Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 「第15回ゴミコロリ」と「チャリティジャズメッセ2009」のお知らせ | main | 生き方、探求しています。 >>
福祉と福嗣
「福祉」という言葉があまり好きではない。

この言葉から想起されるイメージがあまり好きではない。

高齢者福祉。
障害者福祉。

全体が「福祉」ならいいが、ここだけ・そこだけ・あそこだけ、
なんとなくそんな気がして、もっと言えばなんとなく胡散臭い気がして、
あまり好きではない。

「福祉」には神様がいるということを教わったことがある。
だから尊い仕事なのだと。
(“しめすへん”を含むその成り立ちに根拠があるようである。
ちなみに漢和辞典で「福」を繰ると【意味:さいわい。しあわせ。】とあり、
「祉」を繰ると【意味:さいわい。神が下す幸福。めぐみ。】とある。)

僕は「福祉」にあまり神様は関係ないと思うし、
尊い仕事だとも露とも思わない。


一方「福嗣」はいい。とてもいい。
言わずと知れたナチュラルボーン・ボンボン、
かの三冠王・落合博満の息子、落合福嗣のことですが。

幼少の頃からワガママを通り越した傍若無人ぶりで
日本中を釘づけにした、唯一無二の男。

今はもう大人になって何かいろいろやってるらしい。



僕は「福祉」という言葉があまり好きではない。

そして、「福祉」が「福嗣」のように、
揺るぎなく胸に落ち着く日が来ることを願っている。

木ノ戸


宝が池ではたくさんの人たちが運動をしています。


大きな集団が片足立ち。


トコトコ・ウォーキング。


負けじとドコドコ、XLさん。

ランキングに投票して下さい!
人気ブログランキングへ ブログ王ランキング
| 考えごと | 20:04 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1280553
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE