Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< パトカーと霊柩車 | main | 姪っ子ちゃんは難しい >>
展覧会「LOVE KILLS YOU.」のお知らせ

 

KAZUSHI SOLO EXHIBITION BY SWING

LOVE KILLS YOU.

 

ごあいさつ

 

KAZUSHIが恥ずかしそうにモジモジしながら、突然「あるモノ」を見せてくれたのは、今からちょうど2年前、2016年春のことである。差し出されたペラペラのA4コピー用紙の裏紙。そこに、「僕」は、いた。 

 

オシャレなワンピースを身に纏い、ベビーカーを押しながら、東京・表参道を颯爽と歩く女性、その女性は間違いなく、超ボリューミーなロン毛の(そして髭ヅラの)「僕」で、笑みをたたえながらベビーカーに乗っているのはやはり間違いなく、KAZUSHI、その人であった。 

 

これは確実に「僕」である。既視感すらある。けれど堪えきれない笑いと共に、強烈な違和感に襲われる。当たり前だ。僕はKAZUSHIの乗るベビーカーを押して表参道を歩いたことなど一度もないし、ワンピースも着ないし、超ボリューミーなロン毛でもない。正しいのは万年髭ヅラ、その一点のみなのだから − その後、この作品世界には志村けん(とチビ)が加えられ、ますますその既視感と違和感は濃度を深めてゆくこととなる− 。 

 

正に日々の、目の前の風景の中にいるスウィング周辺の人々と、志村けん、松下由樹、神田うの、小泉孝太郎、中井貴一、観月ありさら、テレビやネットの向こう側にいる有名人たちを分け隔てなく混在させ、ハサミとセロハンテープという超日常な感じの道具を駆使し、容赦なく繰り出される超非日常世界。

 

バランスがいいんだか、悪いんだか。 

膨大なネットの海から拾われる背景がいいんだか、どうなんだか。 

 

もう何がなんだか、何がなんだか分からないけれど、そこに確実にあるのは「普通」とか「常識」とか「属性」とか、「リアル」とか「バーチャル」とか「いい」とか「悪い」とかを超えた、KAZUSHIの中から溢れ出る、嘘偽らざる「愛」なんだと思う。 

 

願わくば僕がやられ続けているように、あなたも是非、笑って揺れて、やられて欲しい。 

 

LOVE KILLS YOU.

 

NPO法人スウィング 

理事長 木ノ戸昌幸

 

 

これです。上で言ってるの、これです。

なんか見たことあるような気がするでしょう? でも確実に何かがおかしいでしょう?


というわけで毎年恒例、「恵文社一乗寺店ギャラリーアンフェール」での展覧会は、KAZUSHIの初個展です! 

スウィング内に爆笑を生み続け、見学者の皆さまを笑かし続け、昨年の「LOVE」展にも登場し大好評を博したKAZUSHIのコラージュ作品群が(やはり愛に溢れる絵画数点と共に)多数出現! 美しい「恵文社一乗寺店」を心地よい異空間にドロン! させます!

 

以下、詳細情報となります♡

 

 

KAZUSHI SOLO EXHIBITION BY SWING

LOVE KILLS YOU.

 

ラブ会 期:2018年4月17日(火)−4月23日(月)10:00−21:00(最終日のみ 10:00−18:00)

ラブ会 場:恵文社一乗寺店ギャラリーアンフェール

京都府京都市左京区一乗寺払殿町10

Tel:075-711-5919

 

 

KAZUSHI

1994年生まれ。2013年よりNPO法人スウィングに所属。2016年より志村けんを「父」、木ノ戸(NPO法人スウィング)を「ママ」として妄想(?)したコラージュ制作を開始する。以後、「テレビの向こうの芸能人」と「スウィング(周辺)の人々」を分け隔てなくジョイントさせながら、違和感と既視感に満ちた過剰な愛の世界を表現し続けている。

 

 

今回も関連企画、やります! やります! 

KAZUSHIの制作風景に立ち会ったり(EVENT1)、コラージュ制作を体験できちゃったり(EVENT2)。

そして「お話&詩のワークショップ:『障害福祉』から世界を変える YOU MEET COCOROOM.」は、スウィングが昨夏よりカプカプ(神奈川)さんや大内秀之さん(大阪/堺市立健康福祉プラザ)らと展開する「『障害福祉』から世界を変える」シリーズのアレです。上田假奈代さん(大阪/NPO法人こえとことばとこころの部屋 ココルーム)をお招きし、どっぷりココルームワールドに浸る3時間。事前申込制となっておりますのでご注意ください!

 

 

ラブEVENT1 コラージュ公開制作:YOU MEET KAZUSHI.

巧みなセロハンテープ使い、絶妙なアンバランス、溢れすぎる、愛、愛、愛。KAZUSHIのアレが生まれるソノ瞬間を、生で目撃してください♡

揺れるハート日時:2018年4月17日(火)・21日(土)・23日(月)12:00−15:00

揺れるハート会場:恵文社一乗寺店 ギャラリーアンフェール

 

 

 

ラブEVENT2 AND YOU MEET COLLAGE.

KAZUSHIのアレ、そんな遠くから見つめてないで自分でやってみませんか? 失敗も成功もありゃしません! たくさん写真を用意しておりますので、無闇に切って貼って笑い合いましょう♡

揺れるハート日時:2018年4月21日(土)13:00−15:00

揺れるハート会場:コテージ(恵文社一乗寺店内)

揺れるハート料金:無料

 

 

ラブEVENT3 お話&詩のワークショップ:「障害福祉」から世界を変える YOU MEET COCOROOM.

「障害」ってなんなのか? 「福祉」ってなんなのか? 「世界」ってなんなのか? ゲストハウスのふりをして、喫茶店のふりをして、否応なく変わり続けるこの世界に一石を投じ続けるディープ大阪・釜ヶ崎、「ココルーム」からの発信!

 

揺れるハート日時:2018年4月21(土)16:00−19:00

揺れるハート会場:コテージ(恵文社一乗寺店内)

 

 

揺れるハート話す人:上田假奈代(NPO法人こえとことばとこころの部屋 ココルーム)

1969年吉野生まれ。詩人・詩業家。3歳より詩作、17歳から朗読をはじめる。2003年大阪・新世界で喫茶店のふりをした拠点「ココルーム」をたちあげ、2008年西成・釜ヶ崎に移転。2012年、まちを大学にみたてた「釜ヶ崎芸術大学」、2016年「ゲストハウスとカフェと庭ココルーム」開設。NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)代表。

 

揺れるハート進行:木ノ戸昌幸(NPO法人スウィング)

揺れるハート参加費:1,500円(ドリンク・おやつ代込み/市販のやつですが飲み放題!)

揺れるハート定員:15名

揺れるハートお申込:スウィング(担当・亀井)までMailにてお申込みください。

お名前*/ふりがな*/人数*/ご所属/ご住所/電話番号*/Mail/ドリンクについて*(アルコールorソフトドリンク)(* は必須)を、Mailにてお知らせください。

Mail:kamei@swing-npo.com(件名を【4/21セミナー申込】としてください)

 

ラブアクセス:恵文社一乗寺店ギャラリーアンフェール

京都府京都市左京区一乗寺払殿町10

Tel:075-711-5919

京都市バス「高野」「一乗寺下り松」から徒歩5〜7分

叡山電車「一乗寺駅」駅から徒歩3分

 

ラブ主催・企画:NPO法人スウィング

京都府京都市北区上賀茂南大路町19番地

Tel:075-712-7930

Mail:swing.npo@gaia.eonet.ne.jp

Web:http://www.swing-npo.com/

 

 

以上となります! …「ごあいさつ」にも書きましたように最初にKAZUSHIコラージュを目にした時には、正にド肝を抜かれて頭クラクラしたわけですが、その状況は今もって変わりません。最新作を見せられるたび、やっぱり笑っちゃって頭クラクラします。何やらKAZUSHIのこの表現世界には内輪ノリを超えた「普遍性」やら「アート的ななんか」が宿っているぞ…と感じてきましたが、この感じは昨年の「LOVE」展において「僕がデカいハイヒールを履かせられた作品」が知らない人に買われていったり、外国人が腹を抱えて笑ってる姿を見て、確信に変わりました。…て言うか、ホント理屈はどうでもいいからいろんな人に見て欲しい! 一時この世界にドップリ浸りきって欲しい! とシンプルに思います。

 

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

 

ラブFacebookイベントページはコチラ! →

| 芸術創作活動「オレたちひょうげん族」 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400549
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE