Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
ロミオとジュリエット
突然Aさんに

「ロミオ!」

と呼ばれたので、

「ジュリエット!」

と返し、しばし見つめ合いました。

見つめ合っているうちに僕は少し哀しい気持ちになってきましたが、
Aさんからは早くやめたい感じがビシ!バシ!伝わってきました。

その感じが余計に哀しかったので、
僕は思わずAさんの手をとってダンスしました。

哀しいダンスでした。

木ノ戸


ロミオ。


ジュリエット。
| 珍コンビシリーズ | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0)
ふたりの豆豆フィールド。
10月10日。今日は待ちに待った「わく星☆秋の運動会」。

でもね、ナっちゃんね、足が痛くてね、
ほとんど何にもできないの。

ナっちゃん、つらい思いしてるのにね、
タっちゅんたら、商店街くんと仲良く2人3脚なんかしているの・・

あ、商店街くんといっしょのときは千林くんだったね・・
もう、知らないんだから!!



あれ・・千林くん、そのジャージ・・

それってもしかして・・
もっとちゃんと見せて!!



あ〜やっぱり〜!ナッツフィールド〜!

つづりおかしいけどナッツフィールド〜!!

ふたりの豆豆フィールド〜!!!

おかえり!タっちゅん!!

木ノ戸


昼休みに見つけた素敵な散歩道。


ん?Iさん、なに持ってるの??


お、栗。秋ですね〜。
| 珍コンビシリーズ | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0)
ナっちゃんとタっちゅん
昨日の午後3時半。
作業終了、掃除の時間だ。

ひとり職員室で事務作業をしていると、
職員室掃除担当のAさんがやってきた。

Aさんは扉を開けるなり、大きな声でこう僕を呼んだ・・

「ナ〜ッツくん!!」


・・ひとの呼び名は変わる。(・・とも限らないが変わる場合もある。)

例えば小学生の頃、僕には田村という友人がいた。
彼の場合、最初は皆、当然「田村くん」。
(女子は以後も「田村くん」をキープ。)
しばらくすると「田村」と呼び捨て。
もっと親しくなると「タムちん」。

そうして、そのうち度を超してしまうと、
「ちん?ん」などと呼ばれていた。
(本当はもっとひどいことになったのだが書けない・・)

なぜ、「タム」が残らず「ちん」がフューチャーされたのか?
・・よく分からないが、とにかく「親しさ余って」のことだ。


「ナ〜ッツくん!!」

一瞬の戸惑いを覚えたが、次の瞬間、僕はAさんをこう呼んでいた。

「タ〜チオくん!」

・・千林商店街に心奪われ、もう豆コンビのことは
忘れてしまったものと思っていた。

けれど心のどこかで、

なんにも終わってなんかいない!!
・・きっと何事もなかったように、
あの頃のふたりに戻れるに違いない!!

そう信じている自分がいた。
信じること。
とても難しく、とても大切なことだ。

束の間の冷却期間を経て、
ピーナッツ君はナッツくんに、
ピスタチオ君はタチオくんになった。

・・そして今日。午前8時過ぎ。
先に出勤していたAさんは、僕を見るなりこう言ったのだ。

「ナ〜っちゃん!!おはよう!」

僕はふたりの関係がさらに深まった喜びをじんわりと感じながら、
すかさずこう返した。

「タ〜っちゅん!!おはよう!」

ピーナッツ君からナッツくん。・・そして、ナっちゃん。
ピスタチオ君からタチオくん。・・そして、タっちゅん。

もう「ナ」と「タ」しか残っていない。
これ以上は変わりようがない。恐らくここが終着駅だろう。
(・・間違いなく、「田村くん」→「ちん?ん」よりはいい。)

グッバイ!ピーナッツ君!

ひとの呼び名が変わる時、
そこにはそれぞれのドラマがある。

木ノ戸


ゴミコロリのゼッケンができました!!
| 珍コンビシリーズ | 17:52 | comments(1) | trackbacks(0)
千林くんと商店街くん
・・Aさん、飽きてしまったのだろう。
僕のことをもうピーナッツ君とは呼んでくれない。

ピーナッツ君とピスタチオ君の蜜月は、
瞬く間に終わってしまったのだ・・

そして豆コンビの解消後、間もなく生まれた新コンビが、
「千林くん」と「商店街くん」だ。

けれど僕はそのどちらでもない・・
「千林くん」はAさん、「商店街くん」はスタッフの西川君だ。

千林くんで〜す!商店街くんで〜す!
ふたり合わせて千林商店街で〜す!!

・・相変わらず訳が分からないが、
2人のふざけ合う、仲睦まじい様子に唇を噛むピーナッツひとり。

千林くんと商店街くんは、
明日土曜日(休日)、ふたり仲良く千林商店街に行くらしい。
(なんのこっちゃ・・)

光あふれる 輝きと
こぼれる笑顔に迎えられ
一、十、百、千、千林
親しみの町、千林
今日も楽しいショッピング
ふれあいの町、千林、千林商店街

(千林商店街の歌)

さようなら・・
ピスタチオ君・・

木ノ戸


あたたかな日にさんぽをしました。


近くの公園をはしご。


バッタになつかれ・・


カマキリをさがし・・


・・んん?


スズメバチの脅威にさらされ!


Good bye,Mr.Pistachio! ..and Hello,Mr.Senbayashi!!
| 珍コンビシリーズ | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0)
ピーナッツ君とピスタチオ君
なぜだ?

最近のAさん、なぜだか僕のことを
「ピーナッツ君」と呼ぶ。

全く身に覚えのないニックネームだが、
理由などきっと無いし、僕も害のない悪ふざけは嫌いではないので、

「どうしました??ピスタチオ君???」

と元気よく返すようにしている。

まるで何事も起こっていないかのように誰もクスリともしない。
・・何の実りも無い、無駄なやりとりなのか?

あ!
スタッフ・西川君だけは妙にウケている。

よし。しばらくは続けよう。

木ノ戸


近所の中華料理屋さんに外食に行ってきました。


夏は冷麺!!


夏でもラーメン!!


「広来」さんはほんとに安くておいしい名店です!!
| 珍コンビシリーズ | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ランキングに投票してください!!
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE