Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 第6回 輝け!その場でゴミコロリ大賞! | main | 世界はグレーだらけ、人生グレーだらけ。だけどク・チ・ビ・ル・は? >>
法の下の“我ら一市民・我らNPO・我らスウィング”



平成26年9月24日、NPO法人スウィングの「定款」変更が認証され、これまでの「正会員」「賛助会員」に加え、新たに次のような会員が規定された。

<活動会員>
この法人に所属し、様々な市民活動を主体的に実践する利用者および職員


「活動会員」て…。面白味の無い名称だが、胸の奥が震える。
「障害者総合支援法」上は否応なく利用者、支援者という何やら上下な感じの関係に分かたれてしまうスウィングのメンバー(利用者)とスタッフ(職員)。しかしこの「活動会員」の規定によって、全くもって公平な、上も下も無い「一市民」同士としての関係性が、法律(
特定非営利活動促進法)上、明文化されたのだ。

障害の有無を超え、スウィングに関わるそれぞれが「一市民」として、誇りある市民活動を実践してゆく事をモットーとしてきた僕たちの在り方が、晴れて公のものとなったのである。

なんのニュースにもならない地味ぃ〜な出来事であるが、これはなかなか画期的なことではないだろうか!
(スウィングが「NPO」だからできたことだ。だから僕らは「社会福祉法人」にはならない。ならないよー。ベーッ!だ!)

僕たちは「一市民」だ。ただの「一市民」だ。
障害があったり無かったり、男だったり女だったり、背が高かったり低かったり、若かったり年を取っていたり、頭の毛が薄かったりぼうぼうだったり、足がもの凄く臭かったりまあまあ普通に臭かったりする、ただの「一市民」なのだ。
それ以上でも以下でもない。これまでも。そしてこれからもずっとずっと。

法の下に、高らかに宣言する!!!!!

我ら一市民。
我らNPO。
我らスウィング。

木ノ戸
  

人気ブログランキングへ
| ごあいさつ | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1400005
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE