Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 夢なんて、目的なんて。 | main | 麻痺とチュー >>
人に迷惑をかけずに生きることなんてできないのに。

 

 

「『定期』失くしたから今日スウィング行けへん。たぶんうちのトイレに流してしまったんやと思う」

 

 

朝っぱらから電話の向こうで泥のような声を出しているのはQさんである。

まず、Qさんの言う『定期』は『定期』ではない。『定期』ではなく、障害者手帳の一種である『療育手帳』のことであるが、市バスも地下鉄も無料で乗れちゃうことから『定期』と呼んじゃう人が少なくないことはオモシロい。で、ソレはソレとしてトイレに流した? アレ、トイレにそんなきれいに流れるか? まあ、なんにせよ失くしたままでは困るだろうから、再発行手続きのため、区役所に行かなければいけないよね。ね?

 

 

「失くしてしまったから区役所まで行く『定期』が無い。だから行けへん」

 

 

何をメチャクチャなことを…。当たり前だ。「失くしてしまった」のだから「無い」に決まっている。区役所まあまあ近いんやから歩いて行くなり、それがイヤなら230円払ってバスに乗って行くなりしなはれや。「う〜ん」と泥のような唸り声をあげ、黙ってしまうQさん。…なぜ? …なぜや? …失くしたんやろ? …スウィング休むんやろ? …再発行せな困るやろ? …て言うか、本当はただ、面倒臭いだけなんやろ? 僕は「ちょっと考えて」と言って(むしろ自分のイライラを抑えるために)一旦電話を切る。しばらくの後、再び電話のベルが鳴る。

 

 

「『定期』、うちにあった。今からスウィング行く」

 

 

 

あったんかい! ウ×コといっしょに流してなかったんかい! (そんなことやないかと思っていたけど)まあ、でも、よかったやん…。そうして約1時間後、スウィングに現れたQさんに対し、「電話くれるんはええんやけど、ちゃんと探してからにしてくれへん?」とお願いをする。心の底から丁重にお願いをする。すると心外! みたいな表情を浮かべ、Qさんがこう言う。

 

 

「ちゃんと探してから電話かけたで。探してないところを探したら見つかったんや」

 

 

このメチャクチャな論理に、遂に僕は負けてしまう。笑ってしまい、わだかまった苛立ちがほどけてゆく。何が何だか、何が何だか分からないけれど、僕はこういう煩わしさが案外嫌いではないのかもしれない。

 

そしてあなたはこの些末な日常の断片を、微笑ましく眺めていやしないだろうか?

 

 

Qさんからの電話は迷惑千万!!! の場合がほとんどだし、毎度イライラしまくるのはたまったもんじゃない。けれど僕たちはこんな「どうでもいいようなこと」を人の迷惑も顧みず、平気で相談することができるだろうか? 人に迷惑をかけずに生きることなんてできない、人は互いに迷惑をかけ合いながらお互い様で生きてゆくものだ、と頭のどこかでは分かっていても、世にはびこる「他人に迷惑をかけてはいけません!」という謎の、けれど強力な「呪い」に縛られ、「自分の力だけではどうしようもないこと」まで独りでどうにかしようとしちゃったり、心の身動きが取れなくなってしまっている人がとっても多いのではないか。僕は先日、何やら深く考え込んでしまったある夜、「これは良くない流れだ。今こそヤツに迷惑をかけ返す時ではないか」とQさんの姿が頭をよぎったのだけれど、実際に(電話をかけるとか)行動に移すことはできなかった(が、ノートに「書く」ことで心が落ち着いた)。

 

 今度こそ、今度こそ、張り切ってヤツに迷惑をかけ返してやる。 

 

木ノ戸

| その名は“Q”。 | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400543
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE