Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
すごいぞ、これは!旅



2016111日〜12日 木ノ戸チョーさんとかめいは高知県に出張に行ってきました。
その目的は「文化庁 平成27年度戦略的芸術文化創造推進事業」(長っ!そしてややこし!)として文化庁と、埼玉県立美術館に事務局を置く「心揺さぶるアート事業実行委員会」が実施する「すごいぞ、これは!」展の巡回展が1/7〜1/14に「藁工ミュージアム」と「高知市文化プラザかるぽーと」の2会場で開催されており、その関連イベント…

スペシャルトークイベント
「それらを愛でること・批評すること

 ー美術のまなざしは『障がいのある人のアート』になにができるのか?」

に木ノ戸チョーさんがゲストオブザーバーとして登壇する!という任務があったからです。




さてさて、今回の旅は「飛行機」で高知に行く!ということでドキドキの旅でした。
飛行機はなんかちょっと乗りなれないのもあるし、高所恐怖症なのもあるしで毎回緊張します。
G(重力)もすっごく苦手。
前日は無駄に、知り合いに電話をかけて「これが、最後かも…」と思ってしまうのです。
(大げさですがホントです)

空港に到着して、いろいろ手続きをして搭乗口に行くと、

「あれ?川井田さん?」

大阪市立大学都市研究プラザの川井田さんにバッタリ!
そしてそして、飛行機に乗り込むとまさかの「と・な・り」の席だったのです。
おっきい飛行機で、他に空いてる席もあるのに〜
なんと〜偶然!飛行機に乗りながら〜も、昨今の「アール・ブリュット」ブームの話をしていました。

離陸してええかんじに飛んでると15分後には「着陸態勢に…」というアナウンス。
早っ!また緊張しなアカン… 1時間もたたないうちに高知に到着しました。

DSC_0003.JPG

空港からバスに乗って約30分で最寄のバス停「宝永町」に到着。
そこから徒歩10分で「アートゾーン藁工倉庫」に到着しました!

DSC_0006.JPG

チョーさんの手のひらに「工」がのっているよ。かわいいでしょ?

DSC_0008.JPG

会場はこちら「藁工ミュージアム」。

今回のイベントの講演では、塩田純一さん(新潟市美術館館長)が 「わたしが愛したかれらのアート −美術館は障がい者のアートにどのようなまなざしを注いできたか−」というテーマで 今まで関わって来られた展覧会のお話をされました。塩田さんは、日本で初めて「アウトサイダー・アート」を紹介された方で、かめいが「障害者アート」に出会い、もっと知りたい!と「障害者アート」や「アウトサイダー・アート」についての図録や資料を片っ端から見まくっていたとき(もう11年くらい前)…当時、さまざまな展覧会に塩田さんが関わっておられたのでした。

DSC_0011.JPG

そんな塩田さんが愛した「かれらのアート…」

1986年に世田谷美術館で開催された「芸術と素朴」展では、「素朴」という切り口で時代と文化の境界を超え、美術を概観した展示で、「素朴派の系譜、近・現代美術と素朴、原始美術と民族美術、子どもと美術(知恵おくれの人たちの作品を含む)」というカテゴリーで展示をしました。子どもの絵や障がいのある人(「知恵おくれ」と言われていた)の作品をあつかうことで、市民が近寄りやすい…展示になったと話されていました。
キャプションには、「タイトルと作者の年齢」を記載していたそうで、昔は「障害者」であることを隠して生きなければならない時代だったんだな…と改めて思いました。

昨今「障害者アート」ブームでいろんな場所で展覧会が開催されていますが、この時代からしたらまったく想像もできなかっただろうなと思います。


DSC_0012.JPG

トークセッションのパネリストの 前山裕司さん(埼玉県立近代美術館学芸員)

DSC_0014.JPG

トークセッションのパネリストの  山崎明子さん(奈良女子大学准教授)

DSC_0022.JPG


DSC_0030.JPG

トークセッションでは、お三方と我らが木ノ戸チョーさん、藁工ミュージアムの大内さんが、「近年の『障がいのある人のアート』への行政支援と『美術』というメディア」「『美術』というメディアと『障がいのある人のアート』」というテーマで自由に話されていました。

印象的だったお話をいろいろ箇条書き…

(「すごいぞ、これは!」展について)
・文化庁からお金をもらうんだったら、楽しいことをしたい!
・今回の展示では、12人の推薦者がアーティストを選んだ。
・推薦者を選ぶ時「この人はだいたいこういうものを推薦するだろう」と予測していたので展示する作品の雰囲気も偏らなかった
・「誰が選んだか…」ということが表に出るので、「責任感」があった。
・「個展のように」というイメージ

(そのほか)
・「障害者アート」が変わって来ている。昔は、精神病院でかかれたり治療の一環で描かれていた。
・今はネット社会… 障害のある人もネットで見たり、TVや雑誌を見たりしてアイドルを描いたり…
・美術の「評論」ではなく、「解説」になってきている。
・きちんと「評論」出来る人はいるのか?美術の世界で「批評」は存在しているのか?
・美術業界は、福祉業界に遠慮をしているのではないのか?それは差別ではないか?
・美術も福祉もどちらも「アウトサイド」。自覚していない人もいるのでは?
・わざわざ「障害のある人が描いた…」といって展覧会をしているのに、その目的もはっきりせず垂れ流し状態。

・今は「障害者アート」は「バブル」。2020年以降は
流行ではじめた施設はアート活動をやめてしまうのでは?
・2020年の東京オリンピック、パラリンピックでは「障害者アート」はアリバイ作り?イメージキャラクター?そうならないで欲しい。

などなど、いろいろ話されていました。
いろんな人が自由に意見できる場がもっともっと増えたらいいのに〜と思いました。



夜は交流会に参加させていただき、高知の美味しいお魚料理をたらふく食べ、美味しいお酒を飲みました。(かめいは飲めません)


DSC_0050.JPG

第2会場の「高知市文化プラザかるぽーと」。
どどん!ハードにお金かけすぎ〜

DSC_0035.JPG

撮影が可能だったものを紹介します。

DSC_0036.JPG

DSC_0039.JPG

伊藤輝政さんの作品(推薦者:櫛野展正さん/鞆の津ミュージアム)

DSC_0040.JPG

本田雅啓さんの作品(推薦者:渋谷 拓さん/埼玉県立近代美術館)

絵を鑑賞した後は昼食〜

DSC_0051.JPG

高知市のわがまち百景にも選ばれた「魚の棚商店街」
江戸時代初期からある80mしかない商店街

DSC_0057.JPG

チョーさん何をみてるの?
「アートセンター画楽」さんにもお邪魔しました 

DSC_0064.JPG

この日はみなさんで畑に行っておられました〜 にんじんたくさん

DSC_0067.JPG

DSC_0070.JPG

藁工ミュージアムの大内さん、皆さん 本当にありがとうございました

DSC_0071.JPG

DSC_0073.JPG

「GOOD LUCK!!」 キムタクじゃないよ キノマサだよ。

「すごいぞ、これは!」展は 2/2〜2/10 広島で開催されます。「鞆の津ミュージアム」と「福山市ものづくり交流館」の2会場です。→
ぜひ、皆さん自分の目で自分の中の「すごいぞ、これは!」を見つけに行ってみてください。

(かめい)

| スウィンギン・トラベル | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0)
SWINGING 1DAY TRIP 2015 「神戸どうぶつ王国」への旅


毎年恒例「SWINGING 1DAY TRIP 」。
去る9月25日(金)、今年は「神戸どうぶつ王国」に行ってきました!!



スウィングとしては、なんと2009年以来6年ぶりに来たんですねー!
その時はまだ「神戸花鳥園」という名前でした。
2009年に行ったことがある人たちは皆「バイキングがおいしかった!」と言っていたので私も楽しみにしていました。

さてさて今回新たに「神戸どうぶつ王国」として生まれ変わりどんな感じだったのでしょうか?
まずは到着後すぐに昼食タイム!バイキング!!

さぁそれでは行ってみましょう!



たいとくん、ポテトと飲茶的なものが山盛りです!



キノティーはカレー!
ホンマにおいしかった!



いい笑顔!!
おいしさが伝わってきます!



こちらの2人は事務所を通さないとダメみたいです・・



おぉ!キョウイチさんガッツリいきますね〜!
この後同じくらいの量を2回ほどおかわりしていました。

すごい!!



masaoさん、飲んじゃいます!



コニタンも飲んじゃいます!



かんぱーい!!
昼間から飲むビール!最高ですよね!

右は「たんぽぽの家」の島さん。
左・XLさんもしょっちょう「たんぽぽの家」に遊びに行っている模様。

最近では交換トレードの噂もちらほら…(*^。^*)



ん・・?Qさん?このポーズは・・まさか・・・



やっぱり!!
元気があればバイキングも食べられる!
いくぞー!1・2・3…ってやつですね?

さて、昼食の後は動物たちとのふれあいに出発です。
張り切っていきましょう!



カピバラがそのへんをモソモソ歩いてました。



亀も歩いてました。



犬や猫ともふれあえます。



カンガルーはたくさん寝そべっていました。
触られまくっても全くノーリアクションでした・・・



アルパカにおやつあげたりもできます!



鳥にもおやつをあげられます!
しかも手乗り!!



あ、このポーズ見たことありませんか?

ほらアレですよ有名な…



そう!「実におもしろい…」
ガリレオです。

木ノ戸さんが「実におもしろい」と言ったかどうかは定かではありません。




さて、お次は目玉のバードショー!!



色々な鳥たちがパフォーマンスを見せてくれました!
すぐ近くを飛んでいくので迫力もありおもしろかったです!



やはり鷹はかっこよかったです!
あれ、なんかこれも見たことあるような・・・・



これだ!!スウィングの「鷹」こと、ひーちゃん!→

…といった感じであっという間の「神戸どうぶつ王国」の旅は幕を閉じました。
皆さん、お疲れ様でした!!

(四至本)
| スウィンギン・トラベル | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0)
SWINGING TOUR 2015 in 愛知 2日目
皆さん、お待たせしました。
「SWINGING TOUR in 愛知」2日目の様子をお伝えしたいと思います。

2日目の行先は「えびせんべいの里」と「名古屋市科学館」!!

それでは行きましょう!!
まずは朝食。昨晩飲みすぎて胃が荒れている人たちに優しい食事です。







大変おいしかったです!
ご飯がお替わり自由だったのでたくさん食べた人もいたようです。

朝食後、出発までの時間はまったり・・



おいしい料理を提供してくれた「活魚の美舟」を後にして向かう先は「えびせんべいの里」!!



なんとここはさまざまな種類のえびせんべいが試食し放題!!
…が、朝食から1時間足らず。まだお腹は減っていない!いやむしろ満腹だ!



でも1枚食べたら止まらない!!



無料でコーヒーが飲めるスペースもあり、みんな食べまくっていました!

腹ごしらえ?も完了し、次に向かうはお昼ごはんをいただく「旬彩 一鳳」…。
食べてばっかり…。



名古屋コーチンづくしのお膳。
これもまたおいしかったです!





朝食、えびせんの流れから昼食までまたもや1時間足らず…



こうなっちゃいます。「動けない・・」
昨晩の飲みすぎも影響あるんじゃないですか?

起きてから食べてばかりで次に向かうのは「名古屋市科学館」!!



後ろに見える大きい丸いのが見えますか?
あれがこの科学館の目玉!「プラネタリウム」ですよ!

人気があって予約取るの結構必死だったんですよ?



…みなさん薄々はお気づきかと思いますが、朝から食べっぱなしで満腹+旅行2日目で少し疲れている+ゆったり座れるイス+暗くて静かなところ…ということは???

はい!答えは「睡眠」!!

スウィングのエリアのあちらこちらから聞こえる寝息、いびき…
わかっていました。予約する前から「たぶんこうなるんだろう」って思っていました。確かにプラネタリウムの解説のおじさんの声もスーパー癒し系でアルファ波全開でしたよ!!

わかっていました!しかしッ!



・・・・・・

プラネタリウムで元気を回復したスウィングの一団はさまざまな科学の体験をしました。







そんなこんなで2日目も無事に終了しました。



「あー今回の旅行は、よー食べたわー」

実はこの旅行、食べ物にめっちゃこだわりました!結果は狙い通りでした!みんなから「おいしかった!」言ってもらいました!
今年度は日帰り旅行担当なので、またみんなに「よかった」と言ってもらえるようなプランを練ってみたいと思います。

四至本
| スウィンギン・トラベル | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0)
SWINGING TOUR 2015 in 愛知 1日目
去る3月12日(木)・13日(金)、平成26年度の締めくくりイベントの一泊旅行に行ってまいりました!
え?旅行のタイトルは?ですか?今回はいいものが全く思いつきませんでしたので「Swinging Tour 2015 in 愛知」とさせていただきます。シンプルでいいでしょう?(なお、旅行タイトル決めは例年、担当者の大きな負担となっており、次回以降も特につけない!という方針が決定しました!)

行先は東山動植物園と名古屋市科学館!!名古屋観光の定番という感じですね。

それでは張り切っていきましょう!!

上賀茂神社を出発し、まず向かったのは昼食をとる「魚鉄」



エビフライ・味噌カツ・きしめん・手羽先など名古屋名物を詰め込んだ松花堂弁当!!





まいう〜!!



愛知大好きな、ちなさんも満足!

昼食後、東山動植物園に向かいました。



広い!広かったです!まさかこんなに広いとは思っていませんでした。
動物園はたくさんの動物が居てふれあいコーナーなんかもありました。







さすがドッグマスターの資格を持つ主任!ヤギもお手の物です。



XLさん!これパネルちゃうでしょ?まんまXLさんやん!!

さて植物園のほうはどうだったのでしょうか?



・・・



・・・3月ですもんね。



ごめんなさいね?

さあ、そして東山動植物園を後にして向かうのは今夜のお宿「活魚の美舟」!!
知多半島の先らへんにあるオーシャンビューの素敵なお宿です!



オーシャンビューのお風呂に入り、いざ宴会!!



イエーイ!



この鯛、生け作りでテーブルに運ばれていたときはまだピクピク動いていました!
新鮮でおいしかったです!その他にも海鮮を中心としたメニューでみんな大満足だったようです!!

定番のカラオケ!
今回も盛り上がりましたよ〜



みんなで踊ったり…



新スタッフのあやちゃんも盛り上げてくれました!



宴会で一番の盛り上がりを見せたのはこの男!Q!
アイドルさながらの振り付けで見事に全員を虜にしてくれました!!



ね?

宴会後、各部屋に戻ってそれぞれ飲み直して楽しい夜を過ごしました。
では一泊旅行1日目の報告を終了させていただきます!



2日目をお楽しみに〜〜

四至本
| スウィンギン・トラベル | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0)
工場で気分上々↑↑ 行くとこ、魚(ぎょ)ぉーさん・京都の旅 後編
お待たせいたしました!

工場で気分上々↑↑ 行くとこ、魚(ぎょ)ぉーさん・京都の旅の
昼食後の様子をお伝えします。

と、その前に、前編最後に出題した
「沼田のこれな〜に」の答えを発表いたします。

えっ? 興味ない? どーでもいい?

そんなん言わんと少しの間、相手してください。
それでは、発表しま〜す!!
正解は〜




これは〜

 

箱メガネ(漁)でした〜!
 



これは〜



びっくり箱でした〜!

どうです? △両妥弔気鵑隆蕕垢鵑瓦い任靴隋
正解された方には、沼田さんのこの素敵な表情をプレゼントいたします!

はい、どうぞ。


脱線ひどいですが、気を取り直して本線に戻ります。


美味しい昼食をいただいて、向かった先は〜
京都と言えば「八つ橋」!!



南区にある「おたべ本館」さんです!

実はここだけの話、「おたべ本館」さんはつなぎで入れたスポットなんです。
工場見学自体は15分ほどで終わると聞いていたので、正直幹事も期待してなかったのです。

ごめんね、おたべちゃん。


おたべちゃん、こっちが悪いんやから、
そんな頭下げんといて〜、頼むわ〜、ほんまに〜。

でもね、実は「おたべ本館」さん、この旅行の1番人気スポットになったのです。
みんなの表情見てください!









ね、いい顔してるでしょ。

人気の秘密はね、





そう、This is 工場!! This is 流れ作業!!
とてもシンプルで〜



ベリベリ〜近いこと。 

とくに、この男の興奮ぶりは凄かった。 
その男とは、

  

なんだかんだよく出てくる男、沼田さんです。
ガラスにピタ〜の足ピーン状態で、テンション↑↑です。

試食もできちゃうわけですが、
せっかくなので、この人に出来立て八つ橋の魅力を伝えてもらいましょう。

 

出来立てホヤホヤは超柔らかいんですね〜、これが。

さらに、「おたべ本館」さんのすごいとこは、



工場に併設された店舗の方でも、いろんな商品の試食ができます。
しかも、好きなだけ。

それだけではなく、休憩スペースでは、



お茶やコーヒーのサービスまで。

ね、人気の理由がわかったでしょ?
おススメスポットなんです!ほんとに。



ひとつ発見が。 このパッケージの絵、すごく似てるんです。



ここに。
ここは、SWINGがいつもお世話になっている安楽寺さん。
些細なことですが、ちょっとテンション上がっちゃいました↑↑
ね、さやかちゃん。

「八つ橋」を満喫したSWING一行が、向かった最後の行き先は、



近いけど、行ってな〜い。 行ってそうだけど、行ってな〜い。
そんな「京都水族館」です!!

京都水族館といえば、これですよね〜



そう、かめ?…かめちゃ…? 
いやいや、オオサンショウウオです。



この子です。
見た目はちょっと、ちょっとですが…



じっくり観察したり



なぜか、アゴをガラス越しにこちょこちょしたりと
みんな意外と好きなんですよね、見た目ちょっとでも。

もうひとつの「売り」が、「イルカLIVE」



そうそう、あの名曲「なごり雪」が京都水族館で聴けるんです!
♪汽車を待つ君の横で僕は〜fufufufu〜fufufufufu〜

… … … ウソです…

こういうの今回は控えようと思ったんですが、出ちゃいました。
すみません。
こっちです。



京都水族館ではイルカのショーって言わないんですよ。
知ってましたか?

なぜLIVEかというと



こうやってピーッと笛を観客が吹きますわな。



そしたら、イルカがひょっこりしはるんですわ。



もーいっかい、みんなでピーッとしまっしゃろ。



ほんだら、イルカがピョーンですわ。
観客が吹く笛とイルカたちのパフォーマンスとの連動が体感できるんです。
いわゆるひとつの「一体感」ですねぇ。



だから動物大好きmasaoさんも、いっそう調子ようピーッとしますわな。



ほな、おっちゃんがイルカにまたがってピースですわ…って…
ね、1回ふざけると癖になるんです。


知らない人もいるかもしれませんが、
イルカにまたがってる人は有名な人です。



あとは、たくさんの魚や動物たちを堪能しましたよ!







はるかくん、残念ながらうしろに写ってるのは人です。
魚でも、人魚でもないよ。ただの人…



後藤さん、すんません。 それも人ですね…



うん、これも間違いなく人ですね。
しかも、恐ろしいほどに肩を落とした人。
携帯の電池パック部のカバーが取れてしまい、紛失してしまった人。
小学生の集団に圧倒されて、隅っこに追いやられてしまった人。

名誉のために名前は伏せておきます。
このうしろ姿でピンとくる人はいるはずです。



ね、キノT。



こっちは、人ではありませんね。
手前がアザラシ、奥はガラスに映ったアザラシです。

ごめん、XLさん。 でもそんなん多いね、XLさん。


(SWINGING TOUR 2013)

そんなこんなで、京都水族館を後にしました。



空には、きれいなうろこ雲。 もう秋だな〜と実感。

Blog書いてる今は、
早朝の寒い寒いSWINGの教室、冬を実感中。



最後に中西ドライバーとサンガバスも一緒に記念撮影!
あぁ、楽しかった。

XLさんも食べて、飲んで、遊んで大満足
お腹いっぱいの1日になりました〜



肥えすぎちゃう??

本当にいい旅になりました。
ボランティアで来て下さったみなさん
MKトラベル・津崎さん、中西ドライバー
ほんとうに、ありがとうございました。


実はサンガバスに乗っての旅は最後になるかもしれないのです。
30名定員の超ゆったりバスなんですが、
今回も結構人数がギリギリで、来年以降は乗車定員を超える参加人数になりそうなんです。



サンガバス、ありがとうね。

以上、今回もかなり長くなってしまいましたが、
日帰り旅行の報告をさせていただきました!

(西川)
| スウィンギン・トラベル | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0)
工場で気分上々↑↑ 行くとこ、魚(ぎょ)ぉーさん・京都の旅 前編
あー、遅れた。また遅れた。
2か月遅れのご報告になってしまいますが、みなさまお許しください。
それと、たぶんまた長くなるかと思います…

9月26日(金)、SWING恒例行事、日帰り旅行に行ってまいりました〜。
「行き先はどこ?」だって?
大きな声では言えません、だって…「京都」なんです。

「京都の人間が、京都内でバス借りて旅行?」「近すぎる〜」等々。
そんなメンバーからのバッシングを恐れながら、企画したこの旅行。
終わってみれば、大成功!! 
幹事、鼻高々で気分上々↑↑でございます。



ただ、やっぱり旅行のネーミングについては「誰もなんも」でした。
※SWINGでは誰からもリアクションがないことを「誰もなんも」といいます。

前置き長い!
じゃ、本題入ります!!



旅行当日、この日は見事な秋晴れ。
みんな、僕のことを雨男と言いますが、
ここのところ僕が幹事の旅行は晴れ続き、雨男返上です!

こんなにいい天気、旅行日和だね〜って、
でも、実は今回の行き先はALL館内、別に大雨でも関係なかったのです。
なんか、複雑な心境…

えっ?京都のどこに行ったかが気になる?
行き先については順を追ってご報告します。

そうそう、今回ももちろんMKトラベルさんにお世話になり、
お馴染みのサンガバスとQさん大好き(もちろんみんな大好き)中西ドライバーです。



Qさんは、普段でもMKバスを街で見るたびドライバーをチェックしてます。
そして、偶然中西さんを目撃した日は、超ご機嫌になるのです。
中西さん、SWINGの送迎車の運転手になってくれないかな…

超快適サンガバスに乗って1時間。
着いた場所は〜、はいっ





久御山にあります「コカ・コーラウエスト京都工場」でございます。
きれいなお姉さんがお出迎え。館内を案内してもらいます。



でも、まずはその前に



ジュースの飲み放題!!



群がる、群がる。



飲むわ、飲むわ。
あちゃみさん、腰に手を当てて飲んでいるものは牛乳? 風呂上り?
牛乳って、そんなん商品のラインナップにあったっけ?



こちら、左からいつもゴミコロリに来てくださっている工藤さん。
真ん中、日本を代表するサロペッター、コニタン。
そして、右がおしゃれ男子、リクオくん。
3人とも、日帰り旅行初参戦。
きっと、Gさん交え「コーラと帽子とわたし」というテーマで話し合っているのでしょう。



たらふく飲んだら、立体映像で「コカ・コーラ」の歴史についてお勉強!



そうちゃんのこんな写真なんか前にも見たことあるな…

ねっ!

(SWINGING TOUR 2013)



タイムトンネル内でも、歴史についてお勉強。



こちらスウィングのいろんなイベントに積極果敢に参加してくれるさやかちゃん、
2004年あたりを指さしてますが、その年に何かあったの?
というか、当時年いくつなん?

タイムトンネルを通りぬけると、いよいよ製造ラインの見学です。
しかし、残念ながらここは、撮影禁止。
なので、言葉で説明をします。

まずは、「バルクデパルタイザー」という機械で、
新しい缶がたくさん入った包みをほどきます。
そして「缶リンサー」でジェットシャワーを使って新しい缶を洗います。
水処理装置で、ちょっとした水のニオイやクセをきれいにとりのぞき……
えーと、たしか…「クール・カーボなんとか」で……
シロップを…… いや炭酸?… うーん………

すんません、工場行ってください。

その後、チャレンジゾーンでちょっと遊んで〜
 

お土産買うて〜
 

はい、終わり!!


XLさんが二重に見えている方、ご安心を。
病気ではありません。後ろは「ポーラー・ベア」の人形です。
たぶん…



長岡さん、いつもありがとうございます!!
お馴染みのひーちゃんとのツーショットでございます。


(SWINGING TOUR 2014)

少し話を脱線させます。


Gさんです。

Gさんは横文字が苦手です。
だから「コカ・コーラ」も「コ」と「カ」の間に何故かちっちゃい「ッ」を入れはります。
「コッカ・コーラ」って。

日本国憲法では第509(コーク)条で、日本を代表する飲み物「国家コーラ」について
「国民はコーラを敬い、愛さなければならない」と定められている。



と信じてるのか、そうでないのかはわかりませんが…

そんなGさん、70半ばにして一度もコーラを飲んだことがないのです。

なので、もちろん初体験しちゃいましたぁ!


めちゃめちゃ美味しかったみたいで、
「わしの家の近くにも売っとるか?」って、そんな野暮なことを聞いてきます。
だから、こう答えてやったのさ、
「国家コーラなんでしょ? だったら売ってますよ、コーク(国) 内どこでもね。」って。

ウソかホントかよくわからん、
まるでAmerican Coke(Joke) !!みたいなやりとりをしたのです。


話を本線に戻します。
「コカ・コーラウエスト京都工場」を後にして、向かった先は〜、昼食会場!



伏見にあります「京の台所 月の蔵人」さんです!!



こんなお上品な料理を〜

 

 

こんな風ににぎやかに、美味しくいただいちゃいました〜



今年の一泊旅行に引き続き、
ちなさんの妹のまみちゃんも参加。
姉のおかずを狙ってる?

ひと通り食べたら、これも最近恒例の「残り物争奪戦」が始まります。
「刺身」を賭けて、ヤラセなしの真剣勝負です。









勝者のはるかくん、サーモンをゲットだぜぇ!

これで気を良くしたはるかくん、
何やら座敷用のいすを使って「ものボケ」をおっ始めました。



なんということでしょう〜
木製の四角いお帽子が、ボーダーの襟付きシャツに
見事にマッチしているではありませんか〜。
しかも通気性抜群!
頭が蒸れることのない頭皮・毛髪にやさしいデザイン。
なんて機能的で、ハイセンスなお帽子なんでしょう。

ここから沼田さんと向井さんが参戦し、まだまだ続くんですよ
この「ものボケ」大会。

そこで、突然ですが「沼田のこれな〜に」のコーナーです。
沼田さんは、一体何を表しているでしょうか?







わかるかな〜? わかんねぇ〜だろうな〜。

日帰り旅行なのに結局、
いらんこと書きすぎて2部に分けることにしました。

昼食後の様子は、後編をお楽しみに〜。
「ものボケ」の答えも後編で発表します!



きみのBlogは、ほんとに長くなるねぇ。 あーしんど。

(西川)
| スウィンギン・トラベル | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0)
殺人現場についての訂正



8月31日(日)午前、かちゃ・中村氏より突然の連絡が入る。

「すまねえ、木ノ戸さん…例の殺人現場の場所、間違ってた…」

なにぃ〜!???

およそ1年前、中村氏と訪れた健次が勇介を殺してしまったあの場所…。
それが、間違っていた?…やばいじゃねーか!…で、本当の現場はどこだったんだ?

「浅野忠信がバイクで細い側道から県道に曲がって登ってゆくシーンに使われた道から少し下ったあたりでした。この部埼燈台のちょっと下にある出っ張りのところです。今朝、部埼燈台に行くのに偶然見つけました。」



<2013.6.19 木ノ戸撮影>

ふむふむ!なるほどー!ここじゃなくて…


<2014.8.31 中村氏撮影>

ここやったんやねー!



わーん!ホントだー!ぴったりだー!
1年前もちょっとだけ確信持てなかったですもんねー。
マンモスうれP!


ああ、たまらんなあ…。
中村氏によると例の、ほら、検問に引っかかった安男が警官撃ち殺すシーンありますやん?
あのロケ地も間違ってたらしいし、また行きたいなあ!ロケ地ツアー!

…というわけで、2013年6月26日の記事、『「かちゃ」さん、ありがとう! 〜 北九州マニアックの旅 〜』には一部大変重要な間違いがございましたので、ここに訂正しお詫び申し上げます。
皆々さまには多大なるご迷惑をおかけし本当に申し訳ありませんでした。

木ノ戸


人気ブログランキングへ  

| スウィンギン・トラベル | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0)
ナガシマルマルモリだくさんの旅 〜リベンジ編〜 の宴会編の後編

みなさん、お待たせいたしました。
これでほんとに最後の最後!
宴会の様子の続きをご覧ください。

はい、ではさっそくどうぞ!

カラオケ12番目は、Qさん

Qさんもかつて、カラオケで伝説をつくっております。

あれは「SWINGING TOUR 2009」の宴会での出来事。
とにかく、ありえないぐらい盛り上がったのです。

歌はアニメ「サクラ大戦」の主題歌「檄!帝国華撃団」
周囲から自然と合いの手、掛け声が。
宴会場が、旅館が、いや城崎が熱く燃えた夜になったのです。

でもQさん、それ以降その歌を歌ってくれなくなりました。
「恥ずかしい…」んだとさ。

そんで今回もやはり別の曲、翠玲の「恋をするたびに傷つきやすく」
うーん、わからん。アニメの歌なのでしょうか?
でも、ぴょんぴょん飛び跳ねたりキュートに歌ってました。


13番 ふみたかさん

ふみたかさんは、昭和歌謡のスペシャリスト。
「あの曲何やったっけ?」「歌詞が出てこない…」などの疑問に
すぐに答えを出してくれるぐらい「昭和歌謡」について詳しいんです。

そのふみたかさんが今回選んだ曲は舟木一夫の「高校三年生」 
とてつもない声量を今回も遺憾なく発揮いたしました。


14番 KAZUSHI&なべちゃん

ごめんなさい。どんだけ探しても二人が歌ってる写真だけありませんでした。
歌はアニメ「プリキュア」の主題歌「DANZEN!ふたりはプリキュア (Ver.Max Heart)」

歌はなべちゃんに任せ、KAZUSHIくんはダンスで盛り上げました。
小柄ではありますが、全身を使ったダイナミックなダンスは
EXILEから声がかかってもおかしくないぐらい。



だから〜、EXILEちゃうってぇ〜

EXILEと〜

まったく関係ねぇ…


はいはい、すみません…
では15番 我らが木ノ戸施設長!!

気持ちよさそうに歌ってるでしょ。
酔ってます…自分の歌にじゃないですよ。
酒です、酒。 
この時点でかなりの摂取量のはずです。
歌も、吉幾三の「酒よ」って…、ほんとにねぇ。

でも気持ちいいのは、歌ってる当人だけってことありますよね。
「カラオケあるある」でしょ? 

ほら
 
はるかくん、ほら施設長が熱唱しているよ。


その前をウロウロ。 
ついでにKAZUSHIくんもウロウロ。
温度差ハンパないです。


16番 ちなさん

ちなさんのレパートリーも昭和歌謡からぱみゅぱみゅまでと
時代を超えてなかなか多彩です。
今回歌ったのは○○○○○○の「△△」です。

ちなさんの歌はとても独特で、
裏声を駆使した高音キーで、ささやくようなウィスパーヴォイス。
「そんな歌よう知ってるなぁ」と拍手喝采でした。


いよいよ終盤あと3名を残すばかり。
17番 ミサさん

ミサさんはちょっと恥ずかしがり屋で、
カラオケはいつも「やめとく」「誰かいっしょに歌って」と割と控えめ。
今回は勇気を振り絞ってひとりで
ブラックビスケッツの「タイミング〜Timing〜」を歌いました。
歌上手いんやし自信もちなはれや。


18番 キノT

キノTはアニメ好きです。かなりマニアックです。
そんなキノTはカラオケになると歌いたい曲をかなりの数リストアップします。

何故かというとマニアックすぎて、曲が機械に入ってないんです。
そして曲がマニアックすぎて、周りのリアクションがまったくないのです。

そう、今回も…
Kalafinaの「Magia」

…だれ?


今回、幹事沼田が超大物をこの旅行に呼んじゃいました。
すごい人です。
ものすごくタイムリーです。
伝説の人です。

大トリを飾るにふさわしいこの方です!!!
どうぞ〜!


ん?


この美しい飛型、そしてこのオーラ…
空からゲストが飛んできたのです。
ま、まさか⁈

………レジェンド⁈

「かっさーい、かっさーい」と自然とコールが…


そして…伝説の男が宴会場に舞い降りた〜



なんかちゃう? いろいろおかしな点がある?
知らん、知らんそんなん。

この日のためにオリンピック後で忙しい中、わざわざ来てくれたんですよ。

でも、
お腹がいっぱいになって眠くなってきた人
部屋に戻ってTV見たい人
酔っぱらってる人
そんな人ばっかりで、大物ゲストが来たのにノーリアクション。
失礼ですよ、ほんとに。

でもさすがはレジェンド。そんな中、普通に歌います。

ゆずの「栄光の架け橋」
レジェンドに、また宴会のフィナーレにふさわしい歌です、ほんとに。

それにしても幹事の沼田さん、これまで以上の宴会を期待される中
プレッシャーという名のK点を越え、見事に大ジャンプ成功ですね!



ピタッと着地。テレマーク姿勢もバッチリです!!



 
えっ、なんすか?

 
気にしな〜い、気にしない。
みなさん言いたいことがあるなら幹事の沼田さんにお願いします。


計4回に渡り「SWINGING TOUR 2014」の報告を
幹事の沼田に代わり、西川がさせていただきました。
ほんとに長〜い間お付き合い下さりありがとうございました。


さーて来年のSWINGING TOURは
「幹事シッシー、ヘモが大騒ぎ」
「Gさん、嵐を歌う」
「施設長、お酒で大失敗」 の3本です(ウソです)。




来年のblogもまた見てくださいね〜。


「じゃんけん」の代わりにクイズです。

Q1 ちなさんがカラオケで歌った歌の曲名と歌手をお答えください。
   ヒント:歌手名は○○○○○○の6文字、曲名はblog内に答えを隠してます。

Q2 レジェンド葛西さんに扮して、カラオケの大トリを飾ったメンバーは誰でしょうか?
   


2問とも正解した方は「SWINGING TOUR 2015」の先行予約が可能となります。
さぁ、みんなで考えよう!
 
(西川)

人気ブログランキングへ

| スウィンギン・トラベル | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0)
ナガシマルマルモリだくさんの旅 〜リベンジ編〜 の宴会編の前編

みなさん、たいへん長らくお待たせいたしました!
SWINGING TOUR 2014 の宴会の様子をお伝えしま〜す!!


はーい あわてなーい、あわてない。

まずは軽くおさらいを。
お馴染みSWINGING TOUR の宴会では、過去に

  
こんなことやら (SWINGING TOUR 2012)

 
こんなことがありました。 (SWINGING TOUR 2013)
覚えてましたか?
今年はどんなことが起こるのやら。


それではさっそく宴会 start !!



はじまるよ♪はじまるよ♪


豪華でしょ〜。






みんな美味しい料理に大満足です。



お、ここでも例の仲良しコンビが。


こっちにも仲良しコンビ。 ほんとに楽しそうでしょ♪



いつもお世話になってますぅ〜。


SWINGING TOUR 初参加のひーちゃん。
ビール瓶もって、masaoさんのもとに。


楽しい、超楽しい、でもなにかが足りない。
酒はある 料理もうまい キレイどころも…まぁ……いるし…
何が足りないかって?

みなさん、もうお分かりですね。
そうです、カラオケです!!

カラオケが始まらなきゃ宴会じゃない!

ということで、これからカラオケの様子とともに
メンバーが一体何を歌ったのかをお伝えします。

興味あるでしょ? 知りたいでしょ?
では、歌った順に発表しま〜す。


トップバッターは、この人!
あちゃみさんです。

歌は、もちろんEXILEの「Rising Sun」
最近はEXILEだの、三代目…スパーマリオ? バブルガム? 横山ホット?
ま、いいやなんとかブラザーズとかいうのにゾッコンです。 

ま、とにかくトップバッターの重責をよく果たしました!



※上の人はEXILEのメンバーではございません。


2番 向井さん

中村雅俊の「ふれあい」 さすが向井さん、渋いねぇ〜。
来年は得意のウクレレの弾き語りなんぞどうでしょう?


3番 たけしさん

大好き中森明菜の「赤いミステリー」
「Desire〜情熱〜」でも「飾りじゃないのよ涙は」でも
「少女A」でもなくです。 GOODな選曲です。


4番 アッキー 

数々のカラオケ伝説を作ってきたアッキー。
過去にはなぜかサングラスをかけて、竹内まりやの「シングアゲイン」を歌ったりと
アッキーWORLDを炸裂させてます。
今回、米米CLUBの「君がいるだけで」でを体をクネクネさせながら熱唱。
場を盛り上げました。


5番 後藤さん

甘い歌声、抜群の歌唱力。
懐メロから最新のヒットソングまで幅広いレパートリーを持つ後藤さん。
歌うのは、コブクロの「桜」
いいですねぇ♪ 春ですねぇ♪ 


6番 はるかくん with トトロ三兄弟

はるかくん、上機嫌でええ顔して歌ってます。
歌は「となりのトトロ」 
はるかくんの後ろにちらりと見える怪しげな浴衣…トトロ?

みんな〜「トトロ」を呼びましょう!
せ〜の「トトロ〜」




…向井さんでした。


今年も出ました腹芸、しかもデュエット。
ほとんど知らない「トトロ」の歌を、歌詞を必死に追いながら
雰囲気だけで真剣に歌います。

そして〜
 
この格好でビールを注ぎまわります。 It's Mukai world !! 


ほんでもって、やっぱりトトロです。

 中トトロ

 大トトロ
 
 特大トトロ
トトロ三兄弟♪


7番 ひーちゃん
 
一見渋めのハリウッドスターを彷彿させる、ひーちゃん。
ささやくようなやさしい歌声で歌う、そのギャップに惹かれます。
歌ったのは日野美歌の「氷雨」


8番 かなえさん

大好き「氷川きよし」情報は常にチェック!
氷川くん以外の歌は歌いません、今回ももちろん新曲に挑戦しました。 
氷川きよしの「大利根ながれ月」


9番 ちなさんの妹のまみちゃん&あちゃみさん

歌はEXILEの「Lovers Again」
安定感ある歌唱力のお二人。
しっとりとバラードを聴かせてくれました。

それにしても女子の周りにはおとこどもが集まりますわい。
ほら…

  
…              …             …    
って、何しとんねんっ!! EXILEそんなんちゃうしっ!!



あなたもちゃうしっ!!!



10番 ボランティアの長岡さん

曲は坂本冬美の「夜桜お七」

「なんや?坂本冬美か?」
と聞き覚えのある曲につられて最前列に来たGさん。


一同を釘付けにしたこのパワー溢れる熱唱をご覧ください。
長岡さん、今年も盛り上げていただいてほんとにありがとうございます。

ちなみにこの熱唱を最前列で聴いていたGさんは
びっくりしたのか、お口ポカーンでした。


そして11番 そのGさん

Gさんといえばもちろん、都はるみの「アンコ椿は恋の花」
Gさんはこの歌をこれまでにきっと何百回、いやそれ以上に聴いてきたことでしょう。
そして、何百回と歌ってきたはず。

でも、歌い始めると宴会場内ザワザワ、クスクス。

伴奏なんかお構いなし、リズム?音程? 
そんなの関係ねぇ!!



好きなように、気持ちよく歌う それが1番です。
そして、そんなGさんは素敵なのです。

「では、次に」といきたいところですが
このblogのタイトル見て、お気づきの方いらっしゃるかと思いますが
そうなんです。
宴会編もなんだかんだ2回に分けることになっちゃいました。

ぐだぐだとしょうもないこと書いてるもんで、
長〜くなっちゃうんです。すみません。

では、宴会編の後編を乞うご期待!

(西川)

人気ブログランキングへ

| スウィンギン・トラベル | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0)
ナガシマルマルモリだくさんの旅 〜リベンジ編〜 


やったぁ〜!! 晴れたぁ〜!!
この日をインフル西川も、みんなも2年間待ち望んでいたのだ。

よし、行くぞ! 覚悟しておけ、ナガスパさんよぉ。


という訳で
「Swinging Tour2014 ナガシマルマルモリだくさんの旅 〜リベンジ編〜」
2日目の様子を報告いたします。

mission 「 リベンジ  ナガスパで遊び倒せ!! 」


その前に、腹ごしらえ。

 
1日遊ぶスタミナをつけるために、朝から肉中心でいきます。


しっかり食べたら〜


 
いざ、ナガスパへ!!




何乗ろうかな〜


突然ですが

Qさんです。

Qさんは遊園地は好きですが、絶叫系の乗り物は好きではありません。
「あんなスピードでグルグル回ったらしんどくなる」と。




えーと、スピードがあって… グルグル…
いやいや、乗ってるやん。 確かにジェットコースターほどではないけど…
ティーカップのハンドル回しすぎで、回転えげつなかったよ。


お昼も食べて〜


ゆったり、のんびりでぇーす。


こちらのグループは絶叫系ノリノリグループ。



たーくさん乗り物に乗れて、大満足!


 
gal(ギャル)が               ビューン


 
JAL(ジャル)で               ビューン

いつか、SWINGING TOURでもJALでビューンと海外に行ける日が来たらいいなぁ。



何? 雨? 雨宿り? 


何? 目マン? ドラえもん? ねずみ男? 

違います!
「シュート・ザ・シュート」いわゆる「急流すべり」です。 
用意のいいあちゃみさんはMYレインコートを着用してました。さすがだねぇ。

どれぐらいの水しぶきかといいますと


こちらにmasaoさんがいます。


 ボートが上がります

 頂上に達します

 勢いよく落ちます

              
すると



ザッパーンです。

すると当然

ビッシャーンです。



ひゃっほーい。


うぇーい。



さて、ここで問題です。
この「ジャイアントフリスビー」にSWINGメンバーは何人乗っているでしょうか?
さぁ数えてください。



って、ウソです。 ほんとにすみません。
なんでこんなしょうもない問題を出したかというと
実は、今回旅行の写真が少し少なめなのです。
特にナガスパでの写真が。

なぜ写真が少ないかというと、
写真を撮り忘れるぐらい 写真を撮る余裕がないぐらい
遊び倒したっていうことなのです。

mission clear リベンジ成功です。 
だからお許しください。



風が強く、今回も安全のため乗れない乗り物もありましたが、
個人的にも、SWING的にも大満足の旅になりました。

みんなの協力、ボランティアさんの力あってこそのSWINGING TOUR。
来年の一泊旅行はシッシーが担当、きっと今年以上の旅行を企画してくれるはず。

MKトラベルの津崎さん、ドライバーの中西さん 
来年、いや今年の日帰り旅行もまたよろしくお願いします。

そして沼田さん、幹事お疲れさま。

シッシー、来年の旅行のBlog。頼むんやったら、沼田さんやしねぇ。



あとは宴会編を「お・た・の・し・み・に♡」

(西川)

人気ブログランキングへ

| スウィンギン・トラベル | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ランキングに投票してください!!
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE