Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 「オレたちひょうげん族」WEBサイトをご覧ください! | main | FUNAOKA STANDARD 2014 >>
工場で気分上々↑↑ 行くとこ、魚(ぎょ)ぉーさん・京都の旅 後編
お待たせいたしました!

工場で気分上々↑↑ 行くとこ、魚(ぎょ)ぉーさん・京都の旅の
昼食後の様子をお伝えします。

と、その前に、前編最後に出題した
「沼田のこれな〜に」の答えを発表いたします。

えっ? 興味ない? どーでもいい?

そんなん言わんと少しの間、相手してください。
それでは、発表しま〜す!!
正解は〜




これは〜

 

箱メガネ(漁)でした〜!
 



これは〜



びっくり箱でした〜!

どうです? △両妥弔気鵑隆蕕垢鵑瓦い任靴隋
正解された方には、沼田さんのこの素敵な表情をプレゼントいたします!

はい、どうぞ。


脱線ひどいですが、気を取り直して本線に戻ります。


美味しい昼食をいただいて、向かった先は〜
京都と言えば「八つ橋」!!



南区にある「おたべ本館」さんです!

実はここだけの話、「おたべ本館」さんはつなぎで入れたスポットなんです。
工場見学自体は15分ほどで終わると聞いていたので、正直幹事も期待してなかったのです。

ごめんね、おたべちゃん。


おたべちゃん、こっちが悪いんやから、
そんな頭下げんといて〜、頼むわ〜、ほんまに〜。

でもね、実は「おたべ本館」さん、この旅行の1番人気スポットになったのです。
みんなの表情見てください!









ね、いい顔してるでしょ。

人気の秘密はね、





そう、This is 工場!! This is 流れ作業!!
とてもシンプルで〜



ベリベリ〜近いこと。 

とくに、この男の興奮ぶりは凄かった。 
その男とは、

  

なんだかんだよく出てくる男、沼田さんです。
ガラスにピタ〜の足ピーン状態で、テンション↑↑です。

試食もできちゃうわけですが、
せっかくなので、この人に出来立て八つ橋の魅力を伝えてもらいましょう。

 

出来立てホヤホヤは超柔らかいんですね〜、これが。

さらに、「おたべ本館」さんのすごいとこは、



工場に併設された店舗の方でも、いろんな商品の試食ができます。
しかも、好きなだけ。

それだけではなく、休憩スペースでは、



お茶やコーヒーのサービスまで。

ね、人気の理由がわかったでしょ?
おススメスポットなんです!ほんとに。



ひとつ発見が。 このパッケージの絵、すごく似てるんです。



ここに。
ここは、SWINGがいつもお世話になっている安楽寺さん。
些細なことですが、ちょっとテンション上がっちゃいました↑↑
ね、さやかちゃん。

「八つ橋」を満喫したSWING一行が、向かった最後の行き先は、



近いけど、行ってな〜い。 行ってそうだけど、行ってな〜い。
そんな「京都水族館」です!!

京都水族館といえば、これですよね〜



そう、かめ?…かめちゃ…? 
いやいや、オオサンショウウオです。



この子です。
見た目はちょっと、ちょっとですが…



じっくり観察したり



なぜか、アゴをガラス越しにこちょこちょしたりと
みんな意外と好きなんですよね、見た目ちょっとでも。

もうひとつの「売り」が、「イルカLIVE」



そうそう、あの名曲「なごり雪」が京都水族館で聴けるんです!
♪汽車を待つ君の横で僕は〜fufufufu〜fufufufufu〜

… … … ウソです…

こういうの今回は控えようと思ったんですが、出ちゃいました。
すみません。
こっちです。



京都水族館ではイルカのショーって言わないんですよ。
知ってましたか?

なぜLIVEかというと



こうやってピーッと笛を観客が吹きますわな。



そしたら、イルカがひょっこりしはるんですわ。



もーいっかい、みんなでピーッとしまっしゃろ。



ほんだら、イルカがピョーンですわ。
観客が吹く笛とイルカたちのパフォーマンスとの連動が体感できるんです。
いわゆるひとつの「一体感」ですねぇ。



だから動物大好きmasaoさんも、いっそう調子ようピーッとしますわな。



ほな、おっちゃんがイルカにまたがってピースですわ…って…
ね、1回ふざけると癖になるんです。


知らない人もいるかもしれませんが、
イルカにまたがってる人は有名な人です。



あとは、たくさんの魚や動物たちを堪能しましたよ!







はるかくん、残念ながらうしろに写ってるのは人です。
魚でも、人魚でもないよ。ただの人…



後藤さん、すんません。 それも人ですね…



うん、これも間違いなく人ですね。
しかも、恐ろしいほどに肩を落とした人。
携帯の電池パック部のカバーが取れてしまい、紛失してしまった人。
小学生の集団に圧倒されて、隅っこに追いやられてしまった人。

名誉のために名前は伏せておきます。
このうしろ姿でピンとくる人はいるはずです。



ね、キノT。



こっちは、人ではありませんね。
手前がアザラシ、奥はガラスに映ったアザラシです。

ごめん、XLさん。 でもそんなん多いね、XLさん。


(SWINGING TOUR 2013)

そんなこんなで、京都水族館を後にしました。



空には、きれいなうろこ雲。 もう秋だな〜と実感。

Blog書いてる今は、
早朝の寒い寒いSWINGの教室、冬を実感中。



最後に中西ドライバーとサンガバスも一緒に記念撮影!
あぁ、楽しかった。

XLさんも食べて、飲んで、遊んで大満足
お腹いっぱいの1日になりました〜



肥えすぎちゃう??

本当にいい旅になりました。
ボランティアで来て下さったみなさん
MKトラベル・津崎さん、中西ドライバー
ほんとうに、ありがとうございました。


実はサンガバスに乗っての旅は最後になるかもしれないのです。
30名定員の超ゆったりバスなんですが、
今回も結構人数がギリギリで、来年以降は乗車定員を超える参加人数になりそうなんです。



サンガバス、ありがとうね。

以上、今回もかなり長くなってしまいましたが、
日帰り旅行の報告をさせていただきました!

(西川)
| スウィンギン・トラベル | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400113
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE