Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< アンソニー・ホプキンスって 知ってるぅ〜? | main | 第35回プチコロリ >>
なんで、そんなに『障害者』にこだわるんですか?

 

 

「なんで、そんなに『障害者』にこだわるんですか?」

 

 

先日、このような質問を受けた。余りに思いもかけない質問だったので、僕は一瞬返答に窮し、それでも一生懸命に考えた末、「間違っていることを間違っていると伝えたいからです」と、なんとか答えた。確かに自分の身近にいる人たちが、おかしな誤解を受けているのは気に食わない。例えばただの(愛すべき)ロクデナシのQさんが、感動ポルノ的に括られてしまうのは非常にまずい。Qさんの名誉のため、間違ってますよ~、逆感動ポルノですよ~と伝え続けなければならない。けれどこれはウソではないが、本当の本当の答えではない。

 

なぜなら僕は『障害者』にこだわっているわけでは全くないからだ。

 

「毎日笑えるよ」と友人に勧められ、たまたまこの業界に入り、自分に与えられた『仕事』をただ一生懸命しているだけなのだ。この何だかおかしな世の中がちょっとでもマシになればいいなあ、それぞれに違う人が、上も下も右も左も無く、その人のままに生きられればいいなあと願いながら。だからこだわっているのは『障害者』ではなく、自分がやるべき『仕事』の方なのだ。そして「間違っていることを間違っている」と伝えることは、子どもの頃からのクセみたいなもので、別にこの『仕事』だからというわけではない。

 

本当に正しいことなんて滅多にある筈もないが、僕は自分が正しいと信じる道を勇気リンリン歩み続けるだけだ。弱っちろくて優しくてややこしくて、とてつもなく頼りになる仲間たちと共に。

 

木ノ戸

| ひとりごと | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400371
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE