Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
ええ顔ばかり、見ていたい。
訳あって長期のお休みをされていた
スウィング・メンバーSBさんが、先週から復帰された。



復帰早々のSBさん。と〜ってもお元気だったが、
お元気はともかく“お金”のことがと〜っても気になるご様子だった。

「いくら払えばよろしいんでっしゃろ??」

毎年3月に実施する旅行の積立金と“場所代”のことだ。

…“場所代”?

スウィングは昨年10月に障害者自立支援法に基づく新事業に移行、
メンバーの皆さんには、それまでは全く・当然かからなかった
「利用料」を負担していただくようになった。

…メンバーさんにとってスウィングは働く場だ。仕事をする場だ。

金額が高い安いではない。
なぜ働きに行くのに“お金”が要るのだ???

…“場所代”というのは、この何のこっちゃ得体の知れない出費を
何とかかんとか腑に落とそうとSBさんが考えついた言葉だったが、
それでもやっぱり「これ一体なんの金や?」「今月はもうはろたやろか?」と、
ずっと混乱されてきたのだった。

その“場所代”=「利用料」が平成22年度より、
障害福祉サービス等をご利用のほとんどの方について無料になった。


SBさん、4月から“場所代”要らなくなったんですよ!!
だから積立金だけでいいですよ!!」

「“場所代”もう要りまへんのか!??」

「はい、もう要りません!!」

「そうでっか…もう要りまへんのか…」



SBさんの顔に柔らかな笑みが浮かんだ。
人間が心底ホッとした時に見せる表情だった。

だから「障害者自立支援法」は悪いんだ!!…と言いたいのではない。
(むしろようやくここまで来たのに、廃止、新法制定の流れが全く解せない。)

(コロコロと変わる法・制度に翻弄され続けているある当事者…)
SBさんの最高にええ顔を見ることができ、僕たちはただただ嬉しかったのだ。

木ノ戸


今日からはじまった『アートピクニック』、搬入の様子です。


MDさんはTシャツをセット中。


なんかしているQさん


なんかしている…ようにも見えないKさん。


こんなんなりました。


こんなんなりました。


こんなんあります。

ランキングに投票して下さい!
人気ブログランキングへ ブログ王ランキング
| ポン、ポ〜ン! | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0)
ああそうでっか。かましまへん。


「ああそうでっか。かましまへん。」

先日、SBさんがおっしゃった言葉だ。



…ぼくらは毎年、メンバーそれぞれに合わせて「個別支援計画」なるものを立案・作成し、
ご本人に提示している。
(障害者自立支援法・新事業に移行し、最低半年に一度の計画見直しが必要になった。)


あんさん、こないだこんなこと言うてはりましたな?

だったらこんなことを目標にしはったらどうでっしゃろ?

そのためにこんな支援をしたいんですがどうっでしゃろ?

どうでっしゃろ?
どうでっしゃろ?
どうでっしゃろ?


…「個別支援計画」とは大体こういうもんだ。


9月。
10月1日の新事業移行に向け、毎日のように遅くまで残業を重ね、
今年度の支援計画をスタッフみんなで一から練り直した。

そうして出来上がったピカピカの計画を、
懇切丁寧にSBさんに説明した折、冒頭の言葉をSBさんが発したのだ。


「ああそうでっか。かましまへん。」


思わず笑った。
これこそ真実だ。

SBさん、御年六十ウン歳。
な〜んも聞いちゃいねえ。

わしゃそんなもんには興味ありまへ〜ん。
まあ勝手にしたらどうでっかあ〜。

とっても痛快な一言だった。

仕事だし、人によってはそうした計画がとても大きな意味を持つ場合もあるし、
できるだけ意味を持たせようとがんばる。

けれど「個別支援計画」なんてものは、
無闇に力が入ってスタッフの独りよがりになりがちだし、
時として大変失礼な大きなお世話にだってなりかねないし、
そもそもこのダラシナイ、欠点だらけの僕たちが、
エラそうに人様の支援計画だなんて、ちゃんっちゃらおかしいぜ!って、
思いがずっと心のどこかにあるのも確かなのである。

ああそうでっか。
かましまへん。

何か大きなことを教えていただいた。

木ノ戸


秋の空。


柿がおいしい季節です。


クモが大きな大きな巣を張っていました。

ランキングに投票して下さい!
人気ブログランキングへ ブログ王ランキング  
| ポン、ポ〜ン! | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0)
ポン、ポ〜ン!
スウィング・メンバーSBさんは、六十を超えるお年であるが、
いつもとってもお元気である。

休み時間の度に、いくつもあるゴミ箱をチェックして、
外の大きなゴミ箱にまとめて捨てて下さるのはとても助かるし、
歩くことがお好きなので、「ちょっと行ってこよ」と、
暇があればスウィングの近所を散歩してらっしゃる。
(一昨日の休日、偶然同じバスに乗り合わせた時には、
どうぞどうぞと、年配の女性に席を譲っていらした、とても親切なSBさん。)

そんなSBさん、作業にも大変熱心に取り組まれているのだが、
ノッてきて、気分がよくなってくると、

「ポン、ポ〜ン!」

という、威勢のいい、不思議な名文句が飛び出す。
この「ポン、ポ〜ン!」の使用法は自由自在で、
いつでもどこでも使って良いらしい。

静寂を突き破るように

「ポン、ポ〜ン!」

と、いきなり単独で使うも良し、

「これ終わったら散歩いこ、ポ〜ン!」

と、最初のポンを省略して超適当に語尾にくっつけるも良し、

「ああ、この箱ほんまに折りやすいわぁ、ポン、ポ〜ン!
・・アホなこと言わんとこ。」


と、自分にツッコミを入れて楽しむも良し、
使い方はあなた次第、自分流の「ポン、ポ〜ン!」をお楽しみ下さい、
なのである。

(メンバーの皆さんにはイマイチだが・・)
僕をはじめ、スタッフ一同は、この「ポン、ポ〜ン!」が
可笑しくって、可笑しくって、いつも笑わせていただいている。

そして恐れ多くも大体1日に1、2度は、
まだまだ白帯を承知で僕も使わせていただいていたりもする。
(そんな時SBさんは、これが本物だ!と言わんばかりに
すかさず僕に向かって「ポン、ポ〜ン!」と返して下さるのだ。)


今日も景気よくポンポンポンポン、連発しているSBさんに、

「それ、なんで思いつかはったんですか?」

と何気なく尋ねてみた。
すると、誰も予想だにしなかった、とっても意外な答えが返ってきたのだ。


「ポンジュースのこと思い出しながら言うてますねん」


!?…!!!

ま、まさかポンジュースのポンだったとは!
「ポン、ポ〜ン!」は「POM、PO〜M!」だったのか!!



・・てっきり可愛らしい、ただの破裂音だと思っていた。
先入観って恐い、ポ〜ン。

しかしポンジュースと言えば我が故郷、愛媛が誇る、
みかん果汁100%、知名度全国区のまじめなジュースではないか!
(京都は高くって・・)僕も最近はあんまり飲む機会がないが、
毎日こんなに近くにいてくれたとは・・。
ずっと気付かなかった自分が恥ずかしい。

「そうだったんですか!僕、愛媛出身なんですよ。
SBさん、ポンジュースお好きなんですか?、ポ〜ン!」


「ポン、ポ〜ン!!
ポンジュースはなあ、飲んでまへんねん。野菜ジュース飲んでますねん、ポ〜ン!」


「そ、そうですか。」

な、なんや、飲んでないんや。
けど飲んでもいないのに愛着を持ってくださって、
なんかありがとうございます!なんか嬉しいっす!

母ちゃ〜ん、ポンジュースは京都でも人気があるどー!

POM、PO〜M!

アホなこと言わんとこ。

木ノ戸


コンビニなどではチロルもよく見かけます。


コロンもあるよ。


もう、やりたい放題!!
| ポン、ポ〜ン! | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ランキングに投票してください!!
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE