Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 絵あげちゃう♡ ご応募お待ちしております♡ | main | 謹賀新年 そして犬になる >>
脱出! いつも何かをしなければいけない感じ。

Swingとは Q 2017

 

例えば野生の動物は傷を癒すために、ただじっとしているのだという。例えばスウィングのミサさんは休みの日に、ただ自分の部屋でぼ〜〜〜っとしているらしい。例えばスウィングのかなえさんは、多くの人がトランプやUNOに盛り上がっている昼休みに、ただ座って足をブラブラさせていたりする。野性動物とミサさんやかなえさんを並べるのもどうかと思うが、僕にはこのような時間の過ごし方がなかなかできず、「いつも何かをしなければいけない感じ」に囚われている。

 

この「いつも何かをしなければいけない感じ」は、多くの現代人が罹患している「病」のようなものではないだろうか。目に見える「意味」や「価値」を求めて四六時中忙しなく動きまわることが義務…というか強迫観念のようになってしまっていて、「何もしないこと」を選択するのがとても難しい。でも「ただじっとしていること」や「ただぼ〜〜〜っとすること」や「ただ足をブラブラさせること」、きっとそんな「何もしない時間(何もしていないように見える時間)」が人を休息させたり回復させたり、めちゃくちゃ大切なのだと思う。

 

 

…てなことを考えているとQさんが最近書いた大量の詩を見せに来てくれて、その中のひとつに「Swingとは」があったのだ(“天使らんまん。”て!)。ありがたい、ものすごいタイミングで放り込んでくれたものだ。そうだそうだ、僕はこういう場所で仕事をしているんだった。先日ある人に「木ノ戸さん、最近何してるんですか?」と聞かれて上手く答えられなかった自分をちょっと情けなく感じたりしたのだが、そうだそうだ、生きてるだけで丸もうけ、別に何もしてなくたっていいのだ。分かりやすく意味ありげなことや価値ありげなこと、そんなことばかりが大切にされるなら、人の世も人の心もバリバリカサカサ、潤いを失ってしまう。そう言えば向井さんの詩にこんなのもあった。

 

いや 向井久夫 2016

 

いんや〜、脱力っぷりがすごい。力入れる方じゃなくってこの脱力こそが、人それぞれの在りようをいい感じにすることを実感してきたし、そうだそうだ、スウィングはこれまで「安心して脱力できる場づくり」をしてきたのだと、今、思い出した。こういう大切なこと、時々忘れてしまう。でも、ちゃんと思い出せてよかった。「いつも何かをしなければいけない感じ」、年末ギリギリ脱出成功!

 

 

さて、スウィングは今日で仕事納め、今年も多くの方々に支えられた1年となりました。お世話になった皆さまに、この場を借りて厚く御礼申し上げます。皆さまの2017年の残り数日と、そして新たに来る年が「天使らんまん。」「もう、はなたらして てれーと、してたい」1年であることを切に願います。来年もスウィングをどうぞよろしくお願いいたします。

 

Enjoy! Open!! Swing!!!

 

木ノ戸

| ごあいさつ | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400517
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ランキングに投票してください!!
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE