Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< ゴミブルーの経済活動 | main | 皆さん、ご存知!ウォーキーポーキー!! >>
まいど!我々スウィングは『社会福祉』をやっております!

Good Job! Document vol.05「The Modernology of Good Job! -Good Job!考現学-」
 (リサーチ・文:津田和俊[Fablab Kitakagaya] 絵:望月梨絵[Fablab Kitakagaya])


スウィングは2006年の設立以来、健常も障害もクソもない、小さな「一市民」がゴニョゴニョ寄り集まって、「社会をより良く変えてゆこう!」と市民活動を展開する、「NPO」としてのスタンスにこだわり続けてきた(つもりである)。

また、この国における余りに狭い(ひとごと感満載な)福祉観と、そうした福祉観に基づく「社会福祉施設」と呼ばれる「場」の在り方に大きな違和感を覚え、「社会福祉施設」が“その場で完結してしまう福祉”や“その人のためだけの福祉”ばかりしていてはダメなのだと、社会を幸せにするための福祉、つまり『社会福祉』をせなあかんのや!と言い続けてきた(つもりである)。

で、最近…。
あれ?市民活動と『社会福祉』って(ほぼ)いっしょじゃないか!と気づいたのだ。いや、今までも分けて考えてきたつもりは全く無いのだが、改めてピタリ!と符合したというか何というか…。

で、やはり最近…。
(「貨幣経済」ではない本質的な)「経済」の意味を知り(→)、あれ?これも『社会福祉』と(ほとんど)いっしょやないけ!と気づいたのだ。これは意外だった。「経済」=金儲け…みたいな狭量な価値観が自分の中にもしっかりと根付いてしまっていたのだろう。

まあ、その道のプロみたいな人に言わせれば間違っているのかもしれないが、僕の中ではヤバいくらいしっくりキまくっていて、ああ、そうか!スウィングは市民活動と同時に『社会福祉』をしてきたのか!あるいは経済活動みたいな『社会福祉』をしてきたのか!と納得しまくっているのである。

大して具体的なイメージも無いくせに、“狭い「障害福祉」の枠を超える”と意気込みだけはでっかくスウィングをはじめて丸10年。ついこの間まで「ああ僕?僕の仕事?福祉です」と、ちょっと言いづらい自分がいた。それは恐らく、超えたい狭い「障害福祉」の枠の中に、自分がまだいたからなのだと思う。

でも、今は違う。「僕の仕事は福祉です!スウィングというところで、みんなで『社会福祉』をやっております!」と堂々と言うことができる。…いや、やっぱこれウソです。「いいことしてはるね〜」とか言われるから相変わらず答えにくいことは答えにくいです。

スウィングは障害のある人を、余りに一面的な福祉の、余りに限定的な「対象者」として捉えない。
スウィングでは障害のある人も無い人も、あるいは障害のありそうな人も無さそうな人も、それぞれが『社会福祉』の「主体者」であり「実践者」なのだ。
だって「世の中(社会)をより良くしたい!オモシロくしたい!」−これがスウィング流の『社会福祉』の捉え方だ−という思いに障害の有無なんて関係ないし、『社会福祉』ったって何もそんな大袈裟に考える必要はないのである。



2月のある日。
「スウィングのファンです。そして辛いときにはKAZUSHIくんの絵(ストリップショー)を見て元気をもらっています」 、そんな電話をいただいた(電話の主は偶然にも僕の故郷・愛媛県の女性だった)。その時、僕は思う。「KAZUSHIくんは『社会福祉』をしている!」と。



向井さんの詩をFacebookにアップする。
多くの人の笑い声が聴こえる。忙しい日常からひと時解き放たれた脱力を感じる。その時、僕は思う。「わあ!やっぱり向井さんも『社会福祉』をしている!!」と。



そうちゃんとちなさんの変態的な“こだわり”をブログに書く(→★)。
自閉症という障害を持つ2人の様子が、オモシロ・オカシク世間に伝わる。その時、僕は思う。「そうちゃんとちなさん、そして2人の“こだわり”に同行した沼田君(ゴミブルー)やあちゃみちゃん(カメラマン)やブログを書いた西川くんは、やっぱりやっぱり『社会福祉』をしている!!!」と。

忙しない日々に追われて笑顔を忘れてしまったどこかの誰かを、ちょっとでも笑わせられればそれで十分!イッツ・ア・社会福祉!!

常識や固定観念に囚われてカチコチに硬くなってるどこかの誰かを、ちょっとでも弛められればそれで十分!イッツ・ア・社会福祉!!

それぞれがそれぞれの在り方ややり方で、小さな小さな『社会福祉』を積み重ねてゆければ、ちょっとずつ、けれど確実に世界は変わってゆく。僕たちはそう信じている。

ああ僕?僕の仕事?
僕の仕事は福祉です!スウィングというところで、みんなで『社会福祉』をやっております!

木ノ戸
| 考えごと | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400324
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE