Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< ウキウキ通勤 vol.5 | main | 第28回プチコロリ >>
Good Job!, Bad Job!, and Good bye! 2015


12月20日(土)〜21日(日)、東京「渋谷ヒカリエ」で開催された「Good Job!」展に行ってきました。
先のブログにも書きましたように、スウィングは「Good Job! Award」入選展と、企画展「未来への挑戦」の両方に展示していただいたのですが、大都会の真ん中で実際にその様子を目の当たりにすると「ホンマにこんなんしてもろてええのん???」と想像以上に感激、恐縮してしまいました。














そしてそして「Good Job! プロジェクト」のフリーペーパーである「Good Job! Document」 最新号(Vol.5)にもドドーーーーーン!とスウィングが大特集されており、これまた「ホンマにこんなんしてもろてええのん???」な感じの永久保存版な感じなのです。是非どこかで手にしてください(スウィングはたくさんいただいています)!



共に「長いがま口」プロジェクトをエイコラ進めたなべちゃんといっしょに、ヒカリエに2日間滞在しましたが、「ただ展示されている」だけじゃなくって、それを説明したりもっと深く伝えようとしたり、ダイレクトに人と接し、話すことってホンマに大事なことやなあと感じました。



残念ながら「Good Job! Award」の大賞は逃しましたが、「仁義なき戦い」をパロった紙芝居を使った最終プレゼンテーションは、会場の皆さんをゆるませ笑かすことに大成功し、ダントツにシャレオツな空間にあっても、スウィングらしい「ダサさ」を発揮できたことには深く満足しています。





…ところで最終プレゼンのおよそ2時間前、ピロピロ鳴る携帯に反射的に出てみると、「もしもし〜」とQさんのいや〜な感じの声が聞こえてきました。つまりはとっても不機嫌な感じ…。しかも「お母さんが話したいって言ってる!」と、実は別に話したいことなんかないお母さんに即、意味ワカラン丸投げ。突然バトンを繋がれたお母さんと意味ワカランもん同士、その後30分に渡ってチョー手探りな会話をするはめになったのでした。このパターン、実はよくあるのですが、この上なく華やかな「Good Job!」展の真ん前で繰り広げた、この上ないこの「Bad Job!」が、いつも以上に鬱陶しさ満開だったことは言うまでもありません。僕はゼイゼイ言いながら話を終え、Qさんに対する怒りを何とか鎮めながら再び華やかな舞台へと戻りました。



…するとそこにはQさんの笑顔があった。こん畜生、ニコニコ嬉しそうに笑うとる。そしてスウィングのアレやコレやが「Good Job!」と輝かしく評価され、展示されている。その時、僕ははっきりと思ったのです。(他に良い表現が思いつかないのですが…)「これらは“上澄み”に過ぎないのだ」と。むしろさっきまでQさん(のお母さん?)と繰り広げたあの「Bad Job!」こそ、僕らの日常、現実なのだと。「結果」を評価してもらえるのは本当に嬉しい。でも結局のところ僕たちにできることは、揺れ続けるひとりひとりが紡ぎ出す、かけがえのない一日一日を、丁寧に丁寧に積み上げてゆくことしかないのだということ。奇しくもQさんによってもたらされた「Bad Job!」が、地に足の着いた確かな場所に連れ戻してくれたのでした。

Good bye!たくさんいいこともあったけど、全然いいことばかりでもなかった 2015年!
そして…


Enjoy!Open!!Swing!!!


皆さま、揺れ続けるスウィングを来年もどうぞよろしくお願いいたします!

木ノ戸
| ごあいさつ | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400293
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE