Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」@JR京都駅 | main | アナタ、枝豆ですか? >>
ブロンドのすんげぇ〜美人のこだわり

 

明日5月3日(水・祝)、世界平和をみんなで楽しく願っちまうぜ! イベント「アースキャラバン2017」にて、寸劇「まち美化戦隊ゴミコロレンジャー登場!! 世界平和ver. . 」を上演する。昨年あまりのお下劣さに観覧席の女性たちから強烈かつ冷ややかかつ鋭すぎる熱視線をビシバシ浴び続けたことはまだ記憶に新しいが、あっちゅ〜間にもう1年。今年も昨年を上回るくらいの「平和じゃなければできない!」超絶くだらない時間を提供する予定である(→)。

 

 

寸劇の開演は午前11時30分からの予定。小学校低学年男子に「的」を(過剰に)絞りこんでいることをご了承の上、それでも見に来たいという方はぜひ見に来てください!

 

さて、「真面目なことほど不真面目に!」あるいは「不埒なことほど生真面目に!」のモットーにもとづき、今回の上演に向けても相当な時間を費やし稽古を重ねてまいりました。そこにはそれ相応のドラマがあったわけですが、僕としては向井さんとの「稽古に入る前の」やり取りが最高だったので以下、レポートいたします。

 

 

昼休み、たまたま弁当を食べてる僕の向かいに座った向井さんに、あっ!と思い出しこう伝える(向井さんはいつ来るか分からないのでこういう機会を逃してはいけないのだ!)。

 

 

「向井さん、今度は女装でお願いします」

 

 

寸劇「まち美化戦隊ゴミコロレンジャー登場!!」には自慢じゃないが様々なバージョンがあり、向井さんが演じる役もその時々で変わってくるのである(変わってくるが全部ヘンタイ)。

 

 

「ああ、あっちか」

 

 

五十代のおっさんがブロンドの美女に扮し、かなりきわどい衣装を着るという役柄なのだが、一切! 全く! 動じない向井さん。さすがである。

 

 

「今回は3人でパンツ覗きますんで、よろしくお願いします」

 

 

そう。これまではひとりだったのだ。今回は世界平和ver..なので人数を増やしてみたのだ。けれどやっぱり向井さんは全く意に介さない。介さないどころかこんなことを言う。

 

 

「パンツはやっぱり女物の方がええんやろか?」

 

 

もう! プロ! プロフェッショナル!

向井さんは常に僕のちっぽけな思考を悠々と上回る。

 

 

「いや、自分のパンツでいいと思いますよ」

 

 

確かにそこまでこだわったらベスト! とは思うけれど、そこまでこだわらなくてもいい気がする。

しかしながら、そして繰り返しになるが、向井さんは僕のちっぽけな思考を悠々と上回る。

 

 

 

「おかあはんのパンツ借りるわけにもいかへんしな〜」

 

 

そ! れ! は! や! め! て!

世界平和のためでもあっても、そ! れ! は! や! め! て!

 

 

「そうですね。どっちも(僕らも)恥ずかしいですもんね」

 

 

ふむふむと納得した様子の向井さん。

真顔でフィニッシュへと向かう。

 

 

 

「パンツは履いた方がええんやね?」

 

 

 

それは履いてくれい!!!

見えてはいけないものが見える!! どこかで戦争が起こる!!!

 

木ノ戸

| 哲人・向井久夫 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400443
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE