Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
秋のスウィングはてんこ盛り! いろいろお知らせどす。

 

グッド ハンカチ専門店「H TOKYO」とのコラボハンカチ誕生!!!

おススメは全部! 詳しくは「Limited Life Action」に丸投げ!→ 

ありがとう! H TOKYO! ありがとう! Lot FALCON! 

 

ハンカチ専門店「H TOKYO」さんとのコラボハンカチが完成! 全国で販売を開始しています! 「京都」(絵:オレたちひょうげん族)っぽいのと「モーニング」(絵:オレたちひょうげん族)みたいなのと「英数字」(絵:Q)の3柄!!! ハッキリ言ってどれもカッワユイ!!!

こんなにカワユすぎると逆にいつ、どんな時に使っていいのか分からないですねー。うかつに汗も拭けないし、カレーで汚れた口の周りなんか絶対拭けないし、トイレの後にはたいていトイレットペーパー使うし。だからもう買わないでください。

 

・ハンカチ専門店 H TOKYO http://htokyo.com/

・Facebook  

 

 

そして今回このコラボハンカチのきっかけをくださった「H TOKYO京都店」さんが9月19日に3周年を迎えられ、「ハンカチを買ってくださったお客様に幸せが訪れるよう『幸せの黄色い三角缶バッジ』を先着30名様プレゼント!!!」を現在実施されているそうです。また今週末にはコラボハンカチ発売を記念して、Qの型破り似顔絵「アナタのその顔、メカにします。」を開催しますのでぜひぜひご来店ください!!! 

 

 

グッド Qの型破り似顔絵「アナタのその顔、メカにします。」@H TOKYO京都店

Qが繰り出す質問に答えてゆくうち、間違いなく世界にただ1つ! 驚きの合体メカ似顔絵ができあがります!

 

ひらめき 日時:2017年9月23日(土)13:00-16:00

ひらめき 場所:H TOKYO京都店  京都市北区上賀茂桜井町77-1F  075-746-3580

ひらめき 料金:おひとり/¥1,000(税込) 2名ご一緒/¥1,500(税込)

※ 以降ひとり増えるごとに+¥500(税込)

ひらめき 所要時間:おひとり20〜30分

※ 予約の必要はございませんのでお気軽にお越しください。

 

・ブログ:Qの型破り似顔絵「アナタのその顔、メカにします。」のこと。 

 

 

グッド 命の渚コンサート2017

毎年恒例「命の渚コンサート」! 今年もスウィングは舞台装飾、ゴミブルーによる会場清掃、グッズ販売、そして初の寸劇上演を行います! テーマ曲「命の渚」、たまらんいいです! →

 

ひらめき 日時:2017年10月1日(日)開場/11:00 開演/11:30 終演/18:30

ひらめき 会場:服部緑地野外音楽堂 大阪府豊中市服部緑地1-7 06-6863-3780

ひらめき チケット:前売/3,500円 当日/4,000円(中学生以下無料)

■チケットぴあ…[受付電話番号] 0570-02-9999 [Pコード]336204

■イープラス…http://eplus.jp

ひらめき お問合せ:命の渚コンサート実行委員会 080-1458-8890 http://inochinonagisa.com

ひらめき 主催:命の渚コンサート実行委員会

ひらめき Facebook →

※ 雨天決行、荒天中止

 

 

ほれほれ〜! フライヤー裏面にもゴミブルーがうろちょろ〜! 皆さまのご来場を心よりお待ちしております! さて、舞台装飾の制作作業にあたっては今年も「京都ノートルダム女子大学」にご協力をいただきました。男性の皆さま、今すぐ「京都ノートルダム女子大学」と口に出して言ってみてください。少しE気持ちになれる魔法のフレーズです。「京都ノートルダム女子大学」「京都ノートルダム女子大学」「京都ノートルダム女子大学」さま、今年もありがとうございました!

 

 

グッド Qの型破り似顔絵「アナタのその顔、メカにします。」@Swing by zelkova ‐ 秋の小さなクラフトマルシェ ‐

寝た子も起きる! イタコもざわめく! Qの型破り似顔絵が青森のシャレオツマルシェに登場! いっそがしなあ、おい! そもそも「型」知らんのやから型破りもクソも無いやんけ!

 

ひらめき日時:2017年10月8日(日)10:00-16:00

ひらめき場所:zelkovaのお庭 青森県南津軽郡藤崎町大字藤越字東亀田59-3

ひらめき主催:zakka灯台 青森県弘前市松森町80-1 松森町藤田ビル4号 0172-55-8966

ひらめきFacebook →

※ 小雨決行

 

 

グッド トークイベント「Swingy days」

上記マルシェに出展の後は、ところを変えてスウィングのこと、お話させていただきます! 狭い「障害福祉」の枠を超え、障害の有無を超え、既成の概念に疑問符を投げかけながら「ギリギリアウトを狙い続ける」その根幹にあるものとは? おこしやす〜 おこしやす〜

 

ひらめき 日時:2017年10月8日(日)18:00-20:00

ひらめき 場所:土手町コミュニティパーク Aエリア 青森県弘前市土手町31 http://dotemachi.com

ひらめき 話す人:木ノ戸昌幸(NPO法人スウィング代表)

ひらめき 入場料:一般/2,000円 学生/1,000円

ひらめき お問合せ:zakka灯台 青森県弘前市松森町80-1 松森町藤田ビル4号 0172-55-8966

ひらめき Facebook →

 

 

…というわけで今秋のスウィングもなかなかのてんこ盛り! このほか10月3日(火)からは京都「art space co-jin」にてスウィング「オレたちひょうげん族」詩の展覧会「Swing Langue! -スラング- 」がはじまりますし、10月18日(水)からは大阪「iTohen」にてかなえ個展「Hyogening Kawaring」を開催します! 

 

 

詳細についてはまた後日! 

そんなわけで最後までこのブログを読んでくださったアナタにスウィングよりこの1曲をお届けいたします。

 

 

みなさん、そろそろ帰りましょう。

 

木ノ戸

| NEWSっす! | 15:56 | comments(2) | trackbacks(0)
【やります!!!】トーク:WE LOVE SWING♡

 

明日、横浜へと旅立つ。

 

去る7月3日(月)、鈴木さんと大内くんがスウィングにやって来て、楽しく話した後に大内くんが「カプカプ行きましょう!」って言い出して、「いいね!」ってなって、「いつ行く?」ってなって、「どうせ行くんやったら何かしよう!」ってうっかり言ってしまって、そこから誰も想像もできなかったミラクルな展開になった。予定調和どころか、そもそもなんの計画性も無かったからこそこういう事態が発生したのだと思うし、逆に言えば予定調和な、規格通りの場はもう古い! ドキドキしない! ということになる(だろう)。だから明日、どうなるのかもよく分からない。でもなんかオモロそうな気はする。何かがはじまりそうな気がする。ていうか、何かをはじめたくてもはじめられない人にはぜひ何かをはじめるきっかけにしていただけたらと思う(言い回しがくどい!)。

 

グッド BLOG【やります!!!】トークセッション:「障害福祉」から世界を変える → 

グッド Facebookイベントページ → 

 

しかしながら、後悔はしていないが反省はしている。この短期間でひとつの「場」(しかも単なるお祭り騒ぎではない、地に­のついた「次へ」と繋がる「場」)をゼロから作り上げてゆくことはやはり容易ではなかった。(主に)鈴木さん、大内くんと繰り広げた連日連夜の深夜にまで及ぶmessengerによるミーティングは楽しかったしIT社会の賜物だったし、しかし同時に自分自身に対して、(目の前の日常を大切にできないくらいに)当たり前に無理をさせてしまっていた。ふだんから「無理をしないように」と人にもよく言うし、僕もよく言われる。でも本当に、「無理をしてはいけない」のだと思う(別に重病を患ったとかではありません。もっと一般論として)。そのことを改めて深く学んだ気がする。

 

…というわけで、前置きが長くなりましたがまた別の、「無理をしない」トークイベント、「WE LOVE SWING♡」(展覧会「LOVE」関連企画)のお知らせです! スウィングのこと、気楽に、できるだけこぢんまりとお話できればと思っておりますので、ご都合つけば是非ご来場ください! 以下、イベント詳細となります。

 

ラブ トーク:WE LOVE SWING♡

芸術創作活動「オレたちひょうげん族」、清掃活動「ゴミコロリ」、京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」等々、狭い「障害福祉」の枠を超え、障害の有無を超え、「NPO」「一市民」というスタンスに立脚したラブリーな活動を展開するNPO法人スウィング。裏の裏まであけっぴろげにおっぴろげにお話します♡

・日時: 9/2(土)17:00−19:00

・話す人:木ノ戸昌幸 loving あちゃみ・櫻本京一・沼田亮平・XL

・参加費:1,500円(ドリンク・おつまみ代込み/市販のやつですが飲み放題!)

・定員:35名

・お申込:スウィングまでお申込みください。

お名前*/ふりがな*/人数*/ご所属/ご住所/電話番号*/Mail/ドリンクについて*(アルコールorソフトドリンク)(* は必須)/質問したいこと! を、Mailまたはお電話にて担当:青山・亀井までお知らせください。

Mail:aoyamaeri@swing-npo.com(件名を【9/2トーク申込】としてください)

Tel:075-712-7930

 

ラブFacebookイベントページ → 

 

5人でしゃべる! というのも一体どうなるやら…のチャレンジ! ですが、9/2時点では「平成29年度京都府相談支援従事者初任者研修講義」(8/30登壇)という思いきり「公」の場(しかも受講者5〜600人)で既にファーストチャレンジを終えておりますので、ちょっとは経験値を積んだ状態でゆけるかもしれません。が、慣れてしまってもオモシロくないので、やっぱり、のんびりビールでも飲みながら、しっちゃかめっちゃか気楽にワーワー、けれどスウィングの「本質」をお伝えできればと思っています。

皆さまのご来場を心よりお待ちしております♡

 

木ノ戸

| NEWSっす! | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0)
【やります!!!】トークセッション:「障害福祉」から世界を変える

 

2017年7月3日(月)午前、NPO法人スウィング(京都)にて1年ぶりの再会を果たした3人(大内・木ノ戸・鈴木)はとにもかくにも「なんかやろう!」と即決定。その後(Messengerによる)深夜の密談を繰り返すうち辿り着いたテーマは…「障害福祉」から世界を変える。相も変わらず閉塞感あふれまくりのこの時代。豊かなんだか貧しいんだか分からないこの社会。こんな世界を少しでもイイ感じに変えてゆくための突破口が「障害福祉」にあるとしたら…。本当はオモシロい(はず)のに、なんだかつまらない(ように見える)「障害福祉」を変えてゆくために、うずうずしている若い人たちに繋げる何かを残してゆくために、果ては「障害福祉」から世界を変えてゆくためにはどうすればいいのか? 我々には一体何ができて、何をすべきなのか? その一歩を踏み出すための、「具体案」を語り合う150分です。

 

…という感じのトークセッションを開催することとなりました!

 

 

「1年ぶりの再会を果たした3人」とは「福祉を変える『アート化』セミナー2017@たんぽぽの家」登壇→「ココルーム」宿泊→スウィングへと(実ははじめて!)やって来てくれた「カプカプ」の鈴木励滋さん。そして「森のキッチン」の増田靖さんらといっしょに、鈴木さん来訪のタイミングに合わせて堺から飛んできてくれた、「堺市立健康福祉プラザ市民交流センター」の大内秀之さん、そして私、木ノ戸のことです。

 

 

自分が貼ったリンクの多さにクラクラしながら先に進めますと、約1年前、「恵文社一乗寺店」にてスウィングが主催したトークイベント(展覧会「Qの世界」関連企画)に、鈴木さん、大内さん、そして「ココルーム」の上田假奈代さんをゲストにお招きしてしっちゃかめっちゃかお喋りしたのが出会い初め。それから約1年後、スウィングでただ再会するだけのはずだったのが、いつの間にやら胸躍る展開へと急速に発展したのです!!!

 

この間、Facebookをメインに参加者を募ってきたところ瞬く間に定員30名をオーバー! 現時点で80名(!)の参加が決まっております。また、参加者がドンドン増えてくるのと並行するように、こんなやり方はどうか? いやこっちの方がいいんじゃないか? と常に現在進行形で話し合いを進め、結果として会場の変更(カプカプ→ひかりが丘地域ケアプラザ・多目的ホール)とプログラムの変更を決定しました。

 

プログラムの変更とは、当初予定の「第1部」を中止し、いきなり「第2部」からはじめる! というハチャメチャな変更となります! て、簡単に言っちゃダメなんでしょうが、ここに至るにはもちろん色々なやり取りがありました。この機を単なるお祭り騒ぎに終わらせたくない! 「障害福祉」を変えるための、「障害福祉」から世界を変えるための、確実に「次へ」と繋がる時間にしたい! という強い思いからの変更になります。「第1部」を楽しみにしてくださっていた方には誠に申し訳ありませんが、ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

さらに、いきなりはじまる「第2部」の内容にも変更あり! 当初予定の3名(大内・木ノ戸・鈴木)に加え、「スタジオクーカ」(及び「バッカーズ」)より関根幹司さん、「ハーモニー」より新澤克憲さん、「ココルーム」より上田假奈代さんが参戦! 東西3人ずつに分かれ、語り合い、知恵を絞り合うこととなりました!

 

それでは以下、本イベントの詳細を記します。 

残席はラスト5です! 参加申込みはお早めに!

Facebookのみでの参加表明ではお申込は完了しておりません。必ずMailでのお申込をお願いします。

 

 

これは「障害福祉」から世界を変えるという話。現在は主流が定めた枠内でしか何ごとも評価されず、福祉の人々もそこに疑いを持たなかったり諦めていたりするように見えます。訓練や矯正して主流の許容範囲に収めるのが職分だと勘違いしているというザンネンな障害福祉をまずは変えたいのです。その先に目指すのは、これまで価値がないかのように扱われてきた人たちのものすごさを知らしめることで、わたしたちの未熟な社会の価値観を拡げていくこと。狭い尺度の社会でしんどいのは、一部のマイノリティだけではなく、だれもが生きづらいわけです。「障害福祉」をガラッと転換していくことで、「障害者」と括られた人たちはもちろん、だれもがしんどさを緩めていける。「障害福祉」のとてつもない可能性の話でもあります(鈴木励滋)。

 

グッド 日 時:8月23日(水)18:00〜20:30

グッド 会 場:横浜市ひかりが丘地域ケアプラザ 

神奈川県横浜市旭区上白根町807-2 Tel:045-953-6890

グッド 定 員:85名(8月17日現在、残席5です!)

グッド 参加費:500円

グッド 申 込: お名前*/ふりがな*/人数*/ご所属/ご住所/電話番号*/Mailを、下記のMailまたはお電話にてお知らせください(* は必須)。

Mail:0@pop07.odn.ne.jp(担当:鈴木励滋(カプカプ)/件名を【8/23トークセッション申込】としてください)

Tel:045-953-6666

グッド 申込締切:定員に達し次第

 

Facebookのみでの参加表明ではお申込は完了しておりません。必ずMailでのお申込をお願いします。

 

グッド 第1部:西の方で「障害福祉」を変える 18:00 〜 18:50

話す人:木ノ戸昌幸(NPO法人スウィング/京都)

 

芸術創作活動「オレたちひょうげん族」、清掃活動「ゴミコロリ」、京都人力交通案内「アナタの行き先、教えます。」など、ユニークな活動を実践するNPO法人スウィング(京都)。狭い「障害福祉」の枠を超えるオモシロ・オカシイ実践の表側と裏側について。

 

グッド 第2部:「障害福祉」から世界を変える 18:00 〜 20:30

<話す人(西)>

上田假奈代(ココルーム/大阪) 

大内秀之(堺市立健康福祉プラザ市民交流センター/大阪)

木ノ戸昌幸(スウィング/京都) 

 

<話す人(東)>

新澤克憲(ハーモニー/東京) 

鈴木励滋(カプカプ/神奈川) 

関根幹司(スタジオクーカ & バッカーズ/神奈川)

 

<な・が・れ>

\召諒で、世界を変える(上田・大内・木ノ戸/進行&聞き手:木ノ戸)

東の方で、世界を変える(新澤・鈴木・関根/進行&聞き手:鈴木)

ディスカッション:「障害福祉」から世界を変えるための、あるいは「障害福祉」を変えるための具体的な話

…ではどうする? 会場からもドンドンご意見ください! 

そ了後、「カプカプ」にて懇親会開催(参加費1,000円/要・事前お申込み)

 

グッド 話す人プロフィール

 

上田さん写真.jpg

上田假奈代(ココルーム)

1969年生まれ。3歳より詩作、17歳から朗読をはじめる。92年から詩のワークショップを手がける。01年「詩業家宣言」を行い、さまざまなワークショップメソッドを開発し、全国で活動。03年ココルームをたちあげ「表現と自律と仕事と社会」をテーマに社会と表現の関わりをさぐる。08年から西成区(通称・釜ヶ崎)で喫茶店のふりをし、2016年「ゲストハウスとカフェと庭」を開く。「ヨコハマトリエンナーレ2014」に釜ヶ崎芸術大学として参加。NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)代表。大阪市立大学都市研究プラザ研究員。2014年度 文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞。

 

NPO法人こえとことばとこころの部屋cocoroom http://cocoroom.org/

ゲストハウスとカフェと庭 ココルーム http://gcg.cocoroom.org/jp/guesthouse.html

Facebook https://www.facebook.com/cocoroom/

 

20289862_1448919555188516_1244367730_n.jpg

大内秀之(堺市立健康福祉プラザ市民交流センター)

1979年生まれ。高校時代より福祉の世界を志し、大学卒業後に社会福祉士になる。高齢者福祉施設、菓子メーカーを経て、現在堺市内の障害のある方々の公募展や個展などのイベントを企画・運営している。また、プライベートでは車いすバスケットボールの選手でもある。

 

Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100002114561743

 

kinoto (2).jpg

木ノ戸昌幸 (スウィング)

1977 年生まれ・愛媛県出身。立命館大学文学部日本文学専攻卒。NPO法人スウィング理事長。NPO、演劇、祇園のスナック、遺跡発掘等々の活動・職業を経て、「毎日笑えるよ」という友人の勧めで障害のある人に関わる仕事に就く。2006 年にNPO 法人スウィングを立ち上げ、「障害福祉」の枠を超えた創造的な取り組みを通して、社会を変えてゆきたいと願ったり願わなかったり。黄色が好き。でも青も好き。

 

NPO法人スウィング http://www.swing-npo.com/

ブログ http://garden.swing-npo.com/

Facebook https://www.facebook.com/NpoSwing/

 

mypic.jpg

新澤克憲(ハーモニー)

広島生まれ。教育学部卒。大学院時代からアルバイトで務めていた重度心身障害者のデイケアにそのまま就職する。30歳を機に木工を志し退職、数年後に共同作業所ハーモニー(現、就労継続支援B型事業所)の立ち上げに誘われ、3年で辞めるつもりが今に至る。精神保健福祉士。介護福祉士。

 

インタビュー http://synodos.jp/info/10464

ブログ http://harmony.exblog.jp

Facebook https://www.facebook.com/harmonysetagaya/

幻聴妄想かるた https://www.tokyo-jinken.or.jp/publication/tj_46_feature2.html

新・幻聴妄想かるた http://www.geocities.jp/harmony_setagaya/index4.html

幻聴妄想みんなのかるた https://gencyoumousou.jimdo.com/

 

鈴木励滋.jpg

鈴木励滋(カプカプ)

1973年3月群馬県高崎市生まれ。師匠は栗原彬(政治社会学)。1997年より地域作業所カプカプの所長を務めつつ、演劇に関してユリイカや月刊ローソンチケットや劇団ハイバイのツアーパンフレットなどに書いている。『生きるための試行 エイブル・アートの実験』(フィルムアート社2010年)や『季刊ピープルズ・プラン』(62号 2013年)にも寄稿。

 

インタビュー http://www.bonus.dance/interviews/07/

カプカプひかりが丘 http://kapukapu.org/hikarigaoka/

Facebook https://www.facebook.com/kapuhikari/

 

sekine001-768x1024.jpg

関根 幹司(スタジオクーカ & バッカーズ)

1955年生まれ。福祉や障害者にはまったく関心が無かったが、大学時代、弟のピンチヒッターで仕方なく行ったボランティア活動で出会った障害者の一言が福祉の世界に入ったきっかけ。22歳まで建前で生きてきて、その日もいやいや行って、やっぱりつまんなくても周りが楽しそうだから楽しそうに振る舞っていたのに、「つまらない」と本音を言ったやつがいた。そいつが障害者だった。彼が信頼できた。なぜかすとんと腑に落ちた。それから、ボランティア活動を積極的に否定しようと思い、ボランティア活動に参加し始めた。ボランティア先で正職員として引っ張ってくれて福祉の世界に就職した。工房絵を経て2009年5月、株式会社愉快、 studio COOCA設立。既存の福祉のあり方を否定したいと思っている。

 

スタジオクーカ http://www.studiocooca.com

Facebook http://ur0.pw/Fi7b

 

KICK OFFまでもう後数日…。

皆さまのご参戦を心よりお待ちしております!!!!!

 

木ノ戸

| NEWSっす! | 19:56 | comments(1) | trackbacks(0)
2017夏「オレたちひょうげん族」Tシャツ発売中!!!

 

最近、XLさんの短パンが短すぎてエプロンに隠れて「何も履いていないように見える」ので、「今日は履いているのかどうか?」の確認に余念がないスウィングですが、もちろん社会通念上、履いた方がいいです! いいと思います!

 

そして、やっぱり社会通念上、上も何か着た方がいいです! いいと思います!

そして何か着る場合には、2017夏「オレたちひょうげん族」Tシャツがおススメです!

 

DSC_0001.JPG

 

「A Woman」着用のnacoさん、ええ顔してるね! 

nacoさんの絵がはじめてTシャツになったんやもんね、そりゃうれしいやね!

 

DSC_0003.JPG

 

「A Woman」着用の木ノ戸と「A Man」着用のゆうとくん。

しかし、ゆうとくん、どんだけシブい顔しとんねん…。

そりゃ〜な、イヤ〜な梅雨も明け、いよいよ本格的な夏がやって来たもんな…。

 

DSC_0020.JPG

 

コチラはKAZUSHIくんと「特定非営利活動法人くるくる」の早川さん(スウィングに「体験実習」に来てはりました)のツーショット(後方に顔半分だけ見えてるのは志村けんさん)。

ふたり揃って「A Woman」!

 

DSC_0018.JPG

 

続いてそうちゃんと西谷くんの「A Man」ツーショット。

いいね、ふたりともよー似おとるね。

 

DSC_0015.JPG

 

なんじゃこりゃ!!! こんだけかぶるか!!!

どさくさに紛れて向井さん、フツーの自前Tシャツやし…。沼田くん、パンツ見えとるし…。

 

というわけで今夏の新作Tシャツはこの2種類!!

 

DSC_0003 (2).JPG

ひらめきA Woman/Que Sera, Sera
価格:¥2,700(税込)/artist:naco/カラー:ナチュラル

United Athle/5401 5.0オンスTシャツ/綿100%/印刷方法:シルクスクリーン
トレンドを意識したシルエットのニュースタンダードモデル! 

 

淋しいわけでもないし

哀しいわけでもない

ただ 生きているだけよ

 

ケセラセラ…

ケセラセラ…

 

 

原画と。「SWINGの汗だく!2017」(本日会期終了)より。

 

DSC_0009.JPG

ひらめきA Man/Que Sera, Sera
価格:¥2,700(税込)/artist:Ackey/カラー:スミ

United Athle/5401 5.0オンスTシャツ/綿100%/印刷方法:シルクスクリーン
トレンドを意識したシルエットのニュースタンダードモデル! 

 

 

淋しいのかい? 

哀しいのかい?

さあ 忘れて踊ろう

 

ケセラセラ…

ケセラセラ…

 

 

原画(ちっちぇ…)と。「SWINGの汗だく!2017」(本日会期終了)より。

 

 

そしてこの2人組は下記の店舗等でお取り扱いいただいております!

※ ( )内は電話番号どす。

 

グッド 青森

・zakka灯台(0172-55-8966)

 

グッド 京都

・菊屋雑貨店(075-222-0178)

・シサム工房京都本店(075-724-5688)

・はあと・フレンズ・ストア(075-221-8033)

 

グッド 熊本

・UMU(096-221-9326)

 

グッド 群馬

・アーツ前橋ミュージアムショップmina(027-289-8094)

 

グッド 静岡

・NPO法人エシカファーム ハチエイチ(055-941-7853)

 

グッド 東京

・3331CUBE shop&gallery(03-6803-2441)

・A/A gallery(03-5812-4622)

・マジェルカ(0422-27-1623) 

 

グッド 奈良

・たんぽぽの家 アートセンターHANA(0742-43-7055)

・Good Job!Center KASHIBA(0745-44-8229)

 

この他、スウィングにも若干在庫ございますし下記の主催展覧会でも販売いたします! 

 

 

ラブ 「LOVE」展

・会場:恵文社一乗寺店ギャラリーアンフェール

・会期:2017年8月29日(火)〜9月4日(月)

※ 詳細については後日当ブログにアップップします!

 

この暑い夏を裸でゴキゲンに乗り切るか、スウィング「オレたちひょうげん族」Tシャツでゴキゲンに乗り切るか、2つにひとつ!!

ぜひ後者をご選択ください。

 

木ノ戸

| NEWSっす! | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0)
SWINGの汗だく!2017、明日開幕!!

ちせDMおもて.jpg
 

もうほんっとに過ごしにくいったらありゃしないこの季節…。

盆地特有の「いやらしい暑さ」を誇る京都の過ごしにくさは今年もまた格別です!


さあ、こんないやらしい季節の恒例行事になっております「SWINGの汗だく!」、既にこのネーミングに拒否感を示される方も少なくないかと思いますが、明日7月14日(金)より「北白川ちせ2F Gallery」にて開幕いたします! 

 

ちせDMうら.jpg

ひらめき会  期:2017年7月14日(金)〜25日(火) 11:00〜18:00 ※水木定休
ひらめき場  所:北白川ちせ2FGallery 京都市左京区北白川別当町28 Tel.075-746-5331
ひらめきアクセス:市バス5、204系統「北白川校前」下車 徒歩1分/市バス3、5、204系統「北白川別当町」下車 徒歩3分/市バス5、17、32、100、102、203、204系統「銀閣寺道」下車 徒歩4分

ひらめきお問い合わせ:NPO法人スウィング Tel.075-712-7930

※ 詳しくはFacebookイベントページをご覧ください!→

ラブ汗だくライブペインティング&汗だく似顔絵のことラブ
くもり 1回目 7/15(土)ライブペインティング(Ackey) 11:00〜/似顔絵(Q)13:00〜15:00  (XL)15:00〜17:00
くもり 2回目 7/22(土)ライブペインティング(naco) 11:00〜/似顔絵(Ackey)13:00〜15:00  (XL)15:00〜17:00

 

18301177_1354781537941451_7680071032312289532_n.jpg

冷や汗Qの型破り似顔絵「アナタのその顔、メカにします。」解説

「好きな色は?」「好きな食べ物は?」「好きな武器は?」 等々、Qの繰り出す質問に答えていただくうちに、誰も見たことが無い、世界にただ1つの合体メカ(とかいろいろ)に変身させられます!

 

18198762_1354781571274781_2863868255618172799_n.jpg

冷や汗XLの民族系似顔絵「なんか、どっかの、民族っぽくしてあげる♡」解説

淡々と普通に進行してゆきますが、なぜだか、なんか、どっかの、少数民族の人みたいな仕上がりとなります。アクセサリーが多ければ多いほど、より「っぽく」なりがちです!

 

18275124_1354781491274789_5066833293566794795_n.jpg

冷や汗Ackeyの大マジメ系似顔絵「だけども全員(ほぼ)同じ顔!」解説

Ackeyは徹底した写実主義を大マジメに貫きますが、全員ほぼ同じ顔になりますのでご注意ください。また、「ブタ鼻」もデフォルトとなっておりますので、傷つかないようご注意ください。

 

 

…というわけで、たった今かめちゃんと搬入を汗だくで終わらせて、汗だくで帰ってまいりました。

 

 

暑っ苦しい絵…

 

 

暑っ苦しいグッズたち…

 

そして暑っ苦しいイベントが、皆さまをお迎えいたします!

皆さまのご来場を心よりお待ちしております! 

 

※ 展覧会「WE ARE HYOGENZOKU!!」もまだまだ絶賛開催中です!→

 

木ノ戸

| NEWSっす! | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0)
Swinging Vol.22、間もなく発送!!!

Swinging スウィンギング Vol.22  2017年7月1日発行
発行:NPO法人スウィング/編集:木ノ戸昌幸
制作:木ノ戸昌幸・沼田亮平・亀井友美・西川雅哉・青山絵梨・四至本恭兵・河原絢香
絵と詩:オレたちひょうげん族/デザイン:坂田佐武郎・桶川真由子/写真:成田舞・NPO法人スウィング

 

 

ただ今発送作業中!!!

ただ今発送作業中!!!

 

NPO法人スウィングが年に2回、6月と12月に発行するつもりでいるけど、ほとんどその通りにはできていない(毎度遅れてしまいます…)フリーペーパー最新号「Swinging Vol.22」が間もなく皆さまのお手元に届いたり、どこかお近くのカフェとかお店とかに配架されます! はずです!

 

DSC_0002.jpg

 

突然ですが、業界誌というのは業界誌なだけに、どうしても“その業界でのみ”循環しがちです(まあ、当たり前っちゃ当たり前ですが)。

これはスウィングが身を置くNPO業界、あるいは福祉業界についても当然言えることなのですが、よく知られていない、あるいは非常に偏って知られている業界だからこそ「これじゃアカンなあ」「なんか気持ち悪いなあ」「もっと広げていかんとなあ」「誰が読んでもオモロいもん作りたいなあ」等々の思いを強くし、このフリーペーパー「Swinging」は誕生しました−元々は会員さま向けの会報誌でした−。スウィングの理念、「Enjoy! Open!! Swing!!!」から考えますと、主に「Open!!」の部分に当たるものと思われます。そしてこの「Swinging」の自己紹介的なテキスト(表紙に書いています)は…

 

Enjoy! Open!! Swing!!! 狭い「障害福祉」の殻をやぶり、障害のあるなしを超えた「一市民」として、世の中が今よりもほんのちょっとでも楽しいコトになればいいな…と願う「NPO」として、さまざまな活動を展開・発信する「NPO法人スウィング」。「Swinging」はそんな“揺れる”スウィングの姿をありのまんまに伝えたい!と願って生まれたフリーペーパーです。福祉、日常、アート、その他もろもろのトピックスを通じて、人が社会の中で「生きること」「働くこと」の多様性や可能性を提案します。

 

…という風になっていますが、最も大事にしたい! と思っているキーワードはズバリ「普遍性」です。

「障害者アート」を特集した時も、「沼田亮平」を総力特集した時も、このテーマには「普遍性」が潜んでいるに違いない! と信じて作りました。誰が読んでもオモロいもんなんて恐らく不可能だし、全人類に通用する「普遍性」なんてものも多分絶対ムリだし、でも、この「普遍性」というキーワードを(例えテーマ自体はマニアックなものであったとしても)忘れてはいかん! 目をそらしたらアカン! と思っています。

 

DSC_0003.jpg


配架先についても「出来るだけいろんな人が出入りしそうな場」を意識しております。現在発行部数は7,000部。ありがたいことに約6,000部が一気に発送され、残りの約1,000部を展覧会等のイベント時に設置したりしている状況ですが、「こんなトコあるけど、まだ置いてないみたいやけど、どや?」情報があればお気軽にぜひぜひ教えてください!

 

 

ひらめき 「こんなトコあるけど、まだ置いてないみたいやけど、どや?」情報は下記までよろしくお願いいたします!

→ Tel:075-712-7930

→ Mail:swing.npo@gaia.eonet.ne.jp

→ Facebookをご利用の方はこちらからメッセージを送っていただいても! →

→ 担当:木ノ戸・紀野

→ 1ヵ所につき5部〜20部を送らせていただくのが基本です。

 

 

DSC_0004.jpg

 

…と同時に、「Swinging」は全国各地の賛助会員さま(現在241名・11団体)の会費を制作資金とさせていただいております。こちらの方もご加入いただければとても嬉しいのでぜひぜひご検討くださいませ! 確実に「Swinging」(&スウィング「オレたちひょうげん族」グッズも!)を送らせていただきます(ご入会方法についてはコチラ!→

 

はてさてこの最新号がどれほどの「普遍性」を有するものなのかは分かりませんが、チラッと内容のご紹介。特集は「精神科医×芸大教授×ドシロウト 〜『身体性』と『目に見えないモノ』〜」と題し、いわくら病院院長・蓑島豪智さん、京都造形芸術大学名誉教授・水野哲雄さん、そしてわたくし木ノ戸3人で語り倒した座談会の様子をお送りします! そして 「クソ真面目エッセイ」には藤本光浩さん(株式会社マジェルカ代表)、西尾詩さん(小5)&美里さん(梟文庫世話人)が登場! デザインは毎度のごとく坂田佐武郎氏(そして今号から桶川真由子氏も登場!)、写真は成田舞氏にお願いし、今号もなかなか濃ゆい内容となっております!

 

DSC_0005.jpg

 

ただ今発送作業中!!!

ただ今発送作業中!!!

 

それでは皆さま!! 

NPO法人スウィングのフリーペーパー最新号「Swinging Vol.22」は間もなくのお届けです!!!

木ノ戸

| NEWSっす! | 14:14 | comments(2) | trackbacks(0)
Swinging Vol.21、間もなく発送!!!

Swinging スウィンギング Vol.21  2017年1月23日発行
発行:NPO法人スウィング/編集:木ノ戸昌幸
制作:木ノ戸昌幸・西川雅哉・河原絢香・沼田亮平・四至本恭兵・亀井友美・青山絵梨
絵と詩:オレたちひょうげん族/デザイン:坂田佐武郎/写真:成田舞・NPO法人スウィング

 

スウィングのフリーペーパー最新号「Swinging Vol.21」が完成しました!!!

およそ2ヶ月発行が遅れてしまいましたが、間もなく皆さまのお手元に届いたり、どこかお近くのカフェとかお店とかに配架されます!

 

→ こんなトコあるけど、まだ置いてないけど、どや? ってトコがあれば是非教えてください!

→ Tel:075-712-793

→ Mail:swing.npo@gaia.eonet.ne.jp(木ノ戸)

 

前号にはお陰様で大きな反響があり、新規サポーター(賛助会員)にゾクゾクとご入会いただいたり、また、発行部数を6,000部から7,000部に増刷したり、大学や図書館やメディアセンター的なところからたくさんのお問い合わせをいただいたり…「Swinging」を発行する意味みたいなモノを再確認できたような気がします。

 

で! 再確認した上で!! 今号は総力特集!!! 

永遠のリストラ候補 沼田亮平!!!! デス!!!!!

 

「Swinging」は前号より20ページとなりましたが、ほぼ20ページ丸々沼田一色!!!

「…なんで沼田なの?」と尋ねられたとしたら、実はなんとも答えようがありませんので、以下、紙面よりテキストを一部抜粋します。

 

 

「永遠のリストラ候補」と呼ばれながら、スウィングで唯一無二の輝きを放ち続ける男がいる。その男、沼田亮平。ひとりの、ただの男。このただの男に徹底して向き合うことで、そして沼田自身が徹底して自分に向き合うことで、見えてくるものはあるのかないのか? そこに普遍性はあるのかないのか? …やってみないと分からないからとにかくやってみようぜ!

 

 

…というわけなのです!!! (…どういうわけ?)

 

 

制作を進める中、「みんなで沼田の絵を描こう!」と呼びかけたらスウィング史上見たこともない、“まともに”絵を描く風景が出現したり、「みんなで沼田の詩を書こう!」と呼びかけたら、いつもは考え過ぎていつの間にか眠ってしまうミサさんでさえ「はじめてスラスラ書けた!」と喜んでいたり、デザイナー坂田佐武郎氏が初回打ち合わせの段階でえらく興奮していたり、カメラマン成田舞氏も「すごい! すごい!」と沼田を撮りまくっていたり、僕たちにとってはスウィングという小さな社会における「沼田亮平」の存在感を、あらためて再確認する機会ともなりました(再確認しまくり)。

 

 

…というわけでフリーペーパー「Swinging」は、サポーター(賛助会員)の皆さまからの会費を原資に制作・発行を行っております。この機会にぜひ、サポーターご加入についてもよろしくお願いいたします! 確実にフリーペーパーもお届けします!→

それでは皆さま!! 

オモシロいんだかどうなんだか全くもって分からないスウィングのフリーペーパー最新号「Swinging Vol.21」は間もなくのお届けです!!!

木ノ戸

| NEWSっす! | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0)
御礼! 『 同時代・アンデパンダン展 』のこと

譛ィ繝取虻讒倥∈・丞酔譎ゆサ」繧「繝ウ繝・y繝上z繝ウ繧ソ繧吶Φ螻・10縲?10_7髢句ぎ繝上z繝シ繝・ぅ.jpg

 

このたび開廊20周年を迎えられた「同時代ギャラリー」が『 同時代・アンデパンダン展 −同時代ギャラリー開廊20周年記念− 』(2016.10.4 → 9)を開催されました。→

 

譛ィ繝取虻讒倥∈・丞酔譎ゆサ」繧「繝ウ繝・y繝上z繝ウ繧ソ繧吶Φ螻・4縲?螻慕、コ鬚ィ譎ッ4.jpg

 

譛ィ繝取虻讒倥∈・丞酔譎ゆサ」繧「繝ウ繝・y繝上z繝ウ繧ソ繧吶Φ螻・2縲?螻慕、コ鬚ィ譎ッ2.jpg

 

この展覧会では展示作品全てがオークションによる入札形式で販売され、その収益の寄付先として我々スウィングが選ばれたのです! →

 

譛ィ繝取虻讒倥∈・丞酔譎ゆサ」繧「繝ウ繝・y繝上z繝ウ繧ソ繧吶Φ螻・5縲?螻慕、コ鬚ィ譎ッ4.jpg

 

…なぜ、スウィングが選ばれたのか?

 

それは「スウィングさんしかない!」からだったそうです。

 

…なんて光栄な。

 

譛ィ繝取虻讒倥∈・丞酔譎ゆサ」繧「繝ウ繝・y繝上z繝ウ繧ソ繧吶Φ螻・7縲?10_7髢句ぎ繝上z繝シ繝・ぅ.jpg

 

しかしながら僕は、このような有り難いお話に対し、「チャリティ」としての寄付を安易に受け取りたいとは思いませんでした。そしてその気持ちを丁寧に丁寧に説明しました。「同時代ギャラリー」さんは深いご理解と共感を示して下さり、その結果として次のようなメッセ—ジを交流パーティ(…参加できませんでした)にて読み上げていただきました。

 

 

皆さま

 

このたびはNPO法人スウィングの事業活動をご支援いただき、誠に! 誠に! ありがとうございます。

…と丁重にお礼を述べておきながらなんなんですが、私たちは「チャリティ」という言葉はあまり好きではありません。

なぜなら私たちスウィングが一貫して行っているのは、 障害のあるなしを超えた「一市民」が集い、それぞれが「主体者」となって展開する、社会をほんのちょっとでもより良く、オモシロくするための「市民活動」「社会福祉活動」であり、 慈善や博愛の精神によって一方的に支えられる類のものではないからです。

この混迷の時代、社会をより良く変えてゆきたい! と願う心に障害のあるなしは全く関係ありません。

私たちは福祉施設のフリをして、あるいはアート団体のフリをして、そしてある時には環境美化団体のフリをして、 誰もが安心して「自分のまま」でいられる社会の創造を目指し、これからも地道な取り組みをオモシロ・オカシク続けてゆく所存です。

そうしたスウィングの活動をご支援頂き、また知って頂ける機会を得られたことを本当に嬉しく思います。

この機会を機に、引き続き、陰に日向に私たちの活動をご支援いただれば幸いに存じます。

 

我ら一市民、我らNPO、我らスウィング。

 

今後ともNPO法人スウィングをどうぞよろしくお願いいたします!

 

平成28年10月7日

NPO法人スウィング理事長

木ノ戸昌幸

 

 

同時代01.jpg

 

「同時代ギャラリー」の高さんは、「みじかいメッセージの中に当然のように大事にすべきことが非常にわかりやすく伝わってきます」と言ってくださいました。そして「これからも痛快な活動を期待しています!」と。

本当に良きご縁をいただきました。

実は何年も前、スウィングが展覧会の場所探しをしていたとき、「同時代ギャラリー」に問い合わせをしたことがありました。でもその時には諸々のタイミングが合わず、展覧会の開催には至りませんでした。

 

それが今、このような形で。

 

人の世の、「縁」の不思議さを思います。

「同時代ギャラリー」さま、皆さま、本当にありがとうございました!

 

木ノ戸

| NEWSっす! | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0)
「福祉をかえる『アート化』セミナー@愛媛」に木ノ戸リジチョー登壇します!!!

 

全国1兆億万人のスウィングファンのみなさま! そして愛媛県のみなさま!

「黄色が好き、でも青も好き」でお馴染み、NPO法人スウィング理事長・木ノ戸昌幸が生まれ故郷・愛媛県にて開催される…

 

「福祉をかえる『アート化セミナー』@愛媛」に登壇します!!

 

しかも基調講演です! 基調講演って英語でキーノートスピーチですって!

想像しただけでいろんな意味で恥ずかしい!

…18歳で故郷、愛媛県を離れ、早21年。スウィング設立10年の節目にこのような形で故郷に錦を飾ることになろうとはだれが想像したでしょうか。スウィングの活動を通して、手段としてのアートの役割をおもしろおかしくわかりやすく、木ノ戸節全開でみなさまにお話しさせていただきます。わたくし沼田も茶を濁しに同行いたします。

 

この機会をお聴き逃しなく!!

 

気になる日程等々ですが…

 

●開催日:2016年10月5日(水)6日(木)

●場 所:愛媛県美術館 講堂

●参加者:先着100名

 

となります。お知らせが遅くなり申し訳ありません!

セミナーの詳細とお申込みについては「エイブル・アート・ジャパン」様のHPをご覧ください!→

 

繰り返しになりますが、先着

 

100名です!

 

しかも来週です!!

 

とにかくお早めに!!!

 

重ね重ねお知らせが遅くなり申し訳ありません!

どうぞよろしくお願いいたします!

 

(ぬまた)

| NEWSっす! | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0)
夕方からのトーク/「Swingy days」出版記念トークイベント at iTohen

 

昨年12月、展覧会「ART BRUT? NOT ART BRUT?」を開催させていただいた「iTohen」(大阪/中崎町)さんにて、

8/12(金)18:30〜『夕方からのトーク/「Swingy days」出版記念トーク』をやります!!

 

ただ今、参加者大募集中です!!!

 

書籍「Swingy days」のあんなことやこんなこと・・・

本には書かれなかったことも聞けるかもしれません!!

日時・場所・お申込み方法などは以下となります!

 

夕方からのトーク/「Swingy days」出版記念トークイベント

■日 時:2016年8月12日(金) 18:30〜約1時間を予定
■定 員:45名
■参加費:¥1,000(1ドリンク付)

■会 場:iTohen 大阪市北区本庄西2-14-18 富士ビル1F

■スピーカー:木ノ戸昌幸(きのと・まさゆき)
NPO法人スウィング理事長。1977年生まれ・愛媛県出身。立命館大学文学部日本文学専攻卒。NPO、演劇、祇園のスナック、遺跡発掘等々の活動・職業を経て、「毎日笑えるよ」という友人の勧めで障害のある人に関わる仕事に就く。2006年にNPO法人スウィングを立ち上げ、「障害福祉」の枠を超えた創造的な取り組みを通して、社会を変えてゆきたいと願ったり願わなかったり。黄色が好き。でも青も好き。

 

★NPO法人スウィングWEBサイト →

★ブログ『Swingy days』 →

■お申込み(「iTohen」さんまでお願いします!)
電話:06-6292-2812/MAIL:ito_hen@skky.info までお気軽に!

 

皆さまのご参加をお待ちしております!!!

 

四至本

| NEWSっす! | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ランキングに投票してください!!
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE