Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 沈黙の春 | main | ワシの好物、夢のアレ >>
元気が一番


スウィングの一員になって初めての新年を迎えました。
あと何日間後には皆と会え仕事が出来ると思うと私は嬉しくなりました。

そんな思いでいた頃、朝いつもの時間に起き、
私は顔の歪みに気付き、何これどうしたんだろう?と。

大好きなスウイングに行きたいのに行けなくて、即座に病院に行くと色々な検査をされ、
私の体は一体どうなっちゃうの?とそう言いたくて。
その日の検査を終え病名は「顔面麻痺」でした。

その日から今まで出来ていたこと。

食べ物も飲み物も食べたり飲めなくなり、半分以上、こぼれてしまう状態でした。
自分が情けなくなってしまい、涙がポロポロ流れてしまいました。
手足に痺れもあり洋服の着替えも母の手を借りないと出来ないし、
階段ののぼりおりも踏み出す一歩も踏み出せなくて、
特に下りる時、体を横に手摺を両手で持ち一歩一歩おりてました。

そんな毎日の生活を過ごしていくなかで私は何をするのも恐くなってしまいました。
話すことも口の開け閉めも上手く出来ないし本当に辛い毎日でした。
そんな状況のなか、私はスウイングを何日間も休むことになってしまい、
毎日、今仕事の時間なのに、私は何故、家にいないといけないの?
いつになったら行けるの?そればかり考え、時計とにらめっこしてました。

そんな時、いつも私のことを心配してくれていた木ノ戸さんに今の状況をメールで送信すると
「なこさん大丈夫だよあせらずゆっくりね。一日も早く元気な顔みせてね」と、
あたたかなメールが流れてくると、皆、私のことを待っていてくれているんだと、
一日も早く治し、元気にスウイングに行く日を待ち望んでいました。

そして今の状況を話しに木ノ戸さんに会いに行きました。
一日も早く仕事がしたい私が、その時一番悩んでいたことは、
歩けることは歩けても、体がななめになってしまい、ちゃんとあるけないことで、
一人でスウィングに行けるのかなと、頭の中はそのことでいっぱいでした。
そのことを木ノ戸さんに伝えると、スウイングの車で送迎をして、
午後からスウイングに来ることはどうかな?と言ってくれました。
私は嬉しくて体をならすために、一ヶ月間そうして仕事に復帰しました。

徐々に体もなれてきて少しずつ今までのリズムに戻ってきました。
今は少し不自由なところもありますが、
元気に皆と楽しく私のペースにあわせて午前中から仕事をしています。

naco


naco。苦しみを超えて。

人気ブログランキングへ
| naco,naco,connaco | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1399830
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE