてのことだったので(アッキーのお母さんも僕も)かなり舞い上がってしまい、わざわざスーツを新調して表彰式へと向かったのは良き思い出である。

 

 

アッキーは森口ゆたかさんをものすごく好きになり、僕も「ここに座ってらっしゃる方々はアーティストと呼ぶ以外、何者でもない存在。障害者アーティストではなく、アーティストとして生きていって欲しい」という森口さんの言葉にめちゃくちゃ感動した。

 

これを機に、森口さんとは何かとお付き合いが続いてゆくことになる。

 

P_20180419_185930_vHDR_Auto.jpg

 

森口さんの個展を観に行ったり、アッキーの絵を購入してもらったり、アッキーがなかなか踏み切れずにいた「ひとり暮らし」を後押しする応援メッセージ(ビデオレター)を寄せていただいたり。 そして森口さんはアッキーのみならずスウィングそのものにもずっと関心を寄せてくれていて、今年2月には「無印良品グランフロント大阪店」で開催した展覧会&トークイベントに来てくださり、これを機に森口ゼミ(近畿大学文芸学部文化デザイン学科)に協力してくれないか? というお誘いを受けることとなった。


そうして4月19日、(想像以上にデカかった!)近畿大学にお邪魔したアッキーと僕とあちゃみちゃん。森口研究室に飾られたアッキーの絵(名作「暑くてしんどいアヒル」)を目にし、「おお!」と興奮したのはアッキーだけではない。アッキーの絵が、スウィングが、こんなところに…。

 

P_20180419_145953_vHDR_Auto.jpg

 

この日の授業には2月のトークイベントで司会を務めてくださり、また、毎年展覧会でもお世話になっている「iTohen」の鰺坂兼充さんの姿も。うまく説明できないのだが、「文化芸術の力で社会課題を解決すること」を学ぶ森口ゼミと「iTohen」とスウィングが三つ巴になってコトは進行しており、6月29日から「iTohen」を会場に開催される(森口ゼミによる)展覧会で結実する予定なのだ(このあたり、もっと具体的になってきたら追って広報します!)。

 

授業ではいろいろな話をさせてもらったが、個人的には(アッキーの「ど忘れ力」を生かした)自分が描いた絵をアッキー自身が「何を描いたか?」当てる(ほとんど見事にはずれる)クイズや、売れっ子になったアッキーが天狗化した時に持っていたキーホルダーが天狗だったエピソードに大笑いしていた森口さんの姿がとてもうれしかった。

 

P_20180419_171912_vHDR_Auto.jpg

 

今から8年前のある日、アッキーが「マントヒヒ」(本当は「マンドリル」…)を描いた。

 

ただそれだけのことから生まれた縁が、細々と、でも着実に育まれ続け、今、若い人たちの「何か」に深く繋がりはじめている。縁というもの、時間というものの不思議を思う。

 

表現するということ。

やっぱりそれは素晴らしい。

 

木ノ戸

| Ackey Cha Cha Cha! | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400559
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE