Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< トピックスを追加しました。 | main | フハハハハハハ!私には「愚行権」があるのだ! >>
[Memo] スウィングにとって大事なコト 5


「真ん中」を行く。


ちゅう‐よう 【中庸】
[名・形動]
1 かたよることなく、常に変わらないこと。過不足がなく調和がとれていること。また、そのさま。「―を得た意見」「―な(の)精神」
2 アリストテレスの倫理学で、徳の中心になる概念。過大と過小の両極端を悪徳とし、徳は正しい中間(中庸)を発見してこれを選ぶことにあるとした。




「中庸」という言葉を知ったのは、大好きな漫画「浮浪雲」だった。

なんだか、かんだか。

世界は「偏り」に溢れ、著しくバランスを欠いているように見える。
偏ってないぶって、バランス取れてるぶっているように見える。(取れてるぶっている?)

どちらかに振り切るのは割に簡単。
「中庸」というと大袈裟だが、僕らは堂々と「真ん中」を行きたいのだ。


お金とお金じゃはかれないこと。

理想と現実。

シャレオツさとダサさ。

ゆるさと強さ。

真面目と不真面目。

内側と外側。

アナタとワタシ。


そんなに世の中甘くないって、そんなこたあ百も承知さ。
百も承知でやってやるのさ、僕たちにしか出来ないやり方を。僕たちだから出来るやり方を。

「真ん中」を、ド「真ん中」を、潔く、オモシロオカシク、注意深く。
その先にきっと、失くしちゃいけない大事なモノがあると、
強く固く、信じたり信じなかったりしながら。

そうしてアナタに。
フフフと笑って欲しいのだ。

木ノ戸


Gさん、ノコギリの刃を見つめる。

人気ブログランキングへ
| スウィングにとって大事なこと | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1399902
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE