Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 第45回プチコロリ | main | 第103回ゴミコロリ >>
敏腕外科医の集中

 

ある日のこと。なんか知らんけどマスクをつけ、なんか知らんけど両手の甲を前にかざしているはるかくんは、まるで今から手術に臨まんとする超集中した敏腕外科医のようだ。 …ようだけれどもここは帰りの送迎車内、無論はるかくんは敏腕外科医ではない(神様である)。そんなことは百も承知であるが、ドライバー西川くん、この分かりやすいボケを黙って見過ごすわけにもいかない。

 

 

「今からオペでもはじまるんですか?」

 

 

一応聞いてみた。関西人の「性(さが)」とも言うべきものに衝き動かされるように一応聞いてみた。

間髪を入れず、はるかくんは表情ひとつ変えずにこう答える。

 

 

「そうです」

 

 

これをただの「嘘」と切り捨ててしまうのは浅薄すぎるだろう。

やはりはるかくんも(神様だが)関西人の「性」から逃れることはできないようだ。

「性」と「性」のぶつかり合い。そこには哀しみさえ漂っているように見える。

 

 

「誰をオペするんですか?」

 

 

しつこい。西川の「性」しつこい。でも答え聞いてみたい。

 

 

「お父さんです」

 

 

…おお。…はるかくん、大切なお父さんの手術を。…並々ならぬ集中はそのためやったんですね。

「性」でも「嘘」でもなんでもいい。はるかくんのこの真剣な表情を、今からお父さんの手術に臨まんとするこの緊迫感を、一体誰が否定できるというのか。

西川くん、今度は少し緊張しながらこう尋ねる。

 

 

「なんのオペをするんですか?」

 

 

はるかくん、きっとお父さんは、大変な大病を患ってらっしゃるん…です…ね?

 

 

 

 

 

 

「オッペケぺーです」

 

 

 

 

 

お父さん!

早く逃げて!!

僕の直感です!!!

 

木ノ戸

| はるかくんの諸々の事情。 | 11:06 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400460
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ランキングに投票してください!!
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE