Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< てるねこ様、再臨 | main | WE LOVE BOWLING!! (SCENE 3) >>
お客様やダイヤよりも大事なこと、それはね…

人身事故が多い!運転が荒い!運転手のマナーが悪い!
京都市民に必要不可欠な交通機関。
しかし何かと評判の悪い京都市バス。
そんな京都市バスはさまざまなドラマを僕たちに届けてくれるのです…



いつもの通り、いつもの市バス4系統に揺られていたスウィング・メンバーTIさん。

起きぬけから続く頭痛と眠気にボーッとしていましたが、
にわかに訪れた“その時”には、思わずスッと背筋を伸ばし、
キョロキョロと辺りを見回さずにはいられませんでした。


“その時”は午前7時57分にやって来ました。


「下鴨神社」バス停を過ぎてしばらく、バス停でも信号でもなんっでもない
完全無欠のザ・路肩で、突然バスがゆっっっくりと停車したのです。
そして帽子を脱ぎマイクを外した運転手さんが、
無言のままバスを降り、あっと言う間に姿を消してしまったのです。

他のお客さんたちも立ち上がって外を見たり、状況を掴めず怪訝な顔をしています。
中には席を立ち、バスを降りてしまうひともいます。

何かあったのなら説明くらいしてくれないと!!

あったり前です。クラッカーです。
乗り合わせた全員がそう思っていたに違いありません。


…そうして待つこと7分。午前8時4分。
(タイム計測はTIさん。)

不安と焦りと怒りがパンパンに充満した車内に、
突然の失踪をやってのけた運転手さんが颯爽と帰ってきました。
運転手さんはキリリと帽子を被り、スッと運転席に座り、サッとマイクをつけると
発車オーライ!またまた無言でバスを再出発させました。

お客さん全員が、当然「おい!!」と心の中でつっこみました。

たまらずひとりのお客さんが席を立ち「ちゃんと説明せんかい!」と叱ったところ、
運転手さんは「すみません…。」と謝り、けれどもやっぱり何の説明もしませんでした。

TIさんは思いました。
誰にだってうんこがしたくてしたくてたまらない事はある。
それは決して恥ずかしい事じゃないし、むしろとっても哀しくて恐ろしい事なのだから、
正直に言えば良かったのに…と。

確かに運転手さんがうんこをもらしてしまったのでは、
その後のうんこうにも支障があるでしょう。

だけどあなたがスッキリすればそれでいいの?ん?
だいじょーぶ。
きっとみんな分かってくれるから、ちゃんと説明くらいしましょうね。

ね?


木ノ戸


旅館清掃メンバーと立命館大学・学生ジョブコーチさんとのミーティングの模様。
学生の皆さん、いつもありがとう。

↓↓↓ クリックしておくれやすグッド

人気ブログランキングへ ブログ王ランキング
| ぼくらの市バス | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1399392
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE