Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< ワークショップ!  ワークショップ!! ワークショップ!!! | main | 【揺れるシセツチョー】「目に見えないモノ」だらけ >>
【クソ真面目エッセイ-14】スウィングここがオモシロイ!!

 

わたしから見たスウィングは、とにかくオモシロイ。そして、楽しい。もう、毎日通いたくなる。そして、みーんなちがうし、楽しい絵とか、話とか。とにかくオモシロイ!! もう、だれかと話すたびに笑っちゃうし…だって、木ノ戸さんなんか、行くたびにオモシロイことしてたり、なんかくれたり、そのくり返し。だから、みーんな大好き♡また夏休み、ぜったいスウィングかけつける。みんなと絵をかいたり遊んだり。とくにミサさん!! わたしのことプニプニするんやもん! あとゴミブルー、もうゴミコロリしているときなんかめっちゃめっちゃ楽しいんやもん!! だから、ウレシイ。みんなが、私と遊んだりしてくれるから。だって、けっこう何でもしゃべるから、それを聞いたりしてくれて。だからウレシイ。でも、昔、私のことを知らない人だけだし、なんかこわかったけど、一人一人の事を知って、みんなわたしのことを知ってくれて、だからこそ、みんなとしゃべったりできる。だからこそ、スウィングがオモシロイ!! みんなで、遊んだりオモシロイことして仲良くなったから、もっともっとオモシロクなっていった。きっとこれからもっともっとオモシロクなると思う。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

正直このラブレターに何を付け加えても野暮だなぁと気が進まないのですが、野暮ついでに馴れ初めを。

私たち家族は上賀茂住人で、スウィングさんとはご近所。スウィングさんの活動についてはお腹を抱えて笑えるブログで密かに知っていたのですが、実際にお付き合いさせて頂くようになったきっかけは町内の地蔵盆でした。一昨年地蔵盆の運営をする役員になった私は、スウィングさんに子どもたちのためのワークショップを地蔵盆でして頂けないかとお願いしました。とてもありがたいことにスウィングさんは快く引き受けて下さって、愉快なワークショップ「バッジ・グー!」で子どもたちを楽しませてくれました。やんちゃ男子たちを増田さんが一手に引き受けてくれていた様子、いまだに忘れられません…。

その後も「ゴミコロリ」に参加させてもらったりする内に、ムスメはスウィングのみなさんと「仲良く」なっていきました。放課後「ちょっとスウィング行ってくるわ!」と宿題を持って行きかけた時には、「ちょっと、ちょっと!! スウィングさんお友達の家とちゃうし!」と引きとめたこともありましたが、「どうぞどうぞ」と懐の深いスウィングさん…夏休みなど長期のお休みの時には、お友達と一緒に何度も遊びに行かせてもらいました。「沼田さん、計算できんのやで!」とか、「XLさんて、誰も呼んでない。みんな、はっとりさんって言ってる」とか小ネタ満載で帰ってくるので、スウィングファンのワタクシも大喜び…じゃなくて、本当にみなさんから可愛がってもらって楽しい時間を過ごしているんだなぁということが毎回ムスメのおしゃべりから伝わってくるので、ありがたいなぁとしみじみ思うのです。

極めつけは、この1月。ムスメは習っているクラシックバレエの発表会を迎えました。スウィング以外でも交流のあるかめちゃんに「来てね〜♡」とプログラムを渡したのですが…なんと当日スウィングのみなさんおよそ10人ほどの方が、発表会を見に来て下さったのです。スウィングオールスターズを前にクラクラ…ムスメの手前大きな声じゃ言えませんが、いやでも言っちゃいますけど、正直「よその子のためにそんなにまでしてもらって…ありがたい(涙)」とその時は思いました。

でも、「ありがたい」という気持ちはそのままですが、ムスメが原稿依頼を受けて勢いよく5分くらいで書いた上記文章を読んで、「あっ、そっか。みんなとは仲良しなんだもんね。よその子、ちゃうね」と反省。うち、とか、よそ、とか関係なく、ムスメにとっては「一人一人の事を知って、みんなわたしのことを知ってくれ」て仲良くなった人たち。「来てくれてありがとう!」で、それ以上でも、それ以下でもないんだ。

つい「うち」「よそ」というような境界線を引っぱってしまう私を尻目に、そんなことを軽々と超えて「遊んだりオモシロイことして」仲良くなっていくムスメ。それを「まぶしいなぁ」なんて眺めているから、私はまだ「ファン」どまりなんですね。

(フリーペーパー「Swinging Vol.22」より転載) 

 

文:西尾詩(にしお・うた)

小学5年生の女の子。和風ハンバーグが好き。カボチャとマメとトマトが大の苦手。

 

文:西尾美里(にしお・みさと)

京都上賀茂で「梟文庫」という小さい図書館を運営しています。「Swingy days」も、「Swinging」バックナンバーもありますよー。

https://www.fukuroubunko.com/

 

※ フリーペーパー「Swinging」は、スウィング賛助会員の皆さまからの会費を原資に制作・発行を行っております。→
※ 全国津々浦々「お!それウチに合うよ!置くよ!」という店舗さま等いらっしゃいましたら、スウィングまでご連絡ください!(10部〜20部程度)
※ 全国津々浦々「お!あの店に置いたらええんちゃうん?」的な情報がございましたら、スウィングまでご連絡ください! → Tel:075-712-7930 → Mail:swing.npo@gaia.eonet.ne.jp(木ノ戸)
※ 現在の配架先については(情報が古いですが)コチラをご参照ください。→
※ 次号「Swinging Vol.23」は2017年12月1日発行の予定です!

| フリーペーパー「Swinging」掲載! | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400504
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ランキングに投票してください!!
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE