Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 第110回ゴミコロリ | main | 京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」@師走の嵐山 >>
その場でゴミコロリ in Facebook FINAL 歴代チャンピオン大会

 

NPO法人スウィングが展開する清掃活動「ゴミコロリ」のスピンオフ企画として、2014年4月にスタートした「その場でゴミコロリ in Facebook」。その日・その時・その場所で。 全国津々浦々、熱いゴミコロ愛を胸に秘めた皆さまに、ほんの一時思い思いに「ゴミコロリ(=ゴミ拾い他、世の中をほんのちょっとでもキレイにしたり、オモシロくする取り組み)」に取り組んでいただき、Facebookイベントページに画像、コメントと共に投稿していただく…というこの地味で地道な試みは、これまで22回に渡って大勢の方々にご参加いただきました。…きましたが! このたび「仕事的に追いつかない!」という理由により終了! することとなり、誰でもどこでも参加できるのがこの企画のええとこやったはずなのに、去る2017年7月19日(水)、最後は選ばれし猛者たちによる歴代チャンピオン大会を開催いたしました!

 

 

22回の中で誕生したチャンピオン、21名(加悦順子さんが第3回・第8回を制覇!)に招待状を送らせていただいた結果、16名のツワモノどもから熱い投稿をいただきました。上記の通り一応開催日は7月19日でしたが、皆さまの投稿日はてんでバラバラ! 最終の投稿は第14回チャンピオン、柊伸江さんの12月5日ということで、最後までいい感じにゆるい感じがいい感じだな! と思いました。

 

16名全員の投稿は(恐らくFacebookある限り)コチラで見ていただけますが、以下、輝く7つのファイナルノミネートコロリをご紹介するとともに、ここに「レジェンド・オブ・ゴミコロリ☆ 〜それは世界でただひとり、アナタだけのこと〜」を発表いたします!!!

 

 

王冠2 第3回・第8回チャンピオン/加悦順子さん(京都)

まずはその力入りまくりの「ゴミコロリ」で、唯一2度のチャンピオンに輝く加悦順子さんのファイナルコロリをノミネート! 

早速スゴい! 力の入れ方がヤバい! むしろええ大人がすることじゃない! では実況中継をどうぞ!

 

1.jpg

 

その場でゴミコロリ in Facebook FAINAL歴代チャンピオン大会!!に参加できて感無量です。・゚・(ノ∀`)・゚・。

皆様の投稿も、毎回「そう来るか〜!」と、本当に楽しませて頂きました😍(^人^)✨✨✨

FAINALは八瀬の猫猫寺からノミネートさせて頂きます(=^ェ^=)🐾

 

猫猫寺の小雪住職の指導の下、その場でゴミコロリ始まります🎵

 

2.jpg

 

この可愛さで、まずコロリです💕💕💕

 

4.jpg

 

猫猫寺は、比叡山の麓の緑豊な自然に囲まれた、最高の癒しスポットです🌿

 

5.jpg

 

百年を越える古民家を改装しております。

 

6.jpg

 

緑豊かな分、油断をするとすぐに草ボウボウです💦💦

 

7.jpg

 

「ニャンだ〜!このボウボウの草は〜!!修行がニャっとらん(`Д´)ノ」

 

8.jpg

 

「はは〜っ!すいません!修行頑張ります〜☆」 マダニに噛まれながら💦💦草とり頑張ってます💪 (初めてマダニに噛まれ、慌てて抜いてしまい、救急で病院に行きました😱💦ちょっと感染症にかかりかけてましたが、大事には至りませんでした😉💨)

 

9.jpg

 

うっ腕がダルイ💦💦

 

10.jpg

 

猫猫寺管長もせっせと草とり!やはりマダニに噛まれました💦💦幸い感染症にはいたりませんでした😁✌

 

11.jpg

 

おおっ!綺麗になってきましたよ〜🎵

 

12.jpg

 

「小雪住職〜!スッキリいたしました〜!」

 

これでマダニも大丈夫ですね(^o^)v

 

13.jpg

 

「よろしいニャッ✨✨✨ これからも、その場でゴミコロリ精神を忘れず、修行に励むのだニャ〜〜〜🐾🐾🐾」

 

加悦さん、ラストも熱の入った投稿をありがとうございました!

凝りまくった演出には感動しましたが、実はやってらっしゃることはとても地道で丁寧な事々。

これからも誰も真似のできない独創性(ヘンタイ性)で突っ走ってください!

 

 

王冠2 第7回チャンピオン/徳永真理亜さん(滋賀)の投稿

続いては第7回チャンプ、徳永真里亜さんのファイナルコロリをノミネート。加悦さんに続いてすんごいの放り込んでいただきました!

 

1.jpg

 

タ バ コ ス テ ン ト イ テ

 

2017年 7/12〜7/20 の9日間 拾ったごみでゴミ文字を書いてみました。ゲロゲロ (´Д`)

この4月から ほぼ毎日 京阪石山寺駅〜石山寺門前までの参道700mをジョギングついでにゴミ拾いしています。腰をかがめて拾う回数が最も多いのはタバコの吸い殻。「なんで誰かが口にくわえたとこ持って拾わなアカンねん!」と文句言いながらも ゴミを目にしたら拾わずにいられないカラダになってしまいました。(´;ω;`)

 

2.jpg

 

2017.07.12

手袋が落し物だとしてもやはりそれはすぐに拾わなければゴミとなってしまう。

 

3.jpg

 

2017.07.13

拾いたくないゴミ 上位にティッシュペーパーがあります。何がついてるかわからない。まえに拾おうとしたらウ〇チ拭いたやつやったことが。

 

4.jpg

 

2017.07.14

釣客の残していったワーム。

釣糸も拾いたくないアイテムの上位。たぐってもたぐっても、どんなけ長いねん!

 

5.jpg

 

2017.07.15

タバコのブランド落ちてるランキング

1位 MEVIUS 2位 KENT 3位 Marlboro

吸わへんから知らんけど メジャーな順?

 

6.jpg

 

2017.07.16

拾いたくないアイテムに この頃多いのは汗拭きシート。

 

7.jpg

 

2017.07.17

コンビニおにぎりのシートは車から投げ捨てられたものと思われます。吹き溜まりにいつもあります。

 

8.jpg

 

2017.07.18

これは肌色をした湿布ですね。2枚くちゃくちゃになって落ちていました。暑くてかゆくてはがしてポイしたのでしょうか。それを拡げてる自分もなさけない。

 

9.jpg

 

2017.07.19

靴下は落ちていた場所に置いておくべきでしょうか?

考えたあげく1日おいて2日目に拾いました。

タバコの空ケース「わかば」ってレトロやな。年配者のものでしょうか。

 

10.jpg

 

2017.07.20

パチンコ屋さんのおしぼりがけっこう厚みがあって上等なのを知りました。

拾いたくないゴミの一番はアリがたかってるアイスクリームのゴミ。それはゴメン、無理。

 

こ! れ! は! すっげーーー!!! 

すっげー! すっげー! オモシロい! というわけで「レジェンド・オブ・ゴミコロリ☆ 〜それは世界でただひとり、アナタだけのこと〜」は徳永真里亜さんに決定しま……あかんあかん、もうちょっと我慢せなあかん!

いや、それにしても本当に素晴らしい鼻血ブー! なファイナルコロリをありがとうございました! ゲロゲロ〜!!! 

 

 

王冠2 第9回チャンピオン/岡部兼芳さん(福島)の投稿

続いては第9回チャンプ、岡部兼芳さんのファイナルコロリをノミネート。これまでのお2人とはまた全然違った趣です!

 

1.jpg

 

日没の猪苗代湖畔

刻々と変化する水面をぼーっとながめる

 

2.jpg

 

日々積み重なるココロのもやもやが コロリ。

皆さんのもやもやも コロリしちゃってくんち。

 

3.jpg

 

さあ今日も張り切って行ってみよー!

 

4.jpg

 

ありがとう、その場でゴミコロリ

 

5.jpg

 

ありがとう、きのとさんswingの皆さん

 

6.jpg

 

その場でゴミコロリよ永遠なれ😘

 

 

あっかん! これは泣ける!! グッとくる!!!

 

というわけで「レジェンド・オブ・ゴミコロリ☆ 〜それは世界でただひとり、アナタだけのこと〜」は岡部兼……いや、あかん、あかん、こらえなあかん! まーくん、グッと我慢して! …さすがは歴代チャンピオンの皆さん、素晴らしすぎてすぐレジェンドにしてまいそうになります。う〜ん、それにしても美しい猪苗代湖の風景です。行ってみたい。岡部さん、デラ美しいファイナルコロリをありがとうございました!

 

 

王冠2 第11回チャンピオン/角田栄志さん(京都)の投稿

続いては第11回大会を制した角田栄志さんのファイナルコロリをノミネート。

それでは皆さん、角田さんの言葉に耳を澄ませてください。

 

 

 

 

 

そこにソレがあるかぎり

 

今日もボクらは拾いつづける

 

ゴミコロリをありがとう

 

 

 

シッブイ!!! これ、とってもシッブイよ!!! 岡部さんといい、角田さんといい、男性チャンプ勢、どしたん??? やっぱファイナルやから? ファイナルやからこんな詩的でセンチなん??? けれど思えば角田さんの投稿はいつもシブかったなあ…。

はい! これからも拾い続けてくださいね! スウィングも拾い続けます! ありがとうございました!

 

 

王冠2 第14回チャンピオン/柊伸江さん(千葉)の投稿

どんどんいきます! 続いては第14回チャンピオン、柊伸江さんのファイナルコロリをノミネート。

柊さん、大会開催日からおよそ5ヶ月後(!)の12月5日に投稿してくれました。いやあ、5ヶ月間も忘れずにいてくれたこと、すごくうれしいです。

 

1.jpg

 

本当に遅くなりスミマセン…😣😣

やらなきゃ、やらなきゃ、と思いつつ、気がつくともう12月‼️‼️😱😱

こりゃいかん、でも何をコロリしたらいいの??? と思い悩み、

やっぱりゴミコロリの原点である、

町の中の小さなゴミコロリがしたくて、

でも1人で、見知らぬ土地でゴミコロリする勇気もなく、時はどんどん過ぎ。。。

(千葉に住んで約3年になりますが、未だに地元意識がないので見知らぬだと思い込んでいます)

しかーーし‼️‼️

ようやく昨日、ゴミコロリしました‼️‼️

自宅の最寄り駅にあるゆうちょ銀行のATMコーナー。

多分、たまに係りの人が来てお掃除してはるんやろけど、

昨日、ここを利用した時にあまりにも気になったのでここをゴミコロリしました😊

なんでみんなゴミ箱に捨てへんの??

不要明細書入もちゃんとあるで。

ほんで、関係ないゴミまでここに入れる??

スウィングさんのゴミコロリ、とっても素敵な活動やと思います。

私の住む町にもこんな活動があればいいのにな、と思います。

ゴミコロリ、ありがとう‼️‼️😊😊

あーー、今年やり残したこと、一つお片付けできて、ホッとしました😅

 

2.jpg

 

明細書があちこちに落ちています…。

 

3.jpg

 

こらこら、捨てていくな!!

 

4.jpg

 

なんでティッシュとかも捨てんの、ここに???

 

5.jpg

 

こんなんわざとやんっ😤😤

 

6.jpg

 

たった1分でキレイになりました✨

 

7.jpg

 

今回私がコロリしたゴミは、こんなちょびっとです。 でも、コロリして気持ちがスッキリしましたー😊

 

 

熱のこもったレポートをありがとうございました!

感想。きったねーATM!!! …ひどいですね…ゴミ箱的な扱われ方が。でも、誰かがほんの1分その気になれば、こんな風に景色は変わるんですね。「ゴミコロリ」の原点を思い出させてくれるような、素敵なファイナルコロリをありがとうございました!

 

 

王冠2 第15回チャンピオン/今井國男さん(兵庫)の投稿

続きましては第15回チャンプ、今井國男さんのファイナルコロリをノミネート。

実は今井さんはスウィングが各地で上演している寸劇「まち美化戦隊ゴミコロレンジャー登場!!」に登場するお下劣な「ボケ」を提供してくださっている(つまり「ボケ」を外注しているのです!)超一流のボケ職人なんです。

 

はい、見ての通り、なんかボケてはります!

 

 

「その場でゴミコロリ」いよいよ最後ですか〜。(*´∀`*)

いや〜感慨深い。休止から今日までいろいろありましたね〜。もういろいろコロリましたよ。お風呂の水垢とかレンジフードの油とか…。(´・ω・`)

その中でも一番過酷だったコロリは昨年の4月のことでした。夜中に突然背中が痛みだし、全く動けない状態に…。

_:(´ཀ`」 ∠):(←こんな感じ。1枚目は再現写真)

原因は尿路結石だとはわかっていましたが、今度の奴はさすがにモノが違うッ!痛い…痛すぎるッ!_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

で、数日後に無事体内からコロリされた奴が2枚目。半分は献体として持って行かれたから、大体全部合わせて倍にしたら元の大きさってことか…デカイッ!デカすぎるッ!(´・ω・`)

皆様もくれぐれも水分をしっかりと摂りましょう。

 

 

ボケてなかったの!?? そんなドエライことになってたの!??

こんな石が…尿管に??? 怖い!!! …そう言えばその昔、沼田くんも尿管結石やっとったな。→

 

水分ですね…分かりました。肝に銘じます。

今井さん、ファイナルに相応しい忠告(?)をありがとうございました!

 

 

王冠2 第19回チャンピオン/小林泰さん(愛媛)の投稿

さあ、いよいよオオトリ! ファイナルのファイナルは第19回チャンピオン、小林泰さんの(不吉な)ファイナルコロリです! 

どうぞ!!!

 

1.jpg

 

Facebookで最後のゴミコロリ!

一週間の猶予を与えられたので、結果にコミットじゃなく、この脂肪をコロリしてやるぜー!

 

2.jpg

 

食事のカロリーを制限したり… 居酒屋から歩いて帰ったり… 公園で子供たちと汗まみれになって遊んだり… 居酒屋に歩いて行ったり… 努力の一週間でした。

 

3.jpg

 

21日辺りまでは順調だったんですが…

 

5.jpg

 

ヤバい!全然変わってねー! なんとか最終日は仕上げました。

そうなった可能性は否定できませんが、決してお腹に力を入れてへこましてるんじゃないんです!

かつて、これほど誰の役にも立たないゴミコロリがあったでしょうか?

最後に、大変お見苦しいものをお見せしてしまい申し訳ございません。

 

 

素晴らしい! 最後の最後にあまりにも美しい中年のおっさんの腹を見せてくれてありがとう!!!

実は小林さんと木ノ戸は高校の同級生。高2の頃、教室横のベランダでいつも「死」の話ばかりして、ゲラゲラ笑っていたのは懐かしい思い出です。小林、その腹、生きてる証拠やな!

 

さあ、以上7つのファイナルノミネートコロリをご紹介してきましたが、いやいや、本当にバラエティに富みまくってクリエイティブでハチャメチャで、甲乙つけ難い素晴らしい歴代チャンピオン大会となりました。お忙しい日常の最中にほんのひと時…どころか人によっては数日間に渡って、この「その場でゴミコロリ」に時間と心を割いてくださったことを思うと「皆さん! いい感じにアホですね!」と嬉しくなってしまいます。

 

さあ、それでは発表します! 「その場でゴミコロリ in Facebook FINAL 歴代チャンピオン大会」のチャンピオン、優勝者、ナンバー1、つまり「レジェンド・オブ・ゴミコロリ☆ 〜それは世界でただひとり、アナタだけのこと〜」は…………………………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃ、ちゃうわ! これ、ひーちゃんや! いや、ひーちゃん、ちゃうわ、アンソニー・ホプキンスや。ひーちゃん、こっちや。

 

 

う〜ん、やっぱり似てる。

 

 

いぇい、いぇい。→

 

…さあ、それではあらためて発表します! 

「その場でゴミコロリ in Facebook FINAL 歴代チャンピオン大会」のチャンピオン、優勝者、ナンバー1、つまり「レジェンド・オブ・ゴミコロリ☆ 〜それは世界でただひとり、アナタだけのこと〜」は…………………………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.jpg

 

第7回チャンピオン、徳永真里亜さんに決定です!!!!!

 

もう完璧!!! 真面目さと不真面目さ、アナログとデジタル、日常と非日常、なんかそういう感じのいい感じのが絶妙にパンパンにつまって結実した、「その場でゴミコロリ」史上、最高の投稿でした!!!

勝手にレジェンドにされてしまった徳永さんには、スウィングより「何かいい感じのもの」を勝手に贈らせていただきますので楽しみにお待ちください!

 

23回という、多いとも少ないともどうとも言えない回数を刻んできた「その場でゴミコロリ in Facebook」。

熱いゴミコロ愛と共にご参加いただいた多くの皆々さま、本当にありがとうございました。

…そうです! 皆さんの投稿に感じてきたのは「愛」だったのだと、今、はっきりと気がつきました。なんかものすごくいい感じがずっとしてきたのですが、それが「愛」であったことに、最後の最後にようやく気づくことができました。

 

今、ポロポロと涙が頬をつたっています。ウソです。

 

でも、「大の大人」と言われる人たちが、毎回「子どものように」楽しんでご参加くださったこと、そこには間違いなく温かな「愛」があったこと。あらためて嬉しいなあ、やってよかったなあ…と思います。この企画はこれにて幕を引きますが、毎月第3水曜日のお約束、本家本元・清掃活動「ゴミコロリ」は、これからも続いてゆきます。そして僕やあなたの暮らしも人生も。

 

どうかあなたのかけがえのない毎日が、笑っちゃうくらいにどうでもいい「抜け」や「余白」で溢れかえりますように。

 

ありがとうございました!!!!!

 

木ノ戸

 

拍手「その場でゴミコロリ in Facebook FINAL 歴代チャンピオン大会」全投稿はコチラ! →

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400521
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE