Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< エスパー vs. 逆エスパー | main | ほんとにヘンタイ! 〜 京都人力交通案内@三条河原町 〜 >>
「京都市バス」と「赤い車」のカオス

CIMG4398.jpg

 

皆さんは「京都市バス」をご存知だろうか? 

もちろん京都市民、あるいは京都を訪れる観光客の方々に欠かせない例のアレのことである。

 

帰りの送迎車内、今日もいつものように1日の仕事を終えたGさんが、いつものようにボンヤリと窓外を見つめながらこう言う。

 

「バスは今、ナンボすんのや?」

 

2069a91949b6c2e0efccefc71a8051e2.jpg

 

なるほど。Gさんの視線は今日もたくさんの人々を乗せて走る、京都市バスに向けられている。

運賃ね。時代とともに段々と上がってゆく運賃ね。今度便利な1日乗車券も値上がりするそうね。

 

「230円です」

 

ドライバー西川くん、なんのボケも加えず真実のみを伝える。

Gさん(現在、御年79歳)が若い頃は一体いくらだったんだろうか? きっと随分値上がりしたと感じていることだろう。

するとGさん、しみじみとした様子でこんな風に言う。

 

 

 

「230円いうたら……ナンボや???」

 

 

 

西川くん、貧血を起こすまいと懸命に自分を保ちながら「…すみません、分からないです」と正直に答える。

 

 

CIMG4399.jpg

 

皆さんは「赤い車」をご存知だろうか? 

もちろん町中を走りまくっている、赤く塗装された“普通の”車のことであるが、中には「消防車」を思い浮かべた人もいるかもしれない。

 

帰りの送迎車内、今日もいつものように1日の仕事を終えたGさんが、ハッと思いついたようにこう言う。

 

「あれ! 「救急車」! …ちゃうなあ、なんやったかいなあ」

 

car_redのコピー.jpg

 

なるほど。Gさんの視線は目の前を走り行く、赤い“普通の”軽自動車に向けられている。

どうやら、(違うのだが)「消防車」と言いたかったところを「救急車」と言ってしまった…けど、なんとか踏みとどまったらしい。

ドライバー西川くん、ここは何も口をはさまず、しばらく「待つ」ことにする。果たしてGさんは(違うけど)「消防車」と言い直すのだろうか? それとも新たな答えを導き出すのだろうか? すると程なく、Gさんの表情がパッと明るく輝く。

 

 

 

「ああ! “赤いような”車や!!!」

 

 

 

ドライバー西川くん、意識を失うまいと懸命に自分を鼓舞しながら「…そうですね、赤かったですね」と無理やり答える。

 

「そやろ〜! わしは車のことはよー分からんけど、“赤いような”車のことはよー分かるんや!」

 

皆さま、“赤いような”車について何か知りたいことがあれば、なんなりとGさんにお問い合わせ下さい! 

 

木ノ戸

| 知らんのぉ!? | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400474
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ランキングに投票してください!!
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE