Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
<< 草剛さんと「ノルウェイの森」 | main | チャック全開論 >>
忌野清志郎さん、さようなら。


…忌野清志郎さんが死んだ。

最悪の報せを知ったのは、
テレビ画面に唐突に浮かび上がった白い字幕だった。
番組内では箭内道彦さんが「生きている」清志郎さんへの想いを笑顔で語っている。
けれど無機質な字幕は清志郎さんの「死」を伝えている。

訳が分からず、崩れ落ちた。

ずっと夢を見て 安心してた
僕は Day Dream Believer …


頭の中で『デイ・ドリーム・ビリーバー』が鳴り続けている。

日本には清志郎さんがいる。
清志郎さんがずっとずっといてくれる。

でももう、夢は覚めてしまったのだ。


13歳、中学1年生の時だった。
ある夜ラジオから聞こえてきたのは、
今まで聞いたこともない、めちゃくちゃカッコいい音楽。

RCサクセション、『I LIKE YOU』。

一瞬で虜になり、シングルとアルバムの違いも分からぬまま、
はじめてCDというものを買った。
(曲が少ないのが“シングル”、曲がたくさん入っているのが
“ダブル”だと思っていた。)

世の常として、たいていはじめてのレコード(CD)はダサい。
RCがはじめてのCD。
どこに出しても恥ずかしくない(?)僕にとって一番の自慢です。

それから、ずっとずっと耳を済ませてきた。
清志郎さんの歌に、言葉に、生き方に。

そして僕のほとんど唯一と言ってもいい夢は、
いつか所帯を持った時、嫁はんや子供を連れて、
家族みんなで清志郎さんのライブに行くことだった。
それは幸せの証のように思えた。
絶対に叶えたい夢だったのに。

寿命だぜ、ベイベー!!

天国でそんな風に清志郎さんはシャウトしているかもしれない。
また会おうと微笑んでいるかもしれない。

清志郎さんは死んでしまったが、
清志郎さんの遺した音楽、言葉、生き方は、
これからも生き続けてゆく。

それらの宝物を強く抱きしめ、
清志郎さんがそうしたように
どんなブルースだって楽しみ、生きてゆきたい。

ずっと夢見させてくれてありがとう
僕は Day Dream Believer …


ぼくらの大好きなおじさん。
さようなら。

木ノ戸



ランキングに投票して下さい!
人気ブログランキングへ ブログ王ランキング
| 追悼 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.swing-npo.com/trackback/1152298
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE