Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 法の下の“我ら一市民・我らNPO・我らスウィング” | main | 第71回ゴミコロリ >>
世界はグレーだらけ、人生グレーだらけ。だけどク・チ・ビ・ル・は?



テレビをつける。視聴率という厳格な基準をもとに厳選された世界を見渡す。ああ、世界は隙間なく、希望に満ち溢れているように見える。ああ、世界は明日滅びてもおかしくないくらいに絶望的だ。なんて極端なのだ。まるで世間の障害者観のようじゃないか。そんなことはない。世界はグレーだらけだろう。人生グレーだらけだろう。テレビに騙されてはいけない。
今日はいろいろあったな。朝一、Qの怒りに遭遇する。ただでさえ重い
月曜の朝、最悪のスタートだ。「市バス4系統の運転手が挨拶してくれへんかった!」って?ふははは。一体何年おんなじことを言っているのだ。そんなのどうだっていいじゃないか。どうだっていいが、それを言っちゃぁ、おしまいよぉ。彼の怒りの根源はそこには無いのだ。そして理不尽なのが世の中だ。できるだけ冷静に冷静に怒りをほぐしつつ、実は京都市バスの運転手は挨拶ができないのが普通なのだ、「ありがとうございます」と言える運転手に出会えることがものすごくラッキーなことなのだという、まあまあ残念な真実を告げる。

何年もこの手のQの怒りに付き合ってきて、何故これまでこの単純明快な真実を伝えなかったのか?僕もどこかで期待していたのだ、こうあるべき世の中に。(その他もろもろ含めて)Qの怒りは僕の中にもあるものだ。僕はQの怒りに呆れつつ、同時にどこか心の奥深くで共感し、応援している自分を知っている。そいつはカッコをつけて、分かった風な顔をしたダサダサ野郎なのだ。正直なところ、僕はQさん(急に「さん」づけ)を尊敬している。(それが例えどんなに理不尽なものであろうと)こんな風に怒りを率直に表すことができて、逆に嬉しいときには気持ち悪いくらいの笑顔で笑う。なんて人間らしい、(いい年こいて)なんて正直な人なのだ。今日もひとしきり話して納得した後にはニッコリ笑顔で僕の手を取り、とってもジェントルマンなキッスをしてくれた。「男同士やしいいやろ?」という、合ってるような間違ってるような、謎のセリフを残して。



ところで僕の怒りはここだ。なぜ、今日の会議(「Swinging」編集会議)で彼らはなんの意見も出さなかったのかということだ。なぜ何にも出てこないのかということだ。(OH!ダメなリーダーが言いがち〜!)
微妙に尊敬する人が言っていた。上司だろうが、恐ろしかろうが何だろうが、思ったことは言えよ!と。自分のためちゃうぞ!と。言わんと伝わらんぞ!と。僕にも問題はある。もうイヤんなるくらいある。しかし給料(=税金)もらいながら働いて、予め話し合うことを目的に設定された場でダンマリこくとはどういう事だ?しかもピンポイントのテーマやで?リーダーシップばかりに頼るな。フォロワーシップはどうした?どうでもいい。Q風に言えば「スタッフが意見言ってくれへんかった!」。
…こんな形で自分や自分の職場の内部事情(?)を晒すことはあまりしないだろう。だが敢えて書いてみるのもいいんじゃないかと今思ったんだから仕方が無い。そんなええ事ばっかりの職場がどこにある?(あるの?)そんな悪い事ばっかりの職場がどこにある?(あるの?)世界はグレーだらけだろう。人生グレーだらけだろう。職場もグレーだらけだろう。テレビに騙されてはいけない。ブログやFBに騙されてはいけない。(いや、スウィングは多分ええ職場でっせ!)



こんな風に終わった1日。自分の責任と力不足を顧みず、家に帰ってクサクサした気持ちで酒をあおることしか考えなかった冴えない1日。…いや、違うじゃないか。今日のオレには輝かしいハイライトがあったじゃないか。午後からの面談準備をすすめていた昼前、なべちゃんと共にもじもじしながらKAZUSHIがやって来て、何でもじもじって「木ノ戸さん、口紅ぬってください」って。「お化粧してください」って。(KAZUSHIは口では喋らない。筆談で話す。)そうしてその姿を絵に描きたいって。ものすごいリクエストやな、君!そういうことなら協力しようじゃないの!今すぐ協力しようじゃないの!なべちゃん、口紅持ってきて!ワンピース持ってきて!
ああ、そうか!今日は僕のニーズとKAZUSHIのニーズが奇跡的に一致した、そんな素晴らしい月曜日だったんじゃないか!世界はグレーだらけだろう。人生グレーだらけだろう。職場もグレーだらけだろう。でもね、でもね、今日のね、僕の唇はね、と〜ってもと〜っても赤かったのぉ〜。

9月最後の月曜の夜に…
木ノ戸


生足どうぞ♡

人気ブログランキングへ
| ひとりごと | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400092
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE