Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 【検証】「京都人力交通案内」とスマホの違い! | main | 【新商品!】京都 西陣織 長いがま口、デビュー!!! >>
京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」は突然に。 Part.3


スウィングから徒歩5分。世界文化遺産・上賀茂神社前のバス停に、観光客と思しき若い外国人男性が2人。ガイドブックを互いに指さし合いながら、何やら話し合っている。きっと次の目的地への行き方について相談しているのだろう。 

んもう!んもう!そんな時には「京都人力交通案内」があるのに〜。
テルしてくれたらすぐに教えちゃうのに〜。日本語オンリーやけど〜。




しかし残念なことに、2人はスウィングのことや交通案内のことを一切知らないようだ。(うん。そりゃそうだ。)こうなったら、QさんかXLさんがひょい!っとどこかから現れてくれないだろうか。そしてツカツカと2人に近づき、そのグローバルで規格外な実力を見せつけてはくれないだろうか。

…え!ウソ!マジで?マジでツカツカと2人に近づく人影が現れたよ!
…あれ?でもどうやらQさんでもXLさんでもないよ?

真っ黒いグラサンかけて、ちょいと腰曲げながらピョコピョコ手押し車押してるじいさんだよ!スウィングには完全に無関係な、でも極端にキャラの立ったじいさんがどこからか現れたよ!



「きゃないへるぷゆ〜?は〜、

どないしたんでっか?

…っちゅ〜っこと!!!」




うわあ!吉本新喜劇みたいなセリフかましながら、グラサンじいさん(仮)、2人の前にピタッ!と止まったよ!セリフの最後と止まるタイミングが寸分の狂いもなく合っていたよ!もう何か知らんけど何もかも完璧!

…インパクトの強すぎるジャパニーズグランパの唐突な登場にしばし目を白黒させる2人。グラサンじいさん(仮)はそんな2人の心情を察するように悠々とこうのたまう!



「怪しいもんではございません!

通りすがりのおじいです!」




異議あり!文句なしに怪し過ぎ!!!
ますます面喰らって顔を見合わせる2人に、グラサンおじい(決定)、今度はこう浴びせかける。



「ほんで?」



ほ、ほんで!??
...な~あ~、おじい~。雑にも“程”っちゅうもんがあるんちゃう?
ほら、2人も首ひねりまくって困りまくってはるやん?お願いやから、もちょっと丁寧にいけへん?




「ほんで???」




イヤイヤイヤイヤ。
ちょっと強い目に言うただけやがな!




…とにかくグイグイいくグラサンおじい。「ほんで?」じゃ通じないことがやっと分かったのだろう、今度はバス停の路線図を指さしながら「どこ行きたいんや?」 と分かりやすく(日本語で)投げかける。ああ!といった感じでようやくグラサンおじいの“やりたいこと”が分かった様子の2人は、ガイドブックをおじいに見せて指さす。 促されるままどれどれとガイドブックを覗き込むおじい。ワオー!想定外の英語版!(想定しとけっつーの。)しかし2人はハッキリと「城」のイラストを指さしている。こうなったらイラストを頼りに何とかカッコつけるしかないぞ!おじい! がんば!



「城か〜。

城いうてもナンボでもあるがな〜。 」




何を弱気な。ナンボでもは無い。



「伏見桃山城やろ〜?二条城やろ〜?…」 



おおっと?ここで2人から「そこそこ!」的なリアクション!
おじい、やったやん!後はぴゅぴゅ〜っと、バスの系統ご案内するだけでっせ!



「なんや二条城か〜。

…けど二条城いうてもワシ、

バスの専門家ちゃうからなあ…。」




なにそれ!?今さらなにそれ!??登場から今までの流れ、なんやったん!???
「きゃないへるぷゆ〜?」言うてたやん!「ほんで?」言うてたやん!

二条城なんかストライクゾーンど真ん中やん!上賀茂神社前から出てるんは4系統か46系統かほとんど走ってない67系統しかないんやから、もうどうでもええから一か八かいったらんかい!




…バス停の路線図を見ながら自信なさげに46系統の方を指すグラサンおじい。「知らんで?ワシ専門家ちゃうからな?知らんで?責任持たんで?」 とかなんとか(流暢な日本語で)言い訳を並べ立てている。「だいじょーぶやで〜おじい〜。二条城は46系統で合ってんで〜。二条駅前で降りて5分くらい歩かなあかんけどな〜。ほんまは67系統がドンピシャやけど、日中はほとんど走ってへん路線やしな〜。合ってんで〜。それでええんやで〜。それがベストやで〜。」遠くの方からQさんとXLさんの声が聞こえてくる。そう、おじい、アナタは(まあまあ簡単な)3択にまぐれかなんか知らんけど完全勝利したのだ。異国の地で困っていた2人を見事に助けたのだ。ほら、2人も「Thank you!Thank you!」めっちゃ嬉しそうに言うてはるんやん!

やがて、クルリ!と手押し車を方向転換、その場を立ち去るグラサンおじい。その背中に再び投げかけられる、(恐らく3、40分後には二条城に無事到着しているに違いない)2人からの心のこもった「Thank you!」。
しばらく行ってピタ!と立ち止まったおじい。またクルリ!と2人の方を振り返ると、真っ黒なグラサンを少し下にズラし、上目遣いにこう言った。



「あんだぁ〜すたぁ〜んど???」



木ノ戸
| 【OYSS!】京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400230
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE