Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
Hybrid Japanese

 

今日も1日お疲れ様、クレンジャーズのひと仕事を終えた帰りの車内。

充実感溢れる心地良い疲れに身をゆだねながら、それぞれがそれぞれにくつろいでいる。

 

 

カーナビに映し出されたニュースに反応したあちゃみちゃんが言う。

 

 

「この国、ホンマに意味分からへんわ!」

 

 

北朝鮮がまたミサイルを撃ったとかどうとか…。

あちゃみちゃんの意見に反論するものは世界中を見渡してもそれほど多くはいないだろう。

 

 

ミサさんも激しく共感した様子で不快感を露わにする。

 

 

 

 

「ホンマや! 

 

もう、アンポンカンポンや!」

 

 

 

 

…アンポン…カンポン?????

 

不思議な静寂に包まれる車内。

聞いたことのあるような気もするが、よく知っているような気もするが、はじめて聞く言葉のような気もする。

 

 

すると何かに気づいた様子の四至本くんが恐る恐る口を開く。

 

 

「…アンポンタンとチンプンカンプンが混じったん?」

 

 

はい!! スッキリ!!! 

 

木ノ戸

| 無敵!脳天気一刀流! | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0)
大晦日のあそこ

 

スウィングでは毎日マジメに終礼なるものを行っている。

10分という短い時間ではあるが、(とっても)大事なことや(本当に)どうでもいいことなどを皆で共有する、なかなか大切な時間なんである。

 

発言はまったくもって自由!

ホレホレ、今日はミサさんが元気よく「はい!」と手を上げているぞ。 

ナニナニ? (とっても)大事なことの方? (本当に)どうでもいいことの方?

 

 

 

「えっと〜、12月31日に〜…」

 

 

え!? いつの話!?? え!?  そんな前の話、今言うの!? 今言うの!?? 

 

 

「足りないモノがあったので〜、スーパーに行ったんですけど〜」

 

 

え!? 足りないモノ!?? そこの説明は全く無いの!??? 

…でも確実に(本当に)どうでもいいことの方ね。

 

 

「もう5時で〜、駐車場がめっちゃ暗くって〜」

 

 

ほんで? ほんで?

 

 

「隣の芝生との 県境 が見えなくって〜、 

 

つまずいて足をくじきました!」

 

 

はい!!! 絶対にそこに県境はありまっせん!!!!!

 

 

木ノ戸

| 無敵!脳天気一刀流! | 18:23 | comments(2) | trackbacks(0)
猫も漱石も発狂。

 

猫ブームなんですか?

よく知りませんが、スウィングの猫グッズもよく売れているようです。

 

はい。こんな猫のポスターがありました。

 

 

これを見たね、ミサさんがね、ニャアニャアこう言うんですよ。

 

 

 

「猫って言ったらアレやんな! 

 

『我輩は“なんとか”である』やんな!」

 

 

 

ニャアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!

 

木ノ戸

| 無敵!脳天気一刀流! | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0)
ハチャメチャ家族旅行(に行く前!!!)

 

スウィング製ポチ袋の製作を一手に引き受けるミサさん。

チョキチョキ(ハサミでね!)、ハリハリ(ノリでね!)する手をいったんゆるめ、大きく伸びをしながらこう言う。

 

 

「ああ、もうすぐ旅行かあ! 楽しみなような不安なような…」

 

 

…こんなん言う? …ふつう伸びしながらこんなん言う?

「あ〜疲れたあ〜」とか無意識に漏れ出た感じのヤツなら分かるけど、こんな棒読みのセリフみたいなヤツ伸びしながら言う?

 

正に事実は小説よりも奇なり。ここはスウィング。相手はミサさん。

気を取り直してちょっと詳しく聞いてみようじゃないか。

 

 

「え、なんの話? どっか旅行いくん?」

 

 

(待ってました! とばかりに)

「ああ、きーさん、あんな、今度 5泊4日で九州いって来るわ! 家族旅行」

 

 

…脳が動転する。

…伸びのことなんてもうどうでもいい。

なに? 「5泊4日」ってなに?? それ可能???

 

 

「…5泊4日? 九州にいくんは分かったけど…え? 5泊? 5泊して4日?」

 

 

当のミサさんも混乱する。

 

 

「…え? …あれ? 頭こんがらがってきた。…5泊4日? あ! 4泊5日か。 4泊5日やわ!」

 

 

ふ〜、よかった…。時間がねじ曲げられたんか思った…。

 

 

「そうやんな! 4泊5日やんな! なんか安心したわ! でも結構長くいくんやね」

 

「うん! 家族みんなで! 

初九州新幹線!

 

 

…再び脳が激しく動転する。

…何もかももうどうでもいい。

なに!? 「初九州新幹線」てなに!?? 分かるようで全然分からん!!!

 

 

「…ちょっと待ってな。 …初九州新幹線?? …え? …はじめて九州いくってこと??」

 

 

当のミサさんも再び激しく混乱する。

 

 

「…え? …あれ? 初九州…新幹線?? 九州は前にもいったことあんねんけど…」

 

 

マイ脳、落ち着け、落ち着け。…ということは初九州ではないってことね。

 

 

「分かった! え〜っと、新幹線で・九州にいくのは・はじめて…ってこと?」

 

「そうそう! それそれ!」

 

 

ふ〜、よかった…。たぶん「新幹線(で)九州初」って言いたかったん……かな?

…日本語ってなんだか難しいね。

…とにかく道中お気をつけて。

 

木ノ戸

| 無敵!脳天気一刀流! | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0)
そんな会計士は絶対にイヤだ!


ある暖かな秋の日の昼下がり。
スウィングの庭に面した「スノコ」に腰かけてお昼ご飯を食べていると、ミサがお母さんの近況について教えてくれる。


「きーさん、あんな〜、お母さんな〜、
また研修行っててな〜、またなんか新しい資格とるんやって〜」



ミサのお母さんは高齢福祉の分野で活躍するケアマネージャーで、研修や出張で飛び回っている様子を彼女がよく話してくれる。


「へ〜また資格とらはんにゃ〜。何の資格とらはんの〜?」


ミサはすかさずこう答える。






「認知症会計士。」






お母さん、だいじょうぶか!???

masaoさんが、コニタンが、あちゃみちゃんが、口々にツッコミながら笑っている。
ミサもクスクス自分でウケながら、こう弁解する。


「そんなん言うつもりじゃなかったのに〜!
うち考えるより前に口が先出てしまうから〜」



ほんますごいな!口が完全に独立しとんやな!
(ちなみにミサが本当に言いたかったのは「認知症ケア専門士」とのことである。全然ちゃうがな。)

ある暖かな秋の日の昼下がりは、頭を空っぽにするのに最高なのである。

木ノ戸
| 無敵!脳天気一刀流! | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0)
中途覚醒の憂鬱


ミサが少し深刻な表情を浮かべて言う。


「きーさんなー、最近なー、寝てる途中で目が覚めんねん...。」


うそぉ。ミサが?え?あのミサが?


「…そうなん?それは嫌やなあ。」 

「なんか知らんけどな、いっぺん目が覚めたらな、もう寝られへんなんねん…。」


うそぉ。ミサが?え?あのミサが?
でもそれはよろしくないね。「中途覚醒」とかいうヤツかもしれないね。現代日本の成人3人のうち1人が何らかの不眠症状に悩まされているというね。



「大変やなあ。目が覚める時間はいろいろなん?」

「えっとー、毎朝5時半くらい。」


 
......朝?
...嫌な予感がする(とても強く)。



「…え〜っと、ほんまは何時に起きたいの?」






「6時。」






ちょっとやん!!!
あと30分でお目覚めの時間やん!!!
もう寝んでええやん!!!



(恐る恐る)「…夜は何時に寝てんの?」






「9時。」






毎日腐るほどぐっすり寝て、自然と気持ちよく目が覚めてるだけやないかい!!!

よ!睡眠名人!
 
木ノ戸
| 無敵!脳天気一刀流! | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0)
念ずれば鹿現る!?? 〜住蓮山・安楽寺にて〜


真冬のある水曜日。ところは古都の名刹「住蓮山・安楽寺」(京都市左京区)。
その境内を、スウィングが誇るクリーニング部隊「THE CLEANGERS」の面々が忙しなく動き回っている。
…「THE CLEANGERS」がこの安楽寺にエイコラ足を運びだしたのはおよそ2年半前のこと。京都の夏の風物詩「中風まじない鹿ヶ谷カボチャ供養」や緩やかなアートイベント「アートピクニック」など、縁あって様々な関わりを持たせてもらっているうち、境内の清掃業務を受託することになったのだ。



以来毎週水曜日、美しく、そして“癒し”の力もハンパないこの場にやって来るのは「THE CLEANGERS」にとって、仕事以上の楽しみになっているという。(ご注意!「住蓮山・安楽寺」は通常、非公開の寺院です。春と秋の特別公開日や行事開催時のみ拝観できます。)



 「今日もよう落ちてるなあ。」

声を上げたのはmasaoさんである。



すかさず「ほんまやなあ。よう落ちてるなあ。」とミサが応じる。
2人のやり取りを合図に「どれどれ」「ほんまや」と四方八方に目をやるメンバー達。

彼らの視線の先には……鹿の、フン。

冬に入り、本当によく見かけるようになった。安楽寺は山間に位置しているとはいえ、目と鼻の先には住宅街も広がっている。こんなところにまで野生の鹿が下りてくるとは少し信じられない。けれど目の前にあるのは、間違いなく鹿のフンである。山には餌が無いのだろうか?数が増えすぎたのだろうか?それらは人間のせいなのだろうか?いつ鹿たちはやって来ているのだろうか?

誰かが安楽寺の人に「夜、来てるんですかねえ?」と尋ねている。「夜でしょうねえ。南天の実を食べにきてるんじゃないかと」。 なるほど、南天の実を。しかし安楽寺の人たちも姿を見かけたことがないとなると、鹿たちは相当に用心深いようだ。無責任だが、一度その姿を生で見てみたい気もする。

「昼間に下りて来うへんかなあ」「そうやなあ」

小声で口々に言い合っている時、それは起こった…。




キュ〜〜〜ン。

 


まさか!鹿の鳴き声!???
思考は現実化するという!
しかもここはギンギンのパワースポット、「住蓮山・安楽寺」である!

どこだ!??近いぞ!??……後ろだ!!!

願いが現実になる瞬間に胸ときめかせながら、バッ!と一斉に後ろを振り返る「THE CLEANGERS」!

…そこには!…そこには!

「は?」みたいなキョトン顔を浮かべながら、ティッシュで鼻をかむミサの姿があったのだった!!!!!

木ノ戸

グッド「THE CLEANGERS」(ザ・クレンジャーズ)とは?
「THE CLEANGERS」とは自分の部屋とかはほったらかしだけれど、仕事でピカピカにするのは大好き〜♡なメンバーたちによって結成されたクリーニング部隊のこと。リフレッシュ?やりがい?充実感?ま、なんだっていいや。ワテら、ピカピカ好っきゃねん!かのオノ・ヨーコが「掃除をしなさい」と言ったように、ピカピカにすることには対価以上の「何か」があるようです。我らクレンジャーズ。今日もいい汗かきながら、あらゆる汚れを落としまくります!なぜか自分の部屋だけは見て見ぬふりしながら…。
| 無敵!脳天気一刀流! | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0)
〔春の怪談〕 私はあなたに会っていない…



「きーさん、今朝会ったなー!!」


キラリといい笑顔を向けてくるミサさん。
でも、でも、え?え?


「え?今日?…会ったっけ?どこで?」


最近どうも忘れっぽい。
でも今朝のことを忘れるなんて…ちょいヤバいで…


「ほらー、松本町のセブンイレブンで。」


確かに。
確かにそこで昼ごはんを買った。えー?でも、えー?


「ああ、セブンイレブン行った行った。…あれ?…でも…会った?」


ほんまヤバいで。
もの忘れじゃすまへんで。

 

「うん。会ったで。アタシが入ったらきーさんいたもん。
 
でも、声はかけへんかった。」


「…それは会った言わへんやろ!」


そっかー!と笑うミサさん。
ほんっま脳天気やなー。

報告!
今日もスウィングはまずまず平和でした!

木ノ戸
 
人気ブログランキングへ
| 無敵!脳天気一刀流! | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0)
ポチ袋女




「きーさん、ポチ袋の注文きた!!」

 「そうなん。…どしたん?ニコニコして。」

「ポチって聞いただけでドキドキワクワク!
切って貼って切って貼ってしたい!」

 「…どしたん?」

「ナニが?」


…ポチ袋中毒の女がここにいる。

ミサである。
普段は脳天気でおしゃべりな彼女だが、ことポチ袋となるとまるで人が変わってしまうのだ。



スウィングのポチ袋はひとつひとつ手づくりである。

切る人、折る人、貼る人、検品する人、封入する人等々、
それぞれの得手不得手に合わせて工程が分担され、
ひとつ完成するまでに15人の手がかかるという、非効率的な代物である。
非効率万歳。

ミサはスウィング一の手練として不動のエースの座に君臨、
毎度ものすごい集中力でポチ袋に対峙し、ハサミを走らせ、ノリをつけ、貼りつける。
そしてお口チャックすること岩の如し…。

手前味噌だがスウィングのポチ袋はすごい。

だって、喋らないのだ…。
あのお喋りなミサが、一切喋らないのだ…。

あの…ミサが…。

木ノ戸


スウィングのポチ袋。ウラ面。

人気ブログランキングへ
| 無敵!脳天気一刀流! | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0)
脳天気一刀流の実力


また朝礼だ。
「脳天気一刀流」が猛威を奮うのは、たいてい朝ッパラなのだ…。

その日の朝礼はとにかく蒸し暑かった。 
暑いね暑いねー夏だものねー。

いつものように「何か伝えたいことありませんかぁ?」と司会のアッキー。

こんな蒸し暑い朝に伝えたいこと?

…湿度や。
わしゃ、さっき見た湿度計が指し示す数値をみんなに伝えたい。
スウィングではこんな蒸し暑い日によくやるのだ。
湿度当てクイズを。




「はい!今の湿度は何パーセントでしょーか??」


僕はまとわりつく空気を振り払うように声をあげた。


「65パーセント!」


「60パー!」


「80!」


「75パーセントー!」


「オレも75!」


「85パー!」


まるで競りのように数字が上がってゆく。
皆、このクイズには慣れているのでメチャクチャな数字はまず出ない。

ミサもこのクイズには必ず乗ってくる。
だいじょーぶだ。いくら彼女が「脳天気一刀流」の手練れとはいえ、
このシンプルかつ慣れたクイズでその実力を発揮することはできないだろう。

無難に80パーセント前後でくるか?
それとも思い切って95パーくらい狙ってみるか?
正解をど真ん中に放り込んで、この鬱陶しい空気を少しでもスッキリさせてくれよ。

さあ来い!ミサ!



















「90ポー。」




















うぉそるべし!
うぉそるるべしし、「脳天気一刀流」!!
まさかのオリジナル単位「ポー」に一同、ズコーーーッ!!!

「あれ?」と、頭を掻きながら笑うミサの説明によると、
「90パー」と「90っぽい」を迷いながら口にしたところ、
2つが合わさった感じのオリジナル単位になったのだという。
んー説明されるとなるほどだが、切れ味鋭すぎるぜ一刀流…。

ちなみにクイズの答えは85%。
…そりゃ蒸し暑いに決まっていたが、「脳天気一刀流」の刃が牙をむいたその時、
その場にいた(ほぼ)全員が、ゲラゲラ涼やかな笑いに包まれたという。

脳天気一刀流、恐るべし。否!愛すべし。

木ノ戸

※ 僕らが見ていた湿度計は随分前から壊れていたようで、
  文中の湿度はかなりええ加減です。ポー!



後日、「ポー」を思い出し、またゲラゲラ笑う。

人気ブログランキングへ
| 無敵!脳天気一刀流! | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ランキングに投票してください!!
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE