Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 第31回プチコロリ | main | スットコドッコイたちの春 >>
展覧会「Qの世界」のお知らせ


ごあいさつ

スウィング「オレたちひょうげん族」、記念すべき10度目の展覧会はQの初個展となります。
いやあ、ホントにまあ、昨年のXL展でも思いましたが、あのQが!モロQが!「恵文社一乗寺店」で個展て!…これ、ホントにホントにホンマのこと?と、ニヤニヤせずにはいられません。そして率直に言ってこのニヤニヤは、ほとんど「呆れ笑い」のようなものだなあと感じています。
Qは(ちょっとだけ)オブラートに包んで表現すると「いろいろと問題を起こしやすい人」…いや、「いろいろと問題を抱えやすい人」かな……面倒なのでやっぱり率直に言うと「めっちゃくっちゃ問題の多い人」でした。Qの名誉(?)のために詳しくは述べませんが、とにかく「めっちゃくっちゃ問題の多い人」でした(あえて過去形にしましたが、今でもそりゃあ、まあまあ…)。
僕とQとの付き合いは、もう12、3年−つまりスウィング設立以前からの付き合いということになります−になるでしょうか。2006年、スウィング設立の折、Qが「スウィングに行きたい。スウィングで働きたい」と伝えてくれたことは、心情的にはもちろん嬉しかったのですが、現実的には割と厳し目の覚悟を必要としました。例えば象徴的な覚悟がこれです。

「いろいろな幸運が重なってスウィングは無事、始動できそうだ。けれど恐らくQが何か決定的な問題を起こして、スウィングはすぐにどこかに引っ越さなくてはいけないだろう。ああ、超困ったな」

なんか悪口ばかり書いてるような気もしますが、そうじゃないんです。そんな「ああ、超困ったな」な男がですよ?誰にも笑顔ひとつ見せなかった不機嫌でひねくれた男がですよ?前の職場では仕事をサボるために、恋に破れた女よろしく、「大原」にバスでゆらゆら逃げてたような男がですよ?いつの間にやら絵なんか描きはじめて、詩なんか書きはじめて、なんだかんだ言いながらも、もう何年も描きまくって書きまくって、遂には京都が世界に誇る「恵文社一乗寺店」でニヤニヤ初個展て!…その曲がりくねった12、3年の道筋を共に歩んで来た僕たちからすると、思い余ってなんかもう、「呆れ笑い」のようになってしまうわけです。例えるならばスウィング版「スクール★ウォーズ」みたいなもんなわけです(…ちょっと古過ぎるか)。

Qの表現は、今の「障害者アート(仮)」隆盛の中で、評価を受けたり賞を獲るような類のものではありません。もちろん「アール・ブリュット」でも何でもなく、露骨に「グッズ化狙い」で本来の“自分らしい”表現を平気で抑え込んで、ちょっとカワイイ目の絵を描いたりする男です。もうなんもかもひっくるめて、「Qの世界」としか言いうようがないんです! 皆さまにはカラフルポップで毒気に溢れた「Qの世界」に触れ、思う存分フラフラになっていただければ幸いです。

NPO法人スウィング
理事長 木ノ戸昌幸 
  



はい!…っちゅーわけで、お待ちかねの方にはお待ちかねの!Qはんの初個展のご案内となります!いやいやいやいやいや、よりにもよって恵文社さんて!ギャップ、デカ過ぎやろ!

しかし、上の挨拶文にも書きましたが、ホントもう、奇跡みたいなもんやなあ…と感じています。
僕らにとっては2008年、突然Qさんが「絵を描きたい」って言ったことも、その絵がめちゃくちゃオモシロかったことも、いつしか今度は「詩を書きたい」って言って、尋常ならざる量の詩を書き続けていることも、その中に(時々)メチャクチャ光るものがあることも、もうなんか全部、信じられな〜い!だって〜、あの人ホントめちゃくちゃやったんやも〜ん!



展示もものすごいことになりそうですが、今回も関連イベント目白押し!

中でも最近、流行りの「共生社会」や「社会包摂」について、そうそうたるゲストをお招きして開催するトークセッションはおススメです。僕たちは正に(ぜんぜん人のこと言えませんが…)Qさんというヒジョーーーーーーにクセの強い人間と生きる日々の中で、そんなごもっともな言葉なんかただの一度も使うことなく、お互いを殺し合うことなく生きてゆく方法を模索してきました。そしてそうした試行錯誤はこれからも、ごくごく普通に、当たり前に続いてゆくことでしょう。だから、なんか、「アール・ブリュット」もそうでしたが、言葉ばかりが先行し、そして消費されてゆく世相にとっても深い違和感。「共生」とか言うてる時点で「誰の上から目線やねん!!!」と、ついつい腹が立ってしまうわけです。プンスカプンスカ!


Swing Exhibition 10th 
「Qの世界」
2008年にスタートした「NPO法人スウィング」が展開する芸術創作活動「オレたちひょうげん族」。その草創期を強力に牽引し、なんだかんだ言いながら(いろんな意味で)独特の存在感を放ち続けるQの初個展。絵アリ!詩アリ!笑いアリ!
ひらめき 会 期:2016.5.17(tue) → 23(mon) 10:00 → 21:00 OPEN ※ 最終日18:00まで
ひらめき 場 所:恵文社一乗寺店 ギャラリーアンフェール 京都市左京区一乗寺払殿町10/Tel:075-711-5919
ひらめき 交 通:市バス「高野」「一乗寺下り松」から徒歩5〜7分/叡山電車「一乗寺駅」から徒歩3分 

ひらめき 問合せ:NPO法人スウィング(担当:亀井・木ノ戸) 
   Tel:075-712-7930/E-mail:swing.npo@gaia.eonet.ne.jp



グッド Event 1:型破り似顔絵&京都人力交通案内!
Qの型破り似顔絵「アナタのその顔、メカにします。」&京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」の2本立て! Qがアナタの顔面を心地よく破壊し、驚異のバス力(ものすんごいバスの知識)でアナタを目的地へと導きます!
ひらめき 日 時:5.17(Tue) → 5.20(Fri)10:00 → 16:00
ひらめき 料 金:(似顔絵)おひとり1,000 yen/(交通案内)投げ銭制
※ 疲れやすいQが疲れてしまった場合は、代打・XLが登場します!(→Qは自宅休養)



グッド Event 2-1:頭の中の第1部 クイズ!Qさんの頭の中! 
Qは「アレ」とか「コレ」を自由自在に合体させて、オリジナル・メカを描き出します。さあ、Qがこの世に送り出したオリジナル・メカの名前はなんなのか?タイトル当てクイズにチャレンジしようぜ!

グッド Event 2-2:頭の中の第2部 ワークショップ!アナタの頭の中! 
頭をぐにゃんぐにゃんに柔らかくして、Qにレッツ!チャレンジ!「アレ」と「コレ」を合体させてアナタだけのオリジナル・メカを生み出してください!


ひらめき日 時:5/21(sat)(第1部)13:00 → 14:00 (第2部)14:15 → 15:30
ひらめき会 場:コテージ(恵文社一乗寺店内)
ひらめき対 象:5歳〜200歳まで
ひらめき定 員:20名
ひらめき参加費:1,000yen
※ ご予約は不要です!




グッド Event 3:トークセッション:「共生社会」はホンマに実現するのか? 〜「包み込む」とか言うけれど〜
「インクルージョン」「社会包摂」等、耳なじみのいいフレーズがしきりに聞こえてくる昨今ですが、なんか上滑り〜な感じもしませんか?「言葉」ばかりが独り歩きしがちな現代、ホンマに本気で「生き方」「在り方」の多様性を認め合い、共生社会を築いてゆくことは可能なのか?泥臭い実践者たちの声を聴きたいと思います。
ひらめき日 時:5/21(sat)17:00 → 19:00
ひらめき会 場:コテージ(恵文社一乗寺店内)
ひらめき話す人:上田假奈代氏(大阪/ココルーム)/大内秀之氏(大阪/堺市立健康福祉プラザ)/鈴木励滋氏(神奈川/カプカプ)/木ノ戸昌幸(京都/スウィング)

ひらめき進 行加藤わこ氏(京都)
ひらめき定 員:35名(要・事前お申込!)
ひらめき参加費:1,500円(アルコール飲む人ラブ)/1,000円(ソフトドリンク飲む人ラブ
ひらめきお申込:スウィングまでお申込みください。
お名前*/ふりがな*/人数*/ご所属/ご住所/電話番号*/Mail/ドリンクについて*(* は必須)を、Mailまたはお電話にて担当・四至本までお知らせください。
Mail:shishimoto@swing-npo.com (件名を【5/21 トークセッション申込】としてください)
Tel:075-712-7930(四至本)


腹を立ててばかりいても、お腹が空いてイイ感じに力が出なくなってしまうので、これまで以上にスウィングらしい、シンプル且つカオスな感じのオモシロい「場」を作れればと思っています。

ひらめき Facebook のイベントページはこちら→
ひらめき Q
の作品はこちら→

皆様のご来場を心よりお待ちしております!!!

木ノ戸
| 芸術創作活動「オレたちひょうげん族」 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400343
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE