Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 第40回プチコロリ | main | アッキーの一期一会 >>
Swinging Vol.21、間もなく発送!!!

Swinging スウィンギング Vol.21  2017年1月23日発行
発行:NPO法人スウィング/編集:木ノ戸昌幸
制作:木ノ戸昌幸・西川雅哉・河原絢香・沼田亮平・四至本恭兵・亀井友美・青山絵梨
絵と詩:オレたちひょうげん族/デザイン:坂田佐武郎/写真:成田舞・NPO法人スウィング

 

スウィングのフリーペーパー最新号「Swinging Vol.21」が完成しました!!!

およそ2ヶ月発行が遅れてしまいましたが、間もなく皆さまのお手元に届いたり、どこかお近くのカフェとかお店とかに配架されます!

 

→ こんなトコあるけど、まだ置いてないけど、どや? ってトコがあれば是非教えてください!

→ Tel:075-712-793

→ Mail:swing.npo@gaia.eonet.ne.jp(木ノ戸)

 

前号にはお陰様で大きな反響があり、新規サポーター(賛助会員)にゾクゾクとご入会いただいたり、また、発行部数を6,000部から7,000部に増刷したり、大学や図書館やメディアセンター的なところからたくさんのお問い合わせをいただいたり…「Swinging」を発行する意味みたいなモノを再確認できたような気がします。

 

で! 再確認した上で!! 今号は総力特集!!! 

永遠のリストラ候補 沼田亮平!!!! デス!!!!!

 

「Swinging」は前号より20ページとなりましたが、ほぼ20ページ丸々沼田一色!!!

「…なんで沼田なの?」と尋ねられたとしたら、実はなんとも答えようがありませんので、以下、紙面よりテキストを一部抜粋します。

 

 

「永遠のリストラ候補」と呼ばれながら、スウィングで唯一無二の輝きを放ち続ける男がいる。その男、沼田亮平。ひとりの、ただの男。このただの男に徹底して向き合うことで、そして沼田自身が徹底して自分に向き合うことで、見えてくるものはあるのかないのか? そこに普遍性はあるのかないのか? …やってみないと分からないからとにかくやってみようぜ!

 

 

…というわけなのです!!! (…どういうわけ?)

 

 

制作を進める中、「みんなで沼田の絵を描こう!」と呼びかけたらスウィング史上見たこともない、“まともに”絵を描く風景が出現したり、「みんなで沼田の詩を書こう!」と呼びかけたら、いつもは考え過ぎていつの間にか眠ってしまうミサさんでさえ「はじめてスラスラ書けた!」と喜んでいたり、デザイナー坂田佐武郎氏が初回打ち合わせの段階でえらく興奮していたり、カメラマン成田舞氏も「すごい! すごい!」と沼田を撮りまくっていたり、僕たちにとってはスウィングという小さな社会における「沼田亮平」の存在感を、あらためて再確認する機会ともなりました(再確認しまくり)。

 

 

…というわけでフリーペーパー「Swinging」は、サポーター(賛助会員)の皆さまからの会費を原資に制作・発行を行っております。この機会にぜひ、サポーターご加入についてもよろしくお願いいたします! 確実にフリーペーパーもお届けします!→

それでは皆さま!! 

オモシロいんだかどうなんだか全くもって分からないスウィングのフリーペーパー最新号「Swinging Vol.21」は間もなくのお届けです!!!

木ノ戸

| NEWSっす! | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400414
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE