Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
ありがとうございました!障害者アートマネジメントセミナー@埼玉



去る1月10日(金)「障害者アートマネジメントセミナー@埼玉」において、
基調講演をさせていただきました。

「アート」というものを「作品」に限定するのではなく、
「モノ」や「コト」も含めて、幅広く捉えてみたらもっと可能性が広がるのではないか…
「アート」と「社会福祉」はとても似ている…より良い「社会福祉」を実践することが
「アート」の可能性を広げ、「アート」の可能性を追求してゆくことが、
より良い「社会福祉」に繋がるのではないか…云々かんぬんお話させていただきました。

丁寧に伝えたいことを伝えるということが自分なりにできたのではないかと思っています。

昨今、障害のある人による「アート」が注目され、世界的規模で盛り上がってきています。
埼玉県でもそうしたうねりが充満し、今まさに吹き出そうとしている瞬間に
立ち会えたのかも知れません。

他の登壇者の方々のお話も本当によかった。
毎度のことながら、たくさん勉強させていただきました。

「NPO法人ほおずきの会」さんの本当に大事にすべきものを
ただただ大事にし続けていらっしゃる活動事例からは、
「軸」をぶらさずシンプルにひたむきに活動することの大切さを学び、
「ときめきプロジェクト」など多様な取り組みで知られる「福岡」を引っ張る
「ariya.」の藤野幸子さんのお話からは、へタクソでもいい!
ごちゃごちゃ考えないで動かなあかん!と、大きな勇気とエネルギーをいただきました。


何でもかんでも「アート」「アート」で突っ走りすぎてやしないか?
展覧会をし、デザインし商品化し、売り上げを上げる…
でも、そもそも本来の目的はなんだったのか?

少し立ち止まって考えるべき時なのではないかと感じています。

しっかりと地に足をつけて考え、深め、各地で「芯」を持った様々な動きを展開してゆくためにも、
こうした多様な人が集い、話し合える場が無くてはならないと思います。

京都も!なんか!変わらんとな!

関係諸氏の皆さま、貴重な機会をいただき本当にありがとうございました!

木ノ戸


京都でやってる愉快な展覧会「Enjoy!Open!!Swing!!!」は明後日25日まで!

人気ブログランキングへ

| 感激!!! | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0)
ありがとうございました!福祉をかえる「アート化」セミナー2013@新潟



11月1日(金)、『福祉をかえる「アート化」セミナー2013@新潟』1日目にて、
「はたらくこと・いきること・あそぶこと」と題した講演をさせていただきました。

平日の真昼間から新潟市内を中心にたくさんのご参加!
僕たちのあーだこーだが、ちょっとでも何かのお役に立てたのなら嬉しいです。



それにしても内容の濃い2日間!

皆さんのお話が多彩で面白く、全く違う取り組みをしながらも
根底に流れるものが似通っていたり、同じような取り組みをしながらも
ああ、そういう視点もあるのかと気づかされたり、
勉強した!魚食った!酒飲んだ!お腹いっっっぱい!な贅沢な時間でした。



同じ社会、同じ法・制度内でこれだけ多様な取り組みができるなんて、
まだまだ可能性はたっくさんある!みんなが同んなじコトする必要なんかないし、
それぞれの立場から、それぞれのやり方で、いろいろなコトをして、
もっともっと多様な場が生まれてゆけば、これはオモシロいことになってゆくぞ!
アートや、アートではないコトにだって、希望や可能性が溢れているぞ!

こんな風に感じることができました。



「たんぽぽの家」の播磨靖夫理事長に「ゴミコロリはアートだ。」と言っていただけたこと、
うれしかったなあ。

そしてこういうセミナーを行政が主催するってホントすごいなあと思いました。
(京都は?京都は?)
来年の1月、やはり埼玉県が主催する「障害者アートマネージメントセミナー」
お話をさせていただく機会をいただいております。ありがたいことです。




新潟の街は、素敵だったなあ。

新潟の魚は美味しかったなあ。


濃密な2日間、たくさんの方と出会い、たくさんの方にお世話になりました。

楽しかったです!
ありがとうございました!

木ノ戸


グッズコーナーも盛り上がってました!たくさん売れたかな?

人気ブログランキングへ

| 感激!!! | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0)
ありがとうございました!福祉をかえる「アート化」セミナー2013@奈良 



去る2/16(土)-17(日)、奈良県「たんぽぽの家」で開催された、
『福祉をかえる「アート化」セミナー2013』に参加、初日の約1時間、
スウィングの理念、活動等を(大袈裟ですが!)講演という形で発表させていただいた。


…まだスウィング設立前、別の施設で働いていた2004年。

友人ユリちゃんの誘いで、奈良県奈良町を舞台に開催されていた
「まほろば・楽市・楽座」(「CHIRORI」にも足を踏み入れた。)を訪れた僕は、
はじめて全国各地の福祉施設で展開されている可能性に満ちた活動や
そこから生み出される作品、商品の存在、そして「たんぽぽの家」という存在を知る。


なんやコレは…??
ワイの現実とのこのギャップはなんや…??
こんなんワイとは殆ど関係ない世界や…。
たんぽぽが綿毛なら、ワイはおっさんの飛び出た鼻毛や…。
酒や酒や!何しとるんや、お前は気〜の効かん!はよ〜酒持ってこ〜い!!
 

 

別に気持ちがささくれ立って鼻毛が飛び出たわけでもない。
ユリちゃん、ホントにありがとう。あの時本当に楽しかった。行って良かった。
けれど興奮や感激とともに、悔しさ、羨望、焦燥…さまざまな思いに包まれたのも確かな事で、
あの日、目にした光景、感じた思いは、今でもありありと僕の心の中に在る。

そしてこの時以後、「たんぽぽの家」という存在、加えて後に知る“「アート化」セミナー”とかいう
何やカッチョいいセミナーの存在は、僕にとって遠い遠い、
憧れにさえできないようなものとして、ず〜っとず〜っとあったのだ。これ、ほんまに。


そんな舞台に自分が呼ばれる?…講演?
…ユリちゃん?…元気?…あの時、鹿に餌やったっけ?




とにかく精一杯の力でスウィングをプレゼンさせていただいた。
たくさんのスウィング・メンバーが登場し、会場の笑いを誘い、僕を助けてくれた。


あの東日本大震災、被災地からご参加いただいた方が、
僕の両手を強く握りしめてくれた。
手を離し少しの間をおいて、「もう1回!」とまた握りしめてくれた。
とにかく楽しかったし、嬉しい事は他にもたくさんあったが、
これは…本当に…嬉しかった。有難かった。


このたび、このような貴重な機会をいただき、
スウィングがスウィングとして在る事に、一同、深い自信を得ることができました。
また、新たな、多くの刺激をいただくことができました。
「たんぽぽの家」の皆様、その他関係者の皆々様、
あの2日間で出会った全ての方々に心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!

いい事もあれば、悪い事もある。いい日もあれば、悪い日もある。
スウィングはこれまでも揺れ続けてきたし、これからもいつまでも揺れ続けます。
あの公園の、あのブランコのように。

さて!大仕事が終わっていよいよいよいよ年度末!

……がんばろ。

木ノ戸


スウィングの商品も販売していただきました。売れたかな?


そしてもう1枚。「たんぽぽの家」でくつろぐスタッフ沼田君。お前の「家」か!

人気ブログランキングへ

| 感激!!! | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0)
スマイレージのコンサート


誰よりも高くと飛び跳ね、
声の限りにかにょんちゃんの名を叫び、
腕が上がらなくなってもいいさ!とペンライトを振りまくり、
プーマのスニーカーにプーマのウィンドブレーカーを合わせ、

そうして夢のようなひとときが、あっという間に過ぎてゆきました。



ああ…ホントに楽しかった……。



ありがとう、Qさん。

ありがとう、スマイレージ。



木ノ戸


ジーンズの裾はちょっと上げすぎちゃったみたい。エヘ。

↓↓↓ クリックしておくれやすグッド
人気ブログランキングへ ブログ王ランキング
| 感激!!! | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0)
2010天下一品祭り





お世話になっている「天下一品」さんが今年も絶賛開催中の「天下一品祭り」!!

…で、当たってしまいました!
スピードくじが!!オリジナルエコロジーバッグ!!!

頭が痛くなるくらい喜んで、四至本君に速攻でメールすると、

『僕はボールペンが当たりましたチョキ

と返信メール。

あ、そう。よかったねノーノー


スピードくじは景品が当たらなくてもラーメン100円割引券が必ず当たります。

「天下一品祭り」は明日11日(月)までの開催です!!!

木ノ戸


タグがカッコいいのです。

↓↓↓ クリックしておくれやすグッド
人気ブログランキングへ ブログ王ランキング

| 感激!!! | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0)
SWING×京都グラフィッシュの全貌。
京都グラフィッシュさんのサイトに
こんなええもんができとりました!!





く〜!
知らぬ間にこんなの作っちゃうなんて、
泣かせるぜ…グラフィッシュさん。

カッチョいいです!!

木ノ戸


先日「かぜのね」さんで開催した販売促進会議(という名の飲み会)。


京都グラフィッシュ・井早さんとおべべが酷似していました。


食べ物もめちゃうまでした!!

ランキングに投票して下さい!
人気ブログランキングへ ブログ王ランキング
| 感激!!! | 13:35 | comments(0) | trackbacks(0)
MAYA MAXXさんの言葉


…に行ってきました。

最終日ということもあり!何と!MAYA MAXXさんご本人がいらっしゃり!
ラッキーなことに!少しお話をさせていただいたりしました!

「もし、暇で暇でどうしようもない時があったら来て下さい!」

と思い切って『Swingy days』のDMをお渡しさせていただいたところ、

「もし、たまったま近くを通るようなことがあったら行きます。」

とユーモアたっぷりのお返事をいただいた上、

「行くとか行かないとかじゃないんですよ。
ここでこれを渡してくれたっていうことでOKなんですよ。
必ず成功しますよ。」

と、大きく温かな言葉をかけてくださいました。

…嬉し・楽し過ぎる休日でした。

木ノ戸
(MAYA MAXXさんとは同郷ですの!
…ただそれだけですけど何か!??)


『Swingy days』もゆっっっくり見てきましたー。

ランキングに投票して下さい!
人気ブログランキングへ ブログ王ランキング
| 感激!!! | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0)
ヤング@ハート


【「ヤング@ハート」とは??】

1982年にマサチューセッツ州ノーサンプトンの公営住宅ウォルター・サルヴォ・ハウスの住人により結成された、平均年齢80歳、世界一やんちゃなご長寿ロック合唱隊。
2008年、コンサート前の6週間、彼らに密着しリハーサルの様子やプライベートを追ったドキュメンタリー映画『ヤング@ハート』が公開され、大きな話題を呼んだ。




スウィング・スタッフ一同、上述のドキュメンタリー映画を観て、感激、感涙!!

3月21日(日)、「ヤング@ハート」ジャパン・ツアー、神戸公演に鼻息荒く向かった。

チケットゲットの名手、スタッフ北濱さんの手腕で座席も前から5列目、
メンバーの顔の皺まで見える、最高のポジションに陣取っての約2時間。


素晴らしかった…。


平均年齢80歳。
人生の最終盤に差し掛かったひとたちが奏でる“本気”はまずカッコいい!!

時にユーモアたっぷり楽しく、時に人生の悲哀と共に、胸に深く深く沁み入った。

日本語のロックも歌ってくれるという情報を事前にキャッチ、
僕と北濱さんは、連夜の残業に痺れた頭を振り絞って、
RCサクセションとブルーハーツかなあ…と、都合のいい予想をしていたのだが、
ド・ン・ピ・シャ!!



RCサクセションは曲名(「雨上がりの夜空に」)まで当たったし、
ブルーハーツは「リンダリンダ」を歌ってくれた。
アメリカの、しかもかなりのじいちゃん、ばあちゃんが歌う、
日本語のRCとブルーハーツは時々笑えもしたし、とにかく最高、会場もノリノリだった。



最終盤の名曲、ボブ・ディランの「フォーエバー・ヤング」では、会場全体が静寂に包まれ、
涙、涙、涙…。



職業柄、老人ホームなんかに行くこともごくたまにあるが、
そこでは厳しい人生を生き抜いてきた大先輩達が
「ピーターパン」みたいな年不相応な劇をして(やらされて?)いたりする。

そんな光景を目にするたび、僕はなんだかなぁ…と違和感を感じてしまう。

「ヤング@ハート」は、彼らの(そして僕たちの)すぐ側にある“死”を、
静かにそして痛烈に感じさせつつも、それでも人生は目いっぱい楽しむものだぁ!!!と、
楽しく、哀しく、優しく教えてくれた。

人は死ぬ。
必ず死ぬ。
それでも…それでも人生は素晴らしい。

僕は清々しい感動と大きな希望に包まれながら、
スウィングでもいつかこんなステキな事ができたらなあ…と思った。

木ノ戸


スウィングの「ヤング@ハート」、Hさん
…歌は…まあ…味はある。

ランキングに投票して下さい!
人気ブログランキングへ ブログ王ランキング
| 感激!!! | 20:04 | comments(0) | trackbacks(0)
大先輩の言葉
先日このブログで「福祉」という言葉について書いた。

あれはもちろん僕の本音であるが、
大人になった落合福嗣氏の写真をUPしたい!みんなに見てほしい!!
…というスケベ根性(?)がかなりのウェイトを占めていたことは否めない。

誠に自分が残念だ。

そんな不真面目な記事を読んでくださったある方から、
こんな素敵な文章をご紹介いただいた。


『福祉用語を考える』

 普段、何気なく使っている福祉用語にも、良く考えてみると、今の時代には相応しくない言葉と出会う。福祉という言葉そのものも、決して例外ではない。福祉の語源は、「福」が酒を入れた瓶で、「祉」はそれを乗せる台を表している。即ち、語源的に福祉とは、御上より賜るものであり、救貧と考えた時代の言葉である。一般的に「あの人は福祉を受けている」或いは、「福祉の世話になっている」と使われるのはその為であろう。本来、福祉とは人々の豊かな生活を保障するものであり、その豊かさは心に支えられるものである。今の時代には、例えば、「福祉」の文字を『心豊生活』と書き換えて「ふくし」と読み変えた方が良いかもしれない。
 
 障害者という言葉もいやな言葉である。似た言葉に、障害物があるが、障害物が邪魔物なら、障害者は邪魔者となる。近年、精神薄弱者という言葉を知的障害者と改めているが、この言葉ももうひとつ馴染めない。
  
 障害はその人のごく一部分でしかない。なのに、人格まで含めた人そのものを障害者と呼ぶのは当たっていない。たとえ、身体と言葉を添えても、障害者という言葉が人としての存在をも否定しているように感じる。人は身体に何らかの障害を持ちつつ生きている。人は皆、障害者なのである。障害者という言葉は、まだ必要なのだろうか。もし必要なら、人として大切な心に目を向けた、優しい言葉はないものだろうか。
(季刊誌「橡」第7号巻頭言より)



青少年の自立を支援する、セルフサポートセンター「東樹」のホーム長、
龍尾和幸先生の文章である。

感激した。
自分は間違っていない、と強く確認できた。

龍尾和幸先生。
お名前は以前から知っていたが、実際にお会いしたことはまだない。
(スタッフ西川君は学生時代に龍尾ゼミに所属していたそう!)

だが僕はもう、心の中で勝手に「先生」と呼ばせていただいている。

木ノ戸


MDさん作、オコックマ。

ランキングに投票して下さい!
人気ブログランキングへ ブログ王ランキング
| 感激!!! | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0)
工房Solaさん
大好きな大好きな、工房ソラさんにお邪魔しました!


とっても雰囲気のある佇まい。


ほら!中もこんなにいい感じです。


寒い寒い冬だって怖くない!


裸電球もいい!


絵画制作に励むメンバーさんたち。
我らがひょうげん族も刺激を受けました。



お。Kさん、Iさん、外に何かを発見。


にゃあ〜。


ソラ製・陶器の品々。とっても素敵なのです。


チョーかわいい!!


すっかり満喫して山道を帰りました。


唯一無二の存在感。
柔らかで、温かな不思議な空間。

そしてそれらを支える力強さ。

ずっとずっと、ソラさんがソラさんらしくあって欲しいと思います。

…ああ、憧れちゃう。

木ノ戸

ランキングに投票して下さい!
人気ブログランキングへ ブログ王ランキング
| 感激!!! | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ランキングに投票してください!!
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE