Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 最新☆アクセサリー情報!! | main | ボケましょう。 >>
ウキウキ通勤 vol.3

…もっと寝たい体をズルズル引きずるように家を出、
バスや地下鉄の中ではグニャリと座席にもたれかかり、
時々現れるホットパンツ女子にのみカッ!と目を見開く。

ウキウキ通勤も3回目。
ウキウキ感は正直もう全く無い。

こんな腑抜けた薄情な野郎への天罰だろうか?

地下鉄・北山駅からスウィングへ向かう道中、
ヤツはジワリジワリとやって来たのだった。



…ヤツと対峙するのはもちろんはじめてではない。
この世に生を受けて30余年、何度も何度も格闘してきたし、幼き日には負けたこともある。
(正直に言うと“幼き日”に限定するのは嘘である。)

一番強烈やったんはトイレのまん前やったなあ。
ホッとするのがほんの数秒早過ぎたんやなあ。

…出来るだけ腹に刺激を与えぬよう、慎重に歩を進めて行くと、目論見どおり、セブンイレブンが目に入った。



ヤツの到来にさしてひるまず、割合に落ち着いていたのは、最初からこの風景をイメージしていたからだ。

ふふふ、圧勝だ。
だってワテもう大人ですもん。

括約筋を慎重に緩めながら、必要以上に何食わぬ顔をしてトイレに向かうと、ガッデム!こんな朝っぱらから先客がいるではないか。

う〜む、なかなか出てきていただけない。
あの愛おしい音色、ガチャガチャ!シュ!……ザザー!!が一向に聴こえてこない。

お宅の事情も分かるにゃ分かるが、こっちの事情も考えてほしいものだ。

でもまあいい。自由への扉はもう目の前にある。
ほんの束の間の辛抱だ。
ひとつ雑誌でも立ち読みをしながら、むしろこの甘美な苦しみを楽しもうじゃないか。

平日の早朝に読む「フライデー」はまた格別に面白いなあ、じゃあ、ついでに「週刊ポスト」も読もっかなあ…って、知らん間におっさんが2人も並んどるやないかい!!

お、おっさん!ボク今ふつう風に雑誌読んでましたけど、ほんまはボクの方が先ですねん!気持ち的には全然先に並んでましてん!!

…駄々をこねるのは止めにしよう。
落ち着かない様子のこのおっさん達もまた、懸命にヤツと戦っているに違いないのだ。

おっさん、あんたらも頑張れよ。

へこたれている暇は無い。(たれてしまう。)
ここから歩いて10分程度、スウィングに向かおう!
波のひとつやふたつはきっときっとかわして見せる!!

僕はすぐさま頭を切り替え、括約筋をグッと締め直し、再び歩き始めた。


走って行きゃあ、あっという間なのに決して走れないもどかしさ。
スリ足をイメージしながら、可能な限り上下動の少ない歩行を追究する。

…じっとりと脂汗が出てきた。
ヤツの攻撃は熟知している。
波が来るのだ。
それもかなりデカいやつだ。
来るなら来い!!(できれば来ないで…。)


はい、来た。


ドバドバと汗が流れ出る。
地獄の苦しみだ。
いっそ楽になりたいと願う。


まだか?スウィングはまだか??なぜこんなにも遠い???

ご飯はゆっくり噛みまちゅ!
冷たいものやお酒も控えまちゅ!
もうポンポン出して眠りまちぇん!

だから!だから助けて!!


…その時だった。

スウィングへ向かう最後の十字路。
前方に愛しい愛しいスウィング号が現れたのだ!



ドライバーは沼田君だ!

沼田君…あんた最高…。
ありがとう!ありがとう!みんなありがとう!!

僕はオーイ!ここだよ〜!!と、手を上げ左右に振った。

すぐに気づいた沼田君。
ご丁寧に深々と頭を下げると、あっと言う間にブォ〜ン!!と走り去った。




エヌ・ユー・エム・エー・ティー・エー、(小気味よく)
NUMATA!!(速く)

エヌ・ユー・エム・エー・ティー・エー、(小気味よく)
NUMATA!!(速く)



冷酷な部下を恨むのは止めにしよう。
むしろ一瞬でも希望を与えてくれた彼に感謝しようではないか。
(いつか必ずこの借りは返す。)

…ラスト200メートルだ。

僕は疲弊した括約筋に渾身の力を込め、鉛のような両足を引きずるように、それでも行き過ぎるご近所さんには震える声でご挨拶をし、何とかスウィングに辿り着いた。

靴を履き替える暇も惜しみ、土足のままトイレへ駆け込んだ僕を一体誰が責められよう。

まだホッとしちゃメ!!
まだホッとしちゃメーよ!!!


辛抱の足りない括約筋を最後に叱咤したのは、あの幼き日の自分ではなかったろうか?

はやる気持ちを抑えるようにゆっくりと便座に腰掛け、ふっと全身の力を緩めた時、僕は確かに、確かに「ロッキー」のテーマを聴いたのだった。

木ノ戸



↓↓↓ やさしくクリックしてくださいハート
人気ブログランキングへ ブログ王ランキング

| ウキウキ通勤 | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1378345
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE