Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
退職のご挨拶/似顔絵名刺 販売終了のご案内


皆さま

いつもお世話になっております。
スウィングの渡辺です。
寒い日が続いていますが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

このたび 一身上の都合により、スウィングを3月末で退職させていただくことになりました。
スウィングを通じて、多くの方に学ばせていただくことがありました。至らぬ点の多い私を支えていただき、皆さまには大変感謝しております。進む道は変わりますが、今後も自分なりに努力していきます。
あるお客さまに、「福祉の世界を知っている人が他で活躍してゆくのは嬉しいこと」とお言葉をいただきましたが、私にとってこの3年間は、本当にかけがえのない時間でした。
これまでありがとうございました。

ブログでのご挨拶となり大変恐縮ですが、公私にわたり色々とお世話になりましたこと、あらためてここに厚くお礼申し上げます。
残り2か月ですが、精一杯努めさせていただきますので、よろしくお願いします。




そして、2013年から皆さまにご愛顧いただいてきました「スウィング似顔絵名刺」でございますが、この度2016年2月21日(日)を持ちまして受付終了とさせていただくこととなりました。
担当スタッフである私の退職に伴ったものです。
 
「似顔絵名刺」のお客様から新たな出会いが生まれ、そこから人伝いにご注文をいただくようになって、これまで、多くのメンバーの制作の励みとなってきました。
また私にとってもご挨拶後の顔となる名刺制作は、責任を感じると同時に大変嬉しい仕事でした。
はじめたときからは考えられない程多くの方の手に取っていただけたのは、ひとえに皆さまのお力添えあってのことです。
重ね重ね感謝申し上げます。
 
年度末には多数のご注文が予想されますので、現在名刺作成をご検討の方は、お早めにご連絡いただければ幸いです。

watanabe@swing-npo.com

上記のメールアドレスまでお問合せください。
追って詳細をお伝えさせていただきます。

どうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました。

渡辺良子
| ごあいさつ | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0)
祝!本日、設立10周年を迎えました。


今日は記念すべき、NPO法人スウィング設立10周年の日でした。
明日からの展覧会に備えて、ただただバッタバッタとあっちゅー間に1日が過ぎてゆきましたが、10年前のこの日、「NPO法人スウィング」は確実に誕生したんですねー。

いや、ホントに何だか他人事みたいです。特に感慨が波のように押し寄せるでもなく、むしろ土曜日から出なくなってしまった声の方が気になる、気になる(先週金曜に病院に行きましたが、声帯がアカンなったみたいです。発声の仕方が根本的に「下手」らしいんですね。だからすぐに声が枯れる。中2の頃からずっとです。いわゆる中2病いうヤツですね)。

でも、他人事みたいな気がするのは、一日一日をまあまあ大切にできてる証拠なのかなあと思ったりもします。大切にできてない日もそりゃあ、あったに違いないですが、基本的には「Enjoy!Open!!Swing!!!」の精神で、いい事ばかりはありゃしない、けれど二度とは来ない一日一日を、ただただ精一杯積み重ねて来られたように感じています。


いろいろあったなあ。


でも、「いろいろ」をしみじみ思い出す気はせーへんなあ(いつかそんな日が来るのでしょうか?)。そんなことより、声、出ろ、声。蘇れ!声帯!

ついさっき6時間の搬入作業をいっしょに頑張ったかめちゃんが「いい展示になりましたね!」言うて帰ってゆきました。僕は声が出ないので、うんうん頷きながら右手をちょっと挙げました。珍しい。かめちゃん(←マイナス思考)の方からそんな風に言うなんて実に珍しい。

でも、こんなことがちょっと嬉しい。
そして、こんな感じの日々でありたい。

今、ちょっとだけ目をつむってみました。すると「感謝」という言葉が浮かびました。あんまり得意な言葉ではないので(だって世の中、安い感謝が溢れすぎてるもん)、ブログ用に「書け!」いうシグナルのような気もしますが、でも、やっぱり、この10年間、本当に本当に多くの人たちに支えられ、見守られて、それは全くもって当たり前のことではなく、とんでもなくラッキーなことなんだと、今、ちろちろ流れ出した涙と共に思っています。これは、やはり、たぶん、「感謝」です。

ああ、10周年の日に目をつむってみて良かった。こんな気持ちになれて良かった。
危うくとんでもなくさばさばした内容になるところだったぜ…。

スウィングを楽しんでくれている皆様。
スウィングを応援して下さっている皆様。
本当にありがとうございます。
そしてこれからもスウィングの背中を、そっと押し続けてくれたら幸いです。
そうしたら僕たちはいつまでも揺れ続けることができる。

Enjoy!Open!!Swing!!!

手前味噌ですが、改めていい言葉やなあと思います。この精神を決して忘れず(おぼえやすいのが味噌です)、次の10年も、ひたすら一歩一歩、丁寧に歩んでゆきます。

もっかい強めに言うときます!


Enjoy!Open!!Swing!!!


皆様、揺れ続けるスウィングを、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!!!!!!!!!

木ノ戸
| ごあいさつ | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0)
あけまちんこ!おめでたまきん!


皆様、あらためまして。


あけまちんこ!おめでたまきん!


さあ!懐かしい茶魔語から幕開けしました2016年!
昨晩、大好きな漫画家、浦沢直樹氏と浅野いにお氏が対談(のようなもの)をしているテレビ番組を見ました。その中で「ありか無しか、常にギリギリのところを探っている」というようなことを2人が語り合っていて、僕は「やっぱり戦ってはんねんなあ、挑戦してはんねんなあ」と(全然レベル違うけど)深く共感を覚えました。




昨年、法人理事長を拝命いたしました。今、このタイミングで「あけまちんこ!おめでたまきん!」はどうなのか?ありか?無しか?今年も本ブログにおいて、皆様の「何か」にひっかかる言葉を、「無し」を恐れずに綴ってゆければと思っております。



また、いよいよ今年はスウィング設立10周年を迎えます。この年末年始、故郷・愛媛に帰省し、家族や古い友人と話をしました。改めて感じたことは如何にこの「障害福祉」の世界が狭く、知られていないかということ。狭くしてしまっているのは一体誰なのか?知られていないのは一体なぜなのか?決して平坦ではなかった10年の歩みに思いを馳せつつ、これからも続いてゆくやはり決して平坦ではないだろう日々を丁寧に丁寧に歩んでゆくことを、そして失敗を恐れず果敢に揺れ続けることを、改めて決意したいと思います。




Enjoy!Open!!Swing!!!


皆様、本年も前へ後ろへ揺れ続けるスウィングをどうぞよろしくお願いいたします!

木ノ戸
| ごあいさつ | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0)
Good Job!, Bad Job!, and Good bye! 2015


12月20日(土)〜21日(日)、東京「渋谷ヒカリエ」で開催された「Good Job!」展に行ってきました。
先のブログにも書きましたように、スウィングは「Good Job! Award」入選展と、企画展「未来への挑戦」の両方に展示していただいたのですが、大都会の真ん中で実際にその様子を目の当たりにすると「ホンマにこんなんしてもろてええのん???」と想像以上に感激、恐縮してしまいました。














そしてそして「Good Job! プロジェクト」のフリーペーパーである「Good Job! Document」 最新号(Vol.5)にもドドーーーーーン!とスウィングが大特集されており、これまた「ホンマにこんなんしてもろてええのん???」な感じの永久保存版な感じなのです。是非どこかで手にしてください(スウィングはたくさんいただいています)!



共に「長いがま口」プロジェクトをエイコラ進めたなべちゃんといっしょに、ヒカリエに2日間滞在しましたが、「ただ展示されている」だけじゃなくって、それを説明したりもっと深く伝えようとしたり、ダイレクトに人と接し、話すことってホンマに大事なことやなあと感じました。



残念ながら「Good Job! Award」の大賞は逃しましたが、「仁義なき戦い」をパロった紙芝居を使った最終プレゼンテーションは、会場の皆さんをゆるませ笑かすことに大成功し、ダントツにシャレオツな空間にあっても、スウィングらしい「ダサさ」を発揮できたことには深く満足しています。





…ところで最終プレゼンのおよそ2時間前、ピロピロ鳴る携帯に反射的に出てみると、「もしもし〜」とQさんのいや〜な感じの声が聞こえてきました。つまりはとっても不機嫌な感じ…。しかも「お母さんが話したいって言ってる!」と、実は別に話したいことなんかないお母さんに即、意味ワカラン丸投げ。突然バトンを繋がれたお母さんと意味ワカランもん同士、その後30分に渡ってチョー手探りな会話をするはめになったのでした。このパターン、実はよくあるのですが、この上なく華やかな「Good Job!」展の真ん前で繰り広げた、この上ないこの「Bad Job!」が、いつも以上に鬱陶しさ満開だったことは言うまでもありません。僕はゼイゼイ言いながら話を終え、Qさんに対する怒りを何とか鎮めながら再び華やかな舞台へと戻りました。



…するとそこにはQさんの笑顔があった。こん畜生、ニコニコ嬉しそうに笑うとる。そしてスウィングのアレやコレやが「Good Job!」と輝かしく評価され、展示されている。その時、僕ははっきりと思ったのです。(他に良い表現が思いつかないのですが…)「これらは“上澄み”に過ぎないのだ」と。むしろさっきまでQさん(のお母さん?)と繰り広げたあの「Bad Job!」こそ、僕らの日常、現実なのだと。「結果」を評価してもらえるのは本当に嬉しい。でも結局のところ僕たちにできることは、揺れ続けるひとりひとりが紡ぎ出す、かけがえのない一日一日を、丁寧に丁寧に積み上げてゆくことしかないのだということ。奇しくもQさんによってもたらされた「Bad Job!」が、地に足の着いた確かな場所に連れ戻してくれたのでした。

Good bye!たくさんいいこともあったけど、全然いいことばかりでもなかった 2015年!
そして…


Enjoy!Open!!Swing!!!


皆さま、揺れ続けるスウィングを来年もどうぞよろしくお願いいたします!

木ノ戸
| ごあいさつ | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0)
理事長就任のごあいさつだよ〜ん。

絵:櫻本京一/2015

久しぶりに100均に足を運ぶ。そして唖然とする。…これが100円!??…これも!??…これも!??…あり得ないようなモノまで100円で売られている。モノにはそのモノに相応しい適正な価格があるはずだと、足を向けなくなって数年経つが、“なんでも100円にして売ってまえ”の状況は、明らかに酷くなっている。…これでいいのだろうか?

久しぶりに見るテレビニュース。もうすぐ自動車が自動で運転できる時代がやって来ると、アナウンサーがバカみたいな浮かれ調子で喋っている。ざわざわと嫌な感じがする。“自動”車を“自動”で運転?目的地を設定すれば、勝手に連れて行ってくれる?誰が望んで?いったい何の必要があって?「もうやめてくれ」と頭の中で呟く。

世の中がおかしい。どこかおかしい。
商売が、技術革新が、政治が、国が、信用ならない。
「本当はこんなはずじゃない。本来はこうあるべきだ。」といった、まるで根拠のない理想論を前提とした空気が、世の中に蔓延している。

もうとっくにどんづまっていることに気づきながら、相も変わらず「効率」や「利便性」ばかりを“馬鹿の一つ覚え”で追い求めている。

とはいえ、説教臭いどこかのバアサマのように、昔はどうのこうのと今をいくら否定しようとも、完璧な社会などあったためしはないし、これからも決して実現し得ない。「不完全」こそが揺るぎない大前提なのだ。だからこそ、諦めて匙を投げてしまうわけでもなく、過剰な期待に身を委ねるわけでもなく、いつだって「今」をゼロ地点にして、平気で考え続けなければならない。戦い続けなければならない。

大層に「ごあいさつ」もどうかと思ったが、7月1日より法人理事長の職に就くこととなった。
小さなNPOにいったい何ができるのか?時折、抗い難い無力感に襲われながらも、小さな実践や発信の数々こそが、「どこかおかしい」世の中を少しずつましなものに変えてゆくのだと信じ、丁寧な一歩一歩を、楽しみながら刻んでゆきたいと思う。

NPO法人スウィング
理事長 木ノ戸昌幸
| ごあいさつ | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0)
「Swinging Vol.18」についての訂正とお詫び


ただ今、発送作業を進めておりますフリーペーパー「SwingingVol.18 」におきまして、以下の誤りがありました。


(誤)特集ページ(4P)/アンケートの概要/○調査協力:京都市北青少年活動センター/京都市中京青少年活動センター

(正)特集ページ(4P)/アンケートの概要/○調査協力:京都市北青少年活動センター/京都市中京青少年活動センター/はあと・フレンズ・ストア


現在、未発送分については修正作業を進めているところですが、既に発送済みの個人様宛分については修正が難しく、この場を借りて訂正させていただき、読者の皆様方に深くお詫び申し上げます。
(配布ご協力先様については追って訂正用のシールを送らせていただきますので、お手数ですが訂正箇所へのシール貼付のご協力をお願いいたします。改めて連絡させていただきます。)

「はあと・フレンズ・ストア」様には、今回のアンケート調査において1,000人という目標達成に多大なるご協力を頂いたにも関わらず、このような失礼をしてしまいました。心より深くお詫び申し上げます。

今後はこのようなことがないよう、丁寧な誌面づくりと発信に努めます。
どうぞよろしくお願いいたします。

NPO法人スウィング
施設長 木ノ戸昌幸
| ごあいさつ | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0)
小さな「共助」社会づくり


4月です。

2006年1月26日の法人設立以来、10度目の事業年度を迎えました。
新しいメンバーも加わり、例年にも増して賑やかなスタートを切った我らスウィング。




最初の最初は11名(スタッフ3名・メンバー8名)からはじまったスウィングですが、今では総勢35名(スタッフ9名、メンバー26名)、この9年で3倍を超える規模になってまいりました。

いやいや、いつの間にやら、いつの間にやら。




スウィングで働きたい!とやって来たスタッフあやちゃん、メンバーゆうと君、
これからゆっくりじっくり、頑張ってゆきましょう。
…新年度!からはこの2人がニューフェイスですが、ちょっと遡って昨年の11月からはメンバー真悟君、今年3月からはメンバーたいと君が新たにスウィングの一員となりました。

若い男子3名、スウィングの“おっさん化”をグッ!と押しとどめてくれそうです。




さて、ちょうど1年前、本ブログにて“「基本方針」を改正する!”と高らかに宣言しました。→
「基本方針」とは読んで字の如く、スウィングの基本的な姿勢・方針・方向性を表すものですが、
スウィングの理念である「Enjoy!Open!!Swing!!!」よりも、もちょっと具体的で、例えば「アレ?ワイら何のために、何してるんやったっけ?」と子猫のように道に迷った時、「あ!そうそう!」と立ち返ることのできる道標のようなものだと考えています。
事業運営も日々の営みも山あり谷あり、新たになった「基本方針」は以下の通りです。


● 「ただ在ること」の価値を認め合いながら、それぞれに形の違う自立性を尊重し、足りないところは助け合う、小さな「共助」社会づくりに取り組み、発信します。

● 人の「働き」を「人や社会に働きかけること」と捉え、「お金」だけにこだわらない、多様な「働き」の形を創造・実践・発信します。

● 狭い「障害福祉」の枠を超えた「一市民」「NPO(=市民団体)」としての活動を通して、障害のある人への様々な偏見をオモシロ・オカシク打ち破ります。  



マ・ジ・メ!マ・ジ・メ!まあまあマ・ジ・メ!
でも、これで道に迷ってにゃあにゃあ哀しく泣かなくってすむ!

2つ目、3つ目はこれまでスウィングが意識的に積み上げてきたこと。
(特に最近2つ目が本当にオモシロくなってきました。その話はまたいつか。)




1つ目の“小さな「共助」社会づくり”については、障害の重さやあるなしを超えて、様々な人が集い働くスウィングの日々の営みの中で、これまで大切に育まれてきた文化ともいうべきものを、30名を超える組織となった今、注意深く、より高めてゆこうというものです。ひとりひとりの存在、自立性、“働き”が尊重され、当たり前に助け合い支え合える環境作りを話し合いながら進めてゆきたいと考えています。



あくまで僕の感覚ですが、「福祉」や「福祉施設」にはどこか「一般社会」と呼ばれるものに対する“引け目”があって、つまり自分たちはまるで「一般社会」とやらに所属していないかのように捉えてしまっている、まるで「社会」の外側に自分たちがいるように“錯覚”している、そのような気がしています。なぜなんでしょう?「一般」て何なんでしょう?「社会」って何なんでしょう?スウィングも然り、数年前までは「社会参加」とか「社会貢献」といった言葉をよく使っていましたが、近年は「スウィングが・強烈に・揺るぎなく・1つの社会なんや!」という思いが、次第に、当たり前に強くなり、まずは目の前のこの社会を、より良く、オモロくしてゆきたいと考えるようになりました。もちろんスウィングが丸ごと「社会参加」「社会貢献」(でもなんか陳腐な言葉だなあと感じはじめているのは是事実。)してゆきたいとは思うのですが、我々がまず社会である!ということ。そのことをしっかりと自覚しながらオープンな発信を続けてゆきたいのです。



さあ、10年目の日々にはどんなドラマが待ち受けている事やら。
楽しみながら、揺れながら、丁寧な歩みを続けてゆきたいと思います。


Enjoy!Open!!Swing!!!


木ノ戸
| ごあいさつ | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0)
年始は(ラスト)目マンでおめでとう 2015


皆さま、新年あけましておめでとうございます!

年始も目マンでご挨拶させていただきます。
…いただきますが、もう目マンやめます。これで最後です。お別れです。

なぜ?って?

なぜなら(確か去年は否定しましたが)「目マン」言うてるけど、もうこれ完全に「肛門マン」ですやん。
赤と青の巨大な肛門がグー!してるようにしか見えませんやん。
そんな年末年始のご挨拶にこんなもん出すわけにいきませんやん。

言わなきゃ続けることもできたんでしょうけど、ド年末に「アッキー!明日、目マンするしスウィングパーカ着てきて!」とか言うのもちょっと面倒くさいし、目マンになった時のノリノリなアッキーもやっぱ面倒くさいし、何より僕自身がなんか気味悪くなってきたので、辞めます(*´∀`*)ノ

グッバイ!目マン!
またいつか会えるといいね!



さてさて仕事始めの今日、スウィング一同、毎年恒例の初詣に行ってきました。
まだ雪の残る上賀茂神社はいつにも増して美しかったです。

間もなく設立10年目に突入するスウィング。
ここらを節目にまた大きく揺れることになりそうです。

居心地の良いひとところに出来ればとどまっていたいけれど、そうは出来ないのが人の世の常。
何事も時の移ろいと共に変わってゆくし、人も組織も刻一刻、年を取ってゆきます。

“揺れる”ことから逃げないこと。
そして時には自ら“揺らす”勇気と決断も必要です。


Enjoy!Open!!Swing!!!


揺れ続けるスウィングを本年もどうぞよろしくお願いいたします。

木ノ戸
| ごあいさつ | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0)
最後は目マンでまた来年 2014



あ!目マンや!
誰っにも期待されてないのに、惰性で恒例にしてる目マンや!
今年の目マン、目、ちっちゃ!

はい!目マンが出てくるっていうことは2014年ももう終わりですよー!
いやー!早い!ホント早い!

今年もスウィング、いろいろありました。
本当に。いろいろ。


だた、去年やった1年を振り返るヤツは、
とんでもなく時間かかるので今年はやりません!(・ω<) テヘペロ.
今からXLさんとXLさんのメガネ買いに行くんだもの!(・ω<) テヘペロ.




ところで、好きなんで(・ω<) テヘペロ.連発してますが、コレまだ使ってだいじょうぶなヤツなんでしょうか?もう古い?まだいける?
…ああ、昨日Qさんがご機嫌に「ちゃんリンシャン♪」言うてたことを思えば、僕は流行り廃りばかり気にしてなんてちっちゃい男なんでしょう。

(・ω<) テヘペロ.(・ω<) テヘペロ.(・ω<) テヘペロ.

お陰様であっという間に過ぎ去った2014年もいい1年になりました。
あれよあれよとメンバーが4人も増えました。祥子さん、リクオくん、コニタン、真悟くん。
今、スウィングメンバー総勢24人です。(たしか…)8人からはじまって3倍。スタッフも最初3人だったのが今8人(週1の看護師・石山さん含む)。
“小規模”にこだわりたいと願ってやってきましたが、そろそろ“小規模”と言える限界あたりにいるようです。ここから先、どうするか?考えどころですね。
それにしても、そりゃあ、昔を振り返ればもっともっと伸びやかだったに違いないスウィングですが、この規模になっても“スウィングらしさ”みたいなものを何ら失わずにいられることは、手前味噌ながらすごいなあ…と思います。
サポーター(賛助会員)もどんどん増えています。どんどんどんどん。ありがたいことです。温かなご期待と、僕たちが社会の中で果たしてゆかなければいけない責任の重さを感じます。がんばります。

ええことばかりの毎日ではありませんが、ええこともしんどいことも、どんな“揺れ”だって楽しんでやる!そんな意気込みを持って、来る年も良き1年にしたいと思います。


Enjoy!Open!!Swing!!!


皆さま、揺れるスウィングを来年もどうぞよろしくお願いいたします!

木ノ戸

| ごあいさつ | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0)
法の下の“我ら一市民・我らNPO・我らスウィング”



平成26年9月24日、NPO法人スウィングの「定款」変更が認証され、これまでの「正会員」「賛助会員」に加え、新たに次のような会員が規定された。

<活動会員>
この法人に所属し、様々な市民活動を主体的に実践する利用者および職員


「活動会員」て…。面白味の無い名称だが、胸の奥が震える。
「障害者総合支援法」上は否応なく利用者、支援者という何やら上下な感じの関係に分かたれてしまうスウィングのメンバー(利用者)とスタッフ(職員)。しかしこの「活動会員」の規定によって、全くもって公平な、上も下も無い「一市民」同士としての関係性が、法律(
特定非営利活動促進法)上、明文化されたのだ。

障害の有無を超え、スウィングに関わるそれぞれが「一市民」として、誇りある市民活動を実践してゆく事をモットーとしてきた僕たちの在り方が、晴れて公のものとなったのである。

なんのニュースにもならない地味ぃ〜な出来事であるが、これはなかなか画期的なことではないだろうか!
(スウィングが「NPO」だからできたことだ。だから僕らは「社会福祉法人」にはならない。ならないよー。ベーッ!だ!)

僕たちは「一市民」だ。ただの「一市民」だ。
障害があったり無かったり、男だったり女だったり、背が高かったり低かったり、若かったり年を取っていたり、頭の毛が薄かったりぼうぼうだったり、足がもの凄く臭かったりまあまあ普通に臭かったりする、ただの「一市民」なのだ。
それ以上でも以下でもない。これまでも。そしてこれからもずっとずっと。

法の下に、高らかに宣言する!!!!!

我ら一市民。
我らNPO。
我らスウィング。

木ノ戸
  

人気ブログランキングへ
| ごあいさつ | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ランキングに投票してください!!
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE