Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< かなえさん、アノニム・ギャラリーへ! | main | 【告知】Ackey個展&「SWING FESTIVAL at osanpo-cafe Vol.2」 >>
大きな出来事


私は昨年11月半ばに体に異変を感じ、主治医でない曜日でしたが、心配の為、病院に行きました。状況を話すと突然「顔色悪いね。貧血だと思うので血液検査をします。明日、子宮のMRIを受けて下さい。結果は来週聞きに来て下さい。」と言われました。
1週間後、結果を聞きに行くと「貧血で倒れてもおかしくない数値です。またMRIの結果は“子宮筋腫”の出来ている場所が良くないので“子宮全摘出手術”をしたほうがいいと思います。とりあえず貧血を治しましょう。」

ショックでした。「手術」の言葉が耳からはなれません。涙があふれ不安でいっぱいでした。

そんな時、何かあると「元気か」と声をかけてくれるおばさんが来てくれ、「体も心もボロボロで頭の中はパニック状態です」と話すと「大丈夫やぜ」と励ましてくれました。今年に入ってからは毎月の生理も狂い日数・出血量も多く痛みは半端でなく大変な日々が続きました。
3/22、担当医の診察を受けると「筋腫が自然に落ちてきてるよ。出血と痛みは“有茎粘膜下筋腫分娩”と言って、赤ちゃんを出産する時の陣痛と同じです。筋腫がかってに下に下がってきてくれてるのはラッキーですが、このままだと大量出血してしまい危険です。」と言われました。昨年末、京大病院の先生を紹介して頂いていましたので2日後に京大に行き、手術日が4/8に決まりました。真剣な医師の姿を通し手術を受けようと決意できました。

4/8、10時から2時間の手術と言われましたが、11時頃に「手術室前に来て下さい」と連絡があり、両親はあまりの早さに何かあったと思い慌てたそうですが、一番とりやすい位置でしたと説明され、安心したそうです。母は無事に「手術終わって良かったね」と声をかけてくれホッとしました。

退院してからも順調に回復し、4/16からSwingに復帰し元気に大好きな絵を描いています。
私のペースで、ひとつひとつ頑張ります。

naco



この文章は随分前にnacoさんから預かっていたものです。しかし、nacoさんのプライバシーに深く関わる内容であること、そして、再び調子が悪くなってしまうこともあるのじゃないかという不安もあり、これまでブログへの掲載を控えてきました。
先日、久しぶりに詩作に没頭していたnacoさんと長く話す機会があり、nacoさんの方からこの文章についての話題が出されました。いつブログに掲載されるのかとずっと気にしていたようなのです。nacoさんは手術の後これまで、元気にSwingで創作に励んでいます。そして今日、文章の掲載について再度確認したところ、「私のことをもっと知ってほしい」との言葉があり、本日の公開に至りました。6月に開催した展覧会「オレたちひょうげん族 -We enjoy HyoGen!!- Vol.2」ではXLさんと共に主役をはったnacoさん。その裏にはこんなドラマがありました。

木ノ戸


人気ブログランキングへ  
| naco,naco,connaco | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400067
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE