Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 第3回 いす-1GP キララ2時間ISU耐久レース | main | [Memo] スウィングにとって大事なコト 3 >>
ウキウキ通勤 vol.4

滋賀県大津市は比叡山中腹の住宅地・「比叡平」から京都市内に向かう京阪バスは、
僕が乗車した時点ですでに満席であった。

 

この地からはじめてのバス通勤。


車が無いと住めないと言われている地域であるから、満席のバスは意外であり、
いつものように閑散とした車外の様子とのギャップにしばし戸惑いを感じる。

 

ものの10分少々で京都市内に下り立つのは普段の車通勤で承知なのだが、
グワングワン大きな車体を揺らしながらグルングルンと山道を下っていくので、
乗用車とはまた随分違って、正直座れないのはちょっとキツい。

 

狭い道路の両端にうっすら降り積もった雪を見ながら、しっかりと手摺を握りしめていると、
やがてバスが徐々にスピードを落としてゆき、更に道幅が狭くなったことに気づく。

 

窓に向かって立つ僕の視界に入った1本の電柱。

その電柱にくくりつけられた(?)小さな看板に書かれた
味わい深い文字をハッキリと目にした後、心の中で爆笑する。

 



タバコ ゴミ 捨てる ウスイバカ

 


ウスイバカ!

 

バカの度がウスイのか、バカの頭がウスイのか。


真意はもっと深いところにあるような気がするが、
こんな豊かな表現って素晴らしい!そして日本語って奥深い!


 

そんなこんなであっという間にバスは山を下り、山を下りたと同時に僕もバスを降りる。

 

「北白川別当町」。

 

ここからは京都市バス204系統に乗り換えだ。

車内に誰かスウィングメンバーがいるかな?と思ったが、誰もいない。

以前はもっと簡単に誰かに出会っていたような気がするが、
きっとそんなことはない、気のせいだろう。

 

続いて「洛北高校前」で4系統に乗り換え…のはずが、
今、目の前ブオーンと行ったんがそれやないかい!
やっぱ停まってくれへんの?オレが吉高でも?吉高めっちゃカワイイよ??
 

次のバスはすぐには来ない。
時間に余裕もあるし、じゃあ歩いていこうとすぐさま思考転換、
推定約25分のウォーキングをスタートさせる。

 

一部、体が大きめサイズの人たちの間で絶賛ウォーキング・ブームのスウィング。

 

誰かが歩いてそ〜おなルートを意識して通るが、う〜ん、なかなか上手くいかんね、
やっぱ誰もおらんね、けど「出町柳」から毎朝歩いて来てるってスゲーな!アッキー!



「はあと・フレンズ・ストア」でのアッキー画伯。かっくいー!>



いつか「比叡平」から歩いて通勤してみよっかなー。
ウスイバカ」の看板もじっくり見れるし!


…そうか!「ウスイバカ」ってペラッペラのバカってことか!
そうやとしたらワッル!ナイス悪意!!


天一さんの大きな門をくぐり、突き当りの蔵を左に曲がると、
いつものようにスウィングがそこにあった。

さ、今日もほどほど気合い入れてやるぞ、やるぞ。


木ノ戸


「いす-1GP」の脱け殻…。

人気ブログランキングへ
| ウキウキ通勤 | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE